サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

柳田泉の文学遺産 第3巻

柳田泉 著,川村伸秀 編

詳細情報

タイトル 柳田泉の文学遺産
著者 柳田泉 著
著者 川村伸秀 編
著者標目 柳田, 泉, 1894-1969
著者標目 川村, 伸秀, 1953-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社右文書院
出版年月日等 2009.6
大きさ、容量等 442p ; 20cm
注記 索引あり
ISBN 9784842107295
価格 4800円
JP番号 21693435
NS-MARC番号 101199400
巻次 第3巻
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 日本文学--歴史--明治時代
NDLC KG314
NDC(9版) 910.261 : 日本文学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 柳田泉の文学遺産. 第3巻
  • 目次
  • 凡例 6
  • 文学者とその周囲
  • 逍遙先生と女性 8
  • 逍遙・八一両先生書翰集「こぼれ話」 20
  • 二葉亭とその周囲 27
  • 二葉亭とその周囲 27
  • 『浮雲』前後 49
  • 官報局時代 80
  • 二葉亭四迷「余の思想史」解説 105
  • 尾崎紅葉についての一考察 126
  • 紅葉山人の父谷斎の武田姓 129
  • 桃水と一葉女史のこと 139
  • 一葉女史の兄 143
  • 一葉女史と泉鏡花 148
  • 鏡花と時代文学 155
  • 鏡花伝ききがき 160
  • 若き不知庵の恋 170
  • 内田魯庵と同人社 174
  • 子規と湖村と 176
  • 透谷伝の一節 183
  • 湘煙女史中島俊子 187
  • 藤村詩の面白さ 194
  • 藤村の恋愛 198
  • 透谷と藤村 213
  • 藤村兄弟の文学について 217
  • 白鳥偶感 242
  • 日本の良心・内村鑑三 246
  • 日本文学におけるホセ・リサール 252
  • 未完成の批評家・福島静斎 274
  • 人物の思い出
  • 随筆家春城翁のおもかげ 294
  • 自然主義文学の先駆 長谷川天渓 301
  • ゆたか橋時代の秋草堂―「会津八一伝」刊行によせて 320
  • 莫逆の友 324
  • 吉野作造先生と宮武外骨翁 326
  • 荷風と帚葉散人 345
  • 噫左文翁 350
  • 研堂翁をいたむ 352
  • 追悼斎藤昌三 二篇 357
  • おもいでの片々―斎藤昌三翁 357
  • ああ少雨荘老兄 360
  • 尚江先生の臨終 368
  • 馬場孤蝶氏について 371
  • 「明治叛臣伝」のこと 374
  • 駒村氏の思出 376
  • 露伴の死―十七年前の思い出 379
  • 乱歩氏へのお願ひ 382
  • 介山居士と私 384
  • 津田先生雑聞集 389
  • 勝本清一郎氏のことども 392
  • 書評
  • 江戸川乱歩著『幻影城 探偵小説評論集』 398
  • 中村光夫著『二葉亭四迷伝』 400
  • 「素白随筆」と岩本素白先生 406
  • 解題 川村伸秀 413
  • 解説 坪内祐三 423
  • 人名索引 442

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで