サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

消防設備六法 : 消防設備士受験準備のための 平成21年度版

日本消防設備安全センター 編

詳細情報

タイトル 消防設備六法 : 消防設備士受験準備のための
著者 日本消防設備安全センター 編
著者標目 日本消防設備安全センター
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本消防設備安全センター
出版年月日等 2009.4
大きさ、容量等 2159p ; 21cm
注記 消防設備早見表付 平成21年4月1日現在
価格 1810円
JP番号 21654487
NS-MARC番号 106853800
巻次 平成21年度版
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 消火設備--法令--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC CZ-354
NDLC AZ-354
NDC(9版) 528.6 : 建築設備.設備工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 消防設備六法 : 消防設備士受験準備のための. 平成21年度版
  • 目次
  • 第一編 基本法令・関連法規
  • 第一編 第一章 消防法規
  • 第一編 第一章 ○消防組織法(昭和二二年法律二二六号) 一
  • 第一編 第一章 ○消防法(昭和二三年法律一八六号) 五一
  • 第一編 第一章 ○消防法施行令(昭和三六年政令三七号) 三五一
  • 第一編 第一章 ○消防法施行規則(昭和三六年自治省令六号) 六〇一
  • 第一編 第二章 住宅用防災機器の設置及び維持
  • 第一編 第二章 ○住宅用防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令(平成一六年総務省令一三八号) 一〇〇一
  • 第一編 第二章 ○住宅用防災警報器及び住宅用防災報知設備に係る技術上の規格を定める省令(平成一七年総務省令一一号) 一〇〇五
  • 第一編 第三章 危険物
  • 第一編 第三章 ○危険物の規制に関する政令〔抄〕(昭和三四年政令三〇六号) 一〇四一
  • 第一編 第三章 ○危険物の規制に関する規則〔抄〕(昭和三四年総理府令五五号) 一〇五九
  • 第二編 消防用設備等
  • 第二編 第一章 技術基準
  • 第二編 第一章 第一節 各設備共通
  • 第二編 第一章 第一節 【関係通知】
  • 第二編 第一章 第一節 ○消防用設備等の標識類の様式について(昭和四四年消防予二三八号) 一二〇一
  • 第二編 第一章 第一節 ○消防用設備等の設置単位について(昭和五〇年消防安二六号) 一二〇二
  • 第二編 第一章 第一節 ○令別表第一に掲げる防火対象物の取り扱いについて(昭和五〇年消防安四一号 消防予四一号) 一二〇五
  • 第二編 第一章 第二節 消火設備
  • 第二編 第一章 第二節 【規格省令】
  • 第二編 第一章 第二節 ○消火器の技術上の規格を定める省令(昭和三九年自治省令二七号) 一二三九
  • 第二編 第一章 第二節 ○消火器用消火薬剤の技術上の規格を定める省令(昭和三九年自治省令二八号) 一二六二
  • 第二編 第一章 第二節 ○閉鎖型スプリンクラーヘッドの技術上の規格を定める省令(昭和四〇年自治省令二号) 一二六七
  • 第二編 第一章 第二節 ○消防用ホースの技術上の規格を定める省令(昭和四三年自治省令二七号) 一二七八
  • 第二編 第一章 第二節 ○一斉開放弁の技術上の規格を定める省令(昭和五〇年自治省令一九号) 一二九一
  • 第二編 第一章 第二節 ○泡(あわ)消火薬剤の技術上の規格を定める省令(昭和五〇年自治省令二六号) 一二九四
  • 第二編 第一章 第二節 ○流水検知装置の技術上の規格を定める省令(昭和五八年自治省令二号) 一三〇三
  • 第二編 第一章 第二節 ○消防用ホースに使用する差込式の結合金具の技術上の規格を定める省令(平成四年自治省令二号) 一三〇九
  • 第二編 第一章 第二節 ○消防用ホース又は消防用吸管に使用するねじ式の結合金具の技術上の規格を定める省令(平成四年自治省令三号) 一三一六
  • 第二編 第一章 第二節 【基準告示】
  • 第二編 第一章 第二節 ○開放型散水ヘッドの基準(昭和四八年消防庁告示七号) 一三四九
  • 第二編 第一章 第二節 ○移動式の不活性ガス消火設備等のホース、ノズル、ノズル開閉弁及びホースリールの基準(昭和五一年消防庁告示二号) 一三五二
  • 第二編 第一章 第二節 ○配管の摩擦損失計算の基準(平成二〇年消防庁告示三二号) 一三五五
  • 第二編 第一章 第二節 ○不活性ガス消火設備等の容器弁、安全装置及び破壊板の基準(昭和五一年消防庁告示九号) 一三六一
  • 第二編 第一章 第二節 ○不活性ガス消火設備等の放出弁の基準(平成七年消防庁告示一号) 一三六七
  • 第二編 第一章 第二節 ○不活性ガス消火設備等の選択弁の基準(平成七年消防庁告示二号) 一三七〇
  • 第二編 第一章 第二節 ○不活性ガス消火設備等の音響警報装置の基準(平成七年消防庁告示三号) 一三七四
  • 第二編 第一章 第二節 ○粉末消火設備の定圧作動装置の基準(平成七年消防庁告示四号) 一三七七
  • 第二編 第一章 第二節 ○不活性ガス消火設備等の噴射ヘッドの基準(平成七年消防庁告示七号) 一三七八
  • 第二編 第一章 第二節 ○放水型ヘッド等を用いるスプリンクラー設備の設置及び維持に関する技術上の基準の細目(平成八年消防庁告示六号) 一三八一
  • 第二編 第一章 第二節 ○加圧送水装置の基準(平成九年消防庁告示八号) 一三八五
  • 第二編 第一章 第二節 ○ラック式倉庫のラック等を設けた部分におけるスプリンクラーヘッドの設置に関する基準(平成一〇年消防庁告示五号) 一三九六
  • 第二編 第一章 第二節 ○合成樹脂製の管及び管継手の基準(平成一三年消防庁告示一九号) 一三九九
  • 第二編 第一章 第二節 ○屋内消火栓設備の屋内消火栓等の基準(平成一三年消防庁告示三六号) 一四〇七
  • 第二編 第一章 第二節 ○スプリンクラー設備等の送水口の基準(平成一三年消防庁告示三七号) 一四〇九
  • 第二編 第一章 第二節 ○不活性ガス消火設備等の制御盤の基準(平成一三年消防庁告示三八号) 一四一一
  • 第二編 第一章 第二節 ○大容量泡放水砲用泡消火薬剤の基準(平成一八年消防庁告示二号) 一四一四
  • 第二編 第一章 第二節 ○特定施設水道連結型スプリンクラー設備に係る配管、管継手及びバルブ類の基準(平成二〇年消防庁告示二七号) 一四一七
  • 第二編 第一章 第二節 ○金属製管継手及びバルブ類の基準(平成二〇年消防庁告示三一号) 一四一八
  • 第二編 第一章 第二節 【関係通知】
  • 第二編 第一章 第二節 ○電気設備が設置されている部分等における消火設備の取扱いについて(昭和五一年消防予三七号) 一四五二
  • 第二編 第一章 第三節 警報設備
  • 第二編 第一章 第三節 【規格省令】
  • 第二編 第一章 第三節 ○漏電火災警報器に係る技術上の規格を定める省令(昭和五一年自治省令一五号) 一四八一
  • 第二編 第一章 第三節 ○火災報知設備の感知器及び発信機に係る技術上の規格を定める省令(昭和五六年自治省令一七号) 一四八八
  • 第二編 第一章 第三節 ○中継器に係る技術上の規格を定める省令(昭和五六年自治省令一八号) 一五一〇
  • 第二編 第一章 第三節 ○受信機に係る技術上の規格を定める省令(昭和五六年自治省令一九号) 一五二一
  • 第二編 第一章 第三節 ○火災報知設備の感知器及び発信機に係る技術上の規格を定める省令の一部を改正する省令(昭和五十九年自治省令第十八号)の施行に伴う消防法施行令第三十条第二項及び危険物の規制に関する政令第二十二条第二項の技術上の基準に関する特例を定める省令(昭和五九年自治省令二五号) 一五三八
  • 第二編 第一章 第三節 【基準告示】
  • 第二編 第一章 第三節 ○ガス漏れ検知器並びに液化石油ガスを検知対象とするガス漏れ火災警報設備に使用する中継器及び受信機の基準(昭和五六年消防庁告示二号) 一五六一
  • 第二編 第一章 第三節 ○火災通報装置の基準(平成八年消防庁告示一号) 一五六四
  • 第二編 第一章 第三節 ○地区音響装置の基準(平成九年消防庁告示九号) 一五六七
  • 第二編 第一章 第三節 【関係通知】
  • 第二編 第一章 第三節 ○漏電火災警報器の設置基準の細目について(昭和六一年消防予三〇号) 一六〇一
  • 第二編 第一章 第三節 ○自動火災報知設備の感知器の設置に関する選択基準について(通知)(平成三年消防予二四〇号) 一六〇六
  • 第二編 第一章 第四節 避難設備
  • 第二編 第一章 第四節 【規格省令】
  • 第二編 第一章 第四節 ○金属製避難はしごの技術上の規格を定める省令(昭和四〇年自治省令三号) 一六四一
  • 第二編 第一章 第四節 ○緩降機の技術上の規格を定める省令(平成六年自治省令二号) 一六四七
  • 第二編 第一章 第四節 ○緩降機の技術上の規格を定める省令(平成六年自治省令第二号)の施行に伴う消防法施行令第三十条第二項の技術上の基準に関する特例を定める省令(平成六年自治省令三号) 一六五一
  • 第二編 第一章 第四節 【基準告示】
  • 第二編 第一章 第四節 ○避難器具の基準(昭和五三年消防庁告示一号) 一六八一
  • 第二編 第一章 第四節 ○避難器具の設置及び維持に関する技術上の基準の細目(平成八年消防庁告示二号) 一六八九
  • 第二編 第一章 第四節 ○消防法施行規則第四条の二の三並びに第二十六条第二項、第五項第三号ハ及び第六項第三号の規定に基づき、屋内避難階段等の部分を定める件(平成一四年消防庁告示七号) 一七〇五
  • 第二編 第一章 第五節 電気設備
  • 第二編 第一章 第五節 【基準告示】
  • 第二編 第一章 第五節 ○自家発電設備の基準(昭和四八年消防庁告示一号) 一七三六
  • 第二編 第一章 第五節 ○蓄電池設備の基準(昭和四八年消防庁告示二号) 一七四〇
  • 第二編 第一章 第五節 ○キュービクル式非常電源専用受電設備の基準(昭和五〇年消防庁告示七号) 一七四六
  • 第二編 第一章 第五節 ○配電盤及び分電盤の基準(昭和五六年消防庁告示一〇号) 一七五〇
  • 第二編 第一章 第五節 ○耐火電線の基準(平成九年消防庁告示一〇号) 一七五四
  • 第二編 第一章 第五節 ○耐熱電線の基準(平成九年消防庁告示一一号) 一七六一
  • 第二編 第一章 第五節 ○燃料電池設備の基準(平成一八年消防庁告示八号) 一七六四
  • 第二編 第一章 第六節 総合操作盤等
  • 第二編 第一章 第六節 【基準告示】
  • 第二編 第一章 第六節 ○総合操作盤の基準を定める件(平成一六年消防庁告示七号) 一七九一
  • 第二編 第一章 第六節 ○総合操作盤の設置方法を定める件(平成一六年消防庁告示八号) 一八〇二
  • 第二編 第一章 第七節 必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等
  • 第二編 第一章 第七節 【関係法令】
  • 第二編 第一章 第七節 ○必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令(平成一六年総務省令九二号) 一八三六
  • 第二編 第一章 第七節 ○特定共同住宅等における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令(平成一七年総務省令四〇号) 一八三七
  • 第二編 第一章 第七節 ○特定小規模施設における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令(平成二〇年総務省令一五六号) 一八四五
  • 第二編 第一章 第七節 【基準告示】
  • 第二編 第一章 第七節 ○パッケージ型消火設備の設置及び維持に関する技術上の基準を定める件(平成一六年消防庁告示一二号) 一八七六
  • 第二編 第一章 第七節 ○パッケージ型自動消火設備の設置及び維持に関する技術上の基準を定める件(平成一六年消防庁告示一三号) 一八八二
  • 第二編 第一章 第七節 ○特定共同住宅等の位置、構造及び設備を定める件(平成一七年消防庁告示二号) 一八九五
  • 第二編 第一章 第七節 ○特定共同住宅等の構造類型を定める件(平成一七年消防庁告示三号) 一八九九
  • 第二編 第一章 第七節 ○特定共同住宅等の住戸等の床又は壁並びに当該住戸等の床又は壁を貫通する配管等及びそれらの貫通部が一体として有すべき耐火性能を定める件(平成一七年消防庁告示四号) 一九〇二
  • 第二編 第一章 第七節 ○共同住宅用スプリンクラー設備の設置及び維持に関する技術上の基準(平成一八年消防庁告示一七号) 一九〇三
  • 第二編 第一章 第七節 ○共同住宅用自動火災報知設備の設置及び維持に関する技術上の基準(平成一八年消防庁告示一八号) 一九〇八
  • 第二編 第一章 第七節 ○住戸用自動火災報知設備及び共同住宅用非常警報設備の設置及び維持に関する技術上の基準(平成一八年消防庁告示一九号) 一九一四
  • 第二編 第一章 第七節 ○戸外表示器の基準(平成一八年消防庁告示二〇号) 一九一九
  • 第二編 第一章 第七節 ○特定小規模施設用自動火災報知設備の設置及び維持に関する技術上の基準(平成二〇年消防庁告示二五号) 一九二一
  • 第二編 第一章 第八節 基準の特例等
  • 第二編 第一章 第八節 【関係通知等】
  • 第二編 第一章 第八節 ○令八区画及び共住区画の構造並びに当該区画を貫通する配管等の取扱いについて(通知)(平成七年消防予五三号) 一九五二
  • 第二編 第一章 第八節 ○令八区画及び共住区画を貫通する配管等に関する運用について(通知) (平成一九年消防予三四四号) 一九五五
  • 第二編 第二章 検査・点検
  • 第二編 第二章 第一節 検査
  • 第二編 第二章 第一節 【消防設備士】
  • 第二編 第二章 第一節 ○消防法施行令第三十六条の二第一項各号及び第二項各号に掲げる消防用設備等に類するものを定める件(平成一六年消防庁告示一四号) 二〇〇一
  • 第二編 第二章 第一節 ○消防設備士が行うことができる必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等の工事又は整備の種類を定める件(平成一六年消防庁告示一五号) 二〇〇二
  • 第二編 第二章 第一節 ○工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習の実施細目を定める件(平成一六年消防庁告示二五号) 二〇〇四
  • 第二編 第二章 第一節 ○「工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習の実施細目を定める件」の施行について(平成一六年消防予一八三号) 二〇〇八
  • 第二編 第二章 第一節 ○「工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習の実施細目を定める件」の運用について(平成一六年消防予一八四号) 二〇〇九
  • 第二編 第二章 第一節 【関係告示】
  • 第二編 第二章 第一節 ○消防用設備等試験結果報告書の様式を定める件(平成元年消防庁告示四号) 二〇一三
  • 第二編 第二章 第二節 点検・報告
  • 第二編 第二章 第二節 【関係告示】
  • 第二編 第二章 第二節 ○消防用設備等の点検の基準及び消防用設備等点検結果報告書に添付する点検票の様式を定める件(昭和五〇年消防庁告示一四号) 二〇四一
  • 第二編 第二章 第二節 ○消防法施行規則の規定に基づき、消防用設備等又は特殊消防用設備等の種類及び点検内容に応じて行う点検の期間、点検の方法並びに点検の結果についての報告書の様式を定める件(平成一六年消防庁告示九号) 二〇四三
  • 第二編 第二章 第二節 ○消防設備士免状の交付を受けている者又は総務大臣が認める資格を有する者が点検を行うことができる消防用設備等又は特殊消防用設備等の種類を定める件(平成一六年消防庁告示一〇号) 二〇四九
  • 第二編 第二章 第二節 消防設備早見表 二一五一

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで