サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

よくわかる発達心理学

無藤隆, 岡本祐子, 大坪治彦 編

詳細情報

タイトル よくわかる発達心理学
著者 無藤隆, 岡本祐子, 大坪治彦 編
著者標目 無藤, 隆, 1946-
著者標目 岡本, 祐子, 1954-
著者標目 大坪, 治彦, 1953-
シリーズ名 やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社ミネルヴァ書房
出版年月日等 2009.1
大きさ、容量等 205p ; 26cm
注記 索引あり
ISBN 9784623053797
価格 2400円
JP番号 21555514
NS-MARC番号 106112200
第2版
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 発達心理学
NDLC SB151
NDC(9版) 143 : 発達心理学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • よくわかる発達心理学
  • もくじ ■よくわかる発達心理学[第2版]
  • はじめに
  • I 胎児期・新生児期
  • I 1 胎内で聞こえる母親の声 2
  • I 2 胎児に害があるアルコール,タバコ 4
  • I 3 性の分化 6
  • I 4 生まれたときの体重と育ち 8
  • I 5 赤ちゃんの性格の違い 10
  • I 6 赤ちゃんの最初の微笑み 12
  • I 7 生まれたときの視力 14
  • I 8 生まれたときにある力 16
  • I 9 赤ちゃんの認識する世界 18
  • I 10 親の顔を見分ける赤ちゃん 20
  • II 乳児期
  • II 1 微笑みと人見知り 22
  • II 2 大事に育てたい親子の愛情 24
  • II 3 喜怒哀楽を伝える 26
  • II 4 言葉の芽としての喃語 28
  • II 5 親と子のやりとり 30
  • II 6 増えていく言葉の数 32
  • II 7 大事なスキンシップ 34
  • II 8 子どもは親から学ぶ 36
  • II 9 ハイハイから二足歩行へ 38
  • II 10 乳児の遊びの意味 40
  • III 幼児期前期
  • III 1 親の言葉を真似して覚える言葉 42
  • III 2 言葉を覚えはじめるとき 44
  • III 3 ものを見立てる遊び 46
  • III 4 自分に目覚める 48
  • III 5 子ども同士で遊ぶ 50
  • III 6 困ったことをするようになる 52
  • III 7 うそをつく 54
  • III 8 毛布などを好きになる 56
  • III 9 母親とは異なる父親との接触 58
  • III 10 きょうだいげんか 60
  • IV 幼児期後期
  • IV 1 論理的に考える時期 62
  • IV 2 数を数える 64
  • IV 3 子どもの絵 66
  • IV 4 言葉の上達 68
  • IV 5 絵本との出会い 70
  • IV 6 ごっこ遊び 72
  • IV 7 群れて遊ぶ 74
  • IV 8 保育所,幼稚園で学ぶこと 76
  • IV 9 自分の気持ちを抑えられる 78
  • IV 10 自分の特徴を友達と比べて理解する 80
  • V 児童期
  • V 1 入学前の計算力 82
  • V 2 読み書きの力 84
  • V 3 学校への適応 86
  • V 4 グループで遊ぶ 88
  • V 5 いじめ 90
  • V 6 テレビの悪影響 92
  • V 7 劣等感が生まれる 94
  • V 8 先生に恵まれる 96
  • V 9 学び方を自分で考える 98
  • V 10 科学的なものの考え方 100
  • VI 青年期
  • VI 1 友人ができる子,できない子 102
  • VI 2 性へのめざめ 104
  • VI 3 自分の身体の変化へのとまどい 106
  • VI 4 自分の身体の変化を受け入れる 108
  • VI 5 男の子,女の子の違い 110
  • VI 6 将来どうやって生きるか 112
  • VI 7 つらい受験勉強 114
  • VI 8 中学校の部活動の意味 116
  • VI 9 自分についての悩み 118
  • VI 10 社会の立場について考えられる 120
  • VII 成人初期・中期
  • VII 1 どう生きていくべきか 122
  • VII 2 初恋から始まる 124
  • VII 3 結婚の喜び順のくぶし 126
  • VII 4 子育ての楽しさつらさ 128
  • VII 5 親の愛情 130
  • VII 6 働く意味 仕事のやりがい 132
  • VII 7 仕事と家庭を両立させた生き方 134
  • VII 8 結婚生活が長続きしている夫婦 136
  • VII 9 離婚の心理的影響 138
  • VII 10 インターネットと新たな関係 140
  • VIII 成人後期・老年期
  • VIII 1 中年の危機 142
  • VIII 2 いつ起こる子離れ 144
  • VIII 3 退職後の人間関係の変化 146
  • VIII 4 祖父母にとっての孫 148
  • VIII 5 老人とボケ 150
  • VIII 6 高齢期の健康 152
  • VIII 7 老年の生きがい 154
  • VIII 8 人生を回顧する 156
  • VIII 9 介護の大変さとストレス 158
  • VIII 10 死をどう考えているか 160
  • IX 発達を援助する
  • IX 1 虐待はどうして起こる 162
  • IX 2 不登校はどうして起こる 164
  • IX 3 子育てのストレスを和らげる援助 166
  • IX 4 発達の障害 168
  • IX 5 学校の問題を援助する 170
  • IX 6 思春期の悩みを援助する 172
  • IX 7 思春期の食の問題 174
  • IX 8 生きかたに迷う大学生への援助 176
  • IX 9 悩みを抱える成人への援助 178
  • IX 10 施設高齢者の適応と生きがいと 180
  • X 発達を考える際に
  • X 1 子どものこころの問題 182
  • X 2 子どもの性格は変化する 184
  • X 3 大人も変わる 186
  • X 4 発達と能力 188
  • X 5 虐待の連鎖をストップする 190
  • X 6 生涯にわたる発達をみる 192
  • X 7 社会・文化で違う子どもの発達 194
  • X 8 時代と発達 196
  • X 9 小さいときの問題とその回復 198
  • X 10 老年の知恵 200
  • さくいん 202

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで