サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

資料体系アジア・アフリカ国際関係政治社会史 第2巻 [第3分冊 o] (アジア 3o)

浦野起央 編・著

詳細情報

タイトル 資料体系アジア・アフリカ国際関係政治社会史
著者 浦野起央 編・著
著者標目 浦野, 起央, 1933-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社パピルス出版
出版年月日等 2003.4
大きさ、容量等 6p, p7729-8282, 2p ; 23cm
ISBN 489473026X
価格 48000円
JP番号 20398962
巻次 第2巻 [第3分冊 o] (アジア 3o)
出版年(W3CDTF) 2003
件名(キーワード) アジア--外国関係--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC A76
NDC(9版) 319.2 : 外交.国際問題
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 資料体系アジア・アフリカ国際関係政治社会史. 第2巻 [第3分冊 o]
  • 目次
  • 刊行にあたって
  • 凡例
  • 内容目次
  • 〈アジアIII〉概要
  • 1 西イリアン紛争 7
  • 2 マレーシア紛争 139
  • 3 東南アジア諸国の結集 383
  • 4 南ベトナム紛争 417
  • 5 カンボジアの国境紛争 3047
  • 6 台湾問題 3351
  • 7 中国と周辺諸国 4019
  • 8 日本とアジア 4471
  • 9 アジアの土地改革 5535
  • 10 インドの社会主義化 6719
  • 11 中印紛争 7369
  • 12 北東アジア諸国の関与 7637
  • 13 印パ戦争
  • 14 アジアの地域協力
  • 15 アジア開発銀行の設立
  • 資料出典
  • あとがき
  • <内容目次>
  • 12 北東アジア諸国の関与(続き)
  • 12 1 北東アジア反共体制(続き)
  • 12 1 1-30 第一九回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七三年八月二三日) 7729
  • 12 1 1-31 第七回世界反共連盟会議の共同声明(一九七四年四月一一日) 7731
  • 12 1 1-32 第二〇回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七四年一一月二四日) 7735
  • 12 1 1-33 第八回世界反共連盟会議の共同声明(一九七五年四月二五日) 7737
  • 12 1 1-34 第二一回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七五年一二月一〇日) 7740
  • 12 1 1-35 第九回世界反共連盟会議・第二二回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七六年五月三日) 7745
  • 12 1 1-36 第一〇回世界反共連盟会議・第二三回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七七年四月二二日) 7748
  • 12 1 1-37 第一一回世界反共連盟会議の共同声明(一九七八年四月三〇日) 7751
  • 12 1 1-38 第二四回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七八年一二月三日) 7753
  • 12 1 1-39 第一二回世界反共連盟会議の最終声明(一九七九年四月二七日) 7756
  • 12 1 1-40 第二五回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九七九年一一月二四日) 7759
  • 12 1 1-41 第一三回世界反共連盟会議の共同声明(一九八〇年七月二七日) 7761
  • 12 1 1-42 第二六回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九八〇年一一月一九日) 7764
  • 12 1 1-43 第一四回世界反共連盟会議、第二七回アジア人民反共連盟会議、及び第三回アジア青年反共連盟会議の共同声明(一九八一年八月七日) 7766
  • 12 1 1-44 第一五回世界反共連盟会議・第二八回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九八二年一二月九日) 7768
  • 12 1 1-45 第二九回アジア人民反共連盟会議の共同声明(一九八三年九月一五日) 7770
  • 12 1 1-46 第一六回世界反共連盟会議の共同声明(一九八三年九月二二日) 7771
  • 12 1 1-47 第三〇回アジア・太平洋人民反共連盟会議の共同声明(一九八四年八月三一日) 7772
  • 12 1 1-48 第一七回世界反共連盟会議の共同声明(一九八四年九月七日) 7774
  • 12 1 1-49 第三一回アジア・太平洋反共連盟会議の共同声明(一九八五年九月六日) 7777
  • 12 1 1-50 第一八回世界反共連盟会議の共同声明(一九八五年九月一二日) 7778
  • 12 1 1-51 第一九回世界反共連盟会議の共同声明(一九八六年九月一〇日) 7780
  • 12 1 1-52 第三二回アジア・太平洋反共連盟会議・第六回アジア青年反共連盟会議の共同声明(一九八六年一一月一四日) 7782
  • 12 2 日米安全保障体制 7784
  • 12 2 2-1 米大統領トルーマンの特使アイケルバーガーあて日本外相芦田均書簡(一九四七年九月一三日) 7794
  • 12 2 2-2 講和会議に関する日本外相芦田均と英大使サー・アルバリー・D・F・ガスコインとの会談覚書(一九四七年九月二四日) 7795
  • 12 2 2-3 米国の対日政策に関する米国務省政策企画部室長・ジョージ・ケナン報告PPS二八(一九四八年三月二五日) 7795
  • 12 2 2-4 日本の安全保障問題に関する米陸軍省次官ウイリアム・ドレーバーあて連合軍最高司令官ダグラス・マッカーサー覚書(抜萃)(一九四八年六月一二日) 7799
  • 12 2 2-5 日本の限定的再軍備に関する米統合参謀本部あて極東軍最高司令官代理・幕僚部参謀総長ポール・J・ミューラー少将覚書(一九四八年一二月二三日) 7800
  • 12 2 2-6 日本の警察力増強(警察予備隊創設)に関する日本首相吉田茂あて連合軍最高司令官ダグラス・マッカーサー指令(一九五〇年七月八日) 7803
  • 12 2 2-7 連合軍総司令部の日本警察予備隊大綱(内容)(一九五〇年七月一七日) 7804
  • 12 2 2-8 日本の警察予備隊設置に関するポツダム政令(政府原案)(一九五〇年七月二九日) 7805
  • 12 2 2-9 琉球及び小笠原諸島を米国を施政権者とする国連信託統治の下に置くとする七原則提案についての日本首相吉田茂提案「わが方の見解」(一九五一年一月三〇日) 7806
  • 12 2 2-10 日本との講和使節団の訪日に際してのジョン・フォスター・ダレス米大使の声明(一九五一年四月一七日) 7808
  • 12 2 2-11 対日講和条約に関する英外相モリソンと米大統領特使ジョン・フォスター・ダレスの会談終了に際しての共同声明(一九五一年六月一四日) 7809
  • 12 2 2-12 対日講和条約草案発表に際しての連合軍最高司令官リッジウェイ大将と日本首相吉田茂の往復書簡(一九五一年七月一三日/一九日) 7810
  • 12 2 2-13 日本共産党の「当面の要求—新しい綱領」(一九五一年八月) 7811
  • 12 2 2-14 日本・米国安全保障条約調印・発効に際しての米国務長官デイーン・アチソンと日本首相吉田茂の交換公文(一九五一年九月八日) 7817
  • 12 2 2-15 日本のY委員会設置要綱(一九五一年一〇月三一日) 7818
  • 12 2 2-16 日本のY委員会運営内規(一九五一年一一月二日) 7820
  • 12 2 2-17 日本・米国行政協定(一九五二年二月二八日) 7822
  • 12 2 2-18 警察予備隊の保安隊への改組と自衛力に関する日本国会での自衛戦力論議(一九五二年三月六日) 7835
  • 12 2 2-19 日本外相岡崎勝男と米国務長官ディーン・ラスクの行政協定議事録(抜萃)(一九五二年三月七日) 7840
  • 12 2 2-20 日米行政協定に基づく両国政府の協定(一九五二年七月二六日) 7844
  • 12 2 2-21 日本の保安庁法、法律第二六五号(一九五二年七月三一日) 7845
  • 12 2 2-22 日本の保安庁法施行令、政令第三〇四号(一九五二年七月三一日) 7862
  • 12 2 2-23 米国務次官補ジョン・M・アリソンの日米協会演説(一九五二年一一月一〇日) 7878
  • 12 2 2-24 日本の戦争放棄条項に関する政府統一見解号(一九五二年一一月二五日) 7880
  • 12 2 2-25 日本社会党(左派)平和運動委員会の「軍事基地反対闘争の手引」(『軍事基地反対闘争資料』)(一九五二年) 7880
  • 12 2 2-26 李ライン問題に関する日本参議院外務・水産・法務委員会委員長の政府あて申入書(一九五三年二月二四日) 7884
  • 12 2 2-27 駐日米大使ジョン・M・アリソンの日米協会演説(一九五三年六月一二日) 7885
  • 12 2 2-28 対日MSA援助に関する日米交換公文(一九五三年六月二四日/六月二六日) 7887
  • 12 2 2-29 米国の対日目標としてとるべき行動についての米国国家安全保障会議政策記録「NSC一二五/六」(一九五三年六月二九日) 7888
  • 12 2 2-30 日本の軍事基地反対国民大会の宣言及び内灘妙義闘争の激励決議(一九五三年七月一九日) 7890
  • 12 2 2-31 日本特使池田勇人と米国務次官補ウォルター・S・ロバートソンの第一回会談記録(一九五三年一〇月五日) 7891
  • 12 2 2-32 日本特使池田勇人の米国関係者との会談報告(一九五三年一〇月八日) 7897
  • 12 2 2-33 日本特使池田勇人と米国務次官補ウォルター・S・ロバートソンの第二回会談記録(一九五三年一〇月八日) 7898
  • 12 2 2-34 日本改進党防衛特別委員会小委員会の自衛軍基本法要綱草案(一九五三年一〇月九日) 7904
  • 12 2 2-35 日本特使池田勇人と米国務次官補ウォルター・S・ロバートソンの第三回会談記録(一九五三年一〇月一二日) 7905
  • 12 2 2-36 日本特使池田勇人の米国関係者との会談進捗に関する覚書(一九五三年一〇月一九日) 7906
  • 12 2 2-37 日本特使池田勇人の米国関係者会談の一〇月一九日付覚書に対する米国覚書(一九五三年一〇月二一日) 7909
  • 12 2 2-38 米極東関係担当国務次官補ウォルター・S・ロバートソンと日本特使池田勇人の会談に際しての共同声明(一九五三年一〇月三〇日) 7912
  • 12 2 2-39 日本首相岸信介の年頭発言「真の独立日本のために」(一九五四年一月一日) 7913
  • 12 2 2-40 日本における国際連合の軍隊の地位に関する協定(一九五四年二月一九日) 7916
  • 12 2 2-41 日本・米国間の相互防衛援助協定の第一条の下での装備返却協定(一九五四年三月八日) 7928
  • 12 2 2-42 日本・米国間の農産物購入協定(一九五四年三月八日) 7929
  • 12 2 2-43 日本・米国間の経済的措置協定(一九五四年三月八日) 7930
  • 12 2 2-44 日本・米国間の投資保証協定(一九五四年三月八日) 7931
  • 12 2 2-45 相互安全保障法受諾調印に際しての日本外相岡崎勝男と駐日米大使ジョン・M・アリソンの共同発表(一九五四年三月九日) 7932
  • 12 2 2-46 日本参議院の自衛隊の海外出動禁止決議(一九五四年六月二日) 7932
  • 12 2 2-47 日本の防衛庁設置法、法律第一六四号(一九五四年六月九日) 7933
  • 12 2 2-48 日本首相吉田茂の訪米に際しての米大統領ドワイト・D・アイゼンハワーとの会談要旨(一九五四年一一月九日) 7943
  • 12 2 2-49 日本首相吉田茂の訪米に際しての米国務長官ジョン・フォスター・ダレスとの第一回会談報告(一九五四年一一月九日) 7945
  • 12 2 2-50 日本首相吉田茂の訪米に際しての米国務長官ジョン・フォスター・ダレスとの第二回会談要旨(一九五四年一一月九日) 7946
  • 12 2 2-51 日本首相吉田茂の訪米に際しての米国・日本共同声明(吉田・アイゼンハワー共同声明)(一九五四年一一月一〇日) 7949
  • 12 2 2-52 日本の自衛権に関する政府の統一見解(一九五四年一二月二二日) 7950
  • 12 2 2-53 米国家安全保障会議文書「米国の日本に対する政策」NSC五五一六/一(一九五五年四月九日) 7951
  • 12 2 2-54 日本副首相兼外相重光葵の訪米に際しての米国・日本共同声明(一九五五年八月三一日) 7958
  • 12 2 2-55 第一〇国連総会での日本の加盟否決についての朝日新聞記事(一九五五年一二月一四日) 7960
  • 12 2 2-56 日本政府の敵基地攻撃と自衛権の範囲についての統一見解(一九五六年二月二九日) 7961
  • 12 2 2-57 日本の国防会議の構成等に関する法律、法律第一六六号(一九五六年七月二日) 7962
  • 12 2 2-58 日本参議院の原水爆禁止決議(一九五七年三月一五日) 7963
  • 12 2 2-59 日本参議院の原水爆禁止決議伝達に対する米国の回答(一九五七年五月六日) 7963
  • 12 2 2-60 日本の昭和三三/三五年度の第一次防衛力整備計画(一九五七年六月一四日) 7964
  • 12 2 2-61 日本首相岸信介の訪米に際して米国・日本共同声明(岸・アイゼンハワー共同声明)(一九五七年六月二一日) 7966
  • 12 2 2-62 日本首相岸信介の訪米に際してのナショナル・プレス・クラブ演説(一九五七年六月二一日) 7968
  • 12 2 2-63 日本・米国安全保障条約と国際連合憲章との関係に関する日本・米国交換公文(一九五七年九月一四日) 7973
  • 12 2 2-64 日本の平和条約第四条の解釈に関する米国政府の見解を伝える在日米大使館の口上書(一九五七年一二月三一日) 7974
  • 12 2 2-65 新日米相互防衛条約の米国側草案(一九五八年一〇月三〇日) 7975
  • 12 2 2-66 日米安全保障条約改訂に関するソ連覚書(一九五八年一二月二日) 7976
  • 12 2 2-67 日米安全保障条約改訂に関するソ連覚書への日本外務省反論(一九五八年一二月三日) 7979
  • 12 2 2-68 駐日米大使ダグラス・マッカーサー二世の横浜ロータリー・クラブ演説(一九五九年一〇月一三日) 7980
  • 12 2 2-69 日米安全保障条約の第六条の実施に関する交換公文(一九六〇年一月一九日) 7984
  • 12 2 2-70 日米安全保障条約の合意議事録(一九六〇年一月一九日) 7985
  • 12 2 2-71 安全保障協議会設置に関する日本・米国間の交換公文(一九六〇年一月一九日) 7985
  • 12 2 2-72 日米相互防衛援助協定に関する交換公文(一九六〇年一月一九日) 7986
  • 12 2 2-73 日本・米国間の相互協力及び安全保障条約の第六条に基づく施設及び区域並びに日本における米国軍隊の地位に関する協定(一九六〇年一月一九日) 7987
  • 12 2 2-74 日米地位協定の合意議事録(一九六〇年一月一九日) 8002
  • 12 2 2-75 日米地位協定の第一二条6(d)関する交換公文(一九六〇年一月一九日) 8007
  • 12 2 2-76 日本首相岸信介の訪米に際しての米大統領ドワイト・D・アイゼンハワーとの共同声明(一九六〇年一月一九日) 8008
  • 12 2 2-77 日米安保条約改訂に対する朝鮮民主主義人民共和国政府の抗議声明(一九六〇年一月二〇日) 8010
  • 12 2 2-78 中国郭沫若の日・米「相互協力・安全条約」調印についての日本人民あて公開書簡(一九六〇年一月二二日) 8011
  • 12 2 2-79 新日米安全保障条約についてのソ連政府覚書(一九六〇年一月二七日) 8012
  • 12 2 2-80 日本の極東の範囲に関する日本政府の統一見解(一九六〇年二月一〇日) 8014
  • 12 2 2-81 日本国会の日米安全保障条約審議(一九六〇年二月二六日) 8033
  • 12 2 2-82 自衛隊法の武力攻撃と間接侵略に関する日本政府の答弁(一九六一年四月二一日) 8055
  • 12 2 2-83 日本首相池田勇人の訪米に際しての米国・日本共同声明(池田・ケネディ共同声明)(一九六一年六月二二日) 8075
  • 12 2 2-84 日本・米国貿易経済合同閣僚会議に関する交換公文(一九六一年六月二三日) 8076
  • 12 2 2-85 日本の防衛力充実資料「第二次防衛力整備について」(一九六一年七月三一日) 8077
  • 12 2 2-86 日本の事前協議と極東の範囲をめぐる審議(一九六二年五月二五日) 8078
  • 12 2 2-87 日本の経済協力開発機構への加盟招請に関する日本外相の談話(一九六三年七月二七日) 8082
  • 12 2 2-88 一九六三年から一九六五年までの期間の綿製品貿易に関する日本・米国間取決め書簡の要綱(一九六三年八月二七日) 8082
  • 12 2 2-89 日米綿製品協定(一九六三年八月二七日) 8086
  • 12 2 2-90 日本綿業界の対米綿製品交渉での新協定締結に際しての声明(一九六三年八月二八日) 8088
  • 12 2 2-91 米原子力潜水艦の日本寄港覚書(一九六四年八月一七日) 8089
  • 12 2 2-92 米原子力潜水艦の日本寄港申し入れについての米国口上書(要旨)(一九六四年八月二四日) 8092
  • 12 2 2-93 米原子力潜水艦の日本寄港についての日本口上書(要旨)(一九六四年八月二八日) 8093
  • 12 2 2-94 米原子力潜水艦の日本寄港についての日本政府見解(一九六四年八月二八日) 8093
  • 12 2 2-95 日本首相佐藤栄作の訪米に際しての米国・日本共同声明(佐藤・ジョンソン共同声明)(一九六五年一月一三日) 8094
  • 12 2 2-96 日本首相佐藤栄作の訪米に際してのナショナル・プレス・クラブ演説(一九六五年一月一五日) 8096
  • 12 2 2-97 日本外務省文書「日米安保条約の問題点について」(一九六六年四月一六日) 8099
  • 12 2 2-98 日本の自由民主党安全保障調査会の審議「国連警察軍及び待機軍構想について—憲法上並びに自衛隊法上の諸問題」(一九六六年四月二一日) 8102
  • 12 2 2-99 日本の自由民主党の安全保障調査会・外交調査会合同会議の審議「日米安保条約について—その効果、締結の経緯及びその後の国際情勢の変化、運用状況、国民の評価、憲法問題」(一九六六年四月二五日) 8112
  • 12 2 2-100 日本の自由民主党安全保障調査会のわが国の安全保障に関する中間報告(一九六六年六月) 8122
  • 12 2 2-101 日本の国防会議の「第三次防衛力整備計画の大綱」(一九六六年一一月二九日) 8135
  • 12 2 2-102 日本の国防会議の「第三次防衛力整備計画の主要項目について」(一九六七年三月一四日) 8136
  • 12 2 2-103 日本の武器輸出三原則の表明(一九六七年四月二一日) 8137
  • 12 2 2-104 日本の自由民主党安全保障調査会の報告「日米安保体制堅持の必要性—日本の安定と繁栄のために」(一九六七年六月) 8140
  • 12 2 2-105 日本首相佐藤栄作の訪米に際しての米国・日本共同声明(佐藤・ジョンソン共同声明)(一九六七年一一月一四日) 8147
  • 12 2 2-106 日本首相佐藤栄作の「非核三原則」に関する国会答弁(一九六八年一月三〇日) 8150
  • 12 2 2-107 日本外務省発表「日米安全保障条約上の事前協議について」(一九六八年四月二五日) 8155
  • 12 2 2-108 米国の繊維品輸入制限に抗議する日本衆議院決議(一九六九年五月九日) 8155
  • 12 2 2-109 米国家安安全保障決定覚書NSDM/一三「対日政策」(一九六九年五月二八日) 8159
  • 12 2 2-110 日本首相佐藤栄作の訪米に際しての日米共同声明(佐藤・ニクソン共同声明)(一九六九年一一月二一日) 8159
  • 12 2 2-111 日本首相佐藤栄作の訪米に際してのナショナル・プレス・クラブ演説(一九六九年一一月二一日) 8163
  • 12 2 2-112 日米安全保障条約の自動継続に際しての日本政府声明(一九七〇年六月二二日) 8168
  • 12 3 北東アジア諸国関係 8170
  • 12 3 3-1 中国共産党副主席朱徳の「八一」反侵略示威慶祝大会演説(一九五〇年八月一日) 8205
  • 12 3 3-2 米国家安全保障会議事務局長ジェイムズ・S・レイの同会議報告「アジアにおける米国の目的・政策・行動路線」NSC四八/五(抜萃)(一九五一年五月一七日) 8206
  • 12 3 3-3 韓日会談に関する韓国国会の緊急建議(一九五三年一一月二四日) 8218
  • 12 3 3-4 在韓米軍削減に関する米大統領ドワイト・D・アイゼンハワーの声明(一九五三年一二月二六日) 8219
  • 12 3 3-5 米下院東南アジア・太平洋特別調査団報告(下院議員ジャッド報告)に関する駐米竹内日本代理大使の報告(一九五四年二月九日) 8220
  • 12 3 3-6 中国の内政に干渉するニュージーランド提案に反対する国連事務総長あて中国総理・外交部長周恩来電報(一九五五年二月三日) 8221
  • 12 3 3-7 当面の国際情勢と中国の外交政策及び台湾解放の問題についての中国の第一期全国人民代表大会第三回会議での総理周恩来発言(抜萃)(一九五六年六月二八日) 8222
  • 12 3 3-8 米国・韓国友好通商・航海条約(一九五六年一一月二八日) 8227
  • 12 3 3-9 日本社会党の訪ソ使節団の声明(一九五七年一〇月一一日) 8237
  • 12 3 3-10 人民日報評論「『二つの中国』を創ろうとするどのような企図にも反対する」(一九五七年一二月二日) 8238
  • 12 3 3-11 日本・ソ連貿易支払協定(一九五七年一二月六日) 8240
  • 12 3 3-12 人民日報社論「アメリカ侵略者の古臭い言い種は役に立たない」(一九五八年八月一六日) 8243
  • 12 3 3-13 台湾海峡地域の情勢についての中国総理周恩来声明(一九五八年九月六日) 8246
  • 12 3 3-14 中国第一五回最高国務会議の呼び掛け「最高国務会議、全国各界人民に、こぞって起ち上がり、台湾海峡地域におけるアメリカ帝国主義の軍事的挑撥と戦争による威嚇にあくまで反対するべく闘争しよう」(一九五八年九月六日) 8248
  • 12 3 3-15 中国外交部発言人中国領海・領空への米艦・米機の侵入・挑撥についての厳重警告(一九五八年九月七日/八日/一〇日/一一日/一三日) 8249
  • 12 3 3-16 人民日報社論「六億人民こぞって起ちアメリカ侵略者の軍事的威嚇と戦争挑撥を粉砕しよう」(一九五八年九月七日) 8250
  • 12 3 3-17 中国首都各界示威大会の北京市長彭真演説「政府の声明を支持し、米国の侵略に反対する」(一九五八年九月七日) 8254
  • 12 3 3-18 中国全人民代表大会常務委員会副委員長宋慶齢の演説「アメリカ帝国主義の軍事挑撥に反対する」(一九五八年九月七日) 8257
  • 12 3 3-19 人民日報社論「米国よ、断崖を前にして手綱を引き締めよ」(一九五八年九月九日) 8258
  • 12 3 3-20 人民日報社論「われらの友は世界中にいる」(一九五八年九月一一日) 8260
  • 12 3 3-21 人民日報社論「真の危険は米国が引続き軍事挑撥を行っているところにある」(一九五八年九月一二日) 8263
  • 12 3 3-22 中国外交部発言人の中国領海・領空への米艦・米機の侵入・挑撥についての厳重警告(一九五八年九月一八日/一九日/二〇日) 8265
  • 12 3 3-23 米国務長官ジョン・フォスター・ダレスの一九五八年九月一八日国連総会の発言に反駁する中国外交部長陳毅声明(一九五八年九月二〇日) 8266
  • 12 3 3-24 人民日報社論「米国の強盗は台湾から出てゆけ!」(一九五八年九月二一日) 8268
  • 12 3 3-25 〔キョウ〕普生論文「『二つの中国』を創り出そうとする陰謀に断固反対する」(一九五八年) 8271
  • 12 3 3-26 在日朝鮮人の北朝鮮送還に関する韓国外務部長官曹正煥あて日本外相藤山愛一郎書簡(一九五九年三月四日) 8280

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで