サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

向精神薬開発の現状と課題 : CNS領域の治験をめぐって

樋口輝彦, 不安・抑うつ臨床研究会 編

詳細情報

タイトル 向精神薬開発の現状と課題 : CNS領域の治験をめぐって
著者 樋口輝彦, 不安・抑うつ臨床研究会 編
著者標目 樋口, 輝彦, 1945-
著者標目 不安抑うつ臨床研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本評論社
出版年月日等 2010.8
大きさ、容量等 151p ; 22cm
ISBN 9784535983243
価格 2800円
JP番号 21809900
NS-MARC番号 113329200
部分タイトル 座談会 精神科薬物療法の50年 / 神庭重信, 平安良雄, 樋口輝彦 述
部分タイトル 日本の治験の現状と課題 / 棗田豊 著
部分タイトル 向精神薬の治験の現状と課題 / 樋口輝彦 著
部分タイトル 向精神薬の治験の進め方 / 中林哲夫 著
部分タイトル うつ病および統合失調症の治療薬の開発 / 宇山佳明 著
部分タイトル 抗精神病薬開発の基本問題 / 石郷岡純 著
部分タイトル ドパミン過剰仮説を越えて / 岸本年史 著
部分タイトル 抗うつ薬の現状と新薬開発の課題 / 三浦智史, 神庭重信 著
部分タイトル 不安・抑うつ障害治療薬の治験を成功させるために / 貝谷久宣, 兼子唯 著
部分タイトル 新たな睡眠薬の開発に向けて / 井上雄一 著
部分タイトル 治験経験から学んだこと / 原井宏明 著
出版年(W3CDTF) 2010
件名(キーワード) 向精神薬
件名(キーワード) 試験 (医薬品)
NDLC SD81
NDC(9版) 499.1 : 薬学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで