The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 図書

物理学

平田雅子 編

details

Title 物理学
Author 平田雅子 編
Personal Name (Author) 平田, 雅子, 1940-
Series 新体系看護学全書. 基礎科目
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisherメヂカルフレンド社
Date 2008.2(5刷)
Size & Duration 253p ; 26cm
ISBN 9784839231217
Price 2400円
National Bibliography No.(JPNO) 21437371
Year of Publication(W3CDTF) 2008
Subject Heading(Keyword) 物理学
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
NDLC MC21
NDC(9th revised) 420 : Physics
Target Audience 一般
Material Type 図書
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

Table of Contents
 

  • 物理学
  • 目次
  • 第1章 質点の力学―体位変換の原理を学ぶ 1
  • 第1章 (1) 速度と加速度 2
  • 第1章 (1) A 基本単位と組み立て単位 2
  • 第1章 (1) B 平均速度と瞬間速度 3
  • 第1章 (1) C 加速度 4
  • 第1章 (2) ニュートンの運動法則 6
  • 第1章 (2) A 力の加減 6
  • 第1章 (2) A 1. ベクトルとスカラー 6
  • 第1章 (2) A 2. ベクトルの加法 6
  • 第1章 (2) A 3. ベクトルの減法 9
  • 第1章 (2) B ニュートンの運動法則 11
  • 第1章 (2) B 1. 第1法則(慣性の法則) 11
  • 第1章 (2) B 2. 第2法則(運動の法則) 12
  • 第1章 (2) B 3. 第3法則(作用・反作用の法則) 13
  • 第1章 (2) C 質量と重さ(重力) 14
  • 第1章 (2) C 1. 質量と重さの違い 14
  • 第1章 (2) C 2. 力の単位 15
  • 第1章 (3) 力学的エネルギーの保存則 16
  • 第1章 (3) A 赤ちゃんを抱き上げるときのエネルギーは? 16
  • 第1章 (3) B 点滴液の落ちる速度 19
  • 第1章 (4) 無視できない摩擦力 23
  • 第1章 (4) A 摩擦力とは 23
  • 第1章 (4) B 牽引における摩擦力 25
  • 第1章 (4) C 押す場合と引く場合 26
  • 第2章 剛体の力学―到れない条件,倒れにくい条件 29
  • 第2章 (1) トルクとは 30
  • 第2章 (2) 剛体の釣り合い 31
  • 第2章 (2) A 剛体における力の釣り合い 31
  • 第2章 (2) B 剛体におけるトルクの釣り合い 32
  • 第2章 (3) 重心とその具体的解釈 36
  • 第2章 (3) A ファーラー位の角度は決められるか 36
  • 第2章 (3) B 看護の諸動作のもたらす脊柱への影響 38
  • 第2章 (3) B 1. 力の釣り合い 40
  • 第2章 (3) B 2. トルクの釣り合い 41
  • 第2章 (4) 重心と安定性 45
  • 第2章 (4) A 安定の条件 45
  • 第2章 (4) B 諸動作と安定性 48
  • 第2章 (5) 看護の場などにみられるトルクとその考え方 51
  • 第2章 (5) A 鉗子とピンセット 51
  • 第2章 (5) B 身体にみられるトルク 53
  • 第2章 (5) B 1. つま先立ちの足 53
  • 第2章 (5) B 2. 頭部 53
  • 第2章 (5) C 体位変換とトルク 54
  • 第2章 (5) D ハイヒールとナースシューズ 56
  • 第3章 流体―水中リハビリテーションで感じる体重は? 61
  • 第3章 (1) アルキメデスの原理 62
  • 第3章 (1) A 比重と浮力 62
  • 第3章 (1) B 血液比重測定と尿比重計 65
  • 第3章 (2) ベルヌーイの定理 67
  • 第3章 (2) A ネブライザーの原理 67
  • 第3章 (2) B 粘性と経管栄養 69
  • 第4章 圧力―圧力と看護の深い関係 75
  • 第4章 (1) 気圧 76
  • 第4章 (1) A 気圧とは 76
  • 第4章 (1) B ケイソン病(潜水病) 79
  • 第4章 (1) C 驚くべき1気圧の大きさ 81
  • 第4章 (2) 血圧 82
  • 第4章 (2) A 点滴の液が管に残る理由 82
  • 第4章 (2) B 血圧測定における補正について 85
  • 第4章 (3) 酸素ボンベ 88
  • 第4章 (3) A ボイルの法則 88
  • 第4章 (3) B ボンベを冷暗所に保管する理由 89
  • 第4章 (3) C O2の流量と残量の関係 91
  • 第4章 (4) 低圧持続吸引装置 94
  • 第4章 (4) A 低圧持続吸引装置の原理 94
  • 第4章 (4) B 低圧持続吸引装置の注意すべき点 98
  • 第4章 (5) サイフォン 99
  • 第4章 (5) A サイフォンの原理 99
  • 第4章 (5) B 胃洗浄とサイフォン 101
  • 第4章 (5) C 一定の速度で液体を補給する工夫 102
  • 第4章 (6) オートクレープ(高圧蒸気滅菌器) 105
  • 第4章 (6) A オートクレープの原理 105
  • 第4章 (6) B 「15ポンド→2気圧?」は正しいだろうか 108
  • 第4章 (7) 体圧と使用する単位 111
  • 第5章 看護に必要な電気学―電気の基本を学んでおこう 115
  • 第5章 (1) 電気に関する基本的知識 116
  • 第5章 (1) A 電流・電圧・抵抗とは 116
  • 第5章 (1) A 1. 電流(単位はA)とは 116
  • 第5章 (1) A 2. 電圧(単位はV)とは 116
  • 第5章 (1) A 3. 抵抗(単位はΩ)とは 117
  • 第5章 (1) B 直流・交流 118
  • 第5章 (1) B 1. 直流(DC)とは 118
  • 第5章 (1) B 2. 交流(AC)とは 118
  • 第5章 (1) C 電力と熱の発生 120
  • 第5章 (1) C 1. 電力(単位はW) 120
  • 第5章 (1) C 2. 電流による発熱 121
  • 第5章 (1) D ヒューズとブレーカー 122
  • 第5章 (2) 感電に関する基本的知識 123
  • 第5章 (2) A アースとリーク(電気漏れ) 123
  • 第5章 (2) A 1. アースとは 123
  • 第5章 (2) A 2. リーク(電気漏れ)とは 125
  • 第5章 (2) B 電撃(感電) 126
  • 第5章 (2) B 1. マクロショック 127
  • 第5章 (2) B 2. ミクロショック 129
  • 第6章 熱現象―看護に役立つ水の特異性 131
  • 第6章 (1) 熱膨張 132
  • 第6章 (1) A 自動温度調節と熱膨張 132
  • 第6章 (1) B 熱膨張における水の特異性 134
  • 第6章 (2) 比熱と潜熱 136
  • 第6章 (2) A 比熱とは 136
  • 第6章 (2) B 水が罨法に役立つ理由 138
  • 第6章 (2) C 三態変化と潜熱 139
  • 第6章 (2) D 水の三態変化 140
  • 第6章 (2) E 氷枕や熱傷における熱エネルギーの計算例 142
  • 第6章 (3) 熱と仕事 144
  • 第6章 (3) A ジュールの実験 144
  • 第6章 (3) B ジュールとカロリーのわかりやすい関係 145
  • 第6章 (4) 熱の移動と保温 146
  • 第6章 (4) A 熱はどのようにして伝わるか 146
  • 第6章 (4) A 1. 伝導 146
  • 第6章 (4) A 2. 対流 148
  • 第6章 (4) A 3. 放射(輻射) 149
  • 第6章 (4) B 保温の工夫 150
  • 第6章 (4) B 1. 魔法びん 150
  • 第6章 (4) B 2. 衣服 151
  • 第6章 (4) B 3. 家屋 151
  • 第7章 音に関する現象―音と医療の意外な関係 153
  • 第7章 (1) 音波の基本的知識 154
  • 第7章 (2) 音の強さと大きさ 157
  • 第7章 (2) A 音の強さと大きさの違いは? 157
  • 第7章 (2) B 騒音 159
  • 第7章 (3) ドップラー効果 160
  • 第7章 (3) A ドップラー効果とは 160
  • 第7章 (3) B 診断に用いるドップラービートー 163
  • 第7章 (4) 医療に必要な超音波 165
  • 第7章 (4) A 超音波とは 165
  • 第7章 (4) B わかりやすい超音波診断 167
  • 第8章 光に関する現象―様々な医療現場で役立つ光 173
  • 第8章 (1) 光の性質 174
  • 第8章 (1) A 光学の基礎 174
  • 第8章 (1) B 鏡に像ができる理由 175
  • 第8章 (1) C 光の屈折のいたずら 177
  • 第8章 (2) 全反射とファイバースコープ 180
  • 第8章 (2) A 全反射とは 180
  • 第8章 (2) B ファイバースコープ 182
  • 第8章 (3) レンズと眼鏡 182
  • 第8章 (3) A レンズによる結像 182
  • 第8章 (3) B 年をとると老眼鏡が必要になる理由 188
  • 第8章 (3) C 物体の遠近と大小 189
  • 第8章 (4) 光学器械 190
  • 第8章 (4) A 虫眼鏡(拡大鏡,ルーペ) 190
  • 第8章 (4) B 光学顕微鏡(光顕) 191
  • 第8章 (4) C 光学顕微鏡と電子顕微鏡との対比 194
  • 第8章 (4) C 1. 電子顕微鏡が光学顕微鏡より非常に高倍率である理由 194
  • 第8章 (4) C 2. 電子顕微鏡の構造 196
  • 第8章 (5) 紫外線 198
  • 第8章 (5) A 紫外線の殺菌作用 198
  • 第8章 (5) B 日光皮膚炎 200
  • 第8章 (6) 赤外線 201
  • 第8章 (6) A 赤外線とは 201
  • 第8章 (6) B サーモグラフイー 203
  • 第9章 放射線の防護と応用―毒にも薬にもなる放射線 207
  • 第9章 (1) X線 208
  • 第9章 (1) A X線の性質 208
  • 第9章 (1) B X線と透過波 209
  • 第9章 (2) RIとトレーサー(追跡子) 210
  • 第9章 (2) A 同位元素(アイソトープ) 210
  • 第9章 (2) B ラジオアイソトープ(RI) 213
  • 第9章 (2) C トレーサー(追跡子) 215
  • 第9章 (3) 放射線防護 216
  • 第9章 (3) A 半価層 216
  • 第9章 (3) B 線源からの距離と被曝量の関係 217
  • 第9章 (4) 放射性元素の崩壊と半減期 219
  • 第9章 (4) A 医療と半減期 219
  • 第9章 (4) B 半減期と年代決定 221
  • 第9章 (5) 放射線の単位 223
  • 第9章 (5) A 線源強度 223
  • 第9章 (5) B 照射線量と吸収線量 224
  • 第9章 (5) C 生物学的等価線量 224
  • 付録 練習問題 227
  • 付録 (1) 質点の力学に関する問題 228
  • 付録 (2) 剛体の力学に関する問題 230
  • 付録 (3) 流体に関する問題 232
  • 付録 (4) 圧力に関する問題 233
  • 付録 (5) 電気に関する問題 235
  • 付録 (6) 熱現象に関する問題 237
  • 付録 (7) 音に関する問題 239
  • 付録 (8) 光に関する問題 241
  • 付録 (9) 放射線に関する問題 244
  • 索引 249

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here