サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

宋詩選注 1

銭鍾書 著,宋代詩文研究会 訳注

詳細情報

タイトル 宋詩選注
著者 銭鍾書 著
著者 宋代詩文研究会 訳注
著者標目 銭, 鍾書, 1910-1998
著者標目 宋代詩文研究会
シリーズ名 東洋文庫
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社平凡社
出版年月日等 2004.1
大きさ、容量等 386p ; 18cm
ISBN 4582807224
価格 2900円
JP番号 20578528
巻次 1
出版年(W3CDTF) 2004
件名(キーワード) 宋詩--評釈
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KK143
NDC(9版) 921.5 : 詩歌.韻文.詩文
原文の言語(ISO639-2形式) chi :
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 宋詩選注. 1
  • 凡例 3
  • 日本語版の序 (王水照) 5
  • 序 17
  • 香港・台湾版の序 77
  • 柳開(りゆうかい) 83
  • 塞上(さいじょう) 85
  • 鄭文宝(ていぶんぽう) 88
  • 柳枝詞(りゆうしし) 89
  • 王禹称(おううしよう) 95
  • 雪に対す 96
  • 寒食(かんしよく) 106
  • 村行(そんこう) 110
  • 寇準(こうじゆん) 115
  • 河上(かじよう)の亭(てい)の壁に書す 116
  • 夏日(かじつ) 118
  • 林逋(りんぽ) 120
  • 孤山寺の端上人(たんしようにん)の房(ぼう)にて望(ぼう)を写す 121
  • 安晏(あんしゆ) 126
  • 無題 130
  • 梅堯臣(ばいぎようしん) 134
  • 田家(でんか) 138
  • 陶者(とうしや) 141
  • 田家の語 144
  • 汝墳(じよふん)の貧女 153
  • 魯山山行 160
  • 東渓 162
  • 考試畢(お)わりて銓楼(せんろう)に登る 164
  • 蘇舜欽(そしゆんきん) 166
  • 城南感懐 永叔(えいしゆく)に呈す 166
  • 夏意(かい) 175
  • 淮中(わいちゆう) 晩(くれ)に犢頭(とくとう)に泊(はく)す 176
  • 初めて晴れ滄浪亭(そうろうてい)に遊ぶ 178
  • 暑中閑詠 180
  • 欧陽脩(おうようしゆう) 182
  • 晩(くれ)に岳陽に泊す 184
  • 戯れに元珍(げんちん)に答う 186
  • 啼鳥(ていちよう) 191
  • 春日(しゅんじつ)の西湖(せいこ) 謝法曹(しゃほうそう)に寄するの歌 200
  • 〔チョ〕(ちよ)に別る 204
  • 使いを奉ずる道中の作 207
  • 柳永(りゆうえい) 209
  • 煮海(しやかい)の歌 212
  • 李覯(りこう) 221
  • 稲を穫(と)る 225
  • 郷思(きようし) 228
  • 苦雨(くう) 初めて霽(は)る 230
  • 陶弼(とうひつ) 234
  • 碧湘門(へきしようもん) 236
  • 文同(ぶんどう) 239
  • 早(つと)に晴れて報恩山寺に至る 244
  • 織婦(しよくふ)の怨み 246
  • 晩(くれ)に村家に至る 255
  • 新晴(しんせい)の山月 258
  • 曾鞏(そうきよう) 260
  • 西楼 262
  • 城南 263
  • 王安石(おうあんせき) 265
  • 河北の民 277
  • 即事 282
  • 葛渓(かつけい)駅 284
  • 長安君に示す 287
  • 初夏即事 290
  • 悟真院 293
  • 湖陰先生の壁に書す 295
  • 船を瓜洲(かしゆう)に泊(はく)す 297
  • 江上(こうじよう) 301
  • 夜直(やちよく) 303
  • 鄭〔カイ〕(ていかい) 305
  • 鳧茨(ふし)を採る 307
  • 道旁(どうぼう)の稚子(ちし) 309
  • 滞客(たいかく) 312
  • 春 尽く 316
  • 劉頒(りゆうはん) 319
  • 江南の田家(でんか) 320
  • 城南行 325
  • 雨後の池上(ちじよう) 327
  • 新たに晴る 329
  • 王令(おうれい) 332
  • 餓者行(がしやこう) 332
  • 暑旱(しよかん) 熱きに苦しむ 336
  • 〔エン〕〔エン〕(えんえん) 340
  • 呂南公(りよなんこう) 342
  • 老樵(ろうしよう) 342
  • 寿(じゅ)を願うこと勿(な)かれ 346
  • 晁端友(ちようたんゆう) 350
  • 済州(せいしゆう)の西門外の旅館に宿る 351
  • 解説 銭鍾書と『宋詩選注』 (内山精也) 355

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで