サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

妖怪と伝説

宮田登 著

詳細情報

タイトル 妖怪と伝説
著者 宮田登 著
著者標目 宮田, 登, 1936-2000
著者標目 宮田, 登, 1936-2000
シリーズ名 宮田登日本を語る ; 13
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 2007.2
大きさ、容量等 228p ; 20cm
ISBN 9784642071451
価格 2600円
JP番号 21187461
部分タイトル 妖怪と怪異 江戸・東京の妖怪のイメージ 女と妖怪 妖怪の声 不思議の世界にすむ動物たち 狸のデモノロジー 鯰男とゴジラ 海の妖怪 まやかしの妖怪ブーム 妖怪を求める心情 家の怪異 池袋の女 雪女伝説と日本人の心 モノノケと少女霊の夏 徒然草と民俗学
部分タイトル 説話と伝説 民衆意識との関連から見た説話 日本の歴史と神話・伝説 伝説と民俗 再開発以前の集落 親鸞伝説の「杖」 長者の家筋 人間と自然の調和を伝える河童伝説
部分タイトル 民話と民俗 近世民衆宗教の説話 民譚における神秘と呪力 民話ブーム 狐火 雷神の申し子 猿の話 民話のなかの防災
部分タイトル 世間と世相 民話と世間 現代社会の中の伝統文化 世相の変化 酒飲みの民俗
部分タイトル 解説 徳丸亞木 著
シリーズ著者宮田登 著
出版年(W3CDTF) 2007
件名(キーワード) 妖怪--日本
件名(キーワード) 説話--日本
NDLC GD38
NDC(9版) 387.91 : 民間信仰.迷信[俗信]
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで