サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

東アジア歴史対話 : 国境と世代を越えて

三谷博, 金泰昌 編

詳細情報

タイトル 東アジア歴史対話 : 国境と世代を越えて
著者 三谷博, 金泰昌 編
著者標目 三谷, 博, 1950-
著者標目 金, 泰昌, 1934-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京大学出版会
出版年月日等 2007.4
大きさ、容量等 364, 4p ; 22cm
ISBN 9784130201438
価格 4500円
JP番号 21251117
部分タイトル 東アジアの歴史対話 / 三谷博 著
部分タイトル 自分史を語る意味 / 渡邉昭夫 著
部分タイトル 戦中・戦後沖縄の歴史体験と歴史認識 / 石原昌家 著
部分タイトル 一人の中国人の歴史体験から / 趙軍 著
部分タイトル 中国の歴史認識と知識界 / 劉傑 著
部分タイトル 戦後日本における忘却と想起の中のアジア / 有馬学 著
部分タイトル 「世襲的犠牲者」意識と脱植民地主義の歴史学 / 林志弦 著
部分タイトル 植民地文化政策の評価を通してみた歴史認識 / 李成市 著
部分タイトル 日中関係における心の問題 / 鹿錫俊 著
部分タイトル 「大正デモクラット」対「戦中派」 / 長尾龍一 著
部分タイトル 私が生きた歴史:その体験と感覚と認識 / 金泰昌 著
部分タイトル 在日二世以降の異邦人感覚と〈国民のための歴史〉 / 郭基煥 著
部分タイトル 今なぜ東アジアの歴史を語りあうのか / 金泰昌 著
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) アジア (東部)--歴史
件名(キーワード) アジア (東部)--外国関係--歴史
NDLC GE113
NDC(9版) 220 : アジア史.東洋史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで