사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

現代法律学の課題 : 日本法政学会五十周年記念

日本法政学会創立五十周年記念論文集編集委員会 編

서지정보

타이틀 現代法律学の課題 : 日本法政学会五十周年記念
책임표시 日本法政学会創立五十周年記念論文集編集委員会 編
저자표목 日本法政学会 (1973年)
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사成文堂
출판 연월일 등 2006.3
크기, 용량 등 462p ; 22cm
ISBN 4792332095
가격 10000円
JP번호 21032185
부분 타이틀 自己情報決定権と住基ネット / 平松毅 著
부분 타이틀 直接民主制とインターネット / 網中政機 著
부분 타이틀 テロリズム対策と憲法 / 大沢秀介 著
부분 타이틀 比較憲法・比較政治における太平洋島嶼国 / 東裕 著
부분 타이틀 事実主張による名誉毀損と真実性の証明 / 上村都 著
부분 타이틀 国会議員の免責特権と国家補償をめぐる憲法的考察 / 新井誠 著
부분 타이틀 DNAデータベースに関する若干の憲法学的考察 / 山本龍彦 著
부분 타이틀 「日本型福祉社会」と個人の自律 / 葛西まゆこ 著
부분 타이틀 アメリカ大統領の執行特権の範囲と限界 / 大林啓吾 著
부분 타이틀 住民監査請求の期間制限についての考察 / 西原雄二 著
부분 타이틀 ドイツにおける団体自治の概念についての一考察 / 渡邊亙 著
부분 타이틀 集合債権譲渡担保の理論と金融実務 / 根本晋一 著
부분 타이틀 離婚法における「破綻」と「別居」に関する一考察 / 大杉麻美 著
부분 타이틀 アメリカにおける代理出産と同性愛者の人工授精、家族および性転換者の出生証明書の訂正 / 小野幸二 著
부분 타이틀 親権についての一考察 / 小川晴子, 和田美智代 著
부분 타이틀 アメリカにおける非監護親に対するスピリチュアルな監護権の付与 / 樫原義比古 著
부분 타이틀 死因贈与の取消・撤回について / 辻朗 著
부분 타이틀 最近五年間における一部免責決定の動向 / 櫻本正樹 著
부분 타이틀 配偶者からの暴力をめぐって / 五十子敬子 著
부분 타이틀 児童虐待の諸問題 / 林弘正 著
부분 타이틀 児童虐待防止法の改正と刑事規制の在り方 / 三枝有 著
부분 타이틀 高齢者虐待に関する法的救済への一考察 / 古橋エツ子 著
부분 타이틀 フランスにおけるドメスティック・バイオレンスの現状と法的対応 / 神尾真知子 著
부분 타이틀 要介護認定基準時間の法的問題について / 和田隆夫 著
부분 타이틀 外交法を視座にした外交関係の樹立と断絶 / 広井大三 著
출판 년도(W3CDTF) 2006
건명(키워드) 法律学--論文集
Ajax-loader 관련 키워드를 취득 중 ..
NDLC A121
NDC(9판) 321.04 : 법학
대상이용자 一般
자료 종별 図書
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

목차
 

  • 現代法律学の課題 日本法政学会五十周年記念
  • 目次
  • 日本法政学会五十周年記念論文集の発刊によせて 石堂功卓
  • 自己情報決定権と住基ネット 平松毅 1
  • 直接民主制とインターネット—アメリカ各州の直接民主制の視点から— 網中政機 13
  • テロリズム対策と憲法—最近のアメリカにおける議論をめぐって— 大沢秀介 33
  • 比較憲法・比較政治における太平洋島嶼国—その研究の意義と課題についての覚え書き— 東裕 55
  • 事実主張による名誉毀損と真実性の証明—「注意義務」と「説明責任」を中心として— 上村都 69
  • 国会議員の免責特権と国家補償をめぐる憲法的考察—最高裁一九九七年九月九日判決を素材として— 新井誠 85
  • DNAデータベースに関する若干の憲法学的考察—個別の嫌疑なきDNA採取の憲法的許容性— 山本竜彦 101
  • 「日本型福祉社会」と個人の自律 葛西まゆこ 119
  • アメリカ大統領の執行特権の範囲と限界—他権との衝突における比較衡量基準を中心にして— 大林啓吾 135
  • 住民監査請求の期間制限についての考察 西原雄二 151
  • ドイツにおける団体自治の概念についての一考察 渡辺亙 175
  • 集合債権譲渡担保の理論と金融実務—新制度・重要判例の研究— 根本晋一 189
  • 離婚法における「破綻」と「別居」に関する一考察—フランス離婚法を素材として— 大杉麻美 209
  • アメリカにおける代理出産と同性愛者の人工授精、家族および性転換者の出生証明書の訂正 小野幸二 225
  • 親権についての一考察—個人の子から社会の子へ— 小川晴子,和田美智代 243
  • アメリカにおける非監護親に対するスピリチュアルな監護権の付与—監護親の信教の自由の保障との関連で— 樫原義比古 263
  • 死因贈与の取消・撤回について 辻朗 277
  • 最近五年間における一部免責決定の動向—個別的一部免責、割合的一部免責、複合的一部免責の決定件数を中心に— 桜本正樹 295
  • 配偶者からの暴力をめぐって—その沿革と現代の法整備— 五十子敬子 315
  • 児童虐待の諸問題 林弘正 329
  • 児童虐待防止法の改正と刑事規制の在り方 三枝有 345
  • 高齢者虐待に関する法的救済への一考察—ドイツとの比較— 古橋エツ子 367
  • フランスにおけるドメスティック・バイオレンスの現状と法的対応 神尾真知子 393
  • 要介護認定基準時間の法的問題について—ドイツ連邦社会裁判所の判決を契機にして— 和田隆夫 425
  • 外交法を視座にした外交関係の樹立と断絶 広井大三 437

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지