サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

源氏物語と江戸文化 : 可視化される雅俗

小嶋菜温子, 小峯和明, 渡辺憲司 編

詳細情報

タイトル 源氏物語と江戸文化 : 可視化される雅俗
著者 小嶋菜温子, 小峯和明, 渡辺憲司 編
著者標目 小嶋, 菜温子, 1952-
著者標目 小峯, 和明, 1947-
著者標目 渡辺, 憲司, 1944-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社森話社
出版年月日等 2008.5
大きさ、容量等 427p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 9784916087850
価格 7500円
JP番号 21436172
部分タイトル 『源氏物語』の図像資料 幻の「源氏物語絵巻」をもとめて / 稲本万里子, エステル・レジェリー=ボエール 述小嶋菜温子 聞き手
部分タイトル バーク財団蔵「源氏物語絵巻」賢木巻断簡について / 稲本万里子 著
部分タイトル 『源氏物語』の絵入り写本 / 石川透 著
部分タイトル 〈みやび〉とパロディ お伽草子と説話世界の『源氏物語』 / 小峯和明 著
部分タイトル 『源氏物語』享受における和歌と絵画 / 鈴木健一 著
部分タイトル 近世和歌と『源氏物語』 / 加藤睦 著
部分タイトル 交錯する雅俗 / 寺田澄江 著
部分タイトル 西鶴・長嘯子・芭蕉の『源氏物語』享受 / 中嶋隆 著
部分タイトル 『源氏物語』と『色道大鏡』 / 渡辺憲司 著
部分タイトル 鰯売りの語る『源氏物語』 / 宮腰直人 著
部分タイトル 柳亭種彦『偐紫田舎源氏』と源氏絵 / 佐藤悟 著
部分タイトル 視覚化される雅俗 源氏供養と普賢十羅刹女像 / 武笠朗 著
部分タイトル 『扇の草子』に見る十七世紀前後の『源氏物語』享受 / 安原眞琴 著
部分タイトル 源氏文化から葦手のポエティックスへ / ブリッセ・クレール碧子 著
部分タイトル 元禄歌舞伎と『源氏物語』 / 加藤敦子 著
部分タイトル 江戸の見立て絵と女三宮 / 渡辺雅子 著
部分タイトル 近世屏風絵の趣向 / 川名淳子 著
部分タイトル 摺物・柳々居辰斎画「天児図」について / 馬場淳子 著
部分タイトル 源氏文化と近代日本のイメージ形成 図像・ジェンダー・源氏文化 / 小嶋菜温子 著
部分タイトル 『源氏物語』享受史の射程 / 池田忍 著
部分タイトル 『源氏物語』と文化共同体 / 鈴木登美 著
部分タイトル 『源氏物語』の文化イメージとヴィジュアリティ / 中川成美 著
部分タイトル アカデミズムと大衆文化 / 立石和弘 著
部分タイトル 『源氏物語』と女訓書 / ジョシュア・モストウ 著亀田和子 訳
部分タイトル 物語は亡霊たちをdeleteしたか / 西野厚志 著
出版年(W3CDTF) 2008
件名(キーワード) 紫式部, 平安中期
件名(キーワード) 源氏物語--論文集
件名(キーワード) 日本文学--歴史--江戸時代--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日本--文化--歴史--江戸時代--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG59
NDC(9版) 913.36 : 小説.物語
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 源氏物語と江戸文化:可視化される雅俗
  • 源氏物語と江戸文化――可視化される雅俗 目次
  • 序文『源氏物語』と江戸文化――〈みやび〉幻想を問う 小嶋菜温子 7
  • I 『源氏物語』の図像資料
  • I 1 幻の「源氏物語絵巻」をもとめて――新紹介バーク本・ベルギー本から稲本万里子×エステル・レジェリー=ボエール×小嶋菜温子(聞き手) 15
  • I 2 バーク財団蔵「源氏物語絵巻」賢木巻断簡について 稲本万里子 43
  • I 3 『源氏物語』の絵入り写本 石川 透 65
  • II 〈みやび〉とパロディ――文学史の想像力にみる
  • II 1 お伽草子と説話世界の『源氏物語』 小峯和明 79
  • II 2 『源氏物語』享受における和歌と絵画――若紫巻をめぐって 鈴木健一 97
  • II 3 近世和歌と『源氏物語』――源氏物語巻名和歌の方法 加藤 睦 113
  • II 4 交錯する雅俗――江戸初期の連歌に見る『源氏物語』 寺田澄江 131
  • II 5 西鶴・長嘯子・芭蕉の『源氏物語』享受――『好色一代男』『挙白集』『奥の細道』を中心として 中嶋 隆 151
  • II 6 『源氏物語』と『色道大鏡』――遊女「八千代」を中心に 渡辺憲司 173
  • II コラム1 鰯売りの語る『源氏物語』――渋川版『猿源氏草紙』覚書 宮腰直人 91
  • II コラム2 柳亭種彦『偐紫田舎源氏』と源氏絵 佐藤 悟 163
  • III 視覚化される雅俗――宗教・芸能・美術から
  • III 1 源氏供養と普賢十羅刹女像 武笠 朗 191
  • III 2 『扇の草子』に見る十七世紀前後の『源氏物語』享受 安原眞琴 209
  • III 3 源氏文化から葦手のポエティックスへ ブリッセ,クレール碧子 241
  • III 4 元禄歌舞伎と『源氏物語』――近松門左衛門作『今源氏六十帖』における受容 加藤敦子 259
  • III 5 江戸の見立て絵と女三宮――雅俗イメージの変容 渡辺雅子 285
  • III コラム1 近世屛風絵の趣向――土佐光起筆「源氏物語初音・若菜上図屛風」より 川名淳子 233
  • III コラム2 摺物・柳々居辰斎画「天児図」について――『源氏物語』『河海抄』引用と狂歌 馬場淳子 279
  • IV 源氏文化と近代日本のイメージ形成――現代への射程
  • IV 1 図像・ジェンダー・源氏文化――立教大学日本文学科創設五〇周年記念国際シンポジウムから 小嶋菜温子 323
  • IV 2 『源氏物語』享受史の射程 池田 忍 331
  • IV 3 『源氏物語』と文化共同体体―― メディア,ジャンル 翻訳,鈴木登美 347
  • IV 4 『源氏物語』の文化イメージとヴィジュアリティ 中川成美 355
  • IV 5 アカデミズムと大衆文化――『源氏物語』江戸から近現代へ 立石和弘 371
  • IV コラム1 『源氏物語』と女訓書 ジョシュア,モストウ,(亀田和子訳) 337
  • IV コラム2 物語は亡霊たちをDeleteしたか――戦時下版「谷崎源氏」の削除問題について 西野厚志 363
  • IV 付 主要文献と解題――雅俗論・註釈史・絵画史から 丹羽みさと,長谷川範彰,青木慎一 405
  • あとがき 小峯和明 419
  • Genji Monogatari and Edo Period Culture: Visualizing 'Ga' and 'Zoku'Edited by Naoko Kojima, Kazuaki Komine, and Kenji WatanabeTable of Contents
  • Introduction-"Genji Monogatari and Edo Period Culture: On the Illusion of Miyabi" Naoko Kojima
  • Part I-The Iconography of Genji Monogatari
  • 1 "In Search of Lost Genji Monogatari Picture Scrolls: Introducing Items from the Burke and Belgium Collections" Mariko Inamoto,Estelle Leggari-Bauer,Naoko Kojima
  • 2 "The Burke Foundation Genji Monogatari Picture Scroll: Considering the Sakaki Chapter Fragment" Mariko Inamoto
  • 3 "The Illustrated Manuscripts of Genji Monogatari" Tôru Ishikawa
  • Part II-'Miyabi' and Parody: Imaginations of Genji Monogatari in Literary History
  • 1 "Genji Monogatari in the Worlds of Setsuwa and Otogizôshi" Kazuaki Komine
  • ►Commentary 1: "A Sardine Peddler's Version of Genji Monogatari: The Shibukawa Edition of Saru Genji Sôshi" Naoto Miyakoshi
  • 2 "Genji Monogatari Reception in Waka and Painting: The Wakamurasaki Chapter" Suzuki Ken'ichi
  • 3 "Early Modern Waka and Genji Monogatari: The Methodology of Genji Monogatari Kanmei Waka" Mutsumi Katô
  • 4 "Intersecting 'Ga' and 'Zoku': Genji Monogatari within Early Edo Period Linked Verse" Sumie Terada
  • 5 "Saikaku, Chôshôshi, and Bashô's Reception of Genji Monogatari: From the Perspective of Kôshoku Ichidai Otoko, Kyohakushû, and Oku no Hosomichi" Takashi Nakajima
  • ►Commentary 2: "Ryûtei Tanehiko's Nise Murasaki Inaka Genji and Genji Illustrations" Satoru Satô
  • 6 "Genji Monogatari and Shikidô Ôkagami: From the Perspective of the Courtesan Yachiyo" Kenji Watanabe
  • Part III-'Ga' and 'Zoku' Visualized in Religion, Performance, and Art
  • 1 "Genji Kuyô and the Fugen Jû Rasetsu Nyozô" Akira Mukasa
  • 2 "Ôgi no Sôshi's Reception of Genji Monogatari around the Seventeenth Century" Makoto Yasuhara
  • ►Commentary 1: "Trends in Early Modern Screen Painting: Tosa Mitsuoki's Renditions of Genji Monogatari's Hatsune and Wakana I Chapters" Junko Kawana
  • 3 "From Genji Culture to Ashide Poetics" Claire-Akiko Brisset
  • 4 "Genroku Era Kabuki and Genji Monogatari: Inside Chikamatsu Monzaemon's Ima Genji Rokujûjô" Atsuko Katô
  • ►Commentary 2: "The Amagatsu Surimono of Ryûryûkyo Shinsai: Citations of Genji Monogatari and Kakaishô in Kyôka Poetry" Junko Baba
  • 5 "Onna San-no-miya and Edo Mitate-e: Changing Trends within Ga-zoku Images" Masako Watanabe
  • Part IV-Genji Culture and the Formation of Modern Japan's Image: A View to Present Day
  • 1 "Image, Gender, and Genji Culture: Rikkyô University Department of Japanese Literature's Fiftieth Anniversary International Symposium" Naoko Kojima
  • 2 "Gauging the History of Genji Monogatari Reception" Shinobu Ikeda
  • ►Commentary 1: "Genji Monogatari and Jokunsho" Joshua Mostow (translated by Kazuko Kameda)
  • 3 "Genji Monogatari and Cultural Communities: Media, Genre, and Translation" Tomi Suzuki
  • 4 "The Cultural Imagination and Visuality of Genji Monogatari" Shigemi Nakagawa
  • ►Commentary 2: "Did Monogatari 'Delete' Ghosts?: Cuts Made from the Wartime Proof of Tanizaki Jun'ichiro's Genji Monogatari" Atsushi Nishino
  • 5 "Academia and Mass Culture: Genji Monogatari from the Edo Period to the Present" Kazuhiro Tateishi
  • Appendix-An Introduction to Principal Source Material in the field of Ga-zoku theory, Annotation, and Image Misato Niwa,Noriaki Hasegawa,Shin'ichi Aoki
  • Afterward Kazuaki Komine

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで