サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

上博楚簡研究

湯浅邦弘 編

詳細情報

タイトル 上博楚簡研究
著者 湯浅邦弘 編
著者標目 湯浅, 邦弘, 1957-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社汲古書院
出版年月日等 2007.5
大きさ、容量等 487p ; 22cm
ISBN 9784762928116
価格 13000円
JP番号 21255076
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) 中国思想--歴史--古代--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 木簡・竹簡
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC HB51
NDC(9版) 124 : 先秦思想.諸子百家
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 上博楚簡研究
  • 目次
  • まえがき (湯浅邦弘) 1
  • 第一部 総論
  • 第一部 第一章 戦国楚簡と中国古代思想史研究 (湯浅邦弘) 3
  • 第一部 第二章 新出土資料と諸子百家研究 (浅野裕一) 31
  • 第二部 思想史研究
  • 第二部 第三章 『三徳』の全体構造と文献的性格 (湯浅邦弘) 93
  • 第二部 第四章 『三徳』の天人相関思想 (湯浅邦弘) 125
  • 第二部 第五章 『君子為礼』と孔子素王説 (浅野裕一) 147
  • 第二部 第六章 『相邦之道』の全体構成 (浅野裕一) 173
  • 第二部 第七章 『内礼』の文献的性格 (福田哲之) 189
  • 第二部 第八章 『季康子問於孔子』の編聯と構成 (福田哲之) 215
  • 第二部 第九章 荀子「天人之分」論の批判対象—上博楚簡が語るもの— (菅本大二) 243
  • 第二部 第十章 父母の合葬—『昭王毀室』— (湯浅邦弘) 265
  • 第二部 第十一章 語り継がれる先王の故事—『昭王与〔キョウ〕之〔トン〕』— (湯浅邦弘) 285
  • 第二部 第十二章 『鬼神之明』と『墨子』明鬼論 (浅野裕一) 305
  • 第二部 第十三章 『曹沫之陳』の兵学思想 (浅野裕一) 329
  • 第二部 第十四章 『鮑叔牙与隰朋之諫』の災異思想 (浅野裕一) 375
  • 第二部 第十五章 『彭祖』における「長生」の思想 (湯浅邦弘) 403
  • 第三部 字体・竹簡形制研究
  • 第三部 第十六章 出土古文献復原における字体分析の意義 (福田哲之) 427
  • 第三部 第十七章 『曹沫之陳』における竹簡の綴合と契口 (竹田健二) 455
  • 第三部 第十八章 上博楚簡『采風曲目』の竹簡の形制について—契口を中心に— (竹田健二) 469
  • あとがき (浅野裕一) 483
  • 著者紹介 489

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで