サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

Verfassungs- und verwaltungsrechtsgeschichtliche Grundlagen der Lehre vom fehlerhaften belastenden Verwaltungsakt und seiner Aufhebung im Prozess; ein dogmengeschichtlicher Beitrag zu Rechtsbindung. Rechtswidrigkeit und Rechtsschutz im Bereich staatlicher Eingriffsverwaltung

Erichsen, Hans-Uwe

詳細情報

タイトル Verfassungs- und verwaltungsrechtsgeschichtliche Grundlagen der Lehre vom fehlerhaften belastenden Verwaltungsakt und seiner Aufhebung im Prozess; ein dogmengeschichtlicher Beitrag zu Rechtsbindung. Rechtswidrigkeit und Rechtsschutz im Bereich staatlicher Eingriffsverwaltung
著者標目 Erichsen, Hans-Uwe
出版地(国名コード) XX
出版地[Frankfurt (Main) ]
出版社Athenäum Verlag
出版年月日等 [c1971]
大きさ、容量等 311p. 23cm
注記 Habilitationsschrift--Münster, 1969
注記 Bibliography: p. [291]-305
LC番号 71860291
出版年(W3CDTF) 1971
件名(キーワード) Judicial review of administrative acts -- Germany -- History
件名(キーワード) Judicial review of administrative acts -- Holy Roman Empire -- History
NDLC AG3-311
NDLC A312
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) ger :

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで