サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

源氏物語へ源氏物語から : 中古文学研究24の証言

永井和子 編

詳細情報

タイトル 源氏物語へ源氏物語から : 中古文学研究24の証言
著者 永井和子 編
著者標目 永井, 和子, 1934-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社笠間書院
出版年月日等 2007.9
大きさ、容量等 509p ; 22cm
ISBN 9784305703583
価格 9500円
JP番号 21409177
部分タイトル 源氏物語へ 紀貫之屏風歌論 / 神田龍身 著
部分タイトル 『竹取物語』と東アジア世界 / 河添房江 著
部分タイトル 中国の色好み / 山本登朗 著
部分タイトル 源氏物語 源氏物語の日記文学的方法 / 津本信博 著
部分タイトル 嵯峨御堂の「滝殿」 / 小山利彦 著
部分タイトル 藤壺宮と六条御息所の「罪」と亡魂 / 小嶋菜温子 著
部分タイトル 紫の上終焉、悲しみの構図 / 原岡文子 著
部分タイトル 源氏物語における親に先立つ子・逆縁をめぐって / 藤本勝義 著
部分タイトル 幻巻の光源氏とその出家 / 日向一雅 著
部分タイトル 浮舟の出家と『過去現在因果経』 / 三角洋一 著
部分タイトル 物語の終焉と横川の僧都 / 藤原克己 著
部分タイトル 紅梅の庭園史 / 近藤みゆき 著
部分タイトル 古活字版『源氏物語』拾遺 / 今西祐一郎 著
部分タイトル 百人一首版本の源氏物語 / 小町谷照彦 著
部分タイトル 与謝野晶子の読んだ『源氏物語』 / 神野藤昭夫 著
部分タイトル 「問はず語り」の場としての『源氏物語』 / 永井和子 著
部分タイトル 源氏物語から 和泉式部「日次歌群」について / 平野由紀子 著
部分タイトル 『更級日記』の「あさみどり…」詠に関する考察 / 伊藤守幸 著
部分タイトル 『夜の寝覚』の〈衣〉と〈身体〉 / 三田村雅子 著
部分タイトル 『寝覚』の風景 / 横井孝 著
部分タイトル 『夜の寝覚』の裔 / 石埜敬子 著
部分タイトル 『夜の寝覚』末尾欠巻部再構成の試み / 仁平道明 著
部分タイトル 狭衣の即位 / 後藤祥子 著
部分タイトル 紹巴の場合 / 上野英子 著
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) 源氏物語
件名(キーワード) 物語文学--歴史--平安時代--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG59
NDC(9版) 913.36 : 小説.物語
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 源氏物語へ源氏物語から:中古文学研究24の証言
  • 【目次】
  • はしがき 永井和子 i
  • I 源氏物語へ
  • I 紀貫之屏風歌論 神田龍身 003
  • I 『竹取物語』と東アジア世界 難題求婚譚を中心に 河添房江 022
  • I 中国の色好み 韓寿説話と伊勢物語 山本登朗 040
  • II 源氏物語
  • II 源氏物語の日記文学的方法 津本信博 055
  • II 嵯峨御堂の「滝殿」 光源氏皇権への連関 小山利彦 070
  • II 藤壺宮と六条御息所の「罪」と亡魂 秋好中宮にみる故・前坊家と六条院 小嶋菜温子 091
  • II 紫の上終焉、悲しみの構図 「源氏物語絵巻」「御法」等を起点に 原岡文子 110
  • II 源氏物語における親に先立つ子・逆縁をめぐって 藤本勝義 131
  • II 幻巻の光源氏とその出家 仏伝を媒介として 日向一雅 144
  • II 浮舟の出家ど『過去現在因果経』 三角洋一 160
  • II 物語の終焉と横川の僧都 藤原克己 179
  • II 紅梅の庭園史 手習巻「ねやのつま近き紅梅」の背景 近藤みゆき 195
  • II 古活字版『源氏物語』拾遺 今西祐一郎 224
  • II 百人一首版本の源氏物語 小町谷照彦 243
  • II 与謝野晶子の読んだ『源氏物語』 神野藤昭夫 269
  • II 「問はず語り」の場としての『源氏物語』 非礼なる伝達 永井和子 303
  • III 源氏物語から
  • III 和泉式部「日次歌群」について 平野由紀子 329
  • III 『更級日記』の「あさみごり……」詠に関する考察 色彩表現の意味と『源氏物語』の影響を中心に 伊藤守幸 346
  • III 『夜の寝覚』の<衣>と<身体> 「引き入る」衣空間から 三田村雅子 367
  • III 『寝覚』の風景 「広沢の池のわたり」 横井孝 396
  • III 『夜の寝覚』の裔 引用による改作『夜寝覚物語』 石埜敬子 418
  • III 『夜の寝覚』末尾欠巻部再構成の試み 架蔵切・『古筆学大成』切・周辺資料から 仁平道明 434
  • III 狭衣の即位 平安後期物語の皇位継承 後藤祥子 462
  • III 紹巴の場合 『紹巴抄』から『狭衣下紐』への展開 上野英子 474
  • あとがき 神野藤昭夫,小山利彦,仁平道明,日向一雅,横井孝 503
  • 執筆者一覧 506

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで