サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

生命科学のフロンティア

多賀谷光男 ほか編

詳細情報

タイトル 生命科学のフロンティア
著者 多賀谷光男 ほか編
著者標目 多賀谷, 光男, 1958-
シリーズ名 科学のとびら ; 44
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京化学同人
出版年月日等 2004.7
大きさ、容量等 190, 6p ; 19cm
ISBN 4807912844
価格 1400円
JP番号 20659901
出版年(W3CDTF) 2004
件名(キーワード) 生命科学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC RA21
NDC(9版) 460 : 生物科学.一般生物学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 生命科学のフロンティア
  • 目次
  • プロローグ 1
  • 第一部 分子で細胞をデザインする 23
  • 第一部 第一章 バイオインフォマティクス 25
  • 第一部 第一章 生き物、細胞、タンパク質、DNA 配列から立体構造・機能へ有限個の立体構造 立体構造、機能予測へのアプローチ バイオインフォマティクス 分子シミュレーション おわりに
  • 第一部 第二章 プロテインエンジニアリング 37
  • 第一部 第二章 はじめに 遺伝子工学によりタンパク質を合成する アミノ酸からタンパク質を化学合成する タンパク質工学により天然タンパク質を改変する 抗体工学で人工酵素(触媒抗体)をつくる 大きな可能性を秘めた進化分子工学を駆使するテーラーメードのデノボタンパク質に挑戦する 無細胞タンパク質合成系への期待 タンパク質人工合成の未来
  • 第一部 第三章 生物における右と左-不斉合成 50
  • 第一部 第三章 アミノ酸における右手と左手(鏡像異性体)L系列のアミノ酸とD系列のアミノ酸 サンゴに含まれるプロスタグランジンの生合成 サンゴに含まれるプロスタグランジンの不斉合成
  • 第二部 細胞から個体へ 57
  • 第二部 第四章 マイクロRNA-遺伝子発現の新しい調節機構 59
  • 第二部 第四章 細胞の分化はなぜ起こる エキソンとイントロン 遺伝子調節タンパク質(転写因子)の働き 真核生物の転写調節マイクロRNA-遺伝子発現の新しい調節機構 発生におけるマイクロRNAの役割 マイクロRNAがつくられる仕組み RNA分解による植物の「免疫」反応 小さなRNAは夢の薬か
  • 第二部 第五章 DNAマイクロアレイと一塩基多型 72
  • 第二部 第五章 DNAマイクロアレイ 一塩基多型
  • 第二部 第六章 脳の病気-神経変性疾患 84
  • 第二部 第六章 神経変性疾患とは 脳は体を支配している 脳は簡単には壊れない 神経の変性 アルツハイマー病 パーキンソン病 ハンチントン病 筋萎縮性側索硬化症 神経変性疾患は治療できないのか
  • 第二部 第七章 活性酸素と寿命 101
  • 第二部 第七章 活性酸素とは 活性酸素の生成 活性酸素による障害 老化と活性酸素 活性酸素と寿命 活性酸素に勝つためには
  • 第二部 第八章 再生医学 108
  • 第二部 第八章 再生医学とは 再生医学における幹細胞の重要性 胚性幹細胞を用いた再生医学 組織幹細胞を用いた再生医学 クローン動物
  • 第三部 個体から社会へ 123
  • 第三部 第九章 生物の形と数理モデル 125
  • 第三部 第九章 生命・数理・形 反応と拡散 細胞コロニーの形の科学 計算機の発達と生命科学
  • 第三部 第十章 DNAで解く生態学 131
  • 第三部 第十章 舞が上手なマイマイガ 雌ばかりのマイマイガ 母性遺伝と「雄殺し」 北海道型と本州型マイマイガ 細胞質因子性染色体と「単性雌」 北海道の地殻移動とマイマイガの歴史
  • 第三部 第十一章 遺伝子組換え作物 142
  • 第三部 第十一章 遺伝子組換え作物と聞くと不安を感じますか? 遺伝子組換え作物とは 遺伝子組換え技術を理解するための基礎知識 遺伝子組換え作物のつくり方 そのほかの遺伝子組換え方法 遺伝子組換えの影響 食品としての遺伝子組換え作物
  • 第三部 第十二章 見えない生命が支える豊かな生活 152
  • 第三部 第十二章 長篠の戦い 微生物 発酵 環境を守る 環境にやさしい製品 微生物を使って環境をきれいにする 微生物学の新時代
  • 第三部 第十三章 化学兵器と環境汚染 162
  • 第三部 第十三章 茨城県神栖町の地下水ヒ素汚染 ヒ素と化学兵器 毒ガス兵器の製造と環境汚染 ジフェニルアルシン酸とは おわりに
  • 第三部 第十四章 太陽光による汚染物質の分解 168
  • 第三部 第十四章 はじめに 沿岸海水における過酸化水素の発生 腐植物質について 環境汚染物質の分解 有機環境汚染物質の環境中での分解 おわりに-太陽光の光化学
  • エピローグ 183
  • 索引

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで