サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

図説・日本武器集成 : 決定版

詳細情報

タイトル 図説・日本武器集成 : 決定版
シリーズ名 歴史群像シリーズ ; 特別編集
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社学習研究社
出版年月日等 2005.12
大きさ、容量等 167p ; 26cm
注記 年表あり
ISBN 4056040400
価格 2000円
JP番号 20946382
出版年(W3CDTF) 2005
件名(キーワード) 兵器--日本--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC PS134
NDC(9版) 559.021 : 兵器.軍事工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 図説・日本武器集成 : 決定版
  • 【決定版】図説・の日本武器集成 歴史群像シリーズ特別編集 目次
  • 【巻頭特別折込】
  • 主要武器寸法比較 構成=編集部 1
  • 日本武具・武装変遷年表 監修=近藤好和 5
  • 刀剣
  • 構造と名称 監修=牧秀彦 14
  • 刀剣の種類と変遷 古代の装飾剣、中世の大太刀、近世の打刀 文・監修=牧秀彦 16
  • 刀の使い方1 戦場での太刀と刀 文・監修=牧秀彦 24
  • 刀の使い方2 居合に見る近世の刀技 文・監修=牧秀彦 28
  • 【実験・検証 (1)】気迫と技術で兜を割る 文=編集部 30
  • 【実験・検証 (2)】破壊力と斬れ味の検証 文・構成=編集部 32
  • コラム●中国・西欧の刀剣 文=編集部 34
  • 槍・薙刀
  • 構造と名称 文・監修=飯田一雄 36
  • 槍と鉾の種類 刺突を主機能とする長柄武器として戦場に君臨 文・監修=飯田一雄 38
  • 変わり槍の数々 鏃形槍/月形槍/鍵形槍/雀舌/菊池槍/薙槍/両鎬槍/打根 文・監修=飯田一雄 42
  • 槍の小物 槍鞘/槍印 文・監修=飯田一雄 44
  • 西洋の鉾 文・構成=編集部 45
  • 槍さばき 実戦での動作 流れるように連続攻撃する 監修=初見良昭 46
  • 合戦の主役 集団戦法と槍武者 槍足軽による槍衾の効果と上級武士の持ち槍 文・構成=編集部 52
  • 薙刀の種類 槍以前の主要武器 文・監修=飯田一雄 54
  • 現在に生きる奥義 薙刀の動き 文・構成=編集部 56
  • 弓矢
  • 構造と名称 文・監修=森俊男 58
  • 弓の種類と構造 長さ二メートル二一センチ、世界で最も長い弓 文・監修=森俊男 60
  • 矢と鏃の種類 目標物によって形状が異なる創意・工夫が施された武器 文・監修=森俊男 64
  • 弓矢の引き方 洋弓や中国弓などと異なる日本弓独特の射法 文・監修=森俊男 66
  • 【実験・検証 (1)】弓矢の威力 現代人の想像をはるかに凌ぐ 文・監修=森俊男 68
  • 【実験・検証 (2)】那須与一を射る『平家物語』の世界を再現。確率わずか二〇パーセント!! 文・監修=森俊男 70
  • 【実験・検証 (3)】源平“騎射”を試す 馬術と弓術を一体にした高度な特殊技能の実際- 文=帯刀智 72
  • 【実験・検証 (4)】通し矢競べを探る 三十三間堂で一昼夜に一万本以上の総矢数を射る 文・監修=森俊男 74
  • コラム●儀式としての弓 文・監修=森俊男 78
  • 鉄炮
  • 構造と名称 協力=広瀬一実・小野尾正治 80
  • 鉄炮の種類 名品で知る鉄炮伝来とその普及、炮術の隆盛 協力=宇田川武久・小野尾正治 82
  • 鉄炮の小物類 協力=小野尾正治 88
  • 鉄炮の撃ち方 実射から見る射撃術と状況に応じた装|填〜射撃手順 協力=小野尾正治 90
  • 【実験・検証 (1)】鉄炮の命中精度 距離五〇メートル、直径三〇センチの範囲で狙撃可能 協力=小野尾正治 94
  • 【実験・検証 (2)】鉄炮の威力 二枚重ねした一ミリ厚の鉄板に穴を開ける衝撃力 協力=小野尾正治 96
  • 【実験・検証 (3)】三段撃ちと早合 鉄炮の最大の難点、射撃の所要時間はどう短縮できるか? 協力=小野尾正治 98
  • 大砲 構造と名称 協力=宇田川武久・小野尾正治 100
  • コラム●ガトリング砲と軍制改革の実態 文=編集部 102
  • 忍具
  • 手裏剣 投擲武器としてもっとも進化した忍者の基本アイテム 文・監修=尼子騒兵衛 104
  • 手裏剣の打ち方・握り方 取材・文=編集部 106
  • 【実験・検証】命中精度 取材・文=編集部 107
  • 威力 取材・文=編集部 108
  • 忍び刀 刀としてだけでなく変幻自在に使用 文・監修=尼子騒兵衛 110
  • 忍び刀の使い方 文・監修=黒井宏光 111
  • 握り物隠し武器 角手/握り鉄砲/鉄拳/手甲鉤/猫手 文・監修=尼子騒兵衛 112
  • 火器 仕込み鉄砲/鳥の子/ほうろく火矢/がんどう/大国火矢 文・監修=尼子騒兵衛 114
  • 【実験・検証】白煙/取火方 取材・文=編集部 115
  • 水器・壊器・登器など 水蜘蛛/刃曲/忍び熊手/しころ/坪錐 文・監修=尼子騒兵衛 116
  • のみ/打ち鉤・鉤類・鉤縄/撒き菱/耆著/五色米 文・監修=尼子騒兵衛 117
  • かすがい/梯子/かんざし/苦無/目つぶし 文・監修=尼子騒兵衛 118
  • 【使い方・実験】飛び梯子/結び梯子 取材・文=編集部 119
  • 忍び装束“闇”に紛れた忍者のユニフォーム 文・監修=尼子騒兵衛 120
  • コラム●七方出 文・監修=池田裕 122
  • 変わり武器
  • 分銅鎖 鎖と分銅、硬軟自在千変万化の技を持つ 文・監修=岩井虎伯 124
  • 鎖鎌 鎌で斬り、分銅で打撃し、鎖で絡める 文・監修=岩井虎伯 126
  • 南蛮千鳥鉄/鎌・薙鎌 文・監修=岩井虎伯 128
  • 異色武器 一般的に目にすることが稀な秘武器 文・監修=岩井虎伯 130
  • 鉄扇 優雅な扇子が打撃武器に豹変 文・監修=岩井虎伯 132
  • 寸鉄 隠し武器「三種の神器」の一つ 文・監修=岩井虎伯 133
  • 十手 テレビや映画でお馴染みの捕物道具 文・監修=岩井虎伯 134
  • 捕物の実態 大江戸八百八町を取締まる 文・監修=角田吉紀 136
  • コラム●最古の武器?!「石」 文・監修=角田吉紀 140
  • 防具・馬具・変遷史
  • 楯と防御施設 多様化してゆく戦術と共に展開した防具 文・監修=近藤好和 142
  • 馬具 飾りから実戦向けに発展する馬の装い 文・監修=末崎真澄 146
  • 異種武器の対峙 千変万化する戦闘の実相 文=堤昌司/協力=大竹利典 150
  • 新解明・武具と軍装の変遷史 戦士と武具の大変革は中世に起こった! 文・監修=近藤好和 158
  • コラム●手近なものが農・町民の武器 文=永岡慶之助 167
  • 奥付 168

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで