サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

自動車部品材料総調査 2006

研究開発本部第一研究開発部門 調査・編集

詳細情報

タイトル 自動車部品材料総調査
著者 研究開発本部第一研究開発部門 調査・編集
著者標目 富士キメラ総研
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社富士キメラ総研
出版年月日等 2006.3
大きさ、容量等 279p ; 30cm
ISBN 4894433729
価格 120000円
JP番号 21218426
巻次 2006
出版年(W3CDTF) 2006
件名(キーワード) 自動車部品
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 自動車材料
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL438
NDC(9版) 537.1 : 自動車工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 自動車部品材料総調査.2006
  • <目次>
  • I. 総括・集計編 1
  • I. 1. 市場概況 3
  • I. 1. 1) 自動車部品材料市場概況 3
  • I. 1. 2) 材料別市場規模推移(2005年実績、2006年見込、2007~2010、2015年予測) 5
  • I. 2. 部品別材料動向 27
  • I. 2. 1) 部品別採用状況と代替材料動向 27
  • I. 2. 2) 部品別材料ウェイト及び見通し(2005年実績⇒2010年予測⇒2015年予測) 31
  • I. 2. 3) 価格動向 46
  • I. 2. 4) 有望材料と拡大の条件(成長要因/阻害要因) 47
  • I. 2. 5) 加工/生産技術における課題 54
  • I. 3. 環境技術と自動車材料 58
  • I. 3. 1) 環境材料の開発動向(自動車メーカー・材料メーカー) 58
  • I. 3. 2) 自動車材料に関するエリア特性 60
  • I. 3. 3) 国内外での材料に関する環境規制(日本/欧州/北米) 61
  • I. 3. 4) 材料のリサイクル技術 64
  • II. 注目部品及び材料市場編 67
  • II. A. 外装部品
  • II. A. A-1 ボディ 69
  • II. A. A-2 自動車用ガラス 74
  • II. A. A-3 サンルーフ 79
  • II. A. A-4 バンパー 85
  • II. A. A-5 バンパーレインフォースメント 90
  • II. A. A-6 リアスポイラー 95
  • II. A. A-7 ホイールキャップ 100
  • II. A. A-8 ラジエータグリル 105
  • II. A. A-9 アウトサイドミラー 110
  • II. A. A-10 キーロックハウジング 115
  • II. A. A-11 サスペンションアーム 120
  • II. A. A-12 ウェザーストリップ 125
  • II. A. A-13 モール(ウインド・サイド) 129
  • II. B. 外装
  • II. B. B-1 インストルメントパネル 134
  • II. B. B-2 シート(クッション材・シートフレーム・表皮) 139
  • II. B. B-3 シートベルト 146
  • II. B. B-4 ドアトリム 151
  • II. B. B-5 ステアリング 156
  • II. B. B-6 天井内張り 164
  • II. B. B-7 フロアカーペット 168
  • II. C. 機構部品
  • II. C. C-1 エンジンブロック 174
  • II. C. C-2 エンジンマウントブラケット 179
  • II. C. C-3 シリンダーヘッドカバー 183
  • II. C. C-4 ターボチャージャ 188
  • II. C. C-5 キャニスタ 192
  • II. C. C-6 プロペラシャフト 198
  • II. C. C-7 エキゾーストマニホールド 203
  • II. C. C-8 オイルパン 208
  • II. C. C-9 インテークマニホールド 213
  • II. C. C-10 ガソリンタンク 218
  • II. C. C-11 ラジエータタンク 223
  • II. C. C-12 CVJブーツ 227
  • II. C. C-13 タイミングベルト/チェーン 231
  • II. D. ハウジング他
  • II. D. D-1 コネクタ 236
  • II. D. D-2 リレーブロック 241
  • II. D. D-3 ECUハウジング 246
  • II. D. D-4 ヘッドランプ 250
  • II. D. D-5 トランスミッションハウジング 259
  • II. D. D-6 オイルポンプ 264
  • II. D. D-7 ウォーターポンプ 269
  • III. データ編 275
  • III. 1. 次世代カー・環境自動車の生産動向 277
  • III. 2. 自動車向け樹脂国内市場規模推移 279

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで