サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

永遠の不死 : 精子形成細胞の生物学

小路武彦 編著

詳細情報

タイトル 永遠の不死 : 精子形成細胞の生物学
著者 小路武彦 編著
著者標目 小路, 武彦, 1955-
シリーズ名 新・生命科学ライブラリ ; 医学とバイオ 6
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社サイエンス社
出版年月日等 2009.2
大きさ、容量等 143p ; 21cm
注記 シリーズの編者: 竹安邦夫, 永田恭介
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784781912202
価格 2200円
JP番号 21561620
NS-MARC番号 106189900
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 精子
NDLC RA117
NDLC SC71
NDC(9版) 481.2 : 一般動物学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 永遠の不死 : 精子形成細胞の生物学
  • 目次
  • 第1章 始原生殖細胞の形成と精巣形成 1
  • 第1章 1.1 始原生殖細胞(primordial germ cell: PGC) 2
  • 第1章 1.2 精巣の発生とその構造 6
  • 第1章 1.3 出生前後での生殖細胞の動向 8
  • 第2章 細胞分裂 9
  • 第2章 2.1 細胞周期(cell cycle)と体細胞分裂 10
  • 第2章 2.2 減数分裂とその生物学的意義 12
  • 第3章 細胞死概論 17
  • 第4章 精子形成過程 23
  • 第4章 4.1 精子形成過程の開始(生殖幹細胞の形成) 24
  • 第4章 4.2 精子形成過程の実際 26
  • 第5章 生殖細胞の分化及び動態の研究法 43
  • 第5章 5.1 一般染色 44
  • 第5章 5.2 免疫組織化学(immunohistochemistry) 46
  • 第5章 5.3 DNA鎖切断部位解析法 51
  • 第5章 5.4 In situ hybridization 57
  • 第5章 5.5 サウスウェスタン組織化学(Southwestern histochemistry (SWH)) 61
  • 第6章 生殖細胞死の意味論 67
  • 第6章 6.1 生殖細胞死研究について 68
  • 第6章 6.2 始原生殖細胞の場合 70
  • 第6章 6.3 成熟精巣における生殖細胞死 77
  • 第6章 6.4 卵子形成過程(oogenesis)との比較 80
  • 第7章 受精能賦与と受精(主として吉永一也) 83
  • 第7章 7.1 精子成熟(精巣上体における精子の成熟) 84
  • 第7章 7.2 受精能獲得-雌性生殖管内における精子の成熟- 85
  • 第7章 7.3 受精について 86
  • 第7章 7.4 受精のステップ 88
  • 第7章 7.5 精子核クロマチンの受精前後における変化 93
  • 第8章 精巣の病理学(主として菱川善隆) 97
  • 第8章 8.1 不妊(infertility) 98
  • 第8章 8.2 停留精巣(undescended testis, cryptorchidism) 99
  • 第8章 8.3 流行性耳下腺炎性精巣炎(mumps orchitis) 100
  • 第8章 8.4 その他の精巣炎 102
  • 第8章 8.5 陰嚢水腫(hydrocele) 103
  • 第8章 8.6 精巣回転症(torsion of the testis) 103
  • 第8章 8.7 男性不妊とその治療について 105
  • 第8章 8.8 精巣腫瘍 107
  • 第9章 精巣に関する疾患実験モデルについて 117
  • 第9章 9.1 潜伏精巣モデル 118
  • 第9章 9.2 虚血再灌流モデル 119
  • 第9章 9.3 エストロゲン投与モデル 122
  • 第10章 終わりに―永遠の生命力― 131
  • 参考文献 135
  • 索引 141

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで