サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

途上国石油産業の政治経済分析

坂口安紀 編

詳細情報

タイトル 途上国石油産業の政治経済分析
著者 坂口安紀 編
著者標目 坂口, 安紀
シリーズ名 アジア経済研究所叢書 ; 6
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 2010.3
大きさ、容量等 225p ; 21cm
注記 索引あり
ISBN 9784000099752
価格 4400円
JP番号 21750263
NS-MARC番号 110784100
部分タイトル 序論 / 坂口安紀 著
部分タイトル 国家と企業 ベネズエラの石油政策 / 坂口安紀 著
部分タイトル ロシアの石油産業 / 伊藤庄一 著
部分タイトル インドネシア石油産業における産業統治システムの変容 / 佐藤百合 著
部分タイトル 中国の石油産業 / 堀井伸浩 著
部分タイトル 中央と地方 エクアドル・アマゾン地域における石油開発と社会環境紛争 / 新木秀和 著
部分タイトル ナイジェリアにおける石油産業の展開と産油地域住民の運動 / 望月克哉 著
部分タイトル 結論 / 坂口安紀 著
出版年(W3CDTF) 2010
件名(キーワード) 石油産業--発展途上国
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL151
NDC(9版) 568.09 : 石油
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 途上国石油産業の政治経済分析
  • 目次 アジア経済研究所叢書6
  • まえがき
  • 略語表
  • 序論 坂口安紀 1
  • 序論 はじめに 1
  • 序論 第1節 先行研究の整理 3
  • 序論 第2節 途上国産油国をめぐる新たな変化 6
  • 序論 第3節 本書の構成と分析視角 9
  • 序論 むすび 14
  • 第I部 国家と企業
  • 第I部 第1章 ベネズエラの石油政策―国家志向的政策と市場志向的政策の間の振り子の揺れ 坂口安紀 19
  • 第I部 第1章 はじめに 19
  • 第I部 第1章 第1節 先行研究のサーベイ 20
  • 第I部 第1章 第2節 ベネズエラの石油産業の歴史と政治体制 22
  • 第I部 第1章 第3節 国有化以降1990年代までの市場志向的石油政策 27
  • 第I部 第1章 第4節 チャベス政権の国家志向的石油政策 34
  • 第I部 第1章 むすび 43
  • 第I部 第2章 ロシアの石油産業―オイルブームと政治体制変容の相関関係 伊藤庄一 49
  • 第I部 第2章 けじめに 49
  • 第I部 第2章 第1節 分析の視座 50
  • 第I部 第2章 第2節 資本主義の導入と石油産業―エリツィン政権期(1990年代) 53
  • 第I部 第2章 第3節 国家統制の強化―プーチン政権期(2000~08年) 63
  • 第I部 第2章 第4節 メドヴェージェフ政権の誕生(2008年) 72
  • 第I部 第2章 むすび 73
  • 第I部 第3章 インドネシア石油産業における産業統治システムの変容 佐藤百合 81
  • 第I部 第3章 はじめに 81
  • 第I部 第3章 第1節 インドネシア石油産業の現状 83
  • 第I部 第3章 第2節 プルタミナによる一元的管理体制の確立 90
  • 第I部 第3章 第3節 民主化に伴う石油産業統治システムの改変 95
  • 第I部 第3章 第4節 産業統治システムの変容 102
  • 第I部 第3章 むすび 105
  • 第I部 第4章 中国の石油産業―市場経済化により変容する国家・企業関係 堀井伸浩 111
  • 第I部 第4章 はじめに 111
  • 第I部 第4章 第1節 中国の石油産業における市場経済化とその効果 113
  • 第I部 第4章 第2節 中国の国有石油企業と国家の制度的関係 122
  • 第I部 第4章 第3節 中国の国有石油企業の海外進出における企業と国家の関係 130
  • 第I部 第4章 むすび 138
  • 第II部 中央と地方
  • 第II部 第5章 エクアドル・アマゾン地域における石油開発と社会環境紛争 新木秀和 145
  • 第II部 第5章 はじめに 145
  • 第II部 第5章 第1節 先行研究と本章の視点 146
  • 第II部 第5章 第2節 石油開発と社会環境紛争の発生 147
  • 第II部 第5章 第3節 石油をめぐる社会環境紛争の展開 156
  • 第II部 第5章 第4節 社会環境紛争における中央と地方の関係 166
  • 第II部 第5章 むすび 171
  • 第II部 第6章 ナイジェリアにおける石油産業の展開と産油地域住民の運動 望月克哉 175
  • 第II部 第6章 けじめに 175
  • 第II部 第6章 第1節 問題の背景と分析のポイント 176
  • 第II部 第6章 第2節 国家主導による石油開発の様相 180
  • 第II部 第6章 第3節 矛盾の噴出と制度的対応 185
  • 第II部 第6章 第4節 地域住民の権利要求への対処 190
  • 第II部 第6章 むすび 196
  • 結論 坂口安紀 201
  • 結論 はじめに 201
  • 結論 第1節 「国家と企業」グループ 201
  • 結論 第2節 「中央と地方」グループ 208
  • 結論 第3節 本書の発見 211
  • 結論 むすび 216
  • 索引 221

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで