サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

前方後円墳と社会

都出比呂志 著

詳細情報

タイトル 前方後円墳と社会
著者 都出比呂志 著
著者標目 都出, 比呂志, 1942-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社塙書房
出版年月日等 2005.9
大きさ、容量等 766, 20p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 4827311978
価格 18000円
JP番号 21005424
部分タイトル 国家形成過程について
部分タイトル 初期国家論について 日本古代の国家形成論序説 国家形成の諸段階 前方後円墳体制と民族形成 墳丘墓の比較考古学
部分タイトル 都市論について 都市の形成と戦争 弥生環濠集落は都市にあらず 世界の城塞的集落と都市
部分タイトル 墳墓の構造 墳墓と葬法 墳丘の型式
部分タイトル 前期古墳論 前方後円墳の誕生 祖霊祭式の政治性 前方後円墳体制と地域権力 竪穴式石室の地域性の研究 埴輪編年と前期古墳の新古 前期古墳の新古と年代論 前方後円墳の成立と辰砂の採掘
部分タイトル 首長系譜論 首長系譜変動パターン論序説 古墳時代首長系譜の継続と断絶 古墳時代の方格設計 古墳時代首長の政治拠点
部分タイトル 考古学と社会 日本考古学と社会 森本六爾論 小林行雄論 歴史学と深層概念
出版年(W3CDTF) 2005
件名(キーワード) 前方後円墳
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日本--歴史--古代
NDLC GB163
NDC(9版) 210.3 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで