サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

腎臓疾患

槙野博史 編

詳細情報

タイトル 腎臓疾患
著者 槙野博史 編
著者標目 槙野, 博史, 1948-
シリーズ名 New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ ; 5
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本医事新報社
出版年月日等 2007.3
大きさ、容量等 345p 図版15p ; 26cm
注記 文献あり
ISBN 9784784955008
価格 6600円
JP番号 21214333
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) 腎臓病
NDLC SC617
NDC(9版) 494.93 : 外科学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 腎臓疾患
  • 目次
  • CASE 01 腹部膨満,腹痛を主訴に受診した13歳男子中学生 (服部元史) 1
  • CASE 02 数年にわたり蛋白尿が持続し,浮腫が徐々に増悪してきた66歳男性 中谷公彦,椎木英夫 11
  • CASE 03 眼瞼と下肢に浮腫を認め,胸水,腹水も認めた15歳男子中学生 (武曾恵理) 23
  • CASE 04 進行性の腎機能低下を認め紹介受診した50歳女性 川村哲也,石井健夫 34
  • CASE 05 微熱と全身倦怠感を訴えて来院した64歳男性 (山縣邦弘) 49
  • CASE 06 結節肝で尿蛋白と尿潜血陽性を指摘され腎臓内科に転科となった60歳女性 (山田明) 59
  • CASE 07 SLEの経過中に検尿異常が出現した44歳女性 佐田憲映,槇野博史 65
  • CASE 08 著明な筋力低下と呼吸困難感を訴え救急搬送された56歳女性 北川渡,今井裕一 73
  • CASE 09 尿の潜血異常を指摘された関節リウマチの48歳女性 (中野正明) 87
  • CASE 10 蛋白尿と高脂血症を指摘され,数年後にネフローゼ症候群になった25歳女性 (斉藤喬雄) 99
  • CASE 11 蛋白尿,頭痛,四肢の激痛で来院した26歳男性 (衛藤義勝) 106
  • CASE 12 血尿,蛋白尿を認める14歳男子中学生 中西浩一,吉川徳茂 114
  • CASE 13 NSAIDsで関節痛治療中に両下肢浮腫が出現した70歳女性 志水英明,湯澤由紀夫,松尾清一 125
  • CASE 14 健康診断で高血圧を指摘され,肉眼的血尿をきたした37歳男性 笠原正登,向山政志 131
  • CASE 15 ネフローゼ症候群から尿蛋白の消失に至った63歳女性 平井敏,赤井裕輝 142
  • CASE 16 健康診断で高血糖および尿の異常所見を指摘され,精査目的で来院した55歳女性 (鈴木大輔) 152
  • CASE 17 1年前から尿蛋白陽性で増加傾向にある45歳男性 佐藤博,齋藤陽孝 161
  • CASE 18 健康診断にて腎機能障害を指摘され受診した,腎不全の家族歴のある35歳男性 (藤元昭一) 167
  • CASE 19 腰椎の手術後敗血症をきたし,改善した後に蛋白尿・血尿がみられネフローゼ症候群を呈した25歳男性 原田孝司,古巣朗 176
  • CASE 20 降圧薬による血圧のコントロールが不良で低カリウム血症を伴った26歳女性 (武田仁勇) 184
  • CASE 21 低カリウム,高血圧および四肢麻痺を伴った47歳男性 (武田仁勇) 190
  • CASE 22 口渇,多尿を認めた61歳男性 頼建光,佐々木成 197
  • CASE 23 ADAMTS13 (von Willebrand因子特異的切断酵素)著減を呈し,血漿交換療法,ステロイド療法が著効した血栓性血小板減少性紫斑病の61歳男性 関谷秀介,木村健二郎 205
  • CASE 24 目のかすみを主訴に眼科を受診し,著明な高血圧を指摘された45歳男性 (有馬秀二) 219
  • CASE 25 IgA腎症で経過観察中に妊娠6週目と診断され紹介受診した32歳女性 (御手洗哲也) 228
  • CASE 26 妊娠中に無尿をきたした32歳女性 (中敏夫) 238
  • CASE 27 下痢と尿量減少を主訴に来院した75歳男性 佐々木環,藤木壮八 247
  • CASE 28 消化器内科入院時の検査で尿蛋白と尿潜血,血清クレアチニン高値を認め,腎臓内科に紹介された68歳男性 四枝英樹,平方秀樹 260
  • CASE 29 食道癌による気道狭窄の治療後に,急速な腎機能低下をきたした79歳女性 加藤明彦,菱田明 267
  • CASE 30 運動後,急性腎不全をきたした43歳男性および発熱,手指のふるえにより救急車で来院した34歳女性 (深津敦司) 274
  • CASE 31 進行性に腎機能が悪化した75歳男性 林田綾子,奥田誠也 281
  • CASE 32 腹膜透析中に排液混濁,腹痛をきたした33歳男性 頼岡徳在,上野敏憲 291
  • CASE 33 皮膚瘙痒感,高カルシウム血症,足底部痛がみられ入院した血液透析患者の46歳男性 中西昌平,深川雅史 300
  • CASE 34 上肢のしびれと下肢の動きが急速に悪化してきた長期透析患者の55歳男性 (西慎一) 311
  • CASE 35 高血圧,尿潜血および軽度腎機能異常を認め来院した38歳男性 (望月俊雄) 321
  • CASE 36 ABO血液型不適合腎移植後に腎機能障害を指摘された29歳女性 猪阪善隆,高原史郎 332
  • 索引 340
  • 掲載疾患名一覧
  • CASE 01 微小変化型ネフローゼ症候群 1
  • CASE 02 膜性腎症 11
  • CASE 03 巣状分節性糸球体硬化症 23
  • CASE 04 IgA腎症 34
  • CASE 05 急速進行性腎炎症候群(ANCA関連血管炎) 49
  • CASE 06 クリオグロブリン腎症 59
  • CASE 07 ループス腎炎 65
  • CASE 08 シェーグレン(Sjögren)症候群に伴う腎障害(尿細管性アシドーシス) 73
  • CASE 09 リウマチに伴う腎障害 87
  • CASE 10 リポ蛋白糸球体症 99
  • CASE 11 ファブリー(Fabry)病 106
  • CASE 12 アルポート(Alport)症候群 114
  • CASE 13 薬剤性腎障害 125
  • CASE 14 良性腎硬化症 131
  • CASE 15 糖尿病性腎症 142
  • CASE 16 糖尿病性腎症とIgA腎症の合併 152
  • CASE 17 肥満関連腎症 161
  • CASE 18 尿酸による腎障害 167
  • CASE 19 MRSA関連腎症 176
  • CASE 20 腎血管性高血圧による腎障害 184
  • CASE 21 原発性アルドステロン症 190
  • CASE 22 ギッテルマン(Gitelman)症候群 197
  • CASE 23 血栓性血小板減少性紫斑病 205
  • CASE 24 悪性高血圧症 219
  • CASE 25 IgA腎症と妊娠高血圧腎症の合併 228
  • CASE 26 HELLP症候群 238
  • CASE 27 腎前性急性腎不全 247
  • CASE 28 造影剤腎症 260
  • CASE 29 敗血症に伴う急性腎不全 267
  • CASE 30 横紋筋融解症による急性腎不全および抗精神薬投与中に生じた悪性症候群(非外傷性横紋筋融解症) 274
  • CASE 31 コレステロール塞栓症 281
  • CASE 32 腹膜透析に関連した腹膜炎 291
  • CASE 33 血液透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症 300
  • CASE 34 透析アミロイド症 311
  • CASE 35 多発性嚢胞腎 321
  • CASE 36 BKウイルス腎症 332

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで