サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

女性の発達臨床心理学

園田雅代, 平木典子, 下山晴彦 編

詳細情報

タイトル 女性の発達臨床心理学
著者 園田雅代, 平木典子, 下山晴彦 編
著者標目 園田, 雅代, 1955-
著者標目 平木, 典子, 1936-
著者標目 下山, 晴彦, 1957-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社金剛出版
出版年月日等 2007.9
大きさ、容量等 201p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 9784772409902
価格 2800円
JP番号 21307520
部分タイトル 女性の発達臨床心理学の意義 女性の発達臨床とする意義 / 園田雅代 著
部分タイトル 女性心理臨床家に今,必要なもの. 1 / 平木典子 著
部分タイトル 女性心理臨床家に今,必要なもの. 2 / 下山晴彦 著
部分タイトル 女性にとっての臨床心理活動の意味 心理臨床家におけるジェンダー意識 / 無藤清子 著
部分タイトル 女性とメンタルヘルス / 加茂登志子 著
部分タイトル 家族をつなぐ女性 / 中釜洋子 著
部分タイトル 女性の視点から見る発達臨床心理学 / 高畠克子 著
部分タイトル ライフサイクル前半の課題 出生前診断・選択的中絶と生涯受容・治療拒否 / 玉井真里子 著
部分タイトル 児童虐待への心理臨床的ケア / 浅野雅子 著
部分タイトル 少女非行 / 藤岡淳子 著
部分タイトル 内向する思春期 / 山口亜希子 著
部分タイトル ライフサイクル後半の課題 周産期・新生児医療の場における心理臨床 / 橋本洋子 著
部分タイトル ドメスティック・バイオレンス / 景山ゆみ子 著
部分タイトル 不妊治療における心理臨床にみる女性たち / 伊藤弥生 著
部分タイトル カップル・セラピー / 野末武義 著
部分タイトル 更年期のこころとからだ / 岸本寛史 著
部分タイトル 高齢女性の心理的問題 / 黒川由紀子 著
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) 女性心理--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 発達心理学--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 臨床心理学--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SB165
NDC(9版) 143.5 : 発達心理学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 女性の発達臨床心理学
  • もくじ
  • 第1部 女性の発達臨床心理学の意義
  • 第1部 第1章 女性の発達臨床とする意義 園田雅代 9
  • 第1部 第1章 I 「女性」に主眼を置く理由 9
  • 第1部 第1章 II 「発達臨床心理学」と提示する理由 12
  • 第1部 第1章 III 本書の内容 16
  • 第1部 第2章 女性心理臨床家に今,必要なもの(1) 平木典子 17
  • 第1部 第2章 I はじめに 17
  • 第1部 第2章 II 発達課題の再定義 17
  • 第1部 第2章 III 臨床理論のはらむ矛盾 22
  • 第1部 第3章 女性心理臨床家に今,必要なもの(2) 下山晴彦 25
  • 第1部 第3章 I はじめに 25
  • 第1部 第3章 II 方法 26
  • 第1部 第3章 III フォーカス・グループのまとめ 26
  • 第1部 第3章 IV 考察 31
  • 第1部 第3章 V おわりに 35
  • 第2部 女性にとっての臨床心理活動の意味
  • 第2部 第4章 心理臨床家におけるジェンダー意識――ジェンダー・センシティヴィティ―― 無藤清子 39
  • 第2部 第4章 I 心理臨床における対話 39
  • 第2部 第4章 II 人生のあり方見直しにとって重要な価値観 39
  • 第2部 第4章 III 心理臨床家自身のジェンダー観の影響 41
  • 第2部 第4章 IV 心理臨床家のジェンダー意識への取り組み 47
  • 第2部 第5章 女性とメンタルヘルス 加茂登志子 54
  • 第2部 第5章 I はじめに 54
  • 第2部 第5章 II WMHに流れ込んだ二つの潮流 54
  • 第2部 第5章 III 生物学的側面における女性のメンタルヘルス 56
  • 第2部 第5章 IV 心理社会的側面から見た女性のメンタルヘルス 57
  • 第2部 第5章 V わが国におけるWMH 60
  • 第2部 第6章 家族をつなぐ女性――家族の発達という視点から―― 中釜洋子 62
  • 第2部 第6章 I 家族の発達とは何か 62
  • 第2部 第6章 II 「家族をつなぐ」機能を誰が担うか 66
  • 第2部 第6章 III 家族をつなぐ機能を子どもが担う場合 69
  • 第2部 第7章 女性の視点から見る発達臨床心理学 高畠克子 74
  • 第2部 第7章 I フェミニスト・エスノグラフィーとは 74
  • 第2部 第7章 II ひとつの会話の提示 76
  • 第2部 第7章 III 女性と男性における語りの違い 77
  • 第2部 第7章 IV 「関係性」と女性の発達・成長 78
  • 第2部 第7章 V 「共感性」と女性の発達・成長 80
  • 第2部 第7章 VI 「エンパワメント」と女性の発達・成長 81
  • 第2部 第7章 VII 中年期以降の女性の発達・成長 82
  • 第3部 ライフサイクル前半の課題
  • 第3部 第8章 出生前診断・選択的中絶と障害受容・治療拒否 玉井真里子 87
  • 第3部 第8章 I 出生前診断と選択的中絶 87
  • 第3部 第8章 II 障害受容と治療拒否 90
  • 第3部 第8章 III まとめにかえて 92
  • 第3部 第9章 児童虐待への心理臨床的ケア 浅野雅子 95
  • 第3部 第9章 I 児童虐待の報道から見えること 95
  • 第3部 第9章 II 児童虐待の予防と進行防止の取り組み 97
  • 第3部 第9章 III 親子分離とその後の支援 98
  • 第3部 第9章 IV 児童虐待を行う養育者,家族の病理性の判断 98
  • 第3部 第9章 V 家族再統合論――家族神話の影響 100
  • 第3部 第9章 VI 支援の方向――再統合から再構築そして 102
  • 第3部 第10章 少女非行――被害者として,加害者として―― 藤岡淳子 105
  • 第3部 第10章 I 少女の求めるもの~それは関係性? 105
  • 第3部 第10章 II 暴力の被害者としての女性 108
  • 第3部 第10章 III 少女非行――被害者として,加害者として 111
  • 第3部 第11章 内向する思春期――リストカットの問題―― 山口亜希子 117
  • 第3部 第11章 I はじめに 117
  • 第3部 第11章 II 思春期の自傷行為の出現率と特徴 118
  • 第3部 第11章 III 女性自傷者の特徴 119
  • 第3部 第11章 IV わが国の思春期学生を対象とした調査から 121
  • 第3部 第11章 V 臨床現場において見られるリストカット・自傷行為 122
  • 第3部 第11章 VI おわりに 127
  • 第4部 ライフサイクル後半の課題
  • 第4部 第12章 周産期・新生児医療の場における心理臨床 橋本洋子 131
  • 第4部 第12章 I はじめに 131
  • 第4部 第12章 II 周産期・新生児医療の場における心理臨床の意味 132
  • 第4部 第12章 III 周産期・新生児医療の場における心理臨床の実際 133
  • 第4部 第13章 ドメスティック・バイオレンス 景山ゆみ子 140
  • 第4部 第13章 I はじめに 140
  • 第4部 第13章 II DVへの取り組みとDVの理解 141
  • 第4部 第13章 III 年代から捉えるDVの諸相 146
  • 第4部 第13章 IV DV被害への臨床的アプローチ 151
  • 第4部 第14章 不妊治療における心理臨床にみる女性たち 伊藤弥生 155
  • 第4部 第14章 I はじめに 155
  • 第4部 第14章 II 不妊の女性の心理と不妊治療の現在 156
  • 第4部 第14章 III 不妊治療における心理臨床にみる女性たち 157
  • 第4部 第14章 IV おわりに 165
  • 第4部 第15章 カップル・セラピー――個人の心理・夫婦家族システム・ジェンダーの統合的理解―― 野末武義 167
  • 第4部 第15章 I カップルの問題への関心の高まり 167
  • 第4部 第15章 II カップルの問題をどう理解するか 167
  • 第4部 第16章 更年期のこころとからだ 岸本寛史 177
  • 第4部 第16章 I はじめに 177
  • 第4部 第16章 II 日本産科婦人科学会の更年期障害の定義 177
  • 第4部 第16章 III メノポーズとクライマクテリック 178
  • 第4部 第16章 IV メノポーズの病態生理 180
  • 第4部 第16章 V 更年期という物語 181
  • 第4部 第16章 VI 医療化の問題 183
  • 第4部 第16章 VII おわりに 184
  • 第4部 第17章 高齢女性の心理的問題 黒川由紀子 186
  • 第4部 第17章 I はじめに 186
  • 第4部 第17章 II 老年期の発達課題と高齢女性 187
  • 第4部 第17章 III 高齢女性の心模様――出会った高齢女性からの連想 191
  • 第4部 第17章 IV まとめ 194
  • あとがきにかえて 196
  • 初出一覧 200
  • 編者略歴 201

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで