サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

トランスナショナル・アイデンティティと多文化共生 : グローバル時代の日系人

村井忠政 編著

詳細情報

タイトル トランスナショナル・アイデンティティと多文化共生 : グローバル時代の日系人
著者 村井忠政 編著
著者標目 村井, 忠政, 1941-
シリーズ名 明石ライブラリー ; 108
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社明石書店
出版年月日等 2007.4
大きさ、容量等 459p ; 20cm
注記 文献あり
ISBN 9784750325224
価格 5300円
JP番号 21253866
部分タイトル トランスナショナル・アイデンティティ.アメリカ合衆国における移民研究の新動向 / 村井忠政 著
部分タイトル 「在日」のはざまに生きる / 新井透 著
部分タイトル 「中国帰国者」二世の適応に関する一考察 / 山田陽子 著
部分タイトル 日系人と出会うということ / 藤原みどり, 野村直樹 著
部分タイトル 日系カナダ人に関わる意識調査からみた青年世代のカナダ人に関する一考察 / 大石文朗 著
部分タイトル フォート・リンカン「敵性外国人」収容所と「雪国の刑務所」展 / 柳澤幾美 著
部分タイトル 太平洋戦争と滞日日系二世 / 門池啓史 著
部分タイトル ジャップ・ロード改名論争におけるスケールの創造 / 佃陽子 著
部分タイトル 日系アメリカ移民の「クニ」意識 / 筒井正 著
部分タイトル 多文化共生.自治体の外国籍住民施策の展開 / 村井忠政 著
部分タイトル オランダ・アムステルダム市における移民行政の取り組みとその課題 / 新海英史 著
部分タイトル デカセギから定住へ / 山本かほり 著
部分タイトル 外国人集住地域におけるネットワーク形成 / 米勢治子 著
部分タイトル 文化変容オリエンテーションと心理・社会文化的適応 / 矢野パトリシア 著
部分タイトル 日本の公立小学校における日系南米人児童の統合をめぐって / マルコ・ソッティーレ 著
部分タイトル 日系南米人の医療問題と労働問題の連関 / 山口博史 著
部分タイトル ダンシング・オン・ザ・ステージ! / 阿部亮吾 著
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) 日本人 (外国在留)--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DC812
NDC(9版) 334.51 : 人口.土地.資源
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • トランスナショナル・アイデンティティと多文化共生 グローバル時代の日系人
  • トランスナショナル・アイデンティティと多文化共生—グローバル時代の日系人目次
  • まえがき 3
  • 第I部 トランスナショナル・アイデンティティ
  • 第I部 第1章 アメリカ合衆国における移民研究の新動向—トランスナショナリズムをめぐる論争を中心に 村井忠政 17
  • 第I部 第1章 はじめに 17
  • 第I部 第1章 一 合衆国における移民研究の新たな動向 18
  • 第I部 第1章 二 トランスナショナルな移住の研究 20
  • 第I部 第1章 三 トランスナショナリズムの影響の広がり 34
  • 第I部 第1章 まとめ 37
  • 第I部 第2章 「在日」のはざまに生きる—金時鐘と越境の文学 新井透 42
  • 第I部 第2章 はじめに 42
  • 第I部 第2章 一 大正末期から昭和初期の大衆文化に見られる在日朝鮮人の表象 44
  • 第I部 第2章 二 クレメンタインの歌 49
  • 第I部 第2章 三 四・三事件と金時鐘 52
  • 第I部 第2章 四 『境界の詩』 54
  • 第I部 第2章 おわりに 62
  • 第I部 第3章 「中国帰国者」二世の適応に関する一考察—二世女性の語りから 山田陽子 68
  • 第I部 第3章 はじめに 68
  • 第I部 第3章 一 「中国帰国者」二世女性の語り—日本に来るまで 70
  • 第I部 第3章 二 母に連れられて日本へ 71
  • 第I部 第3章 三 結婚後 82
  • 第I部 第3章 おわりに 88
  • 第I部 第4章 日系人と出会うということ—堀田善衛とルイス・サトウの『キューバ紀行』から考える 藤原みどり,野村直樹 92
  • 第I部 第4章 一 堀田善衛とルイス・サトウが出会うまで 92
  • 第I部 第4章 二 堀田善衛の『キューバ紀行』 95
  • 第I部 第4章 三 日系人と出会うということ 103
  • 第I部 第4章 四 ルイス・サトウの『キューバ紀行』 106
  • 第I部 第4章 五 堀田善衛とルイス・サトウ、それぞれの道 111
  • 第I部 第5章 日系カナダ人に関わる意識調査からみた青年世代のカナダ人に関する一考察 大石文朗 117
  • 第I部 第5章 はじめに 117
  • 第I部 第5章 一 日系カナダ人の歴史的背景 119
  • 第I部 第5章 二 青年世代のカナダ人に対する意識調査の目的、対象、方法について 125
  • 第I部 第5章 三 意識調査の集計結果 130
  • 第I部 第5章 四 集計結果に対する考察 134
  • 第I部 第5章 おわりに 140
  • 第I部 第6章 フォート・リンカン「敵性外国人」収容所と「雪国の刑務所」展—ドイツ人と日本人と先住民との時空を超えた出会い 柳沢幾美 144
  • 第I部 第6章 はじめに 144
  • 第I部 第6章 一 ノースダコタ州と日本人移民 146
  • 第I部 第6章 二 フォート・リンカン「敵性外国人」収容所の歴史 149
  • 第I部 第6章 三 フォート・リンカンの収容者たち 151
  • 第I部 第6章 四 「雪国の刑務所」展 159
  • 第I部 第6章 おわりに 165
  • 第I部 第7章 太平洋戦争と滞日日系二世—二世教育機関に通った日系アメリカ人を事例として 門池啓史 171
  • 第I部 第7章 はじめに 171
  • 第I部 第7章 一 日系二世の渡日事情 172
  • 第I部 第7章 二 敝之館 179
  • 第I部 第7章 三 「敝之館ニュース」から見た二世たち 185
  • 第I部 第7章 おわりに 192
  • 第I部 第8章 ジャップ・ロード改名論争におけるスケールの創造—「ローカル」な記憶と「ナショナル」な記憶の再生産 佃陽子 197
  • 第I部 第8章 はじめに 198
  • 第I部 第8章 一 「記念する」という行為の政治性 200
  • 第I部 第8章 二 テキサス州ジェファーソン郡のジャップ・ロード 202
  • 第I部 第8章 三 マユミ・ヨシオの「ジャップ・ファーム」 204
  • 第I部 第8章 四 スケールの創造 207
  • 第I部 第8章 五 改名論争の決着—メディアと地方政府の役割 213
  • 第I部 第8章 六 再生産される記憶 215
  • 第I部 第8章 おわりに 219
  • 第I部 第9章 日系アメリカ移民の「クニ」意識—移民のアイデンティティをめぐって 筒井正 223
  • 第I部 第9章 はじめに 223
  • 第I部 第9章 一 移民と「クニ」意識 224
  • 第I部 第9章 二 山内健之助と望郷の念 230
  • 第I部 第9章 三 日系社会の形成と「クニ」意識の変化 236
  • 第I部 第9章 四 国家の暴力とアイデンティティ 243
  • 第I部 第9章 おわりに 247
  • 第II部 多文化共生
  • 第II部 第10章 自治体の外国籍住民施策の展開—東海地域における取り組みを中心に 村井忠政 253
  • 第II部 第10章 はじめに 253
  • 第II部 第10章 一 浜松市の先進的な取り組み 255
  • 第II部 第10章 二 外国人集住都市会議の取り組み 261
  • 第II部 第10章 三 豊田市の多文化共生社会づくりの取り組み 264
  • 第II部 第10章 四 愛知県の多文化共生推進事業 268
  • 第II部 第10章 むすびにかえて 271
  • 第II部 第11章 オランダ・アムステルダム市における移民行政の取り組みとその課題—「市民化講習」のスタッフからの聞き取りを通して 新海英史 277
  • 第II部 第11章 はじめに 277
  • 第II部 第11章 一 オランダにおける移民と市民化講習 280
  • 第II部 第11章 二 市民化講習の現場から 284
  • 第II部 第11章 三 具体的講習内容について 285
  • 第II部 第11章 四 就職斡旋センター(CWI)のアドバイザーからの聞き取り 292
  • 第II部 第11章 五 市役所の担当官からの聞き取り 293
  • 第II部 第11章 むすびにかえて—高まる政治的圧力と移民行政の日常の憂鬱 298
  • 第II部 第12章 デカセギから定住へ—ある日系ブラジル人の生活史より 山本かほり 303
  • 第II部 第12章 はじめに—問題の所在 303
  • 第II部 第12章 一 「定住」をめぐって 307
  • 第II部 第12章 二 生活史より 309
  • 第II部 第12章 まとめにかえて 327
  • 第II部 第13章 外国人集住地域におけるネットワーク形成—あるNPOの活動を事例として 米勢治子 331
  • 第II部 第13章 はじめに 331
  • 第II部 第13章 一 外国人集住地域とNPOの活動 333
  • 第II部 第13章 二 団地内のネットワーク形成 337
  • 第II部 第13章 三 外国人集住地域間のネットワーク形成 341
  • 第II部 第13章 四 ネットワーク形成の意義と課題 348
  • 第II部 第13章 おわりに 356
  • 第II部 第14章 文化変容オリエンテーションと心理・社会文化的適応—あるブラジル人学校に通う日系ブラジル人青少年の事例研究 矢野パトリシア 359
  • 第II部 第14章 はじめに 359
  • 第II部 第14章 一 文化変容と心理・社会文化的適応について 362
  • 第II部 第14章 二 日本在住日系ブラジル人青少年の現状 368
  • 第II部 第14章 三 その他の事項に関する結果について 376
  • 第II部 第14章 おわりに 377
  • 第II部 第15章 日本の公立小学校における日系南米人児童の統合をめぐって—ソシオメトリック・テストによる類型化の試み マルコ・ソッティーレ 382
  • 第II部 第15章 はじめに 382
  • 第II部 第15章 一 日系人児童が集中する多文化学級の統合モデル—日系人児童と日本人児童の「統合戦略」 384
  • 第II部 第15章 二 フィールド・ワーク 388
  • 第II部 第15章 三 方法 395
  • 第II部 第15章 四 結果 400
  • 第II部 第15章 おわりに 404
  • 第II部 第16章 日系南米人の医療問題と労働問題の連関—三重県北勢地域での調査ノートより 山口博史 409
  • 第II部 第16章 はじめに—問題の背景 409
  • 第II部 第16章 一 外国籍住民が抱える諸問題 411
  • 第II部 第16章 二 三重県北勢地域の地域特性と調査の概要 413
  • 第II部 第16章 三 労働問題と医療問題の実態 415
  • 第II部 第16章 四 労働、医療の問題に取り組むアクターの活動 424
  • 第II部 第16章 むすびにかえて 428
  • 第II部 第17章 ダンシング・オン・ザ・ステージ!—「フィリピン・パブ」を地理学する 阿部亮吾 432
  • 第II部 第17章 はじめに 432
  • 第II部 第17章 一 ステージ1—出かけること 435
  • 第II部 第17章 二 ステージ2—イッツ・ショータイム! 441
  • 第II部 第17章 三 ステージ3—異空間と日常空間のあわいに 445
  • 第II部 第17章 四 ステージ4—メディアとまなざし 449
  • 第II部 第17章 おわりに 453
  • あとがき 457

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで