サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

チタン

日本チタン協会 編

詳細情報

タイトル チタン
著者 日本チタン協会 編
著者標目 日本チタン協会
シリーズ名 現場で生かす金属材料シリーズ
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社工業調査会
出版年月日等 2007.5
大きさ、容量等 304p ; 21cm
注記 執筆: 山田眞ほか
注記 文献あり
ISBN 9784769321859
価格 2800円
JP番号 21322628
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) チタン
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC PD194
NDC(9版) 565.54 : 非鉄金属
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • チタン
  • 現場で生かす金属材料シリーズ チタン目次
  • まえがき i
  • チタンの基礎知識
  • チタンとは 6
  • 元素としてのチタンの特徴と、チタンの発見 6
  • 金属チタンの誕生 7
  • マテリアルフロー 9
  • 生産量の推移と需要の変化 14
  • チタン材料は、どこに使われているか? 15
  • 世界および日本でのチタン産業情勢 19
  • チタンの種類と規格 22
  • チタン材料の分類 22
  • チタン材料の種類と特徴 23
  • フェロチタン 28
  • チタンに関わるJIS規格 30
  • チタンに関わる世界の規格 32
  • チタン材料の用途と生かされている特性
  • 航空宇宙 36
  • 航空機用機体部品 37
  • 航空機エンジン 42
  • 宇宙分野 46
  • 化学・石油化学 10
  • 使用されるチタンの性質 48
  • テレフタル酸プラント 54
  • ニッケル精錬プラント 58
  • 苛性ソーダプラント(食塩電解法) 59
  • 火力・原子力発電所 62
  • 発電所向けチタン 62
  • 薄肉溶接純チタン製復水器管 63
  • 純チタン板クラッド鋼板製管板 67
  • チタン合金製蒸気タービン低圧段最終翼 69
  • 海水淡水化装置 72
  • 薄肉溶接チタン管 72
  • 多段フラッシュ蒸発法海水淡水化装置純チタン製伝熱管 73
  • 海洋土木分野 76
  • 課題は防食 76
  • 鋼構造物の防食 77
  • 耐食構造物 82
  • コンクリート構造物の防食 83
  • 船舶分野 84
  • 船体 84
  • 部品への適用 86
  • 現状の課題と今後の動向 89
  • 屋根・外装材・モニュメント 90
  • 建材としてのチタン 90
  • チタン建材の基本的特性と経済性 91
  • 建材への適用技術の現状 93
  • 自動車・二輪車 102
  • 自動車の開発とチタン材採用の歴史 102
  • 二輪への採用 103
  • 四輪への採用 104
  • さまざまなチタン適用部品 106
  • スポーツ・レジャー 112
  • ゴルフクラブ 112
  • 釣り具 115
  • 自転車 116
  • アウトドア(登山) 117
  • 民生品 119
  • 腕時計 119
  • 眼鏡 122
  • 筐体 125
  • 装飾品 126
  • 料理器具 127
  • 医療 130
  • チタンの生体適合性 130
  • 医療用チタン材の種類 132
  • 医療用チタン材の適用例 133
  • 食品機器 136
  • 一般食品機器 136
  • 醸造機器 136
  • アルカリイオン整水器 139
  • 形状記憶特性 140
  • 形状記憶特性と超弾性特性 140
  • 形状記憶特性(センサ、アクチュエータ用途) 141
  • 超弾性特性 143
  • 水素吸蔵合金 150
  • 超伝導 153
  • 原子力および核廃棄物処理 156
  • チタン材料の製造方法
  • スポンジチタン、インゴットができるまで 162
  • チタン鉱石 162
  • スポンジチタン 163
  • その他の金属チタン製造方法 168
  • チタンインゴット 168
  • 高純度チタン 174
  • 高純度チタンの用途 174
  • 高純度チタンの製造プロセス 175
  • 熱間加工品の製造方法 183
  • チタンの熱間加工品と中間製品 183
  • 鍛造 184
  • 熱間圧延 188
  • その他のチタン製品と加工法 191
  • チタン冷間加工品の製造方法 196
  • 冷間圧延板の製造方法 196
  • チタン溶接管の特性と用途 199
  • その他のチタン冷間加工品の製造方法 202
  • 粉末 205
  • 粉末冶金法 205
  • 成形プロセス 207
  • チタン粉の用途 208
  • 鋳造 210
  • チタン鋳造の要点 211
  • チタン鋳物の規格 216
  • 加工技術のポイント
  • チタンの切削加工 220
  • チタンの材料特性と切削性 220
  • チタンの切削特性 221
  • 切削条件の選定 225
  • 各種加工法と注意点 227
  • チタンの表面処理技術 235
  • 意匠性表面処理 235
  • 耐摩耗性表面処理 240
  • 耐食性表面処理 243
  • チタンの耐食性 248
  • チタン、ステンレス鋼、銅合金の表面皮膜の特徴と耐食性 248
  • 全面腐食 251
  • 局部腐食 256
  • 応力腐食割れ 259
  • エロージョン・コロージョン 261
  • 異種金属接触腐食 261
  • ガスとの反応 264
  • 水素吸収 264
  • チタンの接合技術 268
  • 接合法 268
  • 溶接性に関する要点 269
  • 溶融溶接 272
  • ろう付け 280
  • 固相接合 280
  • チタン資源とリサイクル 286
  • チタン資源 286
  • チタンは地球にやさしい金属 288
  • チタンのリサイクル 289
  • チタンの将来展望 292
  • 現状 292
  • 今後の課題と展望 295
  • 索引 300

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで