サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

經營經濟研究 第11冊

經營經濟研究編輯所 編輯

詳細情報

タイトル 經營經濟研究
著者 經營經濟研究編輯所 編輯
著者標目 経営経済研究編輯所
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社同文館
出版年月日等 1931.9
大きさ、容量等 174p ; 22cm
JP番号 21168317
巻次 第11冊
部分タイトル 第二次産業革命の眞意義 / 向井鹿松 著
部分タイトル マルクスの資本構成理論について / 赤松要 著
部分タイトル 賣買上の危險負擔に關する商慣習的考察 / 向井梅次 著
部分タイトル 經濟性の概念と本質 / 平戸廣造 著
部分タイトル 方法論上に於ける若干の基礎問題 / 馬場敬治 著
出版年(W3CDTF) 1931
件名(キーワード) 経営学--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DH3
NDC(9版) 335.1 : 企業.経営
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 経営経済研究 第11冊
  • 目次
  • 第二次産業革命の真意義—近世産業組織の進展— 慶応大学 向井鹿松 一
  • マルクスの資本構成理論について 名古屋高商 赤松要 五六
  • 売買上の危険負担に関する商慣習的考察 高岡高商 向井梅次 八三
  • 経済性の概念と本質 日本銀行 平戸広造 一一九
  • 方法論上に於ける若干の基礎問題 東京帝大 馬場敬治 一三四

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで