サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

海苔

宮下章 著

詳細情報

タイトル 海苔
著者 宮下章 著
著者標目 宮下, 章, 1922-2002
シリーズ名 ものと人間の文化史 ; 111
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社法政大学出版局
出版年月日等 2003.3
大きさ、容量等 358p ; 20cm
ISBN 4588211110
価格 3300円
JP番号 20420648
出版年(W3CDTF) 2003
件名(キーワード) 海苔
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DM645
NDC(9版) 667.7 : 水産製造.水産食品
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 海苔
  • 第1章 海苔を語る—— 1
  • 第1章 1 日本の味、海苔 1
  • 第1章 2 諸外国の海苔食 6
  • 第1章 3 海苔ではないノリ名 9
  • 第2章 海苔さまざま—— 13
  • 第2章 1 大和言葉——ノリ、メ、モ 13
  • 第2章 2 海苔(のり) 14
  • 第2章 3 紫菜(むらさきのり) 16
  • 第2章 4 神仙菜・甘海苔(あまのり) 19
  • 第2章 5 浅草海苔(あさくさのり) 22
  • 第2章 6 岩海苔(いわのり)と柴海苔(しばのり) 24
  • 第2章 7 生海苔(なまのり)、乾海苔(ほしのり)、漉海苔(すきのり) 26
  • 第2章 8 海苔(ノリ)の文字と呼称の区分 27
  • 第3章 海苔史のあけぼの—— 31
  • 第3章 1 文書に初見のノリ 31
  • 第3章 2 飛鳥・奈良朝時代の藻食 34
  • 第3章 3 古代のノリ市 37
  • 第3章 4 ノリ調(みつき)に選ばれる 39
  • 第4章 平安京におけるノリ—— 43
  • 第4章 1 『延喜式』に見るノリ貢納 43
  • 第4章 2 五位以上の食べ物となる 44
  • 第4章 3 精進食に用いる 46
  • 第4章 4 紫菜の貢納価値 48
  • 第5章 中世のノリ—— 53
  • 第5章 1 伊豆ノリ献上 53
  • 第5章 2 ノリに涙した日蓮上人 54
  • 第5章 3 抄製の先駆け、川ノリ 56
  • 第5章 4 精進料理の中の海藻 58
  • 第5章 5 紙状のノリ誕生 60
  • 第5章 6 茶の湯に用いる 63
  • 第5章 7 戦陣料理 65
  • 第5章 8 菓子として 66
  • 第6章 浅草海苔の誕生—— 69
  • 第6章 1 浅草ノリ由来記 69
  • 第6章 2 『毛吹草』に見る諸国名産ノリ 72
  • 第6章 3 品川苔・浅草苔 76
  • 第6章 4 大森ノリの由来 80
  • 第6章 5 初期の浅草ノリ料理 84
  • 第6章 6 江戸初期の内湾性乾ノリ 91
  • 第7章 浅草ノリの本場と浅草—— 99
  • 第7章 1 江戸名物となる 99
  • 第7章 2 浅草にノリ商出現 101
  • 第7章 3 諸家御用ノリ商人 104
  • 第7章 4 浅草ノリ問屋の商売 107
  • 第7章 5 浅草市 111
  • 第7章 6 浅草ノリ商の衰退 113
  • 第8章 江戸料理の中のノリ—— 115
  • 第8章 1 食通の横行 115
  • 第8章 2 江戸城のノリ料理 117
  • 第8章 3 民間のノリ料理(安永・天明期) 118
  • 第8章 4 多彩なノリ料理(文化・文政期) 120
  • 第8章 5 ノリ食普及の蔭に 125
  • 第8章 6 ノリ巻スシ 126
  • 第8章 7 江戸前 131
  • 第9章 文人墨客の感興をよぶ—— 139
  • 第9章 1 ノリの絵画 139
  • 第9章 2 詩歌、川柳、草双紙 140
  • 第9章 3 戯作文 146
  • 第10章 日本橋と大森のノリ商—— 151
  • 第10章 1 浅草以外のノリ商 151
  • 第10章 2 日本橋にノリ問屋街出現 154
  • 第10章 3 ノリの振り売り 156
  • 第10章 4 品川・大井の生産地仲買 159
  • 第10章 5 大森の生産地仲買商 161
  • 第10章 6 大森ノリ商の活躍 164
  • 第10章 7 幕末における江戸のノリ商売 165
  • 第11章 品川の海で養殖始まる—— 169
  • 第11章 1 ヒビ建て——養殖開始年代 169
  • 第11章 2 ノリヒビの語源 171
  • 第11章 3 ヒビ材 173
  • 第11章 4 ヒビ建ての状況 173
  • 第11章 5 生育 178
  • 第11章 6 採取 180
  • 第12章 抄きノリの創案—— 183
  • 第12章 1 抄きノリ以前 183
  • 第12章 2 抄製法の完成 186
  • 第12章 3 家鴨(あひる)付けと投げ付け 188
  • 第13章 御膳ノリ献上—— 193
  • 第13章 1 御膳ノリの始まり 193
  • 第13章 2 御膳ノリ場の変遷 194
  • 第13章 3 御膳ノリ上納仕法 196
  • 第14章 江戸式製法の伝播—— 199
  • 第14章 1 諸国にノリ産地誕生 199
  • 第14章 2 磯付村のノリ養殖副業 201
  • 第14章 3 商人によるノリ場開発 202
  • 第14章 4 第一次ノリ養殖伝播地の特質 203
  • 第15章 浅草ノリ産地、各地に誕生—— 207
  • 第15章 1 舞坂ノリ 207
  • 第15章 2 三保ノリ 211
  • 第15章 3 上総ノリ 213
  • 第16章 新々産地の勃興—— 217
  • 第16章 1 第一次伝播地周辺に伝わる 217
  • 第16章 2 第二次伝播期 219
  • 第16章 3 和歌浦の妹背ノリ 223
  • 第16章 4 渡辺崋山とノリ養殖 225
  • 第16章 5 三河ノリの祖・杢野甚七 229
  • 第16章 6 仙台ノリを創始した人たち 233
  • 第17章 西国の伝統ある産地、広島—— 241
  • 第17章 1 抄製法の発達 241
  • 第17章 2 ノリの藩営専売 242
  • 第17章 3 草津生ノリの販売 247
  • 第17章 4 ヒビ柵場争い 248
  • 第17章 5 伊予西条藩領へ伝える 251
  • 第18章 大坂のノリ市場—— 255
  • 第18章 1 特徴ある大坂ノリ扱い問屋 255
  • 第18章 2 靱(うつぼ)の海産物問題 257
  • 第18章 3 天満(てんま)の乾物問屋 258
  • 第18章 4 乾ノリ重要取引品となる 260
  • 第18章 5 「漉海苔取引規定」生まれる 261
  • 第19章 岩ノリの昨今—— 265
  • 第19章 1 ノリの歴史は岩ノリから 265
  • 第19章 2 江戸期およびそれ以前の岩ノリ 266
  • 第19章 3 岩ノリの格付け 268
  • 第19章 4 岩ノリの特色 270
  • 第20章 十六島(ウップルイ)ノリ—— 273
  • 第20章 1 十六島ノリの誕生地 273
  • 第20章 2 十六島の文字の由来 275
  • 第20章 3 ウップルイノリのいわれ 277
  • 第20章 4 江戸時代の十六島ノリ 279
  • 第20章 5 松江藩への献上 280
  • 第20章 6 ノリ島と採取、販売 281
  • 第21章 日本海の有名岩ノリ—— 287
  • 第21章 1 殿島ノリ 287
  • 第21章 2 明治以後の殿島ノリ 289
  • 第21章 3 殿島ノリの販売 291
  • 第21章 4 城崎ノリ 293
  • 第21章 5 雪ノリ、黒ノリ 294
  • 第21章 6 離島のノリ 295
  • 第22章 明治維新以降のノリ—— 299
  • 第22章 1 開放されたノリ養殖業 299
  • 第22章 2 ノリ産業躍進時代 302
  • 第22章 3 産業革命がノリ消費を促進 304
  • 第22章 4 画期的養殖法・移殖法の創案 305
  • 第22章 5 繁栄期を迎えたノリ商売 307
  • 第22章 6 ノリ商全国的に生まれる 310
  • 第22章 7 ノリ巻すしの普及 313
  • 第23章 ノリ商の活躍—— 317
  • 第23章 1 問屋によるノリ場開発 317
  • 第23章 2 ノリ相場と問屋の販売領域 319
  • 第23章 3 ノリの貯蔵 321
  • 第23章 4 各種の加工ノリ 325
  • 第23章 5 乾ノリの外国輸出 330
  • 第24章 第三次躍進期を迎える—— 335
  • 第24章 1 乾ノリ業の大躍進 335
  • 第24章 2 養殖面積の拡大 338
  • 第24章 3 養殖府県二〇を超える 342
  • 第24章 4 ノリの消費景気 344
  • 第24章 5 ノリ巻すしと観艦式 346
  • 第24章 6 府県別流通状況 348
  • あとがき 353

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで