サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

統計データでみる高齢者医療

井藤英喜, 大島伸一, 鳥羽研二 編

詳細情報

タイトル 統計データでみる高齢者医療
著者 井藤英喜, 大島伸一, 鳥羽研二 編
著者標目 井藤, 英喜, 1944-
著者標目 大島, 伸一, 1945-
著者標目 鳥羽, 研二, 1951-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社文光堂
出版年月日等 2009.6
大きさ、容量等 93p ; 26cm
注記 索引あり
ISBN 9784830620201
価格 2800円
JP番号 21677389
NS-MARC番号 115090100
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 医療--日本
件名(キーワード) 高齢者福祉--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 高齢者--日本
NDLC EG213
NDC(9版) 498.021 : 衛生学.公衆衛生.予防医学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 統計データでみる高齢者医療
  • Contents
  • I 人口動態 1
  • I 1. 世界人口の歴史的推移と予測 1
  • I 2. 地域別人口推移と予測による推計 2
  • I 3. 世界各国(欧州)の人口推移と予測 3
  • I 4. 高齢化の推移と予測(欧州・アングロサクソン諸国・アジア諸国) 4
  • I 5. 世界各国の入口ピラミッド 5
  • I 6. 日本の人口推移と予測 6
  • I 7. 日本の人口ピラミッド 7
  • II 平均寿命と健康寿命 8
  • II 1. 世界各国の平均寿命の推移 8
  • II 2. 日本人の平均余命 10
  • II 3. 世界各国の健康寿命 11
  • II 4. 世界各国の百寿者数の推移 12
  • II 5. BMIと寿命の関係 13
  • III 高齢者の健康意識の国際比較 14
  • IV 医療サービス利用状況の国際比較 15
  • V 医療関連の費用・施設・従事者など 16
  • V 1. 社会保障費の年次推移 16
  • V 2. 国民医療費の年次推移 17
  • V 3. 対国民所得比医療費の年次推移 19
  • V 4. 国民負担率の各国比較 20
  • V 5. 保険料納付率の推移(医療保険・年金) 21
  • V 6. 年齢別(65歳以上75歳未満,75歳以上)一人当たり医療費:入院と入院外 22
  • V 7. 病院数・診療所数の推移 23
  • V 8. 病床数の推移 25
  • V 9. 病院・診療所の医療従事者数の推移 26
  • VI 介護関連の費用・施設・従事者など 27
  • VI 1. 介護保険認定者数と給付年額の推移 27
  • VI 2. 都道府県別の給付月額 28
  • VI 3. 給付月額のサービス種類別内訳と推移 29
  • VI 4. 年齢別・要介護度別にみた認定者の割合 31
  • VI 5. 第1号被保険者の認定率の推移 32
  • VI 6. 種類別介護保険施設数の推移 33
  • VI 7. 介護保険施設職員数と利用者数の推移 34
  • VI 8. 在宅サービス事業所数と介護職員数の推移 35
  • VI 9. 要介護度別の訪問通所・短期入所サービス利用額 36
  • VI 10. 介護関連職種の給与水準 37
  • VI 11. 介護職員・訪問介護員の離職率と事業所の割合 39
  • VI 12. 軽度利用率指数と重度認定率指数の都道府県別分布 40
  • VI 13. 高齢者1人当たりの在宅・施設サービス給付の都道府県別分布 41
  • VI 14. 介護保険施設給付年額と老人保健制度対象者入院費用年額の都道府県別分布 42
  • VI 15. 高齢者1人当たりの訪問系・通所系サービス給付月額の都道府県別分布 43
  • VI 16. 日本・ドイツ・フランス・韓国の在宅サービス給付額と施設サービス給付額 44
  • VII 高齢者の生活状況 46
  • VII 1. 世帯構成の推移と将来予測 46
  • VII 2. 都道府県別の高齢者独居・夫婦のみ世帯数 47
  • VII 3. 高齢者の経済力―収入・年金・預貯金など― 48
  • VII 4. 高齢者の就業状態 49
  • VII 5. 高齢者の社会参加 50
  • VII 6. 年齢別の運動習慣をもつ人の頻度 51
  • VII 7. 年齢別の余暇活動の頻度 52
  • VII 8. 高齢者の食物摂取状況(低栄養の頻度も含む) 53
  • VIII 高齢者の疾患 54
  • VIII 1. 主要ながんの年齢別罹患率・死亡率 54
  • VIII 2. 糖尿病の性・年齢階層別頻度 55
  • VIII 3. 脂質異常症の性・年齢階層別頻度 57
  • VIII 4. メタボリックシンドロームの性・年齢階層別頻度 59
  • VIII 5. 高血圧の年齢別頻度 61
  • VIII 6. 血圧の加齢変化(久山町での地域研究) 62
  • VIII 7. 年齢,血圧レべルと心血管病発症率(久山町) 63
  • VIII 8. 脳卒中およびその危険因子の年次推移 64
  • VIII 9. 高齢者救急患者数の推移 65
  • VIII 10. 高齢者救急入院患者の入院経路と退院先 66
  • VIII 11. 高齢者の薬物療法の状況(服薬数と副作用) 67
  • IX 老年症候群など 68
  • IX 1. 認知症 68
  • IX 2. うつ病 69
  • IX 3. 尿失禁 70
  • IX 4. 転倒 71
  • IX 5. 嚥下障害 72
  • IX 6. 視覚障害 73
  • IX 7. 聴覚障害 74
  • IX 8. 不眠 75
  • IX 9. せん妄 76
  • IX 10. 寝たきり・褥瘡・廃用症候群 77
  • IX 11. 歩行障害 78
  • IX 12. 言語障害 79
  • IX 13. 腰痛 80
  • IX 14. 高齢者の閉じてもりの状況と外出頻度 81
  • IX 15. 高齢者虐待の実態と要因 82
  • X 在宅医療と終末期医療 83
  • X 1. 日本の在宅死亡数の推移 83
  • X 2. 死因の推移 84
  • X 3. 年齢別自殺率 85
  • X 4. 孤独死の頻度と推移 86
  • X 5. 病院死と在宅死の推移 87
  • X 6. 各県別の死亡場所 88
  • X 7. 高齢者数当たりの在宅療養支援診療所数 90
  • Index 92

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで