サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

簡裁民事書式体系

梶村太市, 石田賢一 編

詳細情報

タイトル 簡裁民事書式体系
著者 梶村太市, 石田賢一 編
著者標目 梶村, 太市, 1941-
著者標目 石田, 賢一
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社青林書院
出版年月日等 2010.6
大きさ、容量等 981p ; 21cm
注記 索引あり
ISBN 9784417015116
価格 8000円
JP番号 21927706
NS-MARC番号 112618100
出版年(W3CDTF) 2010
件名(キーワード) 民事裁判--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 民事訴訟法--書式--日本
件名(キーワード) 簡易裁判所
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC AZ-785
NDC(9版) 327.2 : 司法.訴訟手続法
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 簡裁民事書式体系
  • 目次
  • はしがき
  • 凡例
  • 編集者・執筆者一覧
  • 第1編 総論
  • 第1編 第1章 簡易裁判所の民事訴訟 石田賢一 3
  • 第1編 第1章 第1節 簡易裁判所の制度 3
  • 第1編 第1章 第2節 簡易裁判所における民事訴訟の特色 4
  • 第1編 第1章 第2節 〔1〕 訴訟手続の特則 4
  • 第1編 第1章 第2節 〔2〕 少額訴訟手続 11
  • 第1編 第1章 第2節 〔3〕 督促手続 15
  • 第1編 第2章 簡易裁判所の民事訴訟と司法書士 梶村太市 21
  • 第1編 第2章 第1節 簡易裁判所の民事事件と訴訟代理 21
  • 第1編 第2章 第1節 〔1〕 民事事件における訴訟代理 21
  • 第1編 第2章 第1節 〔2〕 簡易裁判所の訴訟代理の特則 23
  • 第1編 第2章 第2節 司法書士の簡裁訴訟代理権等 23
  • 第1編 第2章 第2節 〔1〕 司法書士への簡裁代理権制度の趣旨 23
  • 第1編 第2章 第2節 〔2〕 司法書士が代理できる事項 24
  • 第1編 第2章 第2節 〔3〕 認定司法書士が代理可能な附随手続 24
  • 第1編 第2章 第2節 〔4〕 認定司法書士でも代理できない事項 25
  • 第2編 書式実例(通常民事)
  • 第2編 第1章 民事(含調停)事件の受理 小林司 29
  • 第2編 第1章 第1節 概説 29
  • 第2編 第1章 第2節 口頭受理 31
  • 第2編 第1章 第2節 【書式1】 口頭起訴調書 32
  • 第2編 第1章 第3節 少額訴訟事件受理の特色 34
  • 第2編 第1章 第3節 【書式2】 少額訴訟の定型訴状(一般事件) 35
  • 第2編 第1章 第4節 訴え提起前の和解申立手続 37
  • 第2編 第1章 第4節 【書式3】 訴え提起前の和解の一般的申立書(貸金請求事件) 38
  • 第2編 第1章 第5節 督促手続 40
  • 第2編 第1章 第5節 【書式4】 支払督促の定型申立書(一般事件) 42
  • 第2編 第1章 第5節 【書式5】 当事者目録(支払督促申立書用) 44
  • 第2編 第1章 第5節 【書式6】 請求の趣旨及び原因(支払督促申立書用) 45
  • 第2編 第1章 第6節 調停手続 46
  • 第2編 第1章 第6節 【書式7】 民事一般調停の定型申立書(売掛代金請求事件) 47
  • 第2編 第1章 第6節 【書式8】 特定調停の定型申立書 49
  • 第2編 第1章 第7節 補正手続 51
  • 第2編 第1章 第7節 【書式9】 補正命令 52
  • 第2編 第1章 第7節 【書式10】 訴状却下命令 52
  • 第2編 第2章 民事事件の当事者及び訴訟代理人 笠井勝一 53
  • 第2編 第2章 第1節 概説 53
  • 第2編 第2章 第2節 当事者の変更(訴訟手続の受継)と訴訟代理 57
  • 第2編 第2章 第2節 【書式11】 特別代理人選任申立書 60
  • 第2編 第2章 第2節 【書式12】 補佐人許可申請書 62
  • 第2編 第2章 第2節 【書式13】 訴訟手続受継の申立書(1)―承継人申立て 63
  • 第2編 第2章 第2節 【書式14】 訴訟手続受継の申立書(2)―相手方申立て 64
  • 第2編 第2章 第2節 【書式15】 受継の裁判(1)―承継人申立てに対する認容決定 65
  • 第2編 第2章 第2節 【書式16】 受継の裁判(2)―相手方申立てに対する認容決定 66
  • 第2編 第2章 第2節 【書式17】 独立当事者参加申出書 67
  • 第2編 第2章 第2節 【書式18】 訴訟脱退届(承諾書一体型) 69
  • 第2編 第2章 第2節 【書式19】 権利承継人の承継参加申立書 70
  • 第2編 第2章 第2節 【書式20】 義務承継人の引受承継申立書 72
  • 第2編 第2章 第2節 【書式21】 補助参加申出書 74
  • 第2編 第2章 第2節 【書式22】 補助参加に対する異議申立書 75
  • 第2編 第2章 第2節 【書式23】 訴訟告知書 76
  • 第2編 第2章 第2節 【書式24】 訴訟委任状(1)―弁護士法人に所属しない弁護士が受任する場合 77
  • 第2編 第2章 第2節 【書式25】 訴訟委任状(2)―弁護士法人が受任する場合 78
  • 第2編 第2章 第2節 【書式26】 訴訟委任状(3)―弁護士法人所属の弁護士が個人で受任する場合 79
  • 第2編 第2章 第2節 【書式27】 訴訟委任状(4)―司法書士法人に所属しない司法書士が受任する場合 80
  • 第2編 第2章 第2節 【書式28】 訴訟委任状(5)―司法書士法人が受任する場合 82
  • 第2編 第2章 第2節 【書式29】 訴訟委任状(6)―司法書士法人所属の司法書士が個人で受任する場合 83
  • 第2編 第2章 第2節 【書式30】 簡易裁判所における訴訟代理人許可申請書,委任状及び従業員証明書 84
  • 第2編 第3章 管轄と移送 西村博一 86
  • 第2編 第3章 第1節 概説 86
  • 第2編 第3章 第2節 管轄の合意 90
  • 第2編 第3章 第2節 【書式31】 管轄合意書 93
  • 第2編 第3章 第3節 移送の手続 94
  • 第2編 第3章 第3節 【書式32】 管轄違いによる移送申立書 96
  • 第2編 第3章 第3節 【書式33】 遅滞を避ける等のための移送申立書 97
  • 第2編 第3章 第3節 【書式34】 簡易裁判所の裁量移送申立書 99
  • 第2編 第3章 第3節 【書式35】 移送決定(裁量移送の場合) 100
  • 第2編 第3章 第3節 【書式36】 移送決定に対する即時抗告申立書 101
  • 第2編 第4章 裁判所職員の除斥・忌避 西村博一 102
  • 第2編 第4章 第1節 概説 102
  • 第2編 第4章 第2節 裁判官の除斥 104
  • 第2編 第4章 第2節 【書式37】 裁判官の除斥申立書 106
  • 第2編 第4章 第3節 裁判官の忌避・回避 107
  • 第2編 第4章 第3節 【書式38】 裁判官の忌避申立書 110
  • 第2編 第4章 第3節 【書式39】 裁判官の忌避決定 111
  • 第2編 第4章 第3節 【書式40】 即時抗告申立書 112
  • 第2編 第5章 訴訟手続 113
  • 第2編 第5章 第1節 概説 笠井勝一 113
  • 第2編 第5章 第2節 送達関係など笠井勝一〕 115
  • 第2編 第5章 第2節 【書式41】 送達場所届出書 117
  • 第2編 第5章 第2節 【書式42】 書留郵便等に付する上申書 118
  • 第2編 第5章 第2節 【書式43】 所在調査報告書 119
  • 第2編 第5章 第2節 【書式44】 再送達上申書 121
  • 第2編 第5章 第2節 【書式45】 執行官送達の申請書 122
  • 第2編 第5章 第2節 【書式46】 公示送達の申立書 124
  • 第2編 第5章 第2節 【書式47】 送達証明の申請書 125
  • 第2編 第5章 第2節 【書式48】 確定証明の申請書 126
  • 第2編 第5章 第2節 【書式49】 債務名義の送達申請書 127
  • 第2編 第5章 第2節 【書式50】 訴えの取下書 128
  • 第2編 第5章 第3節 口頭弁論関係 眞下裕香 129
  • 第2編 第5章 第3節 〔1〕 概説 129
  • 第2編 第5章 第3節 〔2〕 期日の指定 129
  • 第2編 第5章 第3節 〔2〕 【書式51】 口頭弁論期日指定申立書 131
  • 第2編 第5章 第3節 〔2〕 【書式52】 口頭弁論期日変更申立書 132
  • 第2編 第5章 第3節 〔2〕 【書式53】 口頭弁論再開の申立書 133
  • 第2編 第5章 第3節 〔2〕 【書式54】 訴訟手続中止の申立書 134
  • 第2編 第5章 第3節 〔3〕 口頭弁論調書 135
  • 第2編 第5章 第3節 〔3〕 【書式55】 調書の記載に対する異議申立書 137
  • 第2編 第5章 第3節 〔3〕 【書式56】 口頭弁論調書(記録)閲覧・謄写申請書 138
  • 第2編 第5章 第3節 〔3〕 【書式57】 簡易裁判所の証拠調べ等における録音テープ等の複製の申出書 140
  • 第2編 第5章 第4節 訴訟費用関係 眞下裕香 142
  • 第2編 第5章 第4節 〔1〕 概説 142
  • 第2編 第5章 第4節 〔2〕 訴訟上の救助 142
  • 第2編 第5章 第4節 〔2〕 【書式58】 訴訟救助付与申立書 144
  • 第2編 第5章 第4節 〔2〕 【書式59】 訴訟上の救助決定 145
  • 第2編 第5章 第4節 〔2〕 【書式60】 訴訟救助取消申立書 146
  • 第2編 第5章 第4節 〔3〕 訴訟費用の担保 147
  • 第2編 第5章 第4節 〔3〕 【書式61】 訴訟費用担保提供申立書 149
  • 第2編 第5章 第4節 〔3〕 【書式62】 訴訟費用担保取消申立書 150
  • 第2編 第5章 第4節 〔3〕 【書式63】 訴訟費用担保物変換申立書 152
  • 第2編 第5章 第4節 〔3〕 【書式64】 訴訟費用担保物変換決定 153
  • 第2編 第5章 第4節 〔4〕 訴訟費用額確定手続 154
  • 第2編 第5章 第4節 〔4〕 【書式65】 訴訟費用額確定処分の申立書 156
  • 第2編 第5章 第4節 〔4〕 【書式66】 訴訟費用額確定処分 157
  • 第2編 第5章 第4節 〔4〕 【書式67】 訴訟費用額確定処分の更正処分 159
  • 第2編 第6章 訴状の記載藤原克彦〕 160
  • 第2編 第6章 第1節 概説 160
  • 第2編 第6章 第2節 民事通常事件の各種訴状関係 162
  • 第2編 第6章 第2節 【書式68】 訴状(1)―基本型 165
  • 第2編 第6章 第2節 【書式69】 訴状(2)―貸金 167
  • 第2編 第6章 第2節 【書式70】 訴状(3)―信販事件=個別割賦販売 169
  • 第2編 第6章 第2節 【書式71】 訴状(4)―信販事件=包括割賦販売 171
  • 第2編 第6章 第2節 【書式72】 訴状(5)―信販事件=総合ローン提携の事前求償 173
  • 第2編 第6章 第2節 【書式73】 訴状(6)―信販事件=包括信用購入あっせん 175
  • 第2編 第6章 第2節 【書式74】 訴状(7)―信販事件=個別信用購入あっせん 178
  • 第2編 第6章 第2節 【書式75】 訴状(8)―信販事件=貸金クレジット 180
  • 第2編 第6章 第2節 【書式76】 訴状(9)―信販事件=保証委託クレジット 182
  • 第2編 第6章 第2節 【書式77】 訴状(10)―信販事件=リボルビング取引(残高スライド定額方式による信用購入あっせんの場合) 184
  • 第2編 第6章 第2節 【書式78】 訴状(11)―売掛代金 187
  • 第2編 第6章 第2節 【書式79】 訴状(12)―請負代金 189
  • 第2編 第6章 第2節 【書式80】 訴状(13)―賃金 191
  • 第2編 第6章 第2節 【書式81】 訴状(14)―退職手当金 194
  • 第2編 第6章 第2節 【書式82】 訴状(15)―取立権に基づく取立金 196
  • 第2編 第6章 第2節 【書式83】 訴状(16)―不当利得金 198
  • 第2編 第6章 第2節 【書式84】 訴状(17)―交通事故に基づく損害賠償金 200
  • 第2編 第6章 第2節 【書式85】 訴状(18)―約束手形金(一般の場合) 202
  • 第2編 第6章 第2節 【書式86】 訴状(19)―土地所有権移転登記手続 204
  • 第2編 第6章 第2節 【書式87】 訴状(20)―建物明渡し 206
  • 第2編 第6章 第2節 【書式88】 訴状(21)―動産引渡し 208
  • 第2編 第6章 第3節 その他 210
  • 第2編 第6章 第3節 【書式89】 訴えの変更申立書 212
  • 第2編 第6章 第3節 【書式90】 反訴状 214
  • 第2編 第7章 答弁書・準備書面の記載 石田武史 216
  • 第2編 第7章 第1節 概説 216
  • 第2編 第7章 第2節 民事通常事件の答弁書 219
  • 第2編 第7章 第2節 【書式91】 答弁書(共通) 220
  • 第2編 第7章 第2節 【書式92】 準備書面(1)―被告分(抗弁型) 222
  • 第2編 第7章 第2節 【書式93】 準備書面(2)―原告分(再抗弁型) 223
  • 第2編 第8章 証拠の申出手続 石田武史 224
  • 第2編 第8章 第1節 概説 224
  • 第2編 第8章 第2節 証拠の申出等 226
  • 第2編 第8章 第2節 【書式94】 証拠の申出書(証人申請) 226
  • 第2編 第8章 第2節 【書式95】 調査嘱託申出書 228
  • 第2編 第8章 第2節 【書式96】 鑑定申出書 229
  • 第2編 第8章 第2節 【書式97】 検証申出書 230
  • 第2編 第8章 第2節 【書式98】 文書提出命令申立書 231
  • 第2編 第8章 第2節 【書式99】 証拠説明書 232
  • 第2編 第8章 第2節 【書式100】 証拠保全申立書 233
  • 第2編 第9章 判決の態様 廣瀬信義 235
  • 第2編 第9章 第1節 概説 235
  • 第2編 第9章 第2節 各種給付判決 241
  • 第2編 第9章 第2節 【書式101】 金銭の支払を命ずる判決(1)―契約の成否 243
  • 第2編 第9章 第2節 【書式102】 金銭の支払を命ずる判決(2)―不当利得返還 245
  • 第2編 第9章 第2節 【書式103】 動産引渡しを命ずる判決 248
  • 第2編 第9章 第2節 【書式104】 建物収去土地明渡しを命ずる判決 250
  • 第2編 第9章 第2節 【書式105】 引替給付判決 252
  • 第2編 第9章 第2節 【書式106】 将来給付判決 254
  • 第2編 第9章 第2節 【書式107】 所有権移転登記手続を命ずる判決 257
  • 第2編 第9章 第2節 【書式108】 所有権移転登記抹消登記手続を命ずる判決 260
  • 第2編 第9章 第2節 【書式109】 抵当権設定登記抹消登記手続を命ずる判決 262
  • 第2編 第9章 第2節 【書式110】 根抵当権設定登記手続を命ずる判決 265
  • 第2編 第9章 第2節 【書式111】 所有権移転仮登記設定登記手続を命ずる判決 268
  • 第2編 第9章 第3節 各種確認判決 270
  • 第2編 第9章 第3節 【書式112】 土地所有権確認判決 272
  • 第2編 第9章 第3節 【書式113】 債務不存在確認判決 274
  • 第2編 第9章 第4節 各種形成判決 278
  • 第2編 第9章 第4節 【書式114】 形式的形成訴訟判決(土地境界確定) 279
  • 第2編 第9章 第4節 【書式115】 請求異議訴訟判決 282
  • 第2編 第9章 第4節 【書式116】 詐害行為取消判決 284
  • 第2編 第10章 控訴手続 小林司 286
  • 第2編 第10章 第1節 概説 286
  • 第2編 第10章 第2節 各種控訴状 288
  • 第2編 第10章 第2節 【書式117】 被告からの控訴状(1)―被告一部敗訴 289
  • 第2編 第10章 第2節 【書式118】 被告からの控訴状(2)―被告全部敗訴 290
  • 第2編 第10章 第2節 【書式119】 原告からの控訴状(1)―原告一部敗訴 291
  • 第2編 第10章 第2節 【書式120】 原告からの控訴状(2)―原告全部敗訴 293
  • 第2編 第10章 第2節 【書式121】 附帯控訴状 294
  • 第2編 第10章 第3節 控訴に関連する手続 296
  • 第2編 第10章 第3節 【書式122】 強制執行停止申立書 298
  • 第2編 第10章 第3節 【書式123】 強制執行停止決定(1)―原裁判所の決定 299
  • 第2編 第10章 第3節 【書式124】 強制執行停止決定(2)―控訴裁判所の決定 300
  • 第2編 第10章 第3節 【書式125】 控訴却下決定(原裁判所の却下決定) 301
  • 第2編 第10章 第3節 【書式126】 即時抗告状(原裁判所の却下決定に対するもの) 302
  • 第2編 第10章 第3節 【書式127】 控訴権放棄申述書 303
  • 第2編 第10章 第3節 【書式128】 不控訴の合意書 304
  • 第2編 第11章 上告手続 小林司 305
  • 第2編 第11章 第1節 概説 305
  • 第2編 第11章 第2節 各種上告状 306
  • 第2編 第11章 第2節 【書式129】 上告状(民訴法311条2項の場合) 307
  • 第2編 第11章 第2節 【書式130】 上告理由書 308
  • 第2編 第11章 第2節 【書式131】 上告却下決定―原裁判所の決定 309
  • 第2編 第11章 第2節 【書式132】 即時抗告申立書(原裁判所の却下決定に対するもの) 310
  • 第2編 第12章 再審手続 西村博一 311
  • 第2編 第12章 第1節 概説 311
  • 第2編 第12章 第2節 再審訴状等 313
  • 第2編 第12章 第2節 【書式133】 再審訴状 316
  • 第2編 第12章 第2節 【書式134】 再審の訴え不適法却下決定 318
  • 第2編 第12章 第2節 【書式135】 再審事由欠缺による棄却決定 319
  • 第2編 第12章 第2節 【書式136】 再審開始決定 320
  • 第2編 第12章 第2節 【書式137】 即時抗告申立て(再審開始決定に対するもの) 322
  • 第2編 第13章 手形・小切手訴訟手続関係 石田賢一 323
  • 第2編 第13章 第1節 手形・小切手訴訟の訴状 323
  • 第2編 第13章 第1節 〔1〕 概説 323
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 各種訴状の記載事項 323
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式138】 訴状(1)―約束手形の振出人に対するもの 329
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式139】 訴状(2)―約束手形の裏書人に対するもの 332
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式140】 訴状(3)―為替手形の引受人に対するもの 334
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式141】 訴状(4)―為替手形の振出人及び裏書人に対するもの 336
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式142】 訴状(5)―小切手の振出人及び裏書人に対するもの 338
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式143】 訴状(6)―手形上の保証人に対するもの 341
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式144】 訴状(7)―満期未到来の約束手形の振出人に対するもの=将来給付の訴え 343
  • 第2編 第13章 第1節 〔2〕 【書式145】 訴状(8)―満期未到来の約束手形の振出人に対するもの=満期前の現在給付の訴え(満期前遡求) 345
  • 第2編 第13章 第2節 手形・小切手訴訟の答弁書 347
  • 第2編 第13章 第2節 〔1〕 概説 347
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 各種答弁書の記載事項 348
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式146】 形式不備の抗弁例(1)―確定日払手形の振出日の記載を欠く場合 364
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式147】 形式不備の抗弁例(2)―振出人の記名はあるが押印を欠く場合 364
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式148】 偽造の抗弁例(約束手形の振出に偽造がある場合) 365
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式149】 偽造の抗弁に対する原告の追認の再抗弁例(【書式148】に対する場合) 365
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式150】 狭義の無権代理を理由とする抗弁例 366
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式151】 越権代理を理由とする抗弁例 367
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式152】 被保佐人の手形裏書の取消しを理由とする抗弁例 367
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式153】 期間内呈示(権利保全手続)欠缺を理由とする抗弁例 367
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式154】 満期未到来を理由とする抗弁例 368
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式155】 無担保裏書を理由とする抗弁例 368
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式156】 支払場所での呈示を欠いたことを理由とする抗弁例 368
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式157】 手形上の一部支払の記載を理由とした全部請求に対する抗弁例 368
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式158】 手形の遡求権が消滅時効の完成により消滅したことを理由とする抗弁例 369
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式159】 手形金の供託により手形債務が消滅したことを理由とする抗弁例 369
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式160】 手形の除権決定を理由とする抗弁例 369
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式161】 手形が賭博の賭金支払手段として振り出されたことを理由とする抗弁例 370
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式162】 原因関係消滅を理由とする抗弁例 370
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式163】 手形割引金未交付を理由とする抗弁例 370
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式164】 隠れたる取立委任裏書を理由とする抗弁例 371
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式165】 満期後譲渡の融通手形を理由とする抗弁例 371
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式166】 目的達成後の融通手形再譲渡を理由とする抗弁例 372
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式167】 見返り手形を理由とする抗弁例 372
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式168】 見せ手形を理由とする抗弁例 372
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式169】 証券上に記載を欠く支払・相殺・免除等を理由とする抗弁例 373
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式170】 詐欺による取消しを理由とする抗弁例 373
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式171】 無権利を理由とする抗弁例 373
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式172】 支払猶予を理由とする抗弁例 374
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式173】 手形の盗難を理由とする抗弁例 374
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式174】 期限後裏書を理由とする抗弁例 374
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式175】 白地補充権濫用を理由とする抗弁例 375
  • 第2編 第13章 第2節 〔2〕 【書式176】 手形の悪意取得を理由とする抗弁例 375
  • 第2編 第13章 第3節 手形・小切手訴訟の準備書面(再抗弁) 377
  • 第2編 第13章 第3節 〔1〕 概説 377
  • 第2編 第13章 第3節 〔2〕 準備書面の各種記載事項 377
  • 第2編 第13章 第3節 〔2〕 【書式177】 再抗弁例(1)―制限能力者による詐術の場合 381
  • 第2編 第13章 第3節 〔2〕 【書式178】 再抗弁例(2)―未成年者の営業許可の場合 381
  • 第2編 第13章 第3節 〔2〕 【書式179】 再抗弁例(3)―消滅時効中断の場合 381
  • 第2編 第13章 第3節 〔2〕 【書式180】 再抗弁例(4)―消滅時効の利益放棄を理由とする場合 382
  • 第2編 第13章 第3節 〔2〕 【書式181】 再抗弁例(5)―無権利者に対する支払の場合 382
  • 第2編 第13章 第4節 手形・小切手訴訟の証拠調べ 384
  • 第2編 第13章 第4節 〔1〕 概説 384
  • 第2編 第13章 第4節 〔2〕 各種証拠申出書の記載事項 385
  • 第2編 第13章 第4節 〔2〕 【書式182】 書証申出書 388
  • 第2編 第13章 第4節 〔2〕 【書式183】 原告本人尋問申出書 389
  • 第2編 第13章 第5節 手形・小切手訴訟と通常訴訟手続への移行 391
  • 第2編 第13章 第5節 〔1〕 概説 391
  • 第2編 第13章 第5節 〔2〕 通常訴訟手続への移行申述書の記載事項 392
  • 第2編 第13章 第5節 〔2〕 【書式184】 通常訴訟手続への移行申述書(1)―基本型 395
  • 第2編 第13章 第5節 〔2〕 【書式185】 通常訴訟手続への移行申述書(2)―主観的併合事件型 396
  • 第2編 第13章 第5節 〔2〕 【書式186】 通常訴訟手続への移行申述書(3)―客観的併合事件型 397
  • 第2編 第13章 第6節 手形・小切手判決 398
  • 第2編 第13章 第6節 〔1〕 概説 398
  • 第2編 第13章 第6節 〔2〕 手形・小切手判決の記載事項 399
  • 第2編 第13章 第6節 〔2〕 【書式187】 請求認容判決 401
  • 第2編 第13章 第6節 〔2〕 【書式188】 請求棄却判決 403
  • 第2編 第13章 第6節 〔2〕 【書式189】 仮執行免脱宣言判決 404
  • 第2編 第13章 第7節 手形・小切手判決に対する不服申立て等 405
  • 第2編 第13章 第7節 〔1〕 概説 405
  • 第2編 第13章 第7節 〔2〕 異議申立書などの記載事項 408
  • 第2編 第13章 第7節 〔2〕 【書式190】 手形判決に対する異議申立書 410
  • 第2編 第13章 第7節 〔2〕 【書式191】 手形判決異議に伴う強制執行停止決定申立書 411
  • 第2編 第13章 第7節 〔2〕 【書式192】 手形判決異議に伴う強制執行停止決定 413
  • 第2編 第13章 第7節 〔2〕 【書式193】 手形判決異議訴訟における証拠申出書 414
  • 第3編 簡易裁判所特有の書式実例
  • 第3編 第1章 少額訴訟手続 417
  • 第3編 第1章 第1節 序説 増田輝夫 417
  • 第3編 第1章 第1節 〔1〕 少額訴訟の制度趣旨 417
  • 第3編 第1章 第1節 〔2〕 少額訴訟の概要 417
  • 第3編 第1章 第2節 少額訴訟における手続教示 増田輝夫 426
  • 第3編 第1章 第2節 〔1〕 概説 426
  • 第3編 第1章 第2節 〔2〕 少額訴訟の手続教示と書式 430
  • 第3編 第1章 第2節 〔2〕 【書式194】 少額訴訟手続説明書(原告用) 431
  • 第3編 第1章 第2節 〔2〕 【書式195】 少額訴訟手続説明書(被告用) 433
  • 第3編 第1章 第3節 訴えの提起と少額訴訟における事前準備 増田輝夫 435
  • 第3編 第1章 第3節 〔1〕 概説 435
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 少額訴訟事件の各種定型訴状等の書式 445
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式196】 定型訴状における「当事者の表示等」欄 447
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式197】 定型訴状における「当事者の表示等」欄の記載例 449
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式198】 定型訴状(1)―金銭支払(一般)請求事件の「請求の趣旨等」欄の記載例 450
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式199】 定型訴状(2)―貸金請求事件の「請求の趣旨等」欄の記載例 452
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式200】 定型訴状(3)―売買代金請求事件の「請求の趣旨等」欄の記載例 454
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式201】 定型訴状(4)―給料支払請求事件の「請求の趣旨等」欄の記載例 456
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式202】 定型訴状(5)―損害賠償(交通・物損)請求事件の「請求の趣旨等」欄の記載例 458
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式203】 定型訴状(6)―敷金返還請求事件の「請求の趣旨等」欄の記載例 460
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式204】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)における「当事者の表示等」欄 462
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式205】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(1)―貸金請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 463
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式206】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(2)―売買代金請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 464
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式207】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(3)―給料(賃金)支払請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 465
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式208】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(4)―損害賠償(交通・物損)請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 467
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式209】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(5)―敷金(保証金)返還請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 470
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式210】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(6)―請負代金請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 472
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式211】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(7)―解雇予告手当請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 474
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式212】 定型訴状(大阪簡易裁判所用)(8)―賃料請求事件の「請求の趣旨及び原因」の記載例 478
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式213】 少額訴訟手続説明書(原告用) 480
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式214】 原告事情聴取カード 482
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式215】 事情説明書(甲)(原告用) 484
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式216】 期日呼出状及び答弁書催告状(被告用) 486
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式217】 少額訴訟手続説明書(被告用) 488
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式218】 定型答弁書 491
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式219】 答弁書の記載例(1)―最高裁判所用 494
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式220】 答弁書の記載例(2)―大阪簡易裁判所用 496
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式221】 答弁書の書き方について 498
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式222】 事情説明書(乙)(被告用) 500
  • 第3編 第1章 第3節 〔2〕 【書式223】 陳述書,準備書面 502
  • 第3編 第1章 第4節 少額訴訟の審理手続 増田輝夫 503
  • 第3編 第1章 第4節 〔1〕 概説 503
  • 第3編 第1章 第4節 〔2〕 少額訴訟事件の審理と書式 514
  • 第3編 第1章 第4節 〔2〕 【書式224】 通常手続移行申述書 515
  • 第3編 第1章 第4節 〔2〕 【書式225】 通常手続移行決定 516
  • 第3編 第1章 第4節 〔2〕 【書式226】 通知書 517
  • 第3編 第1章 第5節 少額訴訟における判決 増田輝夫 518
  • 第3編 第1章 第5節 〔1〕 序説 518
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 少額訴訟判決等の書式 525
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 【書式227】 第1回口頭弁論調書兼少額訴訟判決(調書判決) 526
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 【書式228】 少額訴訟判決(1)―支払期限及び遅延損害金の免除の定め 529
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 【書式229】 少額訴訟判決(2)―分割払い,期限の利益喪失及び遅延損害金の免除の定め 531
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 【書式230】 異議申立書 533
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 【書式231】 異議申立てに伴う強制執行停止申立書 535
  • 第3編 第1章 第5節 〔2〕 【書式232】 異議申立てに伴う強制執行停止決定 536
  • 第3編 第1章 第6節 異議手続と少額異議判決 増田輝夫 538
  • 第3編 第1章 第6節 〔1〕 序説 538
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 各種少額異議判決の書式 545
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式233】 少額異議判決(1)―認可判決(請求認容の少額訴訟判決を認可する場合) 547
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式234】 少額異議判決(2)―認可判決(請求棄却の少額訴訟判決を認可する場合) 548
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式235】 少額異議判決(3)―認可判決(異議審で一部取下げがあった場合) 549
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式236】 少額異議判決(4)―取消判決(請求認容の少額訴訟判決を取り消して,原告の請求を棄却する場合) 550
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式237】 少額異議判決(5)―取消判決(請求棄却の少額訴訟判決を取り消して,原告の請求を認容する場合) 551
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式238】 少額異議判決(6)―変更判決(少額訴訟判決の一部が正当で,一部が失当な場合の少額訴訟判決) 553
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式239】 少額異議判決(7)―変更判決(分割払い等の少額訴訟判決について,即時の支払の少額異議判決をする場合) 555
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式240】 少額異議判決(8)―変更判決(請求認容の少額訴訟判決について,分割払い等の定めをする場合) 557
  • 第3編 第1章 第6節 〔2〕 【書式241】 少額異議判決(9)―変更判決(分割払い等の少額訴訟判決について,分割払い等の定めの内容のみを変更する場合) 559
  • 第3編 第1章 第7節 少額訴訟と関連手続―少額訴訟債権執行手続 山下知樹 561
  • 第3編 第1章 第7節 〔1〕 概説 561
  • 第3編 第1章 第7節 〔2〕 少額訴訟債権執行手続の申立手続 566
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 少額訴訟債権執行処分 567
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 【書式242】 少額訴訟債権執行申立書 569
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 【書式243】 差押処分 577
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 【書式244】 陳述書 578
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 【書式245】 取立届 580
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 【書式246】 請求異議の訴状 581
  • 第3編 第1章 第7節 〔3〕 【書式247】 差押禁止債権の範囲変更申立書 582
  • 第3編 第2章 訴え提起前の和解(即決和解)手続 西村博一 584
  • 第3編 第2章 第1節 序説 584
  • 第3編 第2章 第2節 訴え提起前の和解の要件と民事上の争い 585
  • 第3編 第2章 第3節 訴え提起前の和解の申立てと処理 587
  • 第3編 第2章 第3節 〔1〕 概説 587
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」と記載事項 589
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式248】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(1)―動産の引渡しが内容となっている場合 593
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式249】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(2)―建物収去土地明渡しが内容となっている場合 593
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式250】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(3)―建物所有権移転登記手続が内容となっている場合 594
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式251】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(4)―貸金請求が内容となっている場合 595
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式252】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(5)―不当利得金返還請求が内容となっている場合 595
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式253】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(6)―保証人の求償権が内容となっている場合 596
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式254】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(7)―立替金請求(信販事件)が内容となっている場合 597
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式255】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(8)―交通事故に基づく損害賠償請求が内容となっている場合 598
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式256】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(9)―売買代金請求が内容となっている場合 599
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式257】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(10)―宿泊料請求が内容となっている場合 600
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式258】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(11)―売掛代金請求が内容となっている場合 600
  • 第3編 第2章 第3節 〔2〕 【書式259】 訴え提起前の和解の「請求の原因及び争いの実情」の記載例(12)―通話料請求が内容となっている場合 601
  • 第3編 第2章 第3節 〔3〕 訴え提起前の和解と調書 603
  • 第3編 第2章 第3節 〔3〕 【書式260】 和解成立調書(金銭分割払いの基本型) 607
  • 第3編 第2章 第3節 〔3〕 【書式261】 和解不成立調書の記載事項(手形訴訟の場合) 608
  • 第3編 第3章 和解に代わる決定手続 牛坂潤 609
  • 第3編 第3章 第1節 序説 609
  • 第3編 第3章 第2節 和解に代わる決定の概要 610
  • 第3編 第3章 第2節 〔1〕 要件,相当性の判断と効果 610
  • 第3編 第3章 第2節 〔2〕 和解に代わる決定と当事者の異議 612
  • 第3編 第3章 第2節 〔2〕 【書式262】 和解に代わる決定 613
  • 第3編 第4章 督促手続と関連手続 615
  • 第3編 第4章 第1節 序説 山納雅美 615
  • 第3編 第4章 第2節 支払督促の申立先 鈴木正義 621
  • 第3編 第4章 第2節 〔1〕 概説 621
  • 第3編 第4章 第2節 〔2〕 支払督促の申立先 621
  • 第3編 第4章 第2節 〔3〕 申立先の専属性 625
  • 第3編 第4章 第2節 〔4〕 主観的併合と申立先 625
  • 第3編 第4章 第2節 〔5〕 申立先違背の支払督促 626
  • 第3編 第4章 第2節 〔6〕 電子情報処理組織による支払督促の申立先 626
  • 第3編 第4章 第3節 支払督促の要件 鈴木正義 628
  • 第3編 第4章 第3節 〔1〕 概説 628
  • 第3編 第4章 第3節 〔2〕 支払督促の一般的要件 628
  • 第3編 第4章 第3節 〔3〕 支払督促の特別要件 629
  • 第3編 第4章 第4節 支払督促申立書の記載事項 五十部鋭利 636
  • 第3編 第4章 第4節 〔1〕 支払督促申立書の定型様式 636
  • 第3編 第4章 第4節 〔1〕 【書式263】 支払督促申立書―基本型 641
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 当事者・代理人の記載 644
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式264】 当事者目録(1)―通常の場合 652
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式265】 当事者目録(2)―住民票上の住所と現住所が異なる場合 652
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式266】 当事者目録(3)―住所が不明の場合 653
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式267】 当事者目録(4)―債務者の事務所・営業所の所在地を申立先とする場合 653
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式268】 当事者目録(5)―会社の場合 654
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式269】 当事者目録(6)―会社の本店所在地と商業登記記録上の記載が異なる場合 655
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式270】 当事者目録(7)―商号が変更されている場合,法人の名称が変更されたのに,登記記録上変更されていない場合 655
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式271】 当事者目録(8)―未成年者の場合 656
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式272】 当事者目録(9)―成年被後見人の場合(保佐人又は補助人について代理権付与があった場合も同様) 657
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式273】 当事者目録(10)―選定当事者型 658
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式274】 当事者目録(11)―サービサーによる申立て(委託型)の場合 660
  • 第3編 第4章 第4節 〔2〕 【書式275】 当事者目録(12)―代理人弁護士による申立ての場合 661
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 請求の趣旨と記載事項 662
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式276】 「請求の趣旨」の記載例(1)―単純請求(基本型) 675
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式277】 「請求の趣旨」の記載例(2)―代償請求型 675
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式278】 「請求の趣旨」の記載例(3)―引換給付請求型 676
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式279】 「請求の趣旨」の記載例(4)―分割債務等の請求型 677
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式280】 「請求の趣旨」の記載例(5)―連帯債務等の請求型 677
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式281】 「請求の趣旨」の記載例(6)―合同債務の請求型 679
  • 第3編 第4章 第4節 〔3〕 【書式282】 「請求の趣旨」の記載例(7)―連帯債権等の請求型 680
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 請求の原因と記載事項 681
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 I 概説 681
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 II 各種請求の原因 683
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (1) 貸金請求型 683
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式283】 「請求の原因」の記載例(1)―貸金請求型 692
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (2) 売買代金請求型 698
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式284】 「請求の原因」の記載例(2)―売買代金請求型 703
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (3) 売掛代金請求型 705
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式285】 「請求の原因」の記載例(3)―売掛代金請求型 708
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (4) 請負代金請求型 709
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式286】 「請求の原因」の記載例(4)―請負代金請求型 713
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (5) 賃料請求型 715
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式287】 「請求の原因」の記載例(5)―賃料請求型 717
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (6) 敷金返還請求型 719
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式288】 「請求の原因」の記載例(6)―敷金返還請求型 721
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (7) マンション管理費等請求型 723
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式289】 「請求の原因」の記載例(7)―マンション管理費等請求型 726
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (8) 労務賃金請求型 729
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式290】 「請求の原因」の記載例(8)―労務賃金請求型 732
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (9) リース料請求型 735
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式291】 「請求の原因」の記載例(9)―リース料請求型 737
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (10) 譲受債権請求型 739
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式292】 「請求の原因」の記載例(10)―譲受債権請求型 742
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (11) 解雇予告手当請求型 743
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式293】 「請求の原因」の記載例(11)―解雇予告手当請求型 748
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (12) 飲食代金請求型 750
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式294】 「請求の原因」の記載例(12)―飲食代金請求型 751
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (13) 宿泊代金請求型 752
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式295】 「請求の原因」の記載例(13)―宿泊代金請求型 755
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (14) 約束手形金請求型 756
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式296】 「請求の原因」の記載例(14)―約束手形金請求型(1)(振出人に対する請求) 760
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式297】 「請求の原因」の記載例(15)―約束手形金請求型(2)(裏書人に対する請求) 762
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (15) 満期前約束手形金請求型 764
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式298】 「請求の原因」の記載例(16)―満期前約束手形金請求型(振出人・裏書人に対する請求) 767
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (16) 為替手形金請求型 769
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式299】 「請求の原因」の記載例(17)―為替手形金請求型(支払人兼引受人,振出人及び裏書人に対する請求) 772
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (17) 小切手金請求型 774
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式300】 「請求の原因」の記載例(18)―小切手金請求型(振出人・裏書人に対する請求) 776
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (18) 交通事故に基づく損害賠償金請求型(物損型) 778
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式301】 「請求の原因」の記載例(19)―交通事故に基づく損害賠償請求型(物損型) 785
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (19) 債権者代位権に基づく貸金請求型 786
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式302】 「請求の原因」の記載例(20)―債権者代位権に基づく貸金請求型 788
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (20) 取立金請求型(1)―一般債権の場合 790
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式303】 「請求の原因」の記載例(21)―取立金請求型(1)(一般債権の場合) 792
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (21) 取立金請求型(2)―給料債権等の場合 794
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式304】 「請求の原因」の記載例(22)―取立金請求型(2)(給料債権等の場合) 796
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (22) 転付命令に基づく転付金請求型 799
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式305】 「請求の原因」の記載例(23)―転付命令に基づく転付金請求型 800
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (23) 個別割賦販売代金請求型 802
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式306】 「請求の原因」の記載例(24)―個別割賦販売代金請求型 805
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (24) 包括割賦販売代金請求型 807
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式307】 「請求の原因」の記載例(25)―包括割賦販売代金請求型 809
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (25) 立替金請求型(1)―個別信用購入あっせんの場合 811
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式308】 「請求の原因」の記載例(26)―立替金請求型(1)(個別信用購入あっせんの場合) 815
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (26) 立替金請求型(2)―包括信用購入あっせんの場合 816
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式309】 「請求の原因」の記載例(27)―立替金請求型(2)(包括信用購入あっせん型1期限の利益喪失型〕) 819
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式310】 「請求の原因」の記載例(28)―立替金請求型(2)(購入あっせん型2商品の代金を1回で支払うものと分割して支払うものがある場合〕) 820
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (27) 立替金請求型(3)―リボルビング式包括信用購入あっせんの場合 822
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式311】 「請求の原因」の記載例(29)―立替金請求型(3)(残高スライドリボルビング方式の場合) 826
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (28) 求償金請求型(1)―個別ローン提携販売の場合 828
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式312】 「請求の原因」の記載例(30)―求償金請求型(1)(個別ローン提携販売の場合) 831
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (29) 求償金請求型(2)―総合ローン提携販売の場合 833
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式313】 「請求の原因」の記載例(31)―求償金請求型(2)(総合ローン提携販売の場合) 838
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (30) 求償金請求型(3)―委託保証ローン提携販売の場合 840
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式314】 「請求の原因」の記載例(32)―求償金請求型(3)(委託保証ローン提携販売の場合) 843
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (31) 求償金・委託保証料請求型―保証委託型クレジットの場合 845
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式315】 「請求の原因」の記載例(33)―求償金・委託保証料請求型(1)(保証委託手数料込みの場合) 850
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式316】 「請求の原因」の記載例(34)―求償金・委託保証料請求型(2)(保証委託手数料別の場合) 852
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (32) 貸金請求型―貸金型クレジットの場合 853
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式317】 「請求の原因」の記載例(35)―貸金請求型(貸金型クレジットの場合) 856
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (33) 譲受債権請求型―カード会員契約の場合 857
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式318】 「請求の原因」の記載例(36)―譲受債権請求型(カード会員契約の場合) 860
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 (34) 求償金請求型―連帯保証人から主たる債務者に対する請求の場合 863
  • 第3編 第4章 第4節 〔4〕 【書式319】 「請求の原因」の記載例(37)―求償金請求型(連帯保証人から主たる債務者に対する請求の場合) 865
  • 第3編 第4章 第5節 支払督促申立てに対する措置 牛坂潤 867
  • 第3編 第4章 第5節 〔1〕 補正手続 867
  • 第3編 第4章 第5節 〔2〕 補正事項 867
  • 第3編 第4章 第5節 〔2〕 【書式320】 補正処分(基本型) 869
  • 第3編 第4章 第5節 〔2〕 【書式321】 補正書 869
  • 第3編 第4章 第5節 〔3〕 支払督促申立却下処分 870
  • 第3編 第4章 第5節 〔3〕 【書式322】 支払督促申立却下処分(基本型) 873
  • 第3編 第4章 第5節 〔3〕 【書式323】 支払督促申立却下処分に対する異議申立書 873
  • 第3編 第4章 第5節 〔3〕 【書式324】 支払督促申立却下処分に対する異議申立却下決定 874
  • 第3編 第4章 第5節 〔3〕 【書式325】 支払督促申立却下処分に対する異議申立認容決定 875
  • 第3編 第4章 第6節 支払督促の発付 牛坂潤 876
  • 第3編 第4章 第6節 〔1〕 支払督促の定型書式 876
  • 第3編 第4章 第6節 〔1〕 【書式326】 支払督促(1)―表題部 879
  • 第3編 第4章 第6節 〔1〕 【書式327】 支払督促(2)―手形等訴訟型 879
  • 第3編 第4章 第6節 〔1〕 【書式328】 支払督促に関する「注意書」 880
  • 第3編 第4章 第6節 〔2〕 支払督促の更正処分 881
  • 第3編 第4章 第6節 〔2〕 【書式329】 支払督促更正処分(1)―明白な誤記等の場合 882
  • 第3編 第4章 第6節 〔2〕 【書式330】 支払督促更正処分(2)―当事者の死亡による場合 882
  • 第3編 第4章 第6節 〔2〕 【書式331】 支払督促更正処分に対する異議申立書 883
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 支払督促の告知 884
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式332】 支払督促発付の通知書 886
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式333】 債務者に対する送達場所の届出書 886
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式334】 債務者の就業場所への送達申請 887
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式335】 所在場所等調査報告書 888
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式336】 債務者に対する執行官送達申請書 889
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式337】 債務者に対する付郵便送達申請書 890
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式338】 書留郵便に付する送達通知書 891
  • 第3編 第4章 第6節 〔3〕 【書式339】 支払督促不送達通知書 892
  • 第3編 第4章 第7節 督促異議申立手続(仮執行宣言前) 山下知樹 893
  • 第3編 第4章 第7節 〔1〕 支払督促に対する督促異議の概説 893
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 支払督促に対する督促異議の申立てと関連手続 898
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 【書式340】 督促異議申立書(1)―定型 900
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 【書式341】 督促異議申立書(2)―電子情報処理組織(通称督促オンラインシステム)を用いて取り扱う督促手続における督促異議申立書 902
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 【書式342】 債務者用注意書(仮執行宣言前) 903
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 【書式343】 督促異議申立却下決定 904
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 【書式344】 督促異議申立権放棄書 905
  • 第3編 第4章 第7節 〔2〕 【書式345】 督促異議申立取下書 905
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 支払督促に対する督促異議申立後の事務 906
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 (1) 概説 906
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 (2) 手数料の追納と関連手続 908
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式346】 補正命令 909
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式347】 訴状(支払督促申立書)却下命令 910
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式348】 訴え却下判決 911
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式349】 印紙納付書 912
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 (3) 口頭弁論の準備 913
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式350】 口頭弁論期日呼出状(1)―原告用 914
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式351】 口頭弁論期日呼出状(2)―被告用 915
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式352】 期日請書 916
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式353】 注意書(答弁書の書き方) 917
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式354】 答弁書 919
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 〔4〕 口頭弁論手続 921
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式355】 請求認容判決―一般の金銭請求型 923
  • 第3編 第4章 第7節 〔3〕 【書式356】 請求棄却判決―抗弁認容型 924
  • 第3編 第4章 第8節 仮執行宣言手続と関連処分 山下知樹 926
  • 第3編 第4章 第8節 〔1〕 概説 926
  • 第3編 第4章 第8節 〔2〕 支払督促に対する仮執行宣言申立手続 929
  • 第3編 第4章 第8節 〔2〕 【書式357】 支払督促に対する仮執行宣言申立書(1)―定型 931
  • 第3編 第4章 第8節 〔2〕 【書式358】 支払督促に対する仮執行宣言申立書(2)―一部入金型 932
  • 第3編 第4章 第8節 〔2〕 【書式359】 仮執行宣言付支払督促の公示送達申立書 933
  • 第3編 第4章 第8節 〔3〕 仮執行宣言手続中における手続の受継 934
  • 第3編 第4章 第8節 〔3〕 【書式360】 債権者死亡による手続受継申立書 935
  • 第3編 第4章 第8節 〔3〕 【書式361】 債務者死亡による手続受継申立書 936
  • 第3編 第4章 第8節 〔3〕 【書式362】 受継処分 937
  • 第3編 第4章 第8節 〔3〕 【書式363】 受継申立却下処分 938
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 仮執行宣言文言 939
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式364】 仮執行宣言文言(1)―定型 939
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式365】 仮執行宣言文言(2)―一部入金型 939
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式366】 仮執行宣言文言(3)―連帯債務の一部型 940
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式367】 仮執行宣言文言(4)―各別債務の一部型 940
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式368】 仮執行宣言文言(5)―附帯請求起算日の確定型 941
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式369】 仮執行宣言文言(6)―債権者一般承継型 941
  • 第3編 第4章 第8節 〔4〕 【書式370】 仮執行宣言文言(7)―債務者一般承継型 942
  • 第3編 第4章 第8節 〔5〕 仮執行宣言付支払督促と執行準備手続 943
  • 第3編 第4章 第8節 〔5〕 【書式371】 仮執行宣言付支払督促正本の再度・数通付与申立書 944
  • 第3編 第4章 第8節 〔5〕 【書式372】 承継執行文式(1)―単純承継型 945
  • 第3編 第4章 第8節 〔5〕 【書式373】 承継執行文式(2)―共同相続型 946
  • 第3編 第4章 第8節 〔5〕 【書式374】 承継執行文式(3)―限定承認型 947
  • 第3編 第4章 第8節 〔5〕 【書式375】 承継執行文式(4)―訴訟担当型 948
  • 第3編 第4章 第8節 〔6〕 仮執行宣言付支払督促に対する督促異議の概要 949
  • 第3編 第4章 第8節 〔6〕 【書式376】 督促異議申立書(定型) 952
  • 第3編 第4章 第8節 〔6〕 【書式377】 債務者用注意書(仮執行宣言後) 953
  • 第3編 第4章 第8節 〔6〕 【書式378】 強制執行停止申立書 954
  • 第3編 第4章 第8節 〔6〕 【書式379】 強制執行停止決定 955
  • 第3編 第4章 第9節 仮執行宣言付支払督促に対する督促異議後の判決 廣瀬信義 956
  • 第3編 第4章 第9節 〔1〕 概説 956
  • 第3編 第4章 第9節 〔2〕 各種判決 957
  • 第3編 第4章 第9節 〔2〕 【書式380】 認可判決(1)―定型 959
  • 第3編 第4章 第9節 〔2〕 【書式381】 認可判決(2)―請求拡張型 961
  • 第3編 第4章 第9節 〔2〕 【書式382】 認可判決(3)―請求減縮型 963
  • 第3編 第4章 第9節 〔2〕 【書式383】 請求棄却判決―仮執行宣言取消型 965
  • 書式索引

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで