サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

最新教育データブック : 教育の全体像が見えてくる

清水一彦, 赤尾勝己, 新井浅浩, 伊藤稔, 佐藤晴雄, 藤田晃之, 八尾坂修 編著

詳細情報

タイトル 最新教育データブック : 教育の全体像が見えてくる
著者 清水一彦, 赤尾勝己, 新井浅浩, 伊藤稔, 佐藤晴雄, 藤田晃之, 八尾坂修 編著
著者標目 清水, 一彦, 1952-
著者標目 赤尾, 勝己, 1957-
著者標目 新井, 浅浩, 1960-
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社時事通信出版局
出版地東京
出版社時事通信社
出版年月日等 2006.10
大きさ、容量等 303p ; 21cm
注記 年表あり
ISBN 4788706695
価格 3000円
JP番号 21119976
別タイトル A databook of educational statistics
第11版
出版年(W3CDTF) 2006
件名(キーワード) 日本--教育
NDLC FB14
NDC(9版) 372.107 : 教育史・事情
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 最新教育データブック 教育の全体像が見えてくる
  • 最新教育データブック[第11版]目次
  • はじめに 1
  • 目次 2
  • 特集 教育の現在 5
  • 1 子どもの安全 6
  • 2 若者自立・挑戦プラン 10
  • 3 大学教育改革 14
  • 4 食育と学校給食 18
  • 5 子どもの読書活動 22
  • 6 学校評議員制度と学校運営協議会制度 24
  • 7 教育の情報化と情報教育 28
  • I 初等中等教育 31
  • I 1 幼稚園 32
  • I 2 小学校 34
  • I 3 中学校 36
  • I 4 高等学校 38
  • I 5 中等教育学校(中高一貫教育) 40
  • I 6 特別支援学校 42
  • I 7 都道府県別学校数・在学者数 44
  • I 8 初等中等教育の在学者数 46
  • I 9 新しいタイプの高等学校 48
  • I 10 高等学校卒業者(進路の内訳) 50
  • I 11 学校の選択(学校選択制) 52
  • I 12 学校評価と情報提供 54
  • I 13 児童生徒の体格 56
  • I 14 児童生徒の体力・運動能力 58
  • I 15 児童生徒の健康状態 60
  • II 高等教育 63
  • II 1 高等教育機関数 64
  • II 2 高等教育の在学者数・入学者数 66
  • II 3 進学率・志願率・残留率 68
  • II 4 大学入試センター試験 70
  • II 5 高等学校卒業程度認定試験 72
  • II 6 高等教育の専門分野別学生数 74
  • II 7 高等教育の入学金・授業料・奨学金 76
  • II 8 高等教育の教育・研究条件 78
  • II 9 大学公開講座 80
  • II 10 社会人受け入れ状況 82
  • II 11 大学教員の評価と学生の授業評価 84
  • II 12 高等教育の卒業者数 86
  • II 13 高等教育の卒業者の就職状況 88
  • II 14 インターンシップの推進 90
  • II 15 専修学校と各種学校 92
  • III 子どもと生活 95
  • III 1 暴力行為 96
  • III 2 いじめ 98
  • III 3 不登校 100
  • III 4 高等学校中途退学者 102
  • III 5 子どもの自殺 104
  • III 6 少年非行 106
  • III 7 薬物乱用 108
  • III 8 子どもの事故 110
  • III 9 子どもと心の健康 112
  • III 10 子どもと男女平等 114
  • III 11 現代の家庭 116
  • III 12 子育て支援・家庭教育支援 118
  • III 13 学童保育 120
  • III 14 小・中学生の学校外での生活 122
  • III 15 学校教育と学校への満足度 124
  • III 16 子どものボランティア活動 126
  • III 17 障害児の教育 128
  • IV 教師をめぐる状況 131
  • IV 1 教員構成 132
  • IV 2 教員の就職状況 134
  • IV 3 免許制度と特例 136
  • IV 4 教員採用状況 138
  • IV 5 教員採用選考試験の実施内容 140
  • IV 6 教員の研修 142
  • IV 7 教員の勤務の状況 146
  • IV 8 教員の人事評価 148
  • IV 9 教員の公募制・FA制等・都道府県間人事交流 150
  • IV 10 教員の給与・待遇 152
  • IV 11 管理職(校長・教頭)の登用 154
  • IV 12 教職員の配置と少人数学級編制 156
  • IV 13 教師の心の健康・指導力不足教員 158
  • IV 14 教員に関する処分 160
  • IV 15 教員に関する訴訟事件 162
  • IV 16 教職員団体の組織状況 164
  • IV 17 教育委員会の今日的役割と機能 166
  • V 生涯学習と社会教育 169
  • V 1 生涯学習の意識と実態 170
  • V 2 生涯学習宣言市町村 172
  • V 3 生涯学習審議会 174
  • V 4 生涯学習振興計画 178
  • V 5 生涯学習推進センター 182
  • V 6 生涯学習推進体制 186
  • V 7 生涯学習・社会教育事業 190
  • V 8 民間カルチャーセンター 192
  • V 9 社会教育主事と社会教育職員 194
  • V 10 社会教育施設 196
  • V 11 国民の余暇・学習活動 198
  • V 12 放送大学と生涯学習 200
  • V 13 NPOと市民の学習 202
  • V 14 奉仕活動・体験活動の推進体制 204
  • V 15 地域における防犯教育・防犯活動 206
  • V 16 地域の教育力 208
  • VI 教育の国際化 211
  • VI 1 外国人留学生数 212
  • VI 2 出身地別外国人留学生数 216
  • VI 3 語学指導等を行う外国青年 218
  • VI 4 国内外における日本語学習者 220
  • VI 5 日本語教育が必要な外国人子女 224
  • VI 6 主な海外への留学先 226
  • VI 7 海外に在留する日本の子ども 228
  • VI 8 帰国子女教育 230
  • VI 9 高等学校の国際交流(修学旅行等) 232
  • VI 10 内なる国際化と国際理解教育 234
  • VII 外国の教育 237
  • VII 1 世界の教育制度と教育改革 238
  • VII 2 主要教育指標の国際比較 242
  • VII 3 国際到達度調査:PISA 244
  • VII 4 国際到達度調査:TIMSS 248
  • VII 5 教育改革の「成績表」[アメリカ] 250
  • VII 6 学校の「成績表」[イギリス] 252
  • VII 7 学校の「成績表」[アメリカ] 254
  • VII 8 チャーター・スクール[アメリカ] 256
  • VII 9 英才教育システム[アメリカ・シンガポール] 258
  • VII 10 インクルーシブな教育 260
  • VII 11 非識字率・就学率・児童労働 262
  • VIII 財政と教育 265
  • VIII 1 国の教育予算 266
  • VIII 2 文部科学省予算 268
  • VIII 3 国の財政に占める文部科学省予算 270
  • VIII 4 地方行財政の教育予算 272
  • VIII 5 学校教育費 274
  • VIII 6 私立学校財政 276
  • VIII 7 子どもの教育費 278
  • IX 資料編/索引 281
  • IX 1 2004年教育Topics 282
  • IX 2 2005年教育Topics 290
  • IX 3 索引 298

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで