サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 博士論文

Role of vascular risk factors in the pathogenesis of Alzheimer disease

Shuko Takeda [著]

詳細情報

タイトル Role of vascular risk factors in the pathogenesis of Alzheimer disease
著者 Shuko Takeda [著]
出版地(国名コード) JP
出版社[Shuko Takeda]
出版年月日等 [2010]
大きさ、容量等 4冊
注記 博士論文
注記 博士論文
別タイトル アルツハイマー病病態における血管性危険因子の関与
部分タイトル The renin-angiotensin system, hypertension and cognitive dysfunction in Alzheimer's disease : new therapeutic potential
部分タイトル Validation of Aβ1-40 administration into mouse cerebroventricles as an animal model for Alzheimer disease
部分タイトル Angiotensin receptor blocker prevented β-amyloid-induced cognitive impairment associated with recovery of neurovascular coupling
部分タイトル Diabetes accelerated memory dysfunction via cerebrovascular inflammation and Aβ deposition in Alzheimer mouse model with diabetes
出版年(W3CDTF) 2010
NDLC UT51
資料の種別 図書
資料の種別 書写資料
資料の種別 博士論文
授与大学名 大阪大学
授与大学名(コード) 0051
授与年月日 平成22年3月23日
報告番号 甲第14058号
学位 博士 (医学)
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで