サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

徹底図解色のしくみ : カラー版

城一夫 編著

詳細情報

タイトル 徹底図解色のしくみ : カラー版
著者 城一夫 編著
著者標目 城, 一夫, 1937-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新星出版社
出版年月日等 2009.3
大きさ、容量等 222p ; 21cm
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784405106789
価格 1600円
JP番号 21561675
NS-MARC番号 094977900
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード)
NDLC MC96
NDC(9版) 425.7 : 光学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 徹底図解色のしくみ : カラー版
  • はじめに 6
  • Image Gallery
  • 宇宙と空の色 8
  • 昆虫の色 10
  • 海中の色 12
  • 第1章 光と色 13
  • 第1章 色研究の元祖、ニュートンとゲーテ 14
  • 第1章 光-色の感覚を引きおこすもの 16
  • 第1章 可視光線 18
  • 第1章 光の反射、吸収、透過 20
  • 第1章 色光の3原色、色材の3原色 22
  • 第1章 光の色彩現象(1)屈折 24
  • 第1章 光の色彩現象(2)散乱 26
  • 第1章 光の色彩現象(3)回折と干渉 28
  • 第1章 色の現象的分類 30
  • 第1章 人工光 白熱灯と蛍光灯 32
  • 第1章 光と色温度 34
  • 第1章 光の明るさ(1)単位 36
  • 第1章 光の明るさ(2)条件等色 38
  • 第1章 光の明るさ(3)標準イルミナントと演色性 40
  • 第1章 動植物の色素 42
  • 第1章 染料 44
  • 第1章 顔料 46
  • 第1章 印刷インキ 48
  • 第1章 塗料 50
  • 第1章 絵の具、その他の色材 52
  • 第1章 Column JlS慣用色名(1) 54
  • 第2章 色が見えるしくみ 55
  • 第2章 眼の構造と役割 56
  • 第2章 網膜の役割 58
  • 第2章 大脳のはたらき 60
  • 第2章 色の知覚 62
  • 第2章 明暗順応と色順応 64
  • 第2章 比視感度とプルキニエ現象 66
  • 第2章 色の恒常性と明るさの恒常性 68
  • 第2章 残像 70
  • 第2章 色相対比 72
  • 第2章 明度対比、彩度対比 74
  • 第2章 同化 76
  • 第2章 視認性、誘目性、識別性 78
  • 第2章 色記憶と記憶色 80
  • 第2章 色の見え方 82
  • 第2章 主観色とネオンカラー効果 84
  • 第2章 錯視 86
  • 第2章 Column JIS慣用色名(2) 88
  • 第3章 色を表すしくみ 89
  • 第3章 色の3属性 90
  • 第3章 マンセル表色系 92
  • 第3章 PCCS(日本色研配色体系) 94
  • 第3章 NCS(Natural Color System) 96
  • 第3章 XYZ表色系、L*a*b*表色系 98
  • 第3章 色の伝達方法 100
  • 第3章 色の記号で伝達する 102
  • 第3章 測色値で伝える 104
  • 第3章 Column JIS慣用色名(3) 106
  • 第4章 混色と色再現 107
  • 第4章 加法混色(1)同時加法混色 108
  • 第4章 加法混色(2)中間混色 110
  • 第4章 減法混色 112
  • 第4章 印刷の色再現 114
  • 第4章 写真の色再現 116
  • 第4章 テレビの色再現 118
  • 第4章 コラム JIS慣用色名(4) 120
  • 第5章 色と心理 121
  • 第5章 共感覚 122
  • 第5章 色の連想 124
  • 第5章 色の寒暖感 126
  • 第5章 膨張色と収縮色 128
  • 第5章 色の軽重感、硬軟感 130
  • 第5章 色に対するイメージ 132
  • 第5章 投映法(投影法) 134
  • 第5章 Column JIS慣用色名(5) 136
  • 第6章 色彩調和論と配色調和 137
  • 第6章 ゲーテの色彩調和論 138
  • 第6章 シュヴルールの色彩調和論 140
  • 第6章 オストワルトの色彩調和論 142
  • 第6章 イッテンの色彩調和論 144
  • 第6章 ジャッドの色彩調和論 146
  • 第6章 代表的な配色(1) 148
  • 第6章 代表的な配色(2) 150
  • 第6章 代表的な配色(3) 152
  • 第6章 代表的な配色(4) 154
  • 第6章 慣用的な配色 156
  • 第6章 配色の基礎用語 158
  • 第6章 Column JIS慣用色名(6) 160
  • 第7章 生活と色彩 161
  • 第7章 景観と色彩 162
  • 第7章 街並みと色彩 164
  • 第7章 インテリアのカラーコーディネート 166
  • 第7章 部屋の用途別のインテリアカラー 168
  • 第7章 食物と色彩 170
  • 第7章 家電の色 172
  • 第7章 自動車の色 174
  • 第7章 ケータイ(携帯電話)の色 176
  • 第7章 CIカラー 178
  • 第7章 安全色彩 180
  • 第7章 Column JIS慣用色名(7) 182
  • 第8章 これからの色彩 183
  • 第8章 デジタル色彩(Digital Color) 184
  • 第8章 発光ダイオード 186
  • 第8章 ユニバーサルデザインと色彩 188
  • 第8章 機能性色素 190
  • 第8章 カラーマネジメント(Color Management) 192
  • 第8章 癒しと色彩 194
  • 第8章 Column JIS慣用色名(8) 196
  • 第9章 世界各国の色彩文化 197
  • 第9章 国旗と色彩 198
  • 第9章 ヨーロッパの色(1)オランダ 200
  • 第9章 ヨーロッパの色(2)ドイツ 202
  • 第9章 ヨーロッパの色(3)イギリス 204
  • 第9章 ヨーロッパの色(4)イタリア 206
  • 第9章 ヨーロッパの色(5)フランス 208
  • 第9章 アフリ力諸国の色 210
  • 第9章 中南米諸国(ラテンアメリカ)の色 212
  • 第9章 イスラム圏の色 214
  • 第9章 アジアの色(1)中国 216
  • 第9章 アジアの色(2)日本 218
  • さくいん 220
  • 特別協力・おもな参考文献 223

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで