サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ジュエリーの歴史 : ヨーロッパの宝飾770年

ジョーン・エヴァンズ 著,古賀敬子 訳

詳細情報

タイトル ジュエリーの歴史 : ヨーロッパの宝飾770年
著者 ジョーン・エヴァンズ 著
著者 古賀敬子 訳
著者標目 Evans, Joan, 1893-1977
著者標目 古賀, 敬子
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社八坂書房
出版年月日等 2004.4
大きさ、容量等 343p ; 23cm
注記 原タイトル: A history of jewellery 1100-1870. (2nd ed.)
注記 文献あり
ISBN 4896948386
価格 3200円
JP番号 20765132
別タイトル A history of jewellery 1100-1870. (2nd ed.)
出版年(W3CDTF) 2004
件名(キーワード) 宝飾--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KB451
NDC(9版) 755.3 : 宝石・牙角・皮革工芸
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • ジュエリーの歴史 : ヨーロッパの宝飾770年
  • ★目次
  • 序 3
  • 第一章 中世初期 11
  • 第一章 古代からの遺産/キリスト教文化との出会い/オットー朝のジュエリー/フランスとイングランドのジュエリー/十字軍の影響/ベルトとリング・ブローチ/カメオとインタリオ/祈祷用ジュエリー
  • 第二章 ゴシックの時代 43
  • 第二章 需要の拡大と法の規制/贅沢の基準/リング・ブローチ/文字形、クラスター形、メインモチーフ付きブローチ/紋章・記章としてのブローチ/頸章
  • 第三章 中世後期 77
  • 第三章 宝石カット法の発達/ゴシック建築の影響/王冠と髪飾り/ネックレスとペンダント/ブレスレットとベルト/聖遺物入れペンダント/ロザリオ/十字架ペンダント/アンセーニュ
  • 第四章 初期ルネサンス 107
  • 第四章 古典古代との関わり/芸術家と金細工師との密接な繋がり/チェリーニの寄与/メダイヨンのジュエリー/外国人職人のロンドンでの活躍/国による装い方の違い/図案集出版の影響/人物像カメオ付き金のジュエリー/例外的なエナメル・ジュエリー/エナメルの肖像付きアンセーニュ/イニシャルとモノグラムのジュエリー/ハート形ジュエリー/金の大型チェーン/宝石をちりばめたカラー/フランス王室宝飾品/宮廷の繁栄
  • 第五章 盛期ルネサンス 157
  • 第五章 ルネサンス芸術の浸透/王室の財政とジュエリー/豊富と潤沢/パリュール/男性から女性へ/バロック真珠のペンダント/建築的デザインのペンダント/三種の主題/「ダーンリー・ジュエル」-謎めくエンブレム/船形ペンダントと香りのジュエリー/肖像カメオ/ルネサンスの終末を飾る様々なジュエリー/富と権力を求めた宮廷の奢侈品
  • 第六章 十七世紀 205
  • 第六章 ミニアチュール・ケースと時計/宝石そのものの美へ/植物モチーフ/シンプルで量感のあるジュエリー/モーニング・ジュエリー/色彩と輝きを求めて
  • 第七章 十八世紀 247
  • 第七章 昼と夜のジュエリー/エナメル装飾の衰退/ペースト・ジュエリー/ブリリアント・カット-光の追求/ロカイユの影響/ダイヤモンドの時代/サンクト・ペテルブルクの財宝/自然主義的デザイン/マリー・アントワネットの首飾り事件/昼間用のジュエリー、シャトレーヌ、バックルなど
  • 第八章 一七八九年から一八七〇年 287
  • 第八章 メモリアル・ジュエリーの復活/宮廷宝石職人の復帰/ナポレオンの時代/王政復古の時代/写実的な植物モチーフ/ロマンティシズムとルネサンス様式の復活/デザインの複雑化/伝統的様式の衰退
  • 結び 327
  • 訳者あとがき 329
  • 参考文献 336
  • 索引 343

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで