サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

災害復興 : 阪神・淡路大震災から10年

関西学院大学COE災害復興制度研究会 編

詳細情報

タイトル 災害復興 : 阪神・淡路大震災から10年
著者 関西学院大学COE災害復興制度研究会 編
著者標目 関西学院大学COE災害復興制度研究会
出版地(国名コード) JP
出版地西宮
出版社関西学院大学出版会
出版年月日等 2005.1
大きさ、容量等 268p ; 21cm
注記 文献あり
注記 年表あり
ISBN 4907654685
価格 2300円
JP番号 20735822
部分タイトル 災害復興の現状 いま、なぜ災害復興論なのか / 山中茂樹 著
部分タイトル 震災復興の課題 / 貝原俊民 著
部分タイトル なぜ今、復興論か-震災10年からの出発 / 片山善博 著
部分タイトル 災害復興の社会科学 災害復興に関する研究課題 / 荻野昌弘 著
部分タイトル 「こころのケア」の躍進と今後の課題 / 池埜聡 著
部分タイトル 記憶の場所、被災地のつながり / 今井信雄 著
部分タイトル 災害とヴァルネラビリティ / 高坂健次, 石田淳 著
部分タイトル 成熟社会の復興理念 / 宮原浩二郎 著
部分タイトル 「参加型まちづくり」による災害復興の必要性 / 武田丈 著
部分タイトル 民間団体が災害復興に果たす役割 / 村島健司 著
部分タイトル 包括的地震防災基金の提案 / 永松伸吾 著
部分タイトル 義援金を考える / 山泰幸 著
部分タイトル 県外避難者の現在 / 田並尚恵 著
出版年(W3CDTF) 2005
件名(キーワード) 震災
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 災害復興
NDLC EG77
NDC(9版) 369.31 : 社会福祉
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで