사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

演劇のエクリチュール : 1955-1957

ロラン・バルト [著],大野多加志 訳

서지정보

타이틀 演劇のエクリチュール : 1955-1957
책임표시 ロラン・バルト [著]
책임표시 大野多加志 訳
저자표목 Barthes, Roland, 1915-1980
저자표목 大野, 多加志, 1952-
저자표목 Barthes, Roland, 1915-1980
시리즈명 ロラン・バルト著作集 ; 2
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사みすず書房
출판 연월일 등 2005.5
크기, 용량 등 279p ; 21cm
주기 原タイトル: OEuvres completes
주기 年譜あり
ISBN 4622081121
가격 4200円
JP번호 20780027
별 타이틀 OEuvres completes
부분 타이틀 1955 シュヴァルツヴァルトでのフォーラム マチスそして生きるしあわせ ペスト カミュからバルトへ反論する書簡 子供の歴史のために 現代フランス小説の小社会学 前衛のワクチン マクベス クローデルについての談話 開かれた宝庫、見出された宝 バルトからカミュへの返信 なぜブレヒトか 巻頭言-『テアトル・ポピュレール』誌ブレヒト特集を総括する 男は男だ ジャン=ルイ・バローについての対話 飛行中隊長、タウンゼット 男を食う女 巻頭言-サルトル『ネクラソフ』を擁護する ブレヒト 『オイディプス王』-パスキエが演出したソフォクレスの古典 わたしはマルクス主義であるか 巻頭言-北京オペラ座のパリ公演 『ネクラソフ』、その批評を裁く 『ジュリアス・シーザー』と『コリオレイナス』 『オイディプス王』-オランダとギリシャの劇団による上演について 対話-演劇をめぐってドニ・パブレと語る コーカサスの白墨の輪 舞台幕論争 批評の新傾向 ユビュ王 『粗忽者』あるいは新たな不測の事態
부분 타이틀 1956 民衆演劇の希望 TNPのマリヴォー モーパッサンと不幸の物理学 ジャン・デュヴィニョーの『干潮』について 『今日』についてのノート 五人の舞台画家 演劇はたえず政治参加している リヨンのベルトルト・ブレヒト リアリズムの新たな諸問題 一番の幸せ者 宿屋の女主人 今日あるいは朝鮮人たち
부분 타이틀 1957 小説の大聖堂 出会いはまた闘いでもある ブレヒトの「翻訳」 フィガロの結婚 『朝鮮人たち』について ぺてん師 衣服の歴史と社会学 ブレヒト、マルクス、歴史 コンラッドはなぜ英語を選んだのか? スタンダール『ローマ散歩』『チェンチ一族』への序文
시리즈 저자ロラン・バルト [著]
출판 년도(W3CDTF) 2005
NDLC KR152
NDC(9판) 954.7 : 평론. 에세이. 수필
원문의 언어 (ISO639_2) fre :
대상이용자 一般
자료 종별 図書
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지