サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

「もの」から読み解く世界児童文学事典

川端有子, こだまともこ, 水間千恵, 本間裕子, 遠藤純 編著

詳細情報

タイトル 「もの」から読み解く世界児童文学事典
著者 川端有子, こだまともこ, 水間千恵, 本間裕子, 遠藤純 編著
著者標目 川端, 有子, 1962-
著者標目 小玉, 知子, 1942-
著者標目 水間, 千恵
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社原書房
出版年月日等 2009.9
大きさ、容量等 454p ; 22cm
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784562045204
価格 5800円
JP番号 21683549
NS-MARC番号 103070800
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 児童文学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KE129
NDC(9版) 909 : 児童文学研究
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 「もの」から読み解く世界児童文学事典
  • 目次
  • はじめに 12
  • 凡例 15
  • 1 食べもの 17
  • 1 アスピリン エルフの白い薬『500年のトンネル』 18
  • 1 アンパン 明治末に大流行した日本生まれのパン『ワンワンものがたり』わくわく!名作童話館5 20
  • 1 エール ゲルマンの麦酒(ビール)『ホビットの冒険』 22
  • 1 きつね丼 油揚げとネギをのせた丼もの『もしもし、こちらオオカミ』 24
  • 1 熊の胆(い) 古来より万能薬として重用されたクマの胆囊(たんのう)『なめとこ山のくま』 26
  • 1 クリスマス・プディング 英国のクリスマスに欠かせないお菓子『クリスマスキャロル』 28
  • 1 子牛の脚のゼリー イギリスの代表的な病人食『丘の家のセーラ』ヒルクレストの娘たち1 30
  • 1 粉ミルク 乳児の命をつなぐもの『木かげの家の小人たち』 32
  • 1 笹飴 江戸時代から愛されている新潟の名産品『坊っちゃん』 34
  • 1 サフラン・ケーキ イギリス南西部生まれの黄色いお菓子『まぼろしの白馬』 36
  • 1 シュトルーデル 紙のように薄い生地のお菓子『シュトルーデルを焼きながら』 38
  • 1 ターキッシュデライト エキゾチックなスイーツ『ライオンと魔女』 40
  • 1 タッフィー 素朴なキャンディ「かしこいポリーとおばかさんのオオカミ」(『ポリーとはらぺこオオカミ』所収) 42
  • 1 タマネギ 薬になる野菜『穴』 44
  • 1 ダンプリング すいとんか団子か?『銀のシギ』ファージョン作品集6 46
  • 1 タンポポのお茶 さわやかな薬草茶『それぞれのかいだん』 48
  • 1 トード・イン・ザ・ホール ソーセージのパイ包み『この湖にボート禁止』 50
  • 1 夏みかん 夏の到来を告げる果物「白いぼうし」(『車のいろは空のいろ 白いぼうし』所収) 52
  • 1 パイ 甘いパイ、甘くないパイ『村は大きなパイつくり』 54
  • 1 麦芽エキス 子どもの薬『プー横丁にたった家』 56
  • 1 バターミルク いまはパンケーキやビスケットに入れる『シャーロットのおくりもの』 58
  • 1 ヒカマ ビタミンCたっぷりのメキシコの野菜『レモネードを作ろう』 60
  • 1 ビスト 牛肉風味ソースの素『シェフィールドを発つ日』 62
  • 1 べ一ゲル(べ一グル) ユダヤ人のパン『よろこびの日 ワルシャワの少年時代』 64
  • 1 べ一コン・エッグ 伝統的なイングリッシュ・ブレックファスト『ヒットラーのむすめ』 66
  • 1 ペミカン 本物の味が気になる伝統的保存食『ツバメ号とアマゾン号』アーサー・ランサム全集1 68
  • 1 ホムス 菜食主義者のおすすめ料理『その猫がきた日から』 70
  • 1 マーマイト 大好き派と大きらい派に分かれる黒いペースト『タトゥーママ』 72
  • 1 ママレード もともとはマルメロのジャム『くまのパディントン』 74
  • 1 みつまめ 和菓子の一種『三月 ひなのつき』 76
  • 1 ムラサキインゲン アメリカ南部で栽培されるササゲの一種『ルイジアナの青い空』 78
  • 1 ライムの塩漬け アメリカ版お漬け物『若草物語』 80
  • 1 リコリス飴 甘く、ほろ苦いお菓子『これ、あたしの犬よ!』 82
  • 1 レープクーヘン クリスマスのお菓子『飛ぶ教室』 84
  • 1 ロールキャベツ 東欧の煮込み料理『べーグル・チームの作戦』 86
  • 2 身につけるもの 89
  • 2 かくまき 雪国で用いられた婦人用防寒着『かくまきの歌』 90
  • 2 ガスマスク 銃後の戦場化を象徴する軍事用品『ウォー・ボーイー少年は最前線の村で大きくなった。』 92
  • 2 木靴 農民の素朴な靴『ニルスのふしぎな旅」 94
  • 2 袈裟(けさ) もとは地味だった僧侶の衣服『西遊記』 96
  • 2 繁柾(しげまさ)の下駄 下駄の最高級品「濃紺」(『台所のおと みそっかす』所収) 98
  • 2 人絹(じんけん)のペチコート アイロンをかけたら6分の1に!『ふくろ小路一番地』 100
  • 2 頭巾 少年たちのヒーロー・鞍馬天狗の必須アイテム『角兵衛獅子』鞍馬天狗傑作選1 102
  • 2 洗礼式の産着 出生の秘密を語るもの『その歌声は天にあふれる』 104
  • 2 ダニエル・ブーン帽 尻尾のついたアライグマの帽子『ヘンリーくんとビーザス』 106
  • 2 道化の服 トランプのジョーカーのような服装『鳴りひびく鐘の時代に』 108
  • 2 パフスリーブ 大流行した袖の形『赤毛のアン』完訳クラシック 赤毛のアン1 110
  • 2 張り骨 膨張しつづけるスカート「外套」(『見習い物語』 上 所収) 112
  • 2 BDバッジ グッズ化された作中アイテムの定番『少年探偵団』少年探偵 二 114
  • 2 ヒナギクのシャツ 魔法を解くための衣服「六羽の白鳥」(『グリム童話集』下 所収) 116
  • 2 フォントルロイ・スーツ 一世風靡した男の子の盛「小公子」 118
  • 2 ブルマー 女性の下着の一種『象と二人の大脱走』 120
  • 2 マント 最も古い衣服のひとつ「走れメロス」(『走れメロス・山椒魚』21世紀版少年少女日本文学館10 所収) 122
  • 2 モカシン ネイティブ・アメリカンの靴『めぐりめぐる月』 124
  • 2 ルビーの指輪 あの世とこの世を結ぶ宝石「白いおうむの森」 126
  • 2 六尺ふんどし はじめてのオトナの水着『寺町三丁目十一番地』 128
  • 3 道具 131
  • 3 アルマイトの弁当箱 貧しい生徒が憧れた弁当箱『二十四の瞳』 132
  • 3 絵の具 明治末年から使われはじめた高価な学用品「一房の葡萄」(『小僧の神様・一房の葡萄』21世紀版少年少女日本文学館5 所収) 134
  • 3 玩具のサバニー 草木でつくったクリブネの模型『太陽の子』 136
  • 3 切手 集めても楽しい小さな絵画『友情をこめて、ハンナより』 138
  • 3 くるみわり人形 飾りになる道具『クルミわりとネズミの王さま』 140
  • 3 クレイドル・ボード 赤ん坊を入れる背負(しょ)い子『スピリット島の少女 オジブウェー族の一家の物語』 142
  • 3 ケロッグのおまけ 子ども時代の思い出のおもちゃ『ヤンネ、ぼくの友だち』 144
  • 3 骨牌(こっぱい) 明治期に大流行したカードゲームの王様「魔術」(『三つの宝』わくわく!名作童話館1 所収) 146
  • 3 御幣 神木につけられた信仰の象徴「テングのいる村」(『ファンタジー童話傑作選1』所収) 148
  • 3 サックス ジャズに不可欠な楽器『バドの扉がひらくとき』 150
  • 3 織機(しょっき) アメリカ産業革命の立役者『ワーキング・ガール リディの旅立ち』 152
  • 3 シンブル指ぬき 大人国でガリヴァーが使った酒杯『ガリヴァー旅行記』 154
  • 3 鈴 魔除けとして使われた楽器や装身具のひとつ『星の牧場』 156
  • 3 聖杯 キリスト教の礼拝の道具『アーサー王と円卓の騎士』 158
  • 3 石炭 経済的発展の原動力となった鉱物『赤毛のポチ』 160
  • 3 石盤 ミニチュアの黒板『宝さがしの子どもたち』 162
  • 3 セピヤの洋傘 色あせた紳士の印「三色菫」(『花物語』上 所収) 164
  • 3 太鼓 旅芸人には欠かせない打楽器のアイテム「伊豆の踊子」(『伊豆の踊子・泣虫小僧』21世紀版少年少女日本文学館9 所収) 166
  • 3 土笛 古代のオカリナ『地と潮の王』 168
  • 3 紡錘(つむ) 先史時代から使われていた道具「眠りの森の美女」(『ペロー童話集』所収) 170
  • 3 電蓄とSPレコード 昔の音響機器と録音媒体『ぼんぼん』ばんばん1 172
  • 3 ドミノ 子どもといっしょに楽しめるゲームの道具『風にのってきたメアリー・ポピンズ』 174
  • 3 剝製 動物の姿の忠実なる復元物「しびれ池のカモ」(『山椒魚 しびれ池のカモ』所収) 176
  • 3 柱時計 領主館の広間の必需品『トムは真夜中の庭で』 178
  • 3 バターづくりのおけ 子ブタのとんち「三びきの子ぶた」(『ジャックと豆のつる イギリス民話選』所収) 180
  • 3 8レアル銀貨 海賊の宝につきもののコイン『宝島』 182
  • 3 羽根ペン 昔ながらの筆記具『ちいさな人形とちいさな奇蹟』 184
  • 3 バーロウ・ナイフ アメリカ少年の憧れの一品『トム・ソーヤーの冒険』 186
  • 3 肥後守(ひこのかみ) べーゴマ、めんこと並ぶ、男の子の三種の神器『カモメの家』 188
  • 3 ビー玉 素朴な遊び道具『ダイシーズソング』 190
  • 3 拍子木 最高の舞台を演出する小道具『向こう横町のおいなりさん』 192
  • 3 フープ 日本では「輪まわし」と呼ばれた古くからの遊び『金の輪』 194
  • 3 ブラウン・ベティ おいしいお茶が飲めるティーポット『マチルダばあやといたずらきょうだい』 196
  • 3 ボタンどめの道具 靴にたくさんボタンがついていたころの道具『メイベルおばあちゃんの小さかったころ』 198
  • 3 ボディー いまも昔も洋裁師の片腕『元気なモファットきょうだい』 200
  • 3 ホーン・ブック 15世紀から18世紀ごろに用いられた教材『からすが池の魔女』 202
  • 3 マッチ(黄燐マッチ) 何で擦っても発火した19世紀のマッチ「マッチ売りの少女」(『アンデルセン童話集』2 所収) 204
  • 3 ランプ 文明開化を支えたあかり『おじいさんのランプ』わくわく!名作童話館 6 206
  • 3 リンガフォンの発音練習用レコード グウィンの秘密『ふくろう模様の皿』 208
  • 3 ロボット 人間を相対化するもの『きまぐれロボット』 210
  • 3 ワシの旗印 ローマ軍団の象徴『第九軍団のワシ』 212
  • 4 植物 215
  • 4 あっけし草 海辺に自生する食用になる草『思い出のマーニー』 216
  • 4 イチイ 墓場の木『影との戦い』ゲド戦記 1 218
  • 4 オーク 森の王者『ロビン・フッドのゆかいな冒険』 220
  • 4 キンポウゲ 野原やあぜ道に咲く黄色い花『くまの子ウーフ』 222
  • 4 クマザサ 北海道開拓民の苦難の象徴『北へ行く旅人たち』新十津川物語 1 224
  • 4 クリの木 日本人の生活文化に深く入り込んだブナ科の落葉高木『椋鳥の夢』わくわく!名作童話館 7 226
  • 4 ケシ(ソムニフェルム種) アヘンの原材料となる植物『アルメニアの少女』 228
  • 4 ケンポナシ 柄が食べられる木「鉢かづき」(『おとぎ草子』 所収) 230
  • 4 コスモス 夏の終わりを告げる花『夏の庭 The Friends』 232
  • 4 コンカー 英国の男の子をワクワクさせる木の実『一年中わくわくしてた』ロアルド・ダールコレクション20 234
  • 4 サクラソウ ヨーロッパでは黄色い花『ウィロビー・チェースのオオカミ』 236
  • 4 サルオガセ 森の中に浮かぶカーテン『トンカチと花将軍』 238
  • 4 サンザシ 不思議なカをもつ木『ロバになったトム』 240
  • 4 ジュート(黄麻) 少女の運命を決めたインド原産の繊維材料『家なき娘』 242
  • 4 スミレの女王 紫色のバラの品種名『バラの構図』 244
  • 4 ダケカンバ 高原に生えるカバノキの一種『コッペパンはきつねいろ』 246
  • 4 タチアオイ アジア原産の多年草『屋根裏部屋のエンジェルさん』 248
  • 4 トネリコ 妖精の木「木をあけるかぎ」(『妖精のスカーフ』 所収) 250
  • 4 トリカブト 毒薬にする植物『魔神の海』 252
  • 4 ネズの実 ハーブティーでおなじみのジュニパーベリー『火曜日のごちそうはヒキガエル』ヒキガエルとんだ大冒険1 254
  • 4 パルナッソスソウ ギリシャの山の名前からつけられた草『魔少女ビーティー・ボウ』 256
  • 4 パンノキ 南洋の楽園の象徴『海底二万里』 258
  • 4 瓢簞(ひょうたん) 異なる者の交歓を呼び込むアイテム「清兵衛と瓢箪」(『清兵衛と瓢箪・小僧の神様』 所収) 260
  • 4 ピンクのクローバー アメリカ・ヴァーモント州の州花『豚の死なない日』 262
  • 4 ホウセンカ 短気な植物『みどりのゆび』 264
  • 4 ホタルブクロ 大好きな人に捧げる花『大きい1年生と小さな2年生』 266
  • 4 ボタン 霊力をもった美しき花「どうぼう」(『魔法』坪田譲治名作選 所収) 268
  • 4 松脂(まつやに) 山の子どもたちのチューインガム『小さい牛追い』 270
  • 4 マツユキソウ 春を告げる花『森は生きている』 272
  • 4 ムクゲ 大韓民国の国花『木槿の咲く庭 スンヒィとテヨルの物語』 274
  • 4 ムクロジの実 シャボン玉遊びを支えた木の実「シャボン玉」(『夢の卵』豊島与志雄童話作品集1 所収) 276
  • 4 モチノキ 上等のトリモチの材料になる木『だれも知らない小さな国』コロボックル物語1 278
  • 4 ヤナギラン(ヤナギソウ) 荒地に咲くピンクの花『焼けあとの雑草』 280
  • 4 ラベンダー 甘く切ない初恋の香りの花『時をかける少女』<新装版> 282
  • 5 生きもの 285
  • 5 オオカミ 人間の敵か味方か『狼とくらした少女ジュリー』 286
  • 5 オコジョ 高価な冬毛が珍重される『あわれなエディの大災難』 288
  • 5 オーストラリアン・シェパード じつはアメリカ生まれの犬『妹になるんだワン!』 290
  • 5 黄色の帝王蛾(テイオウガ) 北米に生息する美の化身『リンバロストの乙女』 292
  • 5 コヨーテ 適応能力のあるイヌ科の動物『草原のサラ』 294
  • 5 ジョロウグモ コガネグモ科の大型クモ『十三歳の夏』乙骨淑子の本 第5巻 296
  • 5 スカンク においの銃を武器にする小動物『ゆかいなホーマーくん』 298
  • 5 ツキノワグマ 本州最大の野生動物『山の太郎熊』 300
  • 5 ドードー鳥 絶滅した鳥『ズボン船長さんの話』 302
  • 5 錦鯉(ニシキゴイ) 「生ける宝石」と呼ばれる日本生まれの観賞魚『おわりから始まる物語』 304
  • 5 ビーヴァー 高級帽子の材料として乱獲された小動物『モヒカン族の最後』 306
  • 5 ブタ 神話と関係が深い動物『タランと角の王』プリデイン物語1 308
  • 5 ロバ 庶民の味方の小さな働き者『プラテーロとぼく』 310
  • 6 乗りもの 313
  • 6 乳母車 かつては事故もあった危険な(?)乗りもの『ピーター・パンとウェンディ』 314
  • 6 運河のひき舟 馬が引く舟『たのしい川べ』 316
  • 6 駅馬車 西部への夢をかきたてた馬車『ライディング・フリーダム 嵐の中をかけぬけて』 318
  • 6 気球 空飛ぶ風船『オズの魔法使い』世界名作文学集 320
  • 6 グラマン 第二次世界木戦時に登場したアメリカの戦闘機『神がくしの八月』定本さねとうあきらの本1 322
  • 6 飛行船 推進装置のある気球『黄金の羅針盤』ライラの冒険 324
  • 6 ブルドーザー 入植者・侵入者の文明的象徴『星に叫ぶ岩ナルガン』 326
  • 6 ベスパ(ヴェスパ) オードリーが乗ったスクーター「世界のまんなか」(『星を数えて』 所収) 328
  • 6 幌馬車 ロマの暮らしに不可欠な乗りもの「ジプシーとあかいヘビ」(『太陽の木の枝 ジプシーのむかしばなし』 所収) 330
  • 7 家の中のもの 333
  • 7 イコン 心と心をつなぐ窓『台所のマリアさま』 334
  • 7 イースター・エッグ 復活祭の決まりもの『やかまし村の春・夏・秋・冬』 336
  • 7 市松人形 おかっぱ頭の抱き人形『りかさん』 338
  • 7 ウィッシュボーン 願いのかなう骨『おねがいはウィッシュボーンで』 340
  • 7 煙突 体の小さな少年たちの涙の職場だった『水の子』 342
  • 7 過去帳 江戸時代の戸籍『井戸掘吉左衛門』かつおきんや作品集4 344
  • 7 蚊帳(かや) 江戸時代に普及した夏の風物詩『まんじゅうをつかまえろ』おいらお江戸の探偵団1 346
  • 7 乾燥戸棚 洗濯ものの湿気をとるための戸棚『ブロックルハースト・グローブの謎の屋敷』メニムー家の物語 348
  • 7 クリスマスツリー 近代から広まった習慣『光の六つのしるし』闇の戦い1 350
  • 7 行李 疎開児童のスーツケース『谷間の底から』 352
  • 7 ゴーディの婦人ブック 19世紀アメリカの女性雑誌『大草原の小さな町』 354
  • 7 サンプラー 楽しき我が家のシンボル『金鉱町のルーシー』 356
  • 7 慈善箱 寄付金や品物を入れる箱『あしながおじさん』 358
  • 7 頭蓋骨 卓上の置き物『帰ってきたキャリー』 360
  • 7 スクリムショウ クジラの歯の彫り物『ジンゴ・ジャンゴの冒険旅行』 362
  • 7 大黒柱 家の中央にある最も太い柱『ユタとふしぎな仲間たち』 364
  • 7 『天路歴程』の本 聖書の次によく読まれた本『父さんの納屋』 366
  • 7 ピアノ 家庭の必需品『ビリー・ジョーの大地』 368
  • 7 ブライス社の親指トムシリーズ 19世紀末に流行した豆本『床下の小人たち』 370
  • 7 べーズ フェルトに似た布地「三人の学生」(『シャーロック・ホウムズ 空き家の冒険』所収) 372
  • 7 ペチカ ロシアの暖炉「魔法の馬」(『ロシアの昔話』所収) 374
  • 7 柳模様の皿 イギリス人の中国趣味(シノワズリー)『不思議を売る男』 376
  • 8 家の外のもの 379
  • 8 アンダーソン・シェルター イギリスの家庭用防空壕『おやすみなさい トムさん』 380
  • 8 円形劇場 パフォーマンスアートの原点『モモ』 382
  • 8 海賊旗 海賊のシンボルマーク『レディ・パイレーツ』 384
  • 8 風舞(かぜまい) 風見鶏の変形版『メイおばちゃんの庭』 386
  • 8 擬宝珠(ぎばし) ネギをかたどった永遠のシンボル『肥後の石工』 388
  • 8 クジャク石 工芸品となる緑の石「石の花」(『石の花』所収) 390
  • 8 高札(こうさつ) 絶対的なるものの象徴とその崩壊『最後の一句 ほか』光村ライブラリー・中学校編3 392
  • 8 砂漠のバラ 願いをかなえてくれる結晶の花『砂漠の宝 あるいはサイードの物語』 394
  • 8 算額 数学の問題を書いた額『算法少女』 396
  • 8 水車 もっとも原始的な動力のひとつ『クラバート』 398
  • 8 水浴機械 移動式脱衣所『不思議の国のアリス』 400
  • 8 砂場 公園や校庭に定番の遊具『ルドルフとイッパイアッテナ』 402
  • 8 船首像 船の舳先(へさき)に飾られた像『たのしいムーミンー家』 404
  • 8 蕎麦屋(そばや)の屋台 江戸時代のファストフード店「ムジナ」(『怪談 小泉八雲怪奇短編集』所収) 406
  • 8 タール人形 ゴキブリホイホイならぬ「ウサギホイホイ」?「お医者ウサギとキツネ兄責とタール・ベビーの話」(『人間だって空を飛べる アメリカ黑人民話集』所収) 408
  • 8 泥炭 沼地からの贈り物『サンザシの木の下に』 410
  • 8 トーチカ 敵を迎撃する前線の防衛陣地『海辺の王国』 412
  • 8 トピアリー 動物などの形に刈り込んだ木『グリーン・ノウの子どもたち』グリーン・ノウ物語1 414
  • 8 ノーム像 小人の形をした庭の置物『あのころはフリードリヒがいた』 416
  • 8 ヒルサイド・フィギュア 丘の斜面に描かれた地上絵『よみがえれ白いライオン』 418
  • 8 メイポール 古くからある祝祭の象徴『妖精ディックのたたかい』 420
  • 8 有翼のライオン像 ヴェネツィアの守護神『どろぼうの神さま』 422
  • 8 ユルタ 遊牧民が用いる移動式家屋『極北の犬トヨン』 424
  • 8 妖精の輪 キノコの輪『プークが丘の妖精パック』 426
  • 8 竜涎香(りゅうぜんこう) マッコウクジラ由来の香料『アラビアン・ナイト』 428
  • 8 和薬屋 日本の生薬を売る店『でんでんむしの競馬』 430
  • 索引(タイトル索引/人名索引/もの索引) 432
  • 参考文献 447
  • あとがき 453

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで