サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

世界遺産と歴史学

佐藤信 編

詳細情報

タイトル 世界遺産と歴史学
著者 佐藤信 編
著者標目 佐藤, 信, 1952-
シリーズ名 史学会シンポジウム叢書
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社山川出版社
出版年月日等 2005.12
大きさ、容量等 217p ; 21cm
ISBN 4634523515
価格 4000円
JP番号 20961293
部分タイトル 世界遺産の理念 世界遺産の理念と制度 / 青柳正規, 松田陽 著
部分タイトル 世界遺産条約の理念と課題 / 本中眞 著
部分タイトル 文化財と世界遺産 / 増渕徹 著
部分タイトル 世界遺産と歴史学の課題 / 佐藤信 著
部分タイトル 世界遺産の諸相 「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録と今後の課題 / 寺西貞弘 著
部分タイトル 古都平泉の生活・文化遺産 / 入間田宣夫 著
部分タイトル 鎌倉と世界遺産 / 五味文彦 著
部分タイトル 中国の世界遺産 / 鶴間和幸 著
部分タイトル 韓国のユネスコ登録遺産 / 吉田光男 著
部分タイトル 西アジアの世界遺産 / 羽田正 著
部分タイトル ギリシアの世界遺産 / 桜井万里子 著
出版年(W3CDTF) 2005
件名(キーワード) 世界遺産--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC K275
NDC(9版) 709.04 : 芸術政策.文化財
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 世界遺産と歴史学
  • 目次
  • はじめに-世界遺産と歴史学 佐藤信
  • I部 世界遺産の理念 3
  • I部 1章 世界遺産の理念と制度 青柳正規,松田陽 5
  • I部 1章 1 ユネスコ世界遺産条約 5
  • I部 1章 2 条約の成立まで 6
  • I部 1章 3 成功を収めた世界遺産条約 7
  • I部 1章 4 「世界遺産」という概念の成立とその意義 9
  • I部 1章 5 世界遺産への批判とその対応 12
  • I部 1章 6 批判を超えて-世界遺産の展望 16
  • I部 2章 世界遺産条約の理念と課題 本中真 26
  • I部 2章 はじめに 26
  • I部 2章 1 「顕著な普遍的価値」をいかに次世代へ伝達するか? 26
  • I部 2章 2 世界遺産委員会における最近の議論 30
  • I部 2章 おわりに 48
  • I部 3章 文化財と世界遺産 増淵徹 56
  • I部 3章 はじめに 56
  • I部 3章 1 世界遺産の課題と論点 57
  • I部 3章 2 日本の文化遺産保護行政と世界遺産 61
  • I部 3章 3 世界遺産と歴史学・文化遺産保護行政 65
  • I部 3章 おわりに 68
  • I部 4章 世界遺産と歴史学の課題 佐藤信 71
  • I部 4章 1 歴史学の国際化と世界遺産 71
  • I部 4章 2 日本史学の国際化と世界遺産 72
  • I部 4章 3 世界遺産と歴史学の課題 76
  • II部 世界遺産の諸相 79
  • II部 1章 「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録と今後の課題 寺西貞弘 81
  • II部 1章 はじめに 81
  • II部 1章 1 世界遺産登録の経緯と現状 82
  • II部 1章 2 世界遺産登録による変化 88
  • II部 1章 3 今後の課題 93
  • II部 1章 おわりに 103
  • II部 2章 古都平泉の生活・文化遺産 入間田宣夫 108
  • II部 2章 はじめに 108
  • II部 2章 1 奥州藤原氏によって地方に建設された最初の本格的な武士の都 111
  • II部 2章 2 地下から甦った都市の生活・文化 117
  • II部 2章 3 都市の繁栄を見守ってくれる藤原三代の遺体(ミイラ) 128
  • II部 3章 鎌倉と世界遺産 五味文彦 135
  • II部 3章 はじめに 135
  • II部 3章 1 鎌倉の文化を景観との関係で位置づける 136
  • II部 3章 2 京都や奈良との違いをどう考えるか 143
  • II部 3章 3 遺跡の性格の位置づけ 145
  • II部 3章 4 今後の課題 150
  • II部 3章 おわりに 153
  • II部 4章 中国の世界遺産 鶴間和幸 154
  • II部 4章 はじめに-三一の世界遺産 154
  • II部 4章 1 中国の世界遺産登録の歴史 155
  • II部 4章 2 国境を越えた世界遺産 168
  • II部 4章 3 世界遺産の保存 172
  • II部 4章 おわりに-世界遺産登録への道 175
  • II部 5章 韓国のユネスコ登録遺産-世界文化遺産・無形文化遺産・記録遺産 吉田光男 181
  • II部 5章 1 ユネスコ登録遺産と韓国 181
  • II部 5章 2 世界文化遺産 182
  • II部 5章 3 文化遺産暫定目録から 187
  • II部 5章 4 記録遺産-「世界の記録」(The Memory of The World) 188
  • II部 5章 5 無形文化遺産 (Intangible Cultural Heritage) 192
  • II部 6章 西アジアの世界遺産 羽田正 194
  • II部 6章 はじめに 194
  • II部 6章 1 西アジアに存在する世界遺産の数 195
  • II部 6章 2 西アジアに世界遺産が少ないのはなぜか? 197
  • II部 6章 3 「普遍性」の限界 203
  • II部 7章 ギリシアの世界遺産 桜井万里子 205
  • II部 7章 1 アクロポリス・今昔 205
  • II部 7章 2 アクロポリスとアゴラ 208
  • II部 7章 3 歴史の一断面としての世界遺産 214

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで