サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

系統看護学講座 専門基礎 [2]

三輪, 一智, 1943-,中, 恵一

詳細情報

タイトル 系統看護学講座
著者標目 三輪, 一智, 1943-
著者標目 中, 恵一
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社医学書院
出版年月日等 2009.1
大きさ、容量等 318p ; 26cm
注記 背のタイトル: 系看
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784260006729
価格 2200円
JP番号 21617544
NS-MARC番号 105809200
巻次 専門基礎 [2]
別タイトル 人体の構造と機能 : 第12版. 2(生化学)
別タイトル 系看
部分タイトル 人体の構造と機能 : 第12版. 2(生化学) / 三輪一智, 中恵一 著
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 生化学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC841
NDLC SC81
NDC(9版) 492.9 : 臨床医学.診断・治療
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 系統看護学講座. 専門基礎 [2]
  • 目次
  • 第1部 生体を構成する物質
  • 第1部 第1章 生化学を学ぶための基礎知識 中恵一,三輪一智
  • 第1部 第1章 「A」 生化学の歩みと役割 4
  • 第1部 第1章 「B」 生化学を学ぶにあたって 5
  • 第1部 第1章 「C」 化学の基礎知識 6
  • 第1部 第1章 「C」 (1) 生体をつくる元素 6
  • 第1部 第1章 「C」 (2) 生体分子の構造と特徴 6
  • 第1部 第1章 「C」 (2) 「1」 化学結合と分子モデル 6
  • 第1部 第1章 「C」 (2) 「2」 炭素化合物の構造と性質 7
  • 第1部 第1章 「C」 (3) より複雑な分子の構造 10
  • 第1部 第1章 「C」 (4) イオンとプロトン 10
  • 第1部 第1章 「C」 (5) 酸と塩基 11
  • 第1部 第1章 「D」 細胞の構造と機能 12
  • 第1部 第1章 「D」 (1) 人体のなりたち 12
  • 第1部 第1章 「D」 (2) 細胞の数・大きさ・形状 13
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 細胞の構造 13
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「1」 細胞膜 14
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「2」 核 15
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「3」 リボソーム 15
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「4」 小胞体 16
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「5」 ゴルジ体 16
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「6」 ミトコンドリア 17
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「7」 リソソーム 18
  • 第1部 第1章 「D」 (3) 「8」 ペルオキシソーム 19
  • 第1部 第2章 糖質 中恵一,三輪一智
  • 第1部 第2章 「A」 糖質とは 22
  • 第1部 第2章 「B」 糖質の種類 23
  • 第1部 第2章 「C」 単糖の構造と性質 24
  • 第1部 第2章 「C」 (1) 単糖の構造 24
  • 第1部 第2章 「C」 (2) 単糖の性質 29
  • 第1部 第2章 「D」 二糖の構造と性質 31
  • 第1部 第2章 「E」 多糖の構造と性質 32
  • 第1部 第3章 脂質 中恵一,三輪一智
  • 第1部 第3章 「A」 脂質とは 38
  • 第1部 第3章 「B」 脂質の種類 38
  • 第1部 第3章 「C」 脂質の役割 40
  • 第1部 第3章 「D」 脂質各論 41
  • 第1部 第3章 「D」 (1) 脂肪酸 41
  • 第1部 第3章 「D」 (1) 「1」 脂肪酸の基本構造と性質 41
  • 第1部 第3章 「D」 (1) 「2」 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸 42
  • 第1部 第3章 「D」 (1) 「3」 必須脂肪酸 44
  • 第1部 第3章 「D」 (2) 中性脂肪 44
  • 第1部 第3章 「D」 (3) リン脂質 45
  • 第1部 第3章 「D」 (4) 糖脂質 47
  • 第1部 第3章 「D」 (5) コレステロール 48
  • 第1部 第3章 「E」 リポタンパク質 49
  • 第1部 第3章 「E」 (1) 脂質とリポタンパク質 49
  • 第1部 第3章 「E」 (2) リポタンパク質の分類 50
  • 第1部 第3章 「E」 (3) リポタンパク質の構造 50
  • 第1部 第3章 「E」 (4) リポタンパク質の生成と役割 50
  • 第1部 第4章 タンパク質 三輪一智
  • 第1部 第4章 「A」 タンパク質とは 54
  • 第1部 第4章 「B」 アミノ酸 55
  • 第1部 第4章 「C」 タンパク質の構造 58
  • 第1部 第4章 「D」 タンパク質の分類 62
  • 第1部 第4章 「D」 (1) 機能による分類 62
  • 第1部 第4章 「D」 (2) 組成による分類 65
  • 第1部 第5章 核酸 三輪一智
  • 第1部 第5章 「A」 核酸とは 68
  • 第1部 第5章 「B」 塩基 69
  • 第1部 第5章 「C」 ヌクレオシドとヌクレオチド 71
  • 第1部 第5章 「D」 DNAとRNAの構造 72
  • 第1部 第6章 水と無機質 三輪一智
  • 第1部 第6章 「A」 水とは 76
  • 第1部 第6章 「B」 水の出入り 77
  • 第1部 第6章 「C」 酸塩基平衡 77
  • 第1部 第6章 「D」 無機質とは 79
  • 第1部 第7章 血液と尿 三輪一智
  • 第1部 第7章 「A」 血液 84
  • 第1部 第7章 「A」 (1) 血液の構成成分とはたらき 84
  • 第1部 第7章 「A」 (1) 「1」 血液の構成成分 84
  • 第1部 第7章 「A」 (1) 「2」 血液のはたらき 85
  • 第1部 第7章 「A」 (2) 血球 86
  • 第1部 第7章 「A」 (2) 「1」 血球の産生(造血) 86
  • 第1部 第7章 「A」 (2) 「2」 赤血球の形態とはたらき 86
  • 第1部 第7章 「A」 (2) 「3」 白血球の分類とはたらき 88
  • 第1部 第7章 「A」 (2) 「4」 血小板のはたらき 89
  • 第1部 第7章 「A」 (3) 止血と線溶 89
  • 第1部 第7章 「A」 (3) 「1」 止血と血液凝固 89
  • 第1部 第7章 「A」 (3) 「2」 線溶 92
  • 第1部 第7章 「A」 (3) 「3」 血液凝固系の疾患 92
  • 第1部 第7章 「A」 (4) 血漿タンパク質 93
  • 第1部 第7章 「B」 尿 94
  • 第1部 第7章 「B」 (1) 腎臓の構造とはたらき 94
  • 第1部 第7章 「B」 (2) 尿の生成 96
  • 第1部 第7章 「B」 (3) 尿と臨床検査 96
  • 第1部 第8章 ホルモンと生理活性物質 三輪一智
  • 第1部 第8章 「A」 ホルモンとは 100
  • 第1部 第8章 「B」 ホルモンの種類と作用機序 100
  • 第1部 第8章 「B」 (1) ホルモンの種類 101
  • 第1部 第8章 「B」 (2) ホルモンの作用機序 102
  • 第1部 第8章 「B」 (2) 「1」 核内受容体を介する作用機序 102
  • 第1部 第8章 「B」 (2) 「2」 細胞膜受容体を介する作用機序 102
  • 第1部 第8章 「C」 ホルモン各論 107
  • 第1部 第8章 「C」 (1) 視床下部ホルモン 107
  • 第1部 第8章 「C」 (2) 下垂体ホルモン 107
  • 第1部 第8章 「C」 (3) 甲状腺ホルモン 108
  • 第1部 第8章 「C」 (4) 副甲状腺(上皮小体)ホルモン 112
  • 第1部 第8章 「C」 (5) 膵臓ホルモン 112
  • 第1部 第8章 「C」 (6) 副腎皮質ホルモン 115
  • 第1部 第8章 「C」 (7) 副腎髄質ホルモン 118
  • 第1部 第8章 「C」 (8) 性腺ホルモン 119
  • 第1部 第8章 「D」 内分泌疾患 120
  • 第1部 第8章 「E」 サイトカイン 122
  • 第2部 生体内の物質代謝
  • 第2部 第9章 代謝のあらまし 中恵一,三輪一智
  • 第2部 第9章 「A」 代謝とは 128
  • 第2部 第9章 「B」 消化・吸収された栄養素の体内での代謝 130
  • 第2部 第9章 「B」 (1) 糖質の代謝 131
  • 第2部 第9章 「B」 (2) 脂質の代謝 133
  • 第2部 第9章 「B」 (3) タンパク質の代謝 134
  • 第2部 第10章 酵素 三輪一智
  • 第2部 第10章 「A」 酵素に関する基礎知識 136
  • 第2部 第10章 「A」 (1) 生命活動と酵素 136
  • 第2部 第10章 「A」 (2) 酵素および酵素反応の特性 136
  • 第2部 第10章 「A」 (3) 補酵素と金属イオン 138
  • 第2部 第10章 「A」 (4) 酵素活性の調節 139
  • 第2部 第10章 「B」 酵素反応 140
  • 第2部 第10章 「C」 酵素反応の阻害 142
  • 第2部 第10章 「C」 (1) 阻害剤 142
  • 第2部 第10章 「C」 (2) 阻害の種類 143
  • 第2部 第10章 「D」 酵素の分類 148
  • 第2部 第10章 「E」 酵素の応用 151
  • 第2部 第10章 「E」 (1) 医薬品・臨床検査試薬などへの応用 151
  • 第2部 第10章 「E」 (2) 疾患診断への応用 152
  • 第2部 第11章 ビタミンと補酵素 三輪一智
  • 第2部 第11章 「A」 ビタミンとは 156
  • 第2部 第11章 「B」 ビタミンの種類と生理作用 156
  • 第2部 第11章 「B」 (1) 脂溶性ビタミン 157
  • 第2部 第11章 「B」 (2) 水溶性ビタミン 163
  • 第2部 第12章 糖質代謝 三輪一智,中恵一
  • 第2部 第12章 「A」 糖質代謝のあらまし 172
  • 第2部 第12章 「A」 (1) 糖質の消化と吸収 172
  • 第2部 第12章 「A」 (2) グルコースのおもな代謝系 172
  • 第2部 第12章 「B」 グルコースの分解 174
  • 第2部 第12章 「B」 (1) 解糖系 174
  • 第2部 第12章 「B」 (2) クエン酸回路 179
  • 第2部 第12章 「B」 (3) 電子伝達系 182
  • 第2部 第12章 「B」 (4) グルコース代謝とATP産生 184
  • 第2部 第12章 「C」 糖新生 186
  • 第2部 第12章 「C」 (1) 糖新生とは 186
  • 第2部 第12章 「C」 (2) 糖新生の反応 188
  • 第2部 第12章 「D」 ペントースリン酸回路 189
  • 第2部 第12章 「D」 (1) ペントースリン酸回路とは 189
  • 第2部 第12章 「D」 (2) ペントースリン酸回路の反応 190
  • 第2部 第12章 「D」 (3) ペントースリン酸回路の役割 190
  • 第2部 第12章 「E」 グリコーゲンの代謝 192
  • 第2部 第12章 「E」 (1) グリコーゲン代謝の意義 192
  • 第2部 第12章 「E」 (2) グリコーゲン代謝の反応 192
  • 第2部 第12章 「E」 (3) グリコーゲン代謝の調節 193
  • 第2部 第12章 「F」 ガラクトース,フルクトース,マンノースの代謝 194
  • 第2部 第13章 脂質代謝 三輪一智,中恵一
  • 第2部 第13章 「A」 脂質の消化と吸収 198
  • 第2部 第13章 「B」 脂肪酸の分解 200
  • 第2部 第13章 「B」 (1) 脂肪酸の遊離 200
  • 第2部 第13章 「B」 (2) 脂肪酸のβ酸化 200
  • 第2部 第13章 「B」 (3) ATPの産生 202
  • 第2部 第13章 「C」 ケトン体の産生と利用 203
  • 第2部 第13章 「C」 (1) ケトン体の産生 203
  • 第2部 第13章 「C」 (2) ケトン体の利用 204
  • 第2部 第13章 「D」 脂肪酸の生合成 205
  • 第2部 第13章 「D」 (1) 細胞質ゾルへのアセチルCoAの供給 205
  • 第2部 第13章 「D」 (2) 脂肪酸生合成の反応 206
  • 第2部 第13章 「D」 (3) 脂肪酸の構造変換 207
  • 第2部 第13章 「D」 (4) 脂肪酸生合成の調節 208
  • 第2部 第13章 「E」 トリグリセリドの生合成 208
  • 第2部 第13章 「F」 コレステロールの生合成と利用 209
  • 第2部 第13章 「F」 (1) コレステロールの生合成 210
  • 第2部 第13章 「F」 (2) コレステロールからつくられる化合物 211
  • 第2部 第13章 「F」 (2) 「1」 胆汁酸 211
  • 第2部 第13章 「F」 (2) 「2」 ステロイドホルモン 213
  • 第2部 第13章 「F」 (2) 「3」 ビタミンD3 213
  • 第2部 第13章 「G」 エイコサノイドの生合成 213
  • 第2部 第13章 「G」 (1) エイコサノイドの構造と生理活性 213
  • 第2部 第13章 「G」 (2) エイコサノイドの生合成 214
  • 第2部 第13章 「G」 (3) エイコサノイドと医薬品 215
  • 第2部 第14章 タンパク質代謝 三輪一智
  • 第2部 第14章 「A」 タンパク質代謝のあらまし 218
  • 第2部 第14章 「B」 タンパク質の消化と吸収 220
  • 第2部 第14章 「B」 (1) タンパク質の消化 220
  • 第2部 第14章 「B」 (2) タンパク質消化物の吸収 221
  • 第2部 第14章 「C」 α-ケト酸を経由するアミノ酸の利用 223
  • 第2部 第14章 「C」 (1) α-ケト酸の生成と代謝 224
  • 第2部 第14章 「C」 (2) 尿素の生成 227
  • 第2部 第14章 「D」 アミノ酸からの含窒素化合物の合成 230
  • 第2部 第14章 「E」 アミノ酸からの他のアミノ酸の合成 236
  • 第2部 第15章 核酸代謝 三輪一智
  • 第2部 第15章 「A」 核酸の合成と分解 242
  • 第2部 第15章 「B」 ヌクレオチドの合成 243
  • 第2部 第15章 「C」 ヌクレオチドの分解 247
  • 第2部 第16章 ポルフィリン代謝 三輪一智
  • 第2部 第16章 「A」 ポルフィリンとは 252
  • 第2部 第16章 「B」 ヘムの合成 253
  • 第2部 第16章 「C」 ヘムの分解 255
  • 第2部 第16章 「D」 ビリルビンの代謝 256
  • 第2部 第17章 代謝の異常 三輪一智,中恵一
  • 第2部 第17章 「A」 骨粗鬆症 260
  • 第2部 第17章 「A」 (1) 骨粗鬆症とは 260
  • 第2部 第17章 「A」 (2) 骨代謝の調節 261
  • 第2部 第17章 「A」 (3) 疾病のなりたちと病型分類 261
  • 第2部 第17章 「A」 (4) 症状 261
  • 第2部 第17章 「A」 (5) 検査と治療 261
  • 第2部 第17章 「B」 糖尿病 262
  • 第2部 第17章 「B」 (1) 糖尿病とは 262
  • 第2部 第17章 「B」 (2) 疾病のなりたちと病型分類 262
  • 第2部 第17章 「B」 (3) 症状と合併症 263
  • 第2部 第17章 「B」 (4) 糖尿病における代謝異常 263
  • 第2部 第17章 「B」 (5) 治療 265
  • 第2部 第17章 「C」 脂質異常症 265
  • 第2部 第17章 「C」 (1) 脂質異常症とは 265
  • 第2部 第17章 「C」 (2) 疾病のなりたち 266
  • 第2部 第17章 「C」 (3) 脂質異常とメタボリックシンドローム 267
  • 第2部 第17章 「C」 (4) 治療 267
  • 第2部 第17章 「D」 高尿酸血症・痛風 268
  • 第2部 第17章 「D」 (1) 高尿酸血症・痛風とは 268
  • 第2部 第17章 「D」 (2) 尿酸の代謝 268
  • 第2部 第17章 「D」 (3) 疾病のなりたちと病型分類 268
  • 第2部 第17章 「D」 (4) 治療 269
  • 第3部 遺伝情報とその発現
  • 第3部 第18章 遺伝情報 三輪一智
  • 第3部 第18章 「A」 遺伝情報とは 274
  • 第3部 第18章 「B」 複製 276
  • 第3部 第18章 「B」 (1) DNAの複製とは 276
  • 第3部 第18章 「B」 (2) 複製の開始 277
  • 第3部 第18章 「B」 (3) DNA鎖の合成 278
  • 第3部 第18章 「B」 (4) 複製とテロメア 280
  • 第3部 第18章 「C」 転写 280
  • 第3部 第18章 「C」 (1) 転写のしくみ 280
  • 第3部 第18章 「C」 (2) 転写因子 283
  • 第3部 第18章 「C」 (3) 転写一次産物のプロセシング 284
  • 第3部 第18章 「C」 (4) 遺伝情報の発現 285
  • 第3部 第18章 「D」 翻訳(タンパク質の合成) 286
  • 第3部 第18章 「D」 (1) 翻訳のしくみと遺伝暗号 286
  • 第3部 第18章 「D」 (2) 翻訳のプロセス 288
  • 第3部 第18章 「E」 翻訳後のタンパク質のプロセシングと細胞内移行 291
  • 第3部 第18章 「E」 (1) 翻訳後のプロセシング 291
  • 第3部 第18章 「E」 (2) タンパク質の細胞内移行 292
  • 第3部 第18章 「F」 DNAの損傷と修復 293
  • 第3部 第19章 先天性代謝異常 三輪一智
  • 第3部 第19章 「A」 先天性代謝異常とは 298
  • 第3部 第19章 「B」 先天性代謝異常各論 299
  • 参考文献 304
  • 索引 305

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで