サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

公衆衛生学

柳川洋, 萱場一則 編著

詳細情報

タイトル 公衆衛生学
著者 柳川洋, 萱場一則 編著
著者標目 柳川, 洋, 1936-
著者標目 萱場, 一則, 1954-
著者標目 北村, 諭, 1933-
著者標目 北川, 定謙, 1931-
著者標目 開原, 成允, 1937-2011
シリーズ名 コメディカルのための専門基礎分野テキスト
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社中外医学社
出版年月日等 2008.3
大きさ、容量等 288p ; 21cm
ISBN 9784498076099
価格 3600円
JP番号 21481628
2版
シリーズ著者北村諭, 北川定謙, 開原成允 監修
出版年(W3CDTF) 2008
件名(キーワード) 公衆衛生
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC EG211
NDC(9版) 498 : 衛生学.公衆衛生.予防医学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 公衆衛生学
  • 目次
  • 1 公衆衛生の意義 <柳川洋> 1
  • 1 1. 公衆衛生の目指すもの 1
  • 1 2. 健康と公衆衛生 2
  • 1 3. 疾病予防の段階 3
  • 1 4. 健康管理 5
  • 2 地域保健と医療制度 <久保訓子> 6
  • 2 1. 地域保健 6
  • 2 1. a. 保健行政の歩み 6
  • 2 1. b. 地域保健法の概要 6
  • 2 1. c. 保健所活動 9
  • 2 1. d. 市町村保健センターの事業 10
  • 2 2. 医療制度 11
  • 2 2. a. 医療法の概要 11
  • 2 2. b. 医療施設 11
  • 2 2. c. 保健医療従事者 12
  • 2 2. d. 医療計画 13
  • 2 2. e. 医療保険と国民医療費 14
  • 3 国際保健 <萱場一則> 16
  • 3 1. 保健水準の国際比較 16
  • 3 2. 世界人口と人口問題 17
  • 3 3. 環境保健 18
  • 3 4. 感染症 19
  • 3 4. a. 急性重症感染症 19
  • 3 4. b. マラリア 20
  • 3 4. c. 結核 21
  • 3 4. d. 後天性免疫不全症候群(AIDS) 21
  • 3 5. WHOとわが国の国際保健活動 22
  • 3 5. a. 世界保健機関(WHO) 22
  • 3 5. b. わが国の国際保健活動 24
  • 4 疫学概論 <柳川洋> 25
  • 4 1. 疫学の定義 25
  • 4 2. 疫学の発展に寄与した人物 27
  • 4 2. a. ヒポクラテス 27
  • 4 2. b. グラウント 28
  • 4 2. c. スノー 28
  • 4 2. d. パーヌム 29
  • 4 2. e. グレッグ 29
  • 4 2. f. リンド 29
  • 4 2. g. 高木兼寛 29
  • 4 2. h. ゴールドバーガー 30
  • 4 3. 疫学の応用 30
  • 4 3. a. 疾病発生要因の追求 30
  • 4 3. b. 疾病自然史の解明 31
  • 4 3. c. 疾病予後要因の解明 31
  • 4 3. d. 疾病頻度の将来予測 31
  • 4 3. e. 疾病対策の企画・評価 31
  • 4 3. f. 健康水準の測定,地区診断 32
  • 4 3. g. 臨床医学への応用 32
  • 5 疫学指標 <神田晃> 33
  • 5 1. 割合・比・率 33
  • 5 1. a. 割合 34
  • 5 1. b. 比 34
  • 5 1. c. 率 35
  • 5 2. よく用いられる疫学指標 36
  • 5 2. a. 罹患率 36
  • 5 2. b. 累積罹患(率) 38
  • 5 2. c. 有病率 38
  • 5 2. d. 死亡率 39
  • 5 2. e. 致命率 39
  • 5 2. f. 相対頻度 40
  • 5 3. 相対危険と寄与危険 40
  • 5 3. a. 相対危険 40
  • 5 3. b. 寄与危険 42
  • 5 3. c. 寄与危険割合 42
  • 5 3. d. 集団寄与危険 42
  • 5 3. e. 集団寄与危険割合 43
  • 6 疫学調査方法 <坂田清美> 44
  • 6 1. 疫学研究方法の分類 44
  • 6 2. 観察研究 45
  • 6 2. a. 記述研究 45
  • 6 2. b. 分析研究 45
  • 6 3. 介入研究 50
  • 7 保健統計資料の活用 <三浦宜彦> 53
  • 7 1. 人口静態統計 53
  • 7 1. a. 人口ピラミッド 53
  • 7 1. b. 人口の年齢3区分の推移と現状 54
  • 7 1. c. 人口の将来予測 56
  • 7 2. 人口動態統計 57
  • 7 2. a. 出生 57
  • 7 2. b. 死亡率 58
  • 7 2. c. 乳児死亡率 61
  • 7 2. d. 死産率 61
  • 7 2. e. 婚姻率 62
  • 7 2. f. 離婚率 63
  • 7 3. 国民生活基礎調査 64
  • 7 4. 患者調査 66
  • 7 5. 国民栄養調査 69
  • 8 生活習慣病の疫学 71
  • 8 A. 循環器疾患の疫学 <萱場一則> 71
  • 8 A. 1. 循環器疾患 71
  • 8 A. 2. 危険因子 72
  • 8 A. 3. わが国における罹患率の年代推移 74
  • 8 A. 4. 国内の地域差 75
  • 8 A. 5. 国際比較 75
  • 8 A. 6. 予防 76
  • 8 A. 6. a. 予防の概要 76
  • 8 A. 6. b. 1次予防 76
  • 8 A. 6. c. 2次予防と臨床試験 77
  • 8 B. がんの疫学 <三浦克之> 78
  • 8 B. 1. がんの発生状況 78
  • 8 B. 1. a. がん全体の状況 78
  • 8 B. 1. b. がんの部位別の状況 79
  • 8 B. 2. がんの生存率 82
  • 8 B. 3. がんの一次予防 82
  • 8 B. 3. a. がん全体としてのリスク要因 82
  • 8 B. 3. b. がんの部位別のリスク要因 84
  • 8 B. 4. がんの二次予防 86
  • 8 C. 糖尿病の疫学 <萱場一則> 89
  • 8 C. 1. 糖尿病 89
  • 8 C. 2. 糖代謝異常と糖尿病の定義 89
  • 8 C. 3. 有病率と罹患率 91
  • 8 C. 3. a. 国際比較 91
  • 8 C. 3. b. わが国の現状 92
  • 8 C. 4. 予防 93
  • 8 C. 4. a. 生活習慣改善による発症予防 93
  • 8 C. 4. b. スクリーニングにおける検査法 93
  • 9 母子保健 <小林正子> 94
  • 9 1. 母子保健の動向 94
  • 9 2. 母子保健の水準・指標 95
  • 9 2. a. 出生率・合計特殊出生率 95
  • 9 2. b. 乳児死亡率 96
  • 9 2. c. 周産期死亡率 98
  • 9 2. d. 妊産婦死亡率 98
  • 9 2. e. 幼児および児童の死亡率 98
  • 9 3. 母子保健行政 99
  • 9 3. a. 母子保健法 99
  • 9 3. b. 児童福祉法 100
  • 9 4. 主な母子保健活動 100
  • 9 4. a. 健康診査 100
  • 9 4. b. 保健指導 101
  • 9 4. c. 医療援護 102
  • 9 4. d. 母子保健の基盤整備 104
  • 9 5. 母子保健の現状と課題 104
  • 9 5. a. 少子化 104
  • 9 5. b. 生活習慣の乱れ 105
  • 9 5. c. 20歳未満の人工妊娠中絶の増加と性感染症の増加 105
  • 9 5. d. 親子の地域からの孤立 105
  • 9 5. e. 児童虐待 106
  • 9 6. 健やか親子21 108
  • 9 7. リプロダクティブ・ヘルス/ライツとバース・ライツ 109
  • 10 学校保健 <三浦克之> 111
  • 10 1. 学齢期の健康状況 111
  • 10 1. a. 死亡 111
  • 10 1. b. 疾病・異常 111
  • 10 1. c. 体格・体力 113
  • 10 2. 学校保健の概要 114
  • 10 3. 保健教育 115
  • 10 4. 保健管理 115
  • 10 4. a. 健康診断 118
  • 10 4. b. 伝染病予防 118
  • 10 4. c. 学校環境衛生 118
  • 10 4. d. 学校医の任務 120
  • 10 5. 学校安全・学校体育・学校給食 120
  • 10 5. a. 学校安全 120
  • 10 5. b. 学校体育 121
  • 10 5. c. 学校給食 121
  • 10 6. 学校保健の最近の課題 121
  • 10 6. a. 喫煙・薬物乱用防止教育など 121
  • 10 6. b. 暴力行為・いじめ・不登校 122
  • 11 老人保健・福祉 <坂田清美> 123
  • 11 1. 老人保健 123
  • 11 1. a. 老人保健対策の歴史 123
  • 11 1. b. 老人保健法 123
  • 11 1. c. 高齢者の医療の確保に関する法律 124
  • 11 1. d. がん検診 127
  • 11 2. 老人福祉 129
  • 11 2. a. 老人福祉法 129
  • 11 2. b. 老人福祉対策 130
  • 11 3. 介護保険法 133
  • 11 3. a. 介護保険法の意義 133
  • 11 3. b. 保険者,被保険者,保険料の徴収方法 133
  • 11 3. c. 給付の利用手続き 134
  • 11 3. d. 保険給付の内容 135
  • 11 3. e. 介護保険の費用負担 135
  • 12 精神保健福祉 <久保訓子> 137
  • 12 1. 精神障害者の現状 137
  • 12 2. 精神保健対策の歩み 138
  • 12 3. 精神医療 139
  • 12 3. a. 入院形態 139
  • 12 3. b. 精神障害者の入院に対する保護の申請・通報・移送 140
  • 12 3. c. 自立支援医療(精神通院医療) 141
  • 12 4. 地域精神保健福祉と社会復帰対策 141
  • 12 4. a. 精神障害者社会適応訓練事業 142
  • 12 4. b. 精神障害者保健福祉手帳制度 143
  • 13 感染症対策 <土井由利子> 145
  • 13 1. 感染症対策の原則 145
  • 13 2. 感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律の概要 145
  • 13 2. a. 総論 146
  • 13 2. b. 基本指針,予防計画,特定感染症予防指針 150
  • 13 3. 検疫法の概要 151
  • 13 4. 予防接種法の概要 152
  • 13 5. 「改正法」における結核に関する個別規定 152
  • 13 6. 最近のトピックス 153
  • 13 6. a. 結核 153
  • 13 6. b. HIV/AIDS 154
  • 13 6. c. SARS 155
  • 14 健康づくり <大木いずみ> 159
  • 14 1. 国民栄養の現状 160
  • 14 1. 国民健康・栄養調査の概要 160
  • 14 2. 健康日本21 164
  • 14 2. a. 健康日本21の考え方(総論) 164
  • 14 2. b. 健康日本21―目標値の設定 167
  • 14 2. c. 喫煙と健康 170
  • 14 2. d. 健康増進法 173
  • 14 2. e. 食育基本法 176
  • 15 食品保健 <谷原真一> 177
  • 15 1. 食品添加物 177
  • 15 2. ポジティブリスト 178
  • 15 3. 特定保健用食品 178
  • 15 4. 食中毒 179
  • 15 4. a. 食品安全基本法 179
  • 15 4. b. 食品衛生法 179
  • 15 4. c. 食中毒の原因 182
  • 15 4. d. 食中毒の現状 184
  • 15 4. e. 食中毒原因調査 185
  • 16 産業保健 <黒沢洋一> 187
  • 16 1. 産業保健とは 187
  • 16 2. 産業保健体制と労働衛生管理 188
  • 16 2. a. 産業保健体制 188
  • 16 2. b. 労働衛生管理 189
  • 16 3. 労働災害と職業性疾患 190
  • 16 3. a. 労働災害 190
  • 16 3. b. 職業性疾患 191
  • 17 環境衛生と公害 <黒沢洋一> 199
  • 17 1. 生活環境 199
  • 17 1. a. 空気と健康 199
  • 17 1. b. 温熱環境 200
  • 17 1. c. 上水道 201
  • 17 1. d. 下水道 202
  • 17 1. e. 住居環境 202
  • 17 1. f. 衣服衛生 204
  • 17 1. g. 廃棄物 204
  • 17 1. h. 電磁波と電磁界 206
  • 17 2. 公害 206
  • 17 2. a. 公害とは 206
  • 17 2. b. 大気汚染 207
  • 17 2. c. 水質汚濁 207
  • 17 2. d. 慢性砒素中毒症 208
  • 17 3. 環境基準と現状 208
  • 17 3. a. 大気汚染 208
  • 17 3. b. 水質汚濁 209
  • 17 3. c. 騒音 209
  • 17 3. d. 振動 209
  • 17 3. e. 化学物質 210
  • 17 3. f. その他 210
  • 17 4. 地球規模の環境問題 211
  • 17 4. a. 温暖化 211
  • 17 4. b. 酸性雨 211
  • 17 4. c. オゾン層破壊 211
  • 17 4. d. 砂漠化 212
  • 18 社会保障・社会福祉 <朝日雅也> 214
  • 18 1. 社会保障と社会福祉 214
  • 18 1. a. 健康で文化的な生活の保障 214
  • 18 1. b. 社会福祉とは何か 215
  • 18 2. 医療保険制度 217
  • 18 2. a. 医療保障の構成 218
  • 18 2. b. 国民皆保険 218
  • 18 2. c. 医療保険の種類と対象 218
  • 18 2. d. 医療保険制度の内容 219
  • 18 2. e. 保険診療の仕組み 221
  • 18 2. f. 老人保健制度 221
  • 18 2. g. 医療保険の課題 222
  • 18 3. 身体障害者福祉の概要 222
  • 18 3. a. 障害とは何か 223
  • 18 3. b. 障害の3つのレベル 223
  • 18 3. c. 障害者の実態 224
  • 18 3. d. 障害者の福祉サービス 225
  • 18 4. 生活保護 231
  • 18 4. a. 生活保護制度とは 231
  • 18 4. b. 生活保護の原理と原則 231
  • 18 4. c. 生活保護の種類 232
  • 18 4. d. 生活保護の給付 232
  • 18 4. e. 生活保護の行政主体 232
  • 18 4. f. 生活保護の実態 233
  • 19 統計解析の基礎 <三浦宜彦> 235
  • 19 1. データの種類 235
  • 19 2. 記述統計 235
  • 19 2. a. 数量データの記述統計 235
  • 19 2. b. 質的データの記述統計 239
  • 19 3. 確率分布 240
  • 19 3. a. 離散確率分布 240
  • 19 3. b. 連続確率分布 240
  • 19 4. 統計的推定 246
  • 19 4. a. 点推定 246
  • 19 4. b. 区間推定 247
  • 19 5. 仮説検定 249
  • 19 5. a. 平均値の検定(母分散が未知の場合) 249
  • 19 5. b. 平均値の差の検定(対応のない場合で母分散は未知であるが等しいと仮定できる場合) 250
  • 19 5. c. 平均値の差の検定(対応のある場合で母分散が未知の場合) 251
  • 19 5. d. 割合(比率)の検定 252
  • 19 5. e. 割合(比率)の差の検定 253
  • 19 5. f. 分割表による検定 254
  • 19 5. g. 対応のあるデータの検定 257
  • 19 5. h. 検定における留意点 260
  • 19 6. 相関と回帰 261
  • 19 6. a. 相関係数の推定 261
  • 19 6. b. 回帰直線の推定 262
  • 19 6. c. 検定 262
  • 19 7. ノンパラメトリック検定 262
  • 19 8. 寿命データの計算 264
  • 19 8. カプラン-マイヤー法 264
  • 20 よいグラフの作り方 <柳川洋> 265
  • 20 1. よいグラフとは 265
  • 20 2. 棒グラフ 265
  • 20 3. 帯グラフ 267
  • 20 4. 円グラフ(パイグラフ) 268
  • 20 5. 線グラフ 269
  • 20 6. ヒストグラム(度数分布図) 271
  • 20 7. 散布図 272
  • 20 8. 地図 273
  • 索引 275

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで