サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

美術史の7つの顔

小林康夫 編

詳細情報

タイトル 美術史の7つの顔
著者 小林康夫 編
著者標目 小林, 康夫, 1950-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社未來社
出版年月日等 2005.6
大きさ、容量等 269p ; 20cm
ISBN 4624710886
価格 2600円
JP番号 20802217
部分タイトル 存在の遠近法 / 小林康夫 著
部分タイトル ベラスケスと顔の先触れ / 平倉圭 著
部分タイトル 他者のように自己を描く / 日高優 著
部分タイトル 斬首、テーブル、反-光学 / 平倉圭 著
部分タイトル オットー・ディックス / 香川檀 著
部分タイトル <顔>への応答 / 橋本悟 著
部分タイトル 肖像画と顔の「動き」 / 大原宣久 著
部分タイトル カムフラージュの技法 / 日高優 著
出版年(W3CDTF) 2005
件名(キーワード) 絵画 (西洋)--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KC31
NDC(9版) 723.04 : 洋画
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 美術史の7つの顔
  • 美術史の7つの顔 目次
  • 存在の遠近法-顔のプロブレマティック 小林康夫 7
  • I 顔の方へ
  • II 絵画の方へ
  • ベラスケスと顔の先触れ 平倉圭 27
  • 二つのリアル
  • 絵具のざわめき
  • ぼかされる顔
  • ずれと翻訳
  • 他者のように自己を描く-レンブラントの《自画像》 日高優 55
  • 自画像のタイプと変遷
  • 自己を描くということ
  • 画家の印
  • 眼差しの痕跡
  • 物質、顔、光
  • 顔のうねり
  • 死のモメント
  • 斬首、テーブル、反-光学-ピカソ《アヴィニョンの娘たち》 平倉圭 87
  • 眼窩の解剖学
  • 斬首
  • 顔というテーブル
  • 反-光学
  • オットー・ディックス-観相術、その目を凝らすほどに…… 香川檀 123
  • 凍りついた微笑-北方ルネサンスの回帰
  • 絵画平面のなかで彫刻する
  • ワイマールの観相術と<顔の余剰>
  • ザッハリッヒな視覚
  • 終わりの<顔>
  • <顔>への応答-アルベルト・ジャコメッティの実践 橋本悟 161
  • 「フォルムの崩壊」からの出発
  • 絶対的な類似
  • <顔>を見ること
  • 肖像画と顔の「動き」-フランシス・ベイコン《イザベル・ロースソーンの習作》 大原宣久 197
  • 二人の画家
  • 失敗作
  • 具象と抽象とのあいだの形象
  • 肖像画、写真、顔-《イザベル・ロースソーンの習作》
  • 定着させることなしに定着させる
  • カムフラージュの技法-アンディ・ウォーホルの《マリリン》 日高優 231
  • マリリンとの出会い
  • シルクスクリーンとの出会い
  • 擬似コミュニケーションとメディア空間
  • 顔の人工性
  • 顔とカムフラージュ
  • 戯れとトラウマ
  • 編者あとがき 267

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで