サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

運動生化学ハンドブック

Michael E.Houston 著,山田茂 監訳

詳細情報

タイトル 運動生化学ハンドブック
著者 Michael E.Houston 著
著者 山田茂 監訳
著者標目 Houston, Michael E, 1941-
著者標目 山田, 茂, 1952-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社ナップ
出版年月日等 2004.1
大きさ、容量等 220p ; 26cm
注記 原タイトル: Biochemistry primer for exercise science. (2nd ed.)
注記 文献あり
ISBN 4931411371
価格 3200円
JP番号 20669729
別タイトル Biochemistry primer for exercise science. (2nd ed.)
出版年(W3CDTF) 2004
件名(キーワード) 運動生理学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 生化学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC FS13
NDC(9版) 780.193 : スポーツ.体育
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 運動生化学ハンドブック
  • 目次
  • PARTl▼主要構成物質 1
  • 第1章 アミノ酸, ペプチド, タンパク質 (佐古隆之) 3
  • 第1章 アミノ酸の特徴 4
  • 第1章 ペプチドの特性 7
  • 第1章 タンパク質の構造 8
  • 第1章 まとめ 12
  • 第2章 酵 素 (渡辺雅之) 15
  • 第2章 触媒としての酵素 15
  • 第2章 酵素反応速度 16
  • 第2章 酵素阻害 20
  • 第2章 酵素活性の調節 21
  • 第2章 補因子による反応基の供給 23
  • 第2章 酸化還元反応 24
  • 第2章 酵素活性の測定 26
  • 第2章 まとめ 27
  • 第3章 ヌクレオチド, DNA, RNA (広井朋子) 31
  • 第3章 ヌクレオチド 31
  • 第3章 DNA 33
  • 第3章 RNA 36
  • 第3章 まとめ 37
  • PARTll▼代謝 39
  • 第4章 生体エネルギー論 (佐古隆之) 41
  • 第4章 自由エネルギーの概念 41
  • 第4章 高エネルギーリン酸 44
  • 第4章 筋収縮 48
  • 第4章 3つのエネルギー機構 51
  • 第4章 まとめ 56
  • 第5章 酸化的リン酸化 (後藤勝正) 59
  • 第5章 代謝の概要 59
  • 第5章 ミトコンドリア 61
  • 第5章 酸化的リン酸化の概要 63
  • 第5章 トリカルボン酸回路の役割 65
  • 第5章 トリカルボン酸回路の反応 67
  • 第5章 電子の伝達 70
  • 第5章 共役したリン酸化 73
  • 第5章 ATP, ADPおよびPiのミトコンドリア輸送 75
  • 第5章 酸化的リン酸化の制御 76
  • 第5章 まとめ 84
  • 第6章 糖質の代謝 (徳山薫平) 87
  • 第6章 糖質 87
  • 第6章 細胞によるグルコースの取り込み 88
  • 第6章 グルコースのリン酸化 90
  • 第6章 解糖系 91
  • 第6章 グリコーゲン代謝 97
  • 第6章 グリコーゲン代謝の調節 99
  • 第6章 運動中の糖質代謝 105
  • 第6章 細胞質のNADHの酸化 109
  • 第6章 糖新生 112
  • 第6章 糖新生の調節 116
  • 第6章 ペントースリン酸経路 119
  • 第6章 まとめ 119
  • 第7章 脂質代謝 (山田茂) 123
  • 第7章 脂質の種類 123
  • 第7章 脂肪貯蔵 126
  • 第7章 脂肪酸の酸化 133
  • 第7章 ケトン体の酸化 137
  • 第7章 脂肪酸の合成 139
  • 第7章 運動時の燃料としての脂肪 142
  • 第7章 運動時の代謝:糖質対脂肪 144
  • 第7章 コレステロール 149
  • 第7章 まとめ 150
  • 第8章 アミノ酸代謝 (岡村浩嗣) 153
  • 第8章 アミノ酸代謝の概観 153
  • 第8章 アミノ酸の分解 155
  • 第8章 尿素回路 157
  • 第8章 アミノ酸炭素骨格の代謝 159
  • 第8章 運動時のアミノ酸代謝 160
  • 第8章 まとめ 164
  • PARTlll▼転写, タンパク質の合成および分解 167
  • 第9章 転写とその制御 (松井宏晃,伊野美幸) 169
  • 第9章 RNAの種類 169
  • 第9章 遺伝暗号 169
  • 第9章 転写 170
  • 第9章 転写の制御 173
  • 第9章 まとめ 182
  • 第10章 タンパク質の合成と分解 (中里浩一,越智英輔) 185
  • 第10章 RNAの転写後修飾 185
  • 第10章 翻訳 188
  • 第10章 翻訳の調節 192
  • 第10章 ポリペプチド鎖の翻訳後の修飾 195
  • 第10章 タンパク質の分解 195
  • 第10章 まとめ 197
  • 文献 199
  • 生化学分野で使われる略語 202
  • 用語解説 204
  • 索引 212

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで