サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

原っぱと遊園地 2 (見えの行き来から生まれるリアリティ)

青木淳 著

詳細情報

タイトル 原っぱと遊園地
著者 青木淳 著
著者標目 青木, 淳, 1956-
出版地(国名コード) JP
出版地松戸
出版社王国社
出版年月日等 2008.5
大きさ、容量等 235p ; 20cm
ISBN 9784860730390
価格 2000円
JP番号 21419844
巻次 2 (見えの行き来から生まれるリアリティ)
部分タイトル 建築家の書を捨てよ、町へ出よう
部分タイトル 原っぱみたいな美術館 原っぱの家 「青森らしい美術館」への回答 / 渡辺真理, 木下庸子 聞き手
部分タイトル 図式の崩壊から 図式とルール / 西沢立衛, 青木淳 述
部分タイトル 個別解としてのディテール 図式、感覚を含む心的な表象 写真に撮りにくい建築になってしまうのは
部分タイトル 橋は道の一部 「絶対装飾」について 既存と新規をつなぐリノベーション 実体に裏付けられることのないリアリティ リテラルなボリューム スケールの分布 白く塗れ つくるときの主題 / 花田佳明, 青木淳 述
部分タイトル どこでもない場所の浮遊感 人との距離の感覚 もうひとつの「デザイン」のあり方 妹島和世のフレキシビリティ 現在という時間だけがあるということ ヴォリュームについて 起きそうもないことが当たり前のように起きること そのすぐ裏にある空間 私たちの立つ場所
出版年(W3CDTF) 2008
件名(キーワード) 建築
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KA21
NDC(9版) 520.4 : 建築学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで