サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

化粧品事典

日本化粧品技術者会 編

詳細情報

タイトル 化粧品事典
著者 日本化粧品技術者会 編
著者標目 日本化粧品技術者会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社丸善
出版年月日等 2003.12
大きさ、容量等 944p ; 22cm
ISBN 4621073427
価格 19000円
JP番号 20544884
出版年(W3CDTF) 2003
件名(キーワード) 化粧品
NDLC PA2
NDLC PA555
NDC(9版) 576.7 : 油脂類
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 化粧品事典
  • 総論 1〜300
  • 1 化粧とは 2
  • 1 1.1 化粧品と医薬部外品 3
  • 2 化粧品のマーケット 5
  • 2 2.1 化粧品市場の統計的分類 5
  • 2 2.2 市場規模 5
  • 2 2.3 流通形態と販売業態 8
  • 2 2.4 輸出入 9
  • 3 化粧の歴史 11
  • 3 3.1 化粧の起源 11
  • 3 3.2 西洋の化粧文化の流れ 12
  • 3 3.3 日本の化粧文化の流れ 19
  • 3 3.4 民族の化粧文化 26
  • 4 化粧と法律 30
  • 4 4.1 化粧品に関する法規制の変遷 30
  • 4 4.2 化粧品規制の国際的ハーモナイゼーション 37
  • 4 4.3 化粧品にかかわる法律 41
  • 4 Q&A
  • 4 化粧品の容器に表示されている成分は多いほど効果が高いの? 34
  • 4 外国の化粧品には日本で許可されていない成分が入っているの? 40
  • 5 化粧品の種類 43
  • 5 5.1 スキンケア化粧品 43
  • 5 5.2 メークアップ化粧品 48
  • 5 5.3 ヘアケア化粧品 53
  • 5 5.4 ボディケア化粧品 59
  • 5 5.5 フレグランス化粧品 63
  • 5 Q&A
  • 5 スクラブ洗顔料は肌をいためませんか? 44
  • 5 化粧水がにごってしまったのはなぜですか? 46
  • 5 ファンデーションを塗ると肌の呼吸ができない気がしますが大丈夫ですか? 49
  • 5 食事をするたびに口紅を食べているように思いますが害はありませんか? 51
  • 5 口紅を頬紅の代わりに使ってはいけないのですか? 53
  • 5 養毛剤と育毛剤はどう違うの? 58
  • 5 香料の入った化粧品は肌によくないの? 65
  • 6 皮膚の構造と機能 66
  • 6 6.1 皮膚のしくみと働き 66
  • 6 6.2 皮膚の色 72
  • 6 6.3 肌質 73
  • 6 6.4 皮膚の感受性 76
  • 6 6.5 敏感肌 79
  • 6 6.6 皮膚のリズム 82
  • 6 6.7 皮膚のホメオスタシス 82
  • 6 6.8 皮膚の老化 85
  • 6 6.9 しわ 87
  • 6 6.10 肌荒れ 90
  • 6 6.11 しみ,そばかす,くすみ 95
  • 6 6.12 はり・たるみ 99
  • 6 6.13 きめ 101
  • 6 Q&A
  • 6 にきびと吹き出物は違うの? 75
  • 7 皮膚と環境 105
  • 7 7.1 過酷な環境から生体を守る皮膚 105
  • 7 7.2 環境要因と皮膚との相互作用 105
  • 7 7.3 環境と上手に付き合うコツ 110
  • 7 Q&A
  • 7 5月がいちばん紫外線が多いと聞きましたが8月のほうが日焼けするように感じますが? 106
  • 7 日焼けはなぜ肌によくないの? 108
  • 7 日焼けと雪焼けの黒くなる経過は違うのですか? 111
  • 7 赤ちゃんにもUVケアは必要ですか? 112
  • 8 皮膚付属器官 114
  • 8 8.1 唇の構造と生理 114
  • 8 8.2 爪の構造と生理 115
  • 8 8.3 毛髪の構造と生理 118
  • 8 Q&A
  • 8 ネイルエナメルを使っていたら爪の色が悪くなってきたのですが? 117
  • 8 ストレートバーマはどうしてまっすぐになるのですか?また,だんだん元に戻ってしまうのはなぜですか? 121
  • 9 化粧品の効能 122
  • 9 9.1 スキンケア化粧品 122
  • 9 9.2 メークアップ化粧品 131
  • 9 9.3 ヘアケア化粧品 142
  • 9 9.4 ボディケア化粧品 146
  • 9 Q&A
  • 9 SPF7のクリームとSPF15のファンデーションを使ったらSPF22の効果があるのですか? 130
  • 10 化粧品の心に及ぼす効果 151
  • 10 10.1 ストレスと皮膚 151
  • 10 10.2 メークアップの心理効果 155
  • 10 10.3 香りによる効果 157
  • 10 10.4 化粧療法:コスメテイックセラピー 159
  • 10 Q&A
  • 10 ストレスは悪者なの? 152
  • 10 メークの出来不出来で気分が変わるのは本当ですか? 156
  • 11 香りと化粧 161
  • 11 11.1 香りの楽しみ方 161
  • 11 11.2 生きるための香り 164
  • 11 11.3 化粧のための香り 165
  • 11 11.4 香りと健康 166
  • 11 11.5 香りと人とのかかわり合い 167
  • 11 11.6 フレグランス化粧品(香水)の近代の歴史 168
  • 11 11.7 フレグランス化粧品の香り 173
  • 11 11.8 香り(匂い)の一般的性質 173
  • 11 11.9 香料とは 175
  • 11 Q&A
  • 11 香りの上手な使い方を教えてください? 164
  • 11 香水やオーデコロンをつけて日光にあたるとなぜいけないの? 173
  • 12 化粧品の原料 177
  • 12 12.1 油性原料 179
  • 12 12.2 界面活性剤 179
  • 12 12.3 保湿剤 182
  • 12 12.4 高分子物質 183
  • 12 12.5 色材 184
  • 12 12.6 香料 186
  • 12 12.7 紫外線防御剤 186
  • 12 12.8 防腐剤・殺菌剤 187
  • 12 12.9 酸化防止剤 188
  • 12 12.10 生理活性成分 188
  • 12 Q&A
  • 12 なぜ化粧品には界面活性剤が入っているのですか? 182
  • 12 顔料と染料は,どう違うの? 185
  • 12 紫外線吸収剤配合の化粧品を使うと肌が紫外線を吸収してしまうのではと心配です 187
  • 13 界面科学 194
  • 13 13.1 界面とコロイド 194
  • 13 13.2 両親媒性物質とその性質 197
  • 13 13.3 可溶化とミクロエルマション 202
  • 13 13.4 乳化とエマルション 205
  • 13 13.5 粉体と濡れ・分散 208
  • 13 Q&A
  • 13 w/o型とo/w型のファンデーションを見分ける方法は? 212
  • 14 化粧品のレオロジー 213
  • 14 14.1 レオロジーとは 213
  • 14 14.2 レオロジーの対象 214
  • 14 14.3 化粧品とレオロジー 215
  • 15 化粧品と色 219
  • 15 15.1 色を感じるサイエンス 219
  • 15 15.2 照明と色 220
  • 15 15.3 肌の色彩学 221
  • 15 15.4 光とメークアップ 222
  • 15 Q&A
  • 15 ファンデーションを買ったらいつもと同じ色番なのに色が違いますが? 224
  • 16 化粧品の品質 226
  • 16 16.1 安定性 226
  • 16 16.2 使用感とその評価 233
  • 16 16.3 微生物汚染と防腐 234
  • 16 Q&A
  • 16 車の中のデオドラントスプレーが破裂してしまいましたが? 231
  • 16 買い置きしていた化粧品はまだ使えますか? 232
  • 17 化粧品の安全性 240
  • 17 17.1 化粧品と皮膚トラブル 240
  • 17 17.2 化学物質の危険性の予測 242
  • 17 17.3 化粧品の安全性評価 247
  • 17 Q&A
  • 17 ノンアルコール化粧品のほうが安全なのですか? 243
  • 17 自然化粧品のほうが肌に安全なのですか? 248
  • 18 化粧品をつくる 252
  • 18 18.1 スキンケア化粧品の製造法 252
  • 18 18.2 メークアップ化粧品の製造法 256
  • 18 18.3 ヘアケア化粧品の製造法 263
  • 18 18.4 ボディケア化粧品の製造法 270
  • 18 18.5 フレグランス化粧品の製造法 273
  • 18 Q&A
  • 18 浴用石けん,化粧石けん,透明石けんはどう違うのですか? 270
  • 18 化粧品のチューブの底にすき間があります中身が足りないのでは? 272
  • 19 化粧品の容器と包装 274
  • 19 19.1 容器,包装の種類と素材 274
  • 19 19.2 容器,包装の機能と役割 276
  • 19 19.3 容器,包装の制約 278
  • 19 Q&A
  • 19 ヘアフォームの泡が出にくいのですが? 277
  • 19 海外旅行に化粧品をもっていくとき,注意することは? 281
  • 20 化粧品と環境 282
  • 20 20.1 原料 282
  • 20 20.2 容器・包装関連 286
  • 20 20.3 製造環境と環境負荷 288
  • 20 20.4 分析試薬 290
  • 21 化粧品関連情報 291
  • 21 21.1 インターネット情報 293
  • 21 21.2 有料データベース 295
  • 21 21.3 書籍,雑誌情報 296
  • 21 21.4 業界関連団体情報 299
  • 各論 301〜860
  • 付録
  • 付表1 日本における化粧品関連法規制の経緯 862
  • 付表2 化粧品に関する規制(日本・米国・EU比較) 864
  • 付表3 米国における化粧品のカテゴリー分類 873
  • 付表4 おもに化粧品製造(輸入)販売業者及び消費者にかかわりの深い法律 874
  • 付表5 おもに化粧品製造(輸入)販売業者にかかわりの深い法律 876
  • 付表6 染毛剤原料規格収載成分一覧表 877
  • 付表7 表示指定成分表 878
  • 付表8 防腐剤の最大配合量 879
  • 付表9 紫外線吸収剤の最大配合量 881
  • 付表10 参考文献(法規・通知) 882
  • 和文索引・英和索引 885〜944
  • 和文索引 886
  • 英和索引 918

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで