サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

コーポレート・ガバナンスの国際比較 : 米、英、独、仏、日の企業と経営

高橋俊夫 編著

詳細情報

タイトル コーポレート・ガバナンスの国際比較 : 米、英、独、仏、日の企業と経営
著者 高橋俊夫 編著
著者標目 高橋, 俊夫, 1939-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社中央経済社
出版年月日等 2006.3
大きさ、容量等 231p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 4502383708
価格 2800円
JP番号 20997637
出版年(W3CDTF) 2006
件名(キーワード) コーポレートガバナンス
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DH37
NDC(9版) 335.4 : 企業.経営
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • コーポレート・ガバナンスの国際比較 米、英、独、仏、日の企業と経営
  • 目次
  • 序章 社会性を重視した企業 1
  • 第1章 アメリカ企業—「競争的経営者」企業— 31
  • 第1章 1 巨大化した企業の支配力 31
  • 第1章 2 マネジメント・システム,市場,戦略,組織 38
  • 第1章 2 (1) GMのマネジメント・システム 38
  • 第1章 2 (2) GEのマネジメント・システム 41
  • 第1章 2 (3) マイクロソフトのマネジメント・システム 45
  • 第1章 3 ストックホルダー中心主義のコーポレート・ガバナンス 49
  • 第1章 4 サーベンス・オックスリー法 54
  • 第1章 Column ガラスの天井 60
  • 第1章 ディズニーランド3ヶ国比較〜清掃編 62
  • 第2章 イギリス企業:BPコーポレート・ガバナンスを中心に 63
  • 第2章 1 イギリスにおけるコーポレート・ガバナンスの展開—国際競争力の停滞期を経て— 64
  • 第2章 2 石油業界におけるBP 68
  • 第2章 2 (1) BPの沿革 68
  • 第2章 2 (2) 昨今の石油業界に占めるBPの位置—財務的側面から— 69
  • 第2章 3 BPのコーポレート・ガバナンス 71
  • 第2章 3 (1) 政府との関係—黄金株との関連— 71
  • 第2章 3 (2) BPのガバナンス・フレームワーク 72
  • 第2章 3 (3) 取締役報酬と取締役による株式保有 74
  • 第2章 4 BPのCSR 77
  • 第2章 4 (1) イギリスの取り組み 77
  • 第2章 4 (2) BPのCSRに対する取り組み 78
  • 第2章 Column 多民族国家イギリス イスラム教徒の移民 86
  • 第3章 ドイツの企業と資本構造の変化 87
  • 第3章 1 企業統治の背景と概念 88
  • 第3章 2 ドイツにおける企業概念と企業構造 90
  • 第3章 3 金融支配と産業企業 94
  • 第3章 4 企業構造と企業統治改革 95
  • 第3章 5 資本市場の変容と資本構造の変化 97
  • 第3章 6 機関志向的企業統治と市場志向的企業統治 104
  • 第3章 Column 有給休暇 116
  • 第4章 ドイツのコーポレート・ガバナンス—株式所有構造の変容と監査役会機能— 117
  • 第4章 1 「銀行権力」と機関投資家(外的要因) 119
  • 第4章 1 (1) 「銀行権力」の変化 119
  • 第4章 1 (2) 投資会社と機関投資家 121
  • 第4章 1 (3) 外的要因による経営戦略への影響 126
  • 第4章 2 監査役会の機能(内的要因) 127
  • 第4章 2 (1) 1976年「共同決定法」の監視効率性(Uberwachungseffizienz) 128
  • 第4章 2 (2) 共同決定法と監査役会の機能 130
  • 第4章 2 (3) 監査役会役員への要件 131
  • 第4章 3 内的要因と外的要因に関する総合評価 133
  • 第4章 4 ドイツ・コーポレート・ガバナンス原則の改正 135
  • 第4章 Column 資格社会 142
  • 第4章 ドイツ ペット事情 144
  • 第5章 フランスにおける「官僚主導型」企業の経営 147
  • 第5章 1 高級官僚と大企業の関係 148
  • 第5章 2 フランスの高等教育制度 148
  • 第5章 2 (1) 大学のシステム 151
  • 第5章 2 (2) グラン・ゼコールのシステム 153
  • 第5章 2 (3) 大学とグラン・ゼコール出身者の年収比較 156
  • 第5章 3 フランス企業のコーポレート・ガバナンス 159
  • 第5章 4 フランスの労働環境と起業環境 162
  • 第5章 5 サノフィ・アベンティス(Sanofi Aventis)の誕生とフランス政府 165
  • 第5章 6 フランス大企業の強みと弱み 168
  • 第5章 Column 学費制度 177
  • 第6章 日本型企業システムの揺らぎ 179
  • 第6章 1 日本型企業システムとは何か 180
  • 第6章 1 (1) 「三種の神器」の形成と揺らぎ 183
  • 第6章 1 (2) 日本型の株式所有 183
  • 第6章 1 (3) 「企業と企業との関係」の形成と揺らぎ 185
  • 第6章 1 (4) 「日本型」の「企業と国家ないし政府との関係」 188
  • 第6章 2 日本型企業システムの再考 189
  • 第6章 Column 育児休暇,子供を育てる 197
  • 第6章 オランダの短時間勤務 198
  • 第7章 パブリック・アカンタビリティとコーポレート・ガバナンス 201
  • 第7章 1 会計主体とアカンタビリティ 201
  • 第7章 2 パブリック・アカンタビリティ 204
  • 第7章 3 コーポレート・ガバナンス 212
  • 第7章 Column 高福祉・高負担国家スウェーデン 220
  • ○参考文献 222
  • ○索引 227

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで