サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

社寺明細帳の成立

国文学研究資料館史料館 編

詳細情報

タイトル 社寺明細帳の成立
著者 国文学研究資料館史料館 編
著者標目 国文学研究資料館史料館
シリーズ名 史料叢書 ; 7
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社名著出版
出版年月日等 2004.3
大きさ、容量等 364p ; 22cm
ISBN 4626016898
価格 8000円
JP番号 20614686
出版年(W3CDTF) 2004
件名(キーワード) 神社行政--歴史--明治以後--史料
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 寺院--日本--歴史--明治以後--史料
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC HL51
NDLC HM111
NDC(9版) 175.1 : 神社.神職
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 社寺明細帳の成立
  • 目次
  • 発刊の辞 1
  • 凡例 7
  • 解題 9
  • 史料目次 29
  • 史料 41
  • 付録 311
  • 社寺明細帳関係法令 313
  • 社寺明細帳道府県郡市別残存状況一覧表(史料館所蔵) 364
  • 史料目次
  • 一 明治一二年以前の社寺調査 41
  • 一 一 社寺領郷村高其外取調帳(雛形)(明治三年 東京府多摩郡後ヶ谷村) 43
  • 一 二 本末寺号其外明細帳(雛形)(明治三年 東京府多摩郡後ヶ谷村) 48
  • 一 三 社寺取調書上帳(明治二年 静岡県庵原郡今宿村) 51
  • 一 四 社寺取調帳(明治四年 静岡県庵原郡今宿村) 53
  • 二 社寺明細帳の調製 57
  • 二 一 本県郡衙進達留(明治六年一一月〜明治二四年四月 長野県北安曇郡社村) 59
  • 二 一 一 〔浄珍寺屋敷除地につき届〕(明治七年一一月) 59
  • 二 一 二 記(浄珍寺境内坪数届)(明治八年二月) 59
  • 二 一 三 御請書(雛形)(公有地の民有地編入にともなう地引帳書改)(明治八年一〇月) 60
  • 二 一 四 〔官民有区別取調巡回につき達写〕(明治一〇年一〇月) 60
  • 二 一 五 山野慣行成蹟調(雛形)(欠年) 62
  • 二 一 六 〔山野慣行成蹟調の義につき上申〕(明治一〇年一一月九日) 62
  • 二 一 七 従前公有地ケ所限取調帳(欠年) 63
  • 二 一 八 〔公有地山野慣行関係書類廉書〕(欠年) 63
  • 二 一 九 〔社村明治一四年土地家屋書入質入売買取調につき進達〕(明治一五年四月一七日) 64
  • 二 一 一〇 松崎村薬師堂借地人取調につき進達〕(明治七年三月二七日) 66
  • 二 一 一一 〔神明宮社領黒印地隣地比較貢租額取調につき進達〕(欠年) 66
  • 二 一 一二 〔慶安三寅年水帳写進達〕(明治一〇年六月一八日) 67
  • 二 一 一三 配当米取調(一志賢郷)(明治一〇年六月一九日) 68
  • 二 一 一四 配当米取調(小野信連)(明治一〇年六月一九日) 69
  • 二 一 一五 配当米取調(清水家門)(明治一〇年六月一九日) 71
  • 二 一 一六 配当米取調(鈴木七郎)(明治一〇年六月一九日) 72
  • 二 一 一七 配当米取調(松田登佐弥)(明治一〇年六月一九日) 72
  • 二 一 一八 配当米取調(一志佐和次)(明治一〇年六月一九日) 73
  • 二 一 一九 配当米取調(清水家門他一七名)(明治一〇年六月一九日) 74
  • 二 一 二〇 〔清水家門他一七名配当米受領につき土木総代保証〕(欠年) 75
  • 二 一 二一 配当米取調(鷹巣喜平治)(明治一〇年六月一九日) 76
  • 二 一 二二 配当米取調(平林なか)(明治一〇年六月一九日) 77
  • 二 一 二三 〔神宮寺跡地付与につき願書〕(明治七年六月) 78
  • 二 一 二四 〔貢租引下・地所払下につき願書〕(欠年) 79
  • 二 一 二五 〔郷蔵御調につき書上〕(明治七年六月) 79
  • 二 一 二六 神社祭日其他取調表(明治一七年二月) 81
  • 二 一 二七 記(旧社寺領上知田畑官有地取調・社寺境内取調日延につき願書)(明治八年一〇月一九日) 82
  • 二 一 二八 奉願上候(富士浅間神領宅地無代価下渡)(明治九年三月二日) 82
  • 二 一 二九 奉願上候(貴船社領上知畑地払下)(明治九年四月一八日) 83
  • 二 一 三〇 記(貴船社領収納石代五分引渡)(明治七年一二月) 84
  • 二 一 三一 記(貴船社領上知石代五分受領)(明治七年一二月) 84
  • 二 一 三二 社領上知詳細取調書上(明治八年一〇月) 84
  • 二 一 三三 社領半税取調帳(明治八年三月) 95
  • 二 一 三四 〔旧除地宮本神明宮柳免中屋敷分払下につき願書〕(明治八年七月一五日) 96
  • 二 一 三五 奉願口上書(入会地払下)(明治九年一月一九日) 97
  • 二 一 三六 〔宮本村黒印地除地取調書上〕(欠年) 98
  • 二 一 三七 奉願書(浄珍寺境内地引引直)(明治八年八月一八日) 101
  • 二 一 三八 社寺旧境内調書上帳(明治八年一二月) 102
  • 二 一 三九 〔社村官林反別木数取調上申〕(明治九年五月二四日) 105
  • 二 一 四〇 〔社村官林立木取調書上申〕(明治九年七月二六日) 107
  • 二 一 四一 〔社村官林境界取調上申〕(明治九年七月二六日) 109
  • 二 一 四二 神社取調上申簿(明治九年一二月一八日) 111
  • 二 一 四三 社寺旧除地上知悉皆取調書上控(明治九年一一月四日) 116
  • 二 一 四四 神社氏子戸数増減一覧表(明治九年一二月一八日) 125
  • 二 一 四五 明治十二年前期信濃国神社并神官員数表(社村)(明治一二年八月) 127
  • 二 一 四六 明治十二年前期信濃国寺院仏堂并住職員数表(社村)(明治一二年八月三一日) 129
  • 二 一 四七 明治十二年前期社寺官有地境内木竹伐採員数表(明治一二年八月) 131
  • 二 一 四八 安曇郡社村神明宮山官林境界標木表(欠年) 131
  • 二 一 四九 安曇郡社村妹耶姫社官林境界標木表(欠年) 133
  • 二 一 五〇 安曇郡社村富士浅間社山官林境界標木表(欠年) 134
  • 二 一 五一 安曇郡社村官林反別木数書上(明治一〇年四月二八日) 135
  • 二 一 五二 安曇郡社村標木表(明治一〇年四月二八日) 136
  • 二 一 五三 〔社村官林につき上申〕(明治一〇年四月二八日) 140
  • 二 一 五四 配当米取調書(竹内称)(欠年) 142
  • 二 一 五五 配当米取調書(竹内称)(欠年) 143
  • 二 一 五六 〔戸籍付属表社数相違につき引直願〕(明治一〇年一一月二日) 144
  • 二 一 五七 県郷村社以下神社并神官員数表(明治一〇年一一月) 145
  • 二 一 五八 明治九年一月一日戸籍惣計附属表上申(明治一〇年四月一六日) 146
  • 二 一 五九 神明宮境内末社々殿取調(明治一一年三月) 146
  • 二 一 六〇 県郷村社以下神社并神官員数表(明治一一年一月) 149
  • 二 一 六一 県郷村社以下神社并神官員数表(明治一一年一月) 150
  • 二 一 六二 県郷村社以下神社并神官員数表(明治一二年一月) 151
  • 二 一 六三 現今教導職試補以上ノ者名簿(明治一二年一月) 152
  • 二 一 六四 信濃国北安曇郡社村神社明細帳(無格社)(明治一二年一一月) 152
  • 二 一 六五 北安曇郡社村神社書上帳(明治一二年五月五日) 155
  • 二 一 六六 〔社村神社取調上申〕(明治一二年七月二日) 158
  • 二 一 六七 北安曇郡社村県社以下神社并神官員数表(明治一二年七月一七日) 161
  • 二 一 六八 明治十三年前期社寺官有地境内木竹伐採員数表(明治一三年七月二三日) 162
  • 二 一 六九 神宝古器物取調簿(明治一二年一〇月一九日) 162
  • 二 一 七〇 信濃国北安曇郡社村寺院明細帳(明治一二年一一月) 169
  • 二 一 七一 長野県南第十一大区六小区寺院僧尼現数并増減取調(明治一二年一月) 170
  • 二 一 七二 〔官有地・民有地書上〕(欠年) 171
  • 二 一 七三 官有地取調書(明治二四年四月一四日) 173
  • 二 一 七四 記(神官受持区域取調)(明治一六年一〇月一四日) 173
  • 二 一 七五 信濃国北安曇郡社村神社明細帳(格社)(明治一二年一一月) 174
  • 二 一 七六 〔社村教導職等在職者取調につき進達〕(明治一三年一月) 180
  • 二 一 七七 明治十二年後期信濃国神社并神官員数表(社村)(明治一三年一月) 181
  • 二 一 七八 明治十二年後期社寺官有地境内木竹伐採員数表(明治一三年一月一二日) 183
  • 二 一 七九 〔社村教導職等在職者取調につき進達〕(明治一三年二月) 184
  • 二 一 八〇 明治十二年後期信濃国寺院仏堂并住職員数表(社村)(明治一三年一月一六日) 185
  • 二 一 八一 明治十三年前期信濃国神社并神官員数表(社村)(明治一三年七月) 187
  • 二 一 八二 明治十三年前期信濃国寺院仏堂并住職員数表(社村)(明治一三年七月) 189
  • 二 一 八三 神社明細取調簿(明治一四年一〇月) 191
  • 二 一 八四 寺堂明細取調簿(明治一四年一〇月) 203
  • 二 一 八五 願書(神官給料割当につき村別戸数記載)(明治一四年四月二六日) 206
  • 二 一 八六 〔神官給料全村戸数割額につき各村へ通報〕(明治一四年四月二八日) 206
  • 二 一 八七 記(明治一四年度社寺逓減禄頭書金額受取につき上申)(明治一五年四月一三日) 207
  • 二 一 八八 記(官地拝借料未納金取調にっき上申)(明治一五年五月九日) 208
  • 二 一 八九 記(郷社神明宮他境内総木数取調)(明治一五年五月二六日) 209
  • 二 一 九〇 五伍連名簿・神風講社入連名簿(明治七年八月二六日) 216
  • 二 一 九一 〔社寺上地のうち払下処分済および残地取調につき長野県達写〕(明治九年一〇月九日) 216
  • 二 一 九二 公用地のうち官有に属する地所取調につき長野県達写〕(明治九年一〇月一一日) 217
  • 二 一 九三 御届書(社寺院外にて守札等出板人なき旨)(明治一六年一月一二日) 218
  • 二 一 九四 〔山林秣場原野地価取調につき上申〕(欠年) 219
  • 二 一 九五 神社祭日其他取調表(明治一七年二月七日) 220
  • 二 一 九六 神明宮明細書(明治一七年四月) 221
  • 二 一 九七 神明宮由来書(明治一七年四月) 223
  • 二 一 九八 記(官林損木払下代価上納)(明治一七年六月一一日) 230
  • 二 一 九九 官林箇所取調書(明治六年一一月) 230
  • 二 一 一〇〇 〔宮本社朱引外官林面積書上〕(欠年) 231
  • 二 二 吉津村社寺関係書類(寛政元年四月〜明治一六年一〇月 静岡県敷知郡吉津村) 233
  • 二 二 一 御届(観音堂創立取調)(明治一五年六月) 233
  • 二 二 二 添書(一宮神社明細取調につき進達)(明治一二年一〇月) 233
  • 二 二 三-一 〔熱田社領貢租額口米仕訳取調につき進達〕(明治一〇年七月) 235
  • 二 二 三-二 〔熱田神社領・一宮神社領収額および神官配当分取調につき進達〕(明治九年四月) 235
  • 二 二 三-三-一 〔熱田神社領・一宮神社領収額米取調につき進達〕(明治一〇年四月) 237
  • 二 二 三-三-二 配当米取調方御達ニ付書上(熱田社領)(明治一〇年六月) 238
  • 二 二 三-三-三 配当米取調方御達ニ付書上(一ノ宮社領)(明治一〇年六月) 238
  • 二 二 四 〔神社収入物所属区分予約書届〕(明治一六年一〇月三一日) 239
  • 二 二 五 御尋ニ付差上申書付(妙立寺朱印高)(寛政元年四月) 240
  • 二 二 六 〔寺院収入物所属区分予約書届〕(明治一六年一〇月三一日) 241
  • 二 二 七 御朱印御改記録(妙立寺)(慶応四年五月) 242
  • 二 二 八-一 〔境外所有地改反別地価書上〕(欠年) 247
  • 二 二 八-二 〔田畑山林反別地価・人員書上〕(欠年) 251
  • 二 二 九 記(社寺境内興行場取調)(明治一一年四月) 255
  • 二 二 一〇-一 愛宕神社明細書上帳(明治三年一二月) 257
  • 二 二 一〇-二 〔妙源寺明細書上〕(明治九年六月) 258
  • 二 二 一一 添書(熱田神社明細取調につき進達)(明治一二年一〇月) 259
  • 二 二 一二 御届(観音堂創立取調)(明治一五年六月) 263
  • 二 二 一三 〔観音堂明細取調につき進達〕(明治一二年一二月) 263
  • 二 二 一四 御届(妙立寺沿革取調)(明治一五年六月) 264
  • 二 二 一五 御届(妙立寺沿革取調)(明治一五年六月) 265
  • 二 二 一六 〔観音堂明細取調につき進達〕(明治一二年一二月) 265
  • 二 二 一七 〔観音堂明細取調につき進達〕(明治一二年一二月) 265
  • 二 二 一八 社寺上地田畑貢米作徳入費書上下案(明治九年八月二二日) 265
  • 二 二 一九-一 記(改正反別書上)(欠年) 268
  • 二 二 一九-二 記(改正反別書上)(欠年) 269
  • 二 二 一九-三 記(改正官林反別書上)(欠年) 269
  • 二 二 一九-四 第一大区拾壱小区敷知郡吉美邨妙立寺地図(欠年) 270
  • 三 文部省調査局宗務課における社寺明細帳 271
  • 三 一 京都府山城国葛野郡社寺明細帳 273
  • 三 一 (1) 神社明細帳 273
  • 三 一 (1) 一 道風神社(小野郷村大字杉阪) 273
  • 三 一 (1) 二 八幡神社(小野郷村大字真弓) 274
  • 三 一 (1) 三 大森賀茂神社(小野郷村大字大森) 274
  • 三 一 (1) 四 岩戸落葉神社(小野郷村大字小野) 275
  • 三 一 (1) 五 八幡神社(中川村大字東山町) 277
  • 三 一 (2) 寺院明細帳 278
  • 三 一 (2) 一 壬生寺(京都市中京区壬生梛ノ宮町) 278
  • 三 一 (2) 二 壬生寺塔中中之坊(京都市下京区壬生梛ノ宮町) 280
  • 三 一 (2) 三 新徳寺(京都市下京区壬生賀陽御所町) 281
  • 三 一 (2) 四 真休寺(梅ヶ畑村字上砥) 281
  • 三 一 (2) 五 神護寺(京都市右京区梅ヶ畑高雄町) 282
  • 三 一 (2) 六 高山寺(梅ヶ畑村字栂尾) 283
  • 三 一 (2) 七 西明寺(梅ヶ畑村字槙尾) 287
  • 三 一 (2) 八 往生院(梅ヶ原村字上ノ町) 288
  • 三 一 (2) 九 導故庵(梅ヶ畑村字篝町) 288
  • 三 一 (2) 一〇 導行寺(梅ヶ畑村字引地) 289
  • 三 一 (2) 一一 福泉寺(梅ヶ畑村字篝町) 289
  • 三 一 (2) 一二 為因庵(梅ヶ畑村字奥殿) 290
  • 三 一 (2) 一三 慰称寺(梅ヶ畑村字桧社) 290
  • 三 一 (2) 一四 西光院(松尾村字山田) 290
  • 三 一 (2) 一五 法輪寺(松尾村字中尾下) 291
  • 三 一 (2) 一六 薬師寺(松尾村字薬師下) 292
  • 三 一 (2) 一七 蔵泉庵(松尾村字山ノ下) 293
  • 三 一 (2) 一八 千光寺(松尾村字中尾下) 293
  • 三 一 (3) 仏堂明細帳 294
  • 三 一 (3) 一 鎮守堂(京都市下京区壬生梛ノ宮町) 294
  • 三 一 (3) 二 青竜堂(梅ヶ畑村字桧社) 294
  • 三 一 (3) 三 観音堂(梅ヶ畑村字殿畑) 295
  • 三 一 (3) 四 地蔵堂(梅ヶ畑村字桧社) 295
  • 三 一 (3) 五 地蔵堂(松尾村字上山田) 295
  • 三 一 (3) 六 蔵王堂(松尾村字上山田) 296
  • 三 一 (4) 寺院仏堂宝物目録帳 297
  • 三 一 (4) 一 高山寺(第三組梅ヶ畑村) 297
  • 三 一 (4) 二 神護寺(第三組梅ヶ畑村) 299
  • 三 一 (4) 三 西明寺(第三組梅ヶ畑村) 301
  • 三 一 (4) 四 壬生寺(第一組壬生村) 301
  • 三 一 (4) 五 法輪寺(第二組上山田村) 302
  • 三 二 佐賀県肥前国神埼郡社寺明細帳 304
  • 三 二 (1) 神社明細帳 304
  • 三 二 (1) 一 後鳥羽神社(背振村大字鹿路) 304
  • 三 二 (1) 二 鹿路神社(背振村大字鹿路) 305
  • 三 二 (2) 寺院明細帳 307
  • 三 二 (2) 一 用音寺(背振村大字鹿路) 307
  • 三 二 (2) 二 蓮福寺(背振村大字鹿路) 307
  • 三 二 (2) 三 教信寺(背振村大字鹿路) 307
  • 三 二 (3) 仏堂明細帳 308
  • 三 二 (3) 一 観音堂(背振村大字鹿路) 308
  • 三 二 (3) 二 観音堂(背振村大字鹿路) 308
  • 三 二 (3) 三 地蔵堂(背振村大字鹿路) 308
  • 三 二 (3) 四 地蔵堂(背振村大字鹿路) 308
  • 三 二 (3) 五 薬師堂(背振村大字鹿路) 309
  • 三 二 (3) 六 釈迦堂(背振村大字鹿路) 309
  • 三 二 (3) 七 阿弥陀堂(背振村大字鹿路) 309
  • 三 二 (4) 寺院仏堂宝物目録帳 310
  • 三 二 (4) 一 鹿路神社宝物古器物古文書目録(背振村大字鹿路) 310

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで