サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

生業から見る日本史 : 新しい歴史学の射程 : 歴博フォーラム

国立歴史民俗博物館 編

詳細情報

タイトル 生業から見る日本史 : 新しい歴史学の射程 : 歴博フォーラム
著者 国立歴史民俗博物館 編
著者標目 国立歴史民俗博物館
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 2008.3
大きさ、容量等 288p ; 20cm
注記 文献あり
ISBN 9784642079877
価格 3000円
JP番号 21402026
部分タイトル 新しい歴史学と生業 生業から民衆生活史をふかめる / 井原今朝男 著
部分タイトル 考古学による生業研究のあゆみ / 甲元眞之 著
部分タイトル 畠作史から見た生業論 / 木村茂光 著
部分タイトル 生業民俗研究のゆくえ / 野本寛一 著
部分タイトル 生業論から見た日本近世史 / 横田冬彦 著
部分タイトル これまでの生業論をふりかえる 先史考古学での生業論の登場と変遷 / 藤尾慎一郎 著
部分タイトル 考古学と生業研究 / 西本豊弘 著
部分タイトル 過去の生業を明らかにする実験使用痕研究 / 馬場伸一郎 著
部分タイトル 水田と畠の日本史 / 安藤広道 著
部分タイトル 古墳時代の生業論をめぐって / 広瀬和雄 著
部分タイトル 生業論の登場と歴史学 / 春田直紀 著
部分タイトル 中世の内海世界と生業 / 高橋一樹 著
部分タイトル 生業の民俗学 / 安室知 著
部分タイトル 古辞書に見る生業 / 中島丈晴 著
部分タイトル 討論 生業論のこれから / 井原今朝雄 はか述
出版年(W3CDTF) 2008
件名(キーワード) 職業--日本--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GD11
NDC(9版) 384.3 : 社会・家庭生活の習俗
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで