サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

強迫性障害の研究 10

OCD研究会 編

詳細情報

タイトル 強迫性障害の研究
著者 OCD研究会 編
著者標目 OCD研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社星和書店
出版年月日等 2009.5
大きさ、容量等 173p ; 21cm
注記 編集代表: 中川彰子, 飯倉康郎, 上島国利
注記 会期・会場: 2008年11月29日 倉敷アイビースクエア
注記 文献あり
ISBN 9784791107094
価格 2800円
JP番号 21628592
巻次 10
部分タイトル 分子遺伝メカニズム, 児童・思春期OCDとPDD.強迫症状を認めたvelocardiofacial syndromeの1症例 / 市場美緒 ほか述
部分タイトル 児童・青年期発症のOCD症例の治療経過について / 森信繁 述
部分タイトル 広汎性発達障害における強迫症状 / 岡田俊 述
部分タイトル OCD画像解析・メカニズム, 薬物・行動療法との併用.多チャンネル近赤外線スペクトロスコピーを用いた強迫性障害の前頭葉機能の検討 / 住谷さつき ほか述
部分タイトル OCDにおける脳内セロトニントランスポーター / 松本良平 ほか述
部分タイトル ヒトにおける恐怖条件づけの獲得および消去過程における聴性誘発電位抑制の変化 / 清水栄司 ほか述
部分タイトル 強迫性障害における薬物療法と自律療法を併用した1症例 / 峯有市, 磨井章智, 小澤寛樹 述
部分タイトル 特別講演.Deconstructing OCD / David Mataix-Cols 述
部分タイトル 症例検討.山上敏子先生によるスーパービジョン / 山上敏子 ほか述
部分タイトル OCDの治療実態について.本邦におけるOCD治療エキスパートの治療実態 / 多賀千明 述
部分タイトル 九州大学精神科におけるOCD外来プログラムの実際 / 中尾智博, 中谷江利子 述
部分タイトル 大阪市立大学神経精神科における強迫性障害に対する入院治療の概要 / 林田和久 ほか述
部分タイトル 一民間精神科病院におけるOCDの行動療法 / 飯倉康郎 述
部分タイトル 小児思春期のOCD薬物療法について / 金生由紀子, 岡田俊, 宍倉久里江 述
部分タイトル 総合討論 / 松永寿人 ほか述
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 強迫性障害--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC374
NDC(9版) 493.74 : 内科学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで