サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

新聞集成昭和編年史 昭和27年版 3

明治大正昭和新聞研究会 編

詳細情報

タイトル 新聞集成昭和編年史
著者 明治大正昭和新聞研究会 編
著者標目 明治大正昭和新聞研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新聞資料出版
出版年月日等 2003.4
大きさ、容量等 818, 22p ; 27cm
ISBN 4884101871
価格 25000円
JP番号 20394669
巻次 昭和27年版 3
部分タイトル メーデー事件自5-至6月
出版年(W3CDTF) 2003
件名(キーワード) 日本--歴史--昭和時代
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GB511
NDC(9版) 210.7 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 新聞集成昭和編年史. 昭和27年版 3
  • 新聞集成 昭和編年史昭和二十七年版III
  • 五月
  • 一日
  • リッジウェイ大将を送る・社説 三
  • 休戦会談・国 側最後の提案 三
  • ソ連抗議、米回答せず・極東委 三
  • 通商航海条約を復活・フィンランド 三
  • ベルギー、対日国交復活を通告 三
  • 共同通信記者モスクワ入り 三
  • 帆足・宮腰両氏の入ソ・外務省見解 四
  • 難航する駐米・印大使 四
  • 破壊防止法案・衆議院法務委で公聴会 四
  • 外債支払い方針決る 五
  • 近い将来、日本にドル危機・国連アジア極東経済委報告 六
  • インド、工業の振興に熱意・石坂泰三氏帰国談 六
  • 九年ぶり北洋漁場へ三船団函館出港 六
  • 密漁続出に入漁取消しの断・石川 六
  • 「女工哀史」一掃へ・石川 六
  • BC級戦犯にも自由を・法務総裁談 六
  • 私は訴える(2)岸壁の妻 七
  • 恩赦逆戻り第一号・東京 八
  • 狙わる戦艦大和・南西七島 八
  • 白洲氏スピード違反でおしかり 八
  • 「アカハタ」復刊さる 八
  • 独立後初のメーデー 九
  • 日比谷で警官と乱闘・メーデーデモ行進 一〇
  • 火炎ビン容疑者逮捕・八王子署 一〇
  • 駐在所へ火炎ビン・広島 一一
  • 警察にダイナマイト・秋田 一一
  • 東大初の警察権発動要請 一一
  • 吉川議長ら六名検挙・東大自治会中央委 一二
  • 亀島分校事実上閉鎖・朝鮮人が教諭転任を要求・岡山 一二
  • 長髪まかりならぬ・中、高校生にお達し・徳島 一三
  • 貧困児童の教科書政府が買ってやる・沖縄 一三
  • 三角点 一三
  • 放送基準でもめる・民間放送 一三
  • 「芥川龍之介作品集」他・岩波書店・広告 一四
  • MR本格的スタート・北陸文化放送 一四
  • 畠山氏能州文化に貢献・九学会の和歌森太郎氏七尾で語る 一四
  • 独立したが独善はダメ・高松宮様ご来沢 一五
  • トロウベル女史関西入り 一五
  • 旅の素顔・宮城道雄氏 一六
  • 一中健児の塔慰霊祭・沖縄 一六
  • 雑記帳 一六
  • 結城豊太郎氏の銅像除幕式・山形 一七
  • 「巴里のアメリカ人」東劇・広告 一七
  • 二日
  • 遺憾極まる暴力行動・社説 一八
  • 共産圏旅行を禁止・米国務省 一八
  • 米外交と鉄鋼スト 一八
  • ビルマとの国交再開 一九
  • 井口大使ら正式決定 一九
  • モスクワの高良女史 一九
  • 二十六年度農業実態調査・農林省 一九
  • デモ隊一部暴動化す・メーデー 二〇
  • 催涙弾飛び交う皇居前の大乱闘・写真 二一
  • 流血の広場・皇居前 二二
  • 東大教養学部を包囲 二三
  • 大阪銀行・広告 二三
  • 参加者総検挙へ・警視庁合同捜査会議 二三
  • 百四十九名検挙・メーデー事件 二四
  • メーデー事件・放火容疑者逮捕・写真 二四
  • 前日本共産党主幹岩田英一氏を捜査・警視庁 二四
  • 反共対策に拍車?・政府 二五
  • 自由党、治安策を協議・増田幹事長談 二五
  • 警視総監辞職説 二六
  • 暴動に内外の鋭い批判 二六
  • 騒乱事件をどうみるか 二八
  • 東京メーデー事件の反響 二八
  • なぞの放送始まる・共産系宣伝自由日本放送 二九
  • メーデー歌高唱、立法院へ決議文提出・沖縄 二九
  • 孔宮堂・広告 二九
  • 独立後初のメーデー・岡山 三〇
  • 新独立初のメーデー・石川 三一
  • 県厚生課員を人質に警官二十名と乱闘・高松市平和病院 三二
  • B、C級戦犯弁護人団が釈放の全国署名運動 三二
  • 天声人語 三二
  • 小林脳行・広告 三三
  • 全国戦没者追悼式・新宿御苑 三三
  • 涙新た遺族代表・全国戦没者追悼式 三四
  • 天徳院の前田家墓地移転工事始まる・石川 三五
  • 佐野善作氏 三五
  • 三日
  • 憲法を守る努力を尽せ・社説 三五
  • 「朝鮮休戦に最善尽す」ラーク大将トルーマン大統領と会見 三六
  • コージン「ああ朝鮮」他・五月書房・広告 三六
  • 「アサヒニュース」5月5日号・広告 三六
  • 日本人記者団板門店入り 三六
  • セイロンと国交開く 三六
  • マーフィ米大使、初の記者会見 三七
  • 天声人語 三七
  • 独立と憲法記念式典・退位説に終止符 三八
  • スコット「アイバンホー」他・偕成社・広告 三九
  • 「アサヒグラフ」5月7日号・広告 三九
  • 両陛下と共に高らかに万歳・皇居前広場にて・写真 四〇
  • 三角点 四〇
  • 憲法改正問題と各党 四一
  • 破壊防止法案公聴会第二日 四二
  • 外国婦人の指導は誇張・メーデー暴動 四二
  • リ大将の昇進寿ぎ主席から感謝状・沖縄 四二
  • 日の丸果して掲揚できぬか、政府部内に両論対立・沖縄 四三
  • 戦争終結と軍布告の効力・琉球の地位に疑問・沖縄立法院 四三
  • 綿糸布相場立直る 四四
  • メーデー騒乱事件、最高検で徹底捜査 四四
  • 総評、騒乱事件に声明書 四五
  • 宮内庁に煙突男 四五
  • 戦犯の母、16年目に対面の悲願かなう・石川 四五
  • 高松宮臨席、石川県の戦没者追悼式 四六
  • 姫百合塔などの霊域に植樹・沖縄 四六
  • 沖縄海外協会が新垣氏ら表彰 四六
  • 基本的人権の実体・岡山 四六
  • 東京海上火災・広告 四七
  • 遺家族を食うボスたち 四七
  • 十棟を全焼す・岡山市 四八
  • 私は訴える(3)接収学校の返還待つ中学生 四八
  • 日本新聞協会へ自由の鐘・リ大将から贈物 四九
  • 「獅子文六作品集」他・文藝春秋新社・広告 四九
  • 四日
  • 琉球の地位好転を望む・社説 五〇
  • 平和取決め修正を要求・西独与野党 五〇
  • 台湾の軍事基地を視る 五一
  • 包括的入国許可・伊、加など十ヵ国回答 五一
  • 首相、再軍備に慎重・お言葉へ特に進言 五二
  • 天声人語 五二
  • 「科学」五月号・岩波書店・広告 五二
  • 私はこう見る独立式典のお言葉 五三
  • 「話」6月号・東京社・広告 五三
  • 陛下の決意を拝して・各方面の意見を聴く 五四
  • 独立祝賀の園遊会 五四
  • 日の丸の掲揚、軍からOK回答・沖縄 五四
  • 日本独立のかげに小笠原島民は嘆く 五五
  • ゼネラル・広告 五五
  • 警察力の強化・首相、治安会議で要望 五五
  • 東海銀行・広告 五五
  • 公明選挙を推進する・毎日、読売、朝日・広告 五六
  • 国際海上運賃低落続く 五六
  • 生糸・先行き楽観許さず 五六
  • 都心誇る牧志大通り・沖縄 五七
  • まだある無灯村・石川 五七
  • 行き過ぎたテロ、日共内部でも悩む?治安当局観測 五七
  • メーデー騒擾・アンナ藤川さん元国際共産党員と判る 五八
  • 騒乱容疑で二名逮捕・メーデー事件 五八
  • 中核自衛隊の血盟書を発見・広島 五八
  • 私は訴える(4)「原爆第一号」の吉川清さん 五九
  • 「小学生朝日新聞」5月4日号・広告 五九
  • 山新号さち風郷土訪問・山形 六〇
  • 隅田川で宮木昌常氏の漕艇協会葬 六〇
  • 芝浦精糖・広告 六一
  • 五日
  • 子供を育てる技術について・社説 六一
  • 朝永三十郎「近世における「我」の自覚史」他・角川書店・広告 六一
  • ベルリンで四国会談・米英仏、対ソ提案せん 六二
  • 大戦の危機減少・チャーチル首相放送 六二
  • チベットに反中共暴動説 六二
  • 「潮」創刊号・葦会・広告 六二
  • 米空軍二中尉細菌戦を自供・平壌放送 六二
  • 破壊活動防止法案、政府与党とも強腰 六三
  • 根本進「クリちゃん」第1集・朝日新聞社・広告 六三
  • 天声人語 六三
  • 社大党大会開く・沖縄 六四
  • 復帰決議を審議・奄美大島立法院 六五
  • 北海で初漁業・大洋漁業調査船 六五
  • 八重山開拓現地レポ 六五
  • 百七十八名を送検・メーデー事件 六五
  • デモ隊短銃使用か 六六
  • 集団中共密航押う・下関 六六
  • 日本花道展・松坂屋・広告 六六
  • 九州豪雨死傷者七名出す 六六
  • 私は訴える(5)馬小屋に住む歯舞の人々 六七
  • 日本犬柴犬研究所・広告 六七
  • 「毛沢東選集学習参考資料」他・三一書房・広告 六七
  • 旧日本海軍とともに戦ったイタリー軍艦秘話 六八
  • 戦争花嫁の悲喜劇・米紙報道 六八
  • 新緑に祝う独立日本の子供 六九
  • 自由と独立を守れ・矢内原東大学長、岡山で講演 七〇
  • 流血と祝典・独立一週間に思う 七一
  • 青鉛筆 七一
  • 費用集めに悩む渡比学生 七二
  • 九学連の能登予備調査おわる 七二
  • 理科・生徒の学力水準は低い・日本教育学会調査 七三
  • 啄木四十年記念祭・石川 七四
  • マラソンとレスリング五輪代表決る 七四
  • アーガス・大正製薬・広告 七四
  • 六日
  • 府県統合と道州制・社説 七四
  • 英の新提案を拒否・エジプト 七五
  • 西独、旧国歌復活 七五
  • 駐米大使に新木栄吉氏 七五
  • 新木大使異存なし・米国務省筋見解 七六
  • 治安問題で論戦活発化・両院本会議 七六
  • 総裁受諾の決意・重光氏談 七七
  • 中央教育審議会近く誕生 七七
  • 注目される日本の漁業政策 七七
  • 新しい外国観持て・渋沢敬三氏談 七八
  • 旅の素顔・明石照男氏 七九
  • 私は訴える(6)ノー・モア傷病兵 八〇
  • 牛島・長両将軍を祀る黎明塔、日琉有志が建てる 八〇
  • 密出国を企てた十九名、中共あて手紙を所持 八一
  • 白山丸船長が自首・密出国事件 八一
  • ビラまき男五名検挙・東京 八一
  • 天声人語 八一
  • 少年係ノートの嘆き 八二
  • 三重大学付属中学など全焼 八三
  • 池の内胃散・広告 八三
  • 崩れゆく戦後派大学 八三
  • 教科書いつ揃う・沖縄 八三
  • 青鉛筆 八四
  • 児童公園全国で400建設 八四
  • ハイタワー記者にピュリッツァー賞 八四
  • 弘前で全世界仏教大会 八四
  • オリンピック代表続々決る 八五
  • リッカーミシン・広告 八五
  • 七日
  • 事前運動を粉砕せよ・社説 八五
  • インド大統領再選 八六
  • 本田毎日新聞社長、ネール首相と会談 八六
  • 張総理、正式に決定・韓国 八七
  • 秘密会談打切り・リ大将声明 八七
  • クラーク大将着任 八八
  • インド大使信任状呈出 八八
  • 平和条約と日華条約に反対・中共外相声明 八八
  • 蔣総統と会談・緒方竹虎氏台北着 八九
  • ベニヤ醬油・広告 八九
  • 政府、治安立法を強化 八九
  • 警察法改正・首相の権限拡大 九〇
  • 刑事特別法成立す 九〇
  • 衆院本会議 九〇
  • 参院本会議 九〇
  • 重光葵氏、改進党入り 九一
  • 天声人語 九一
  • 独立後の新経済政策 九二
  • 石川県下新特需に警告 九二
  • 政経往来 九二
  • 日本への渡航は引取人なしで自由に・沖縄 九三
  • 「ダイヤモンド」別刊・広告 九三
  • 珍らしい遅刻スト・高島屋労組 九三
  • あった赤い衛生班・都内だけで五十診療所 九四
  • 37団体に関係者・メーデー騒乱事件 九四
  • 中共密航、16名を書類送検・下関 九五
  • 東條会館・広告 九五
  • 講和恩赦にはなったが 九五
  • 煙突男を懲戒免職 九五
  • 戦争未亡人の悲劇・沖縄 九五
  • 夜の農道で米兵が殴る・沖縄 九六
  • 戦犯の上江洲氏還る・沖縄 九六
  • 巣鴨の県人、出所をまつ19名・山形 九六
  • 私は訴える(7)声高く叫びたい戦犯家族 九七
  • 余録 九七
  • 旅の素顔・矢内原学長 九八
  • ズルチンは有害・三重大寺田安一教授発表 九九
  • ピュリッツァー賞・小説はハーマン・ワウク 九九
  • 八日
  • 日米を結ぶきずな・社説 一〇〇
  • 新裁判長に英人任命・国際司法裁判所 一〇〇
  • 捕虜交換方式で対立・双方ともに譲らず 一〇〇
  • 捕虜問題、米英は強硬 一〇一
  • 休戦会談の前途 一〇二
  • 蔣総統と会談・訪台の緒方氏 一〇二
  • シベリア抑留の実情調査へ・高良女史 一〇二
  • エスビーカレー・広告 一〇二
  • サルヴァドル批准書を寄託 一〇二
  • 琉球から復帰陳情文 一〇三
  • 天声人語 一〇三
  • 祝祭日の国旗掲揚、教職員会が軍に請願・沖縄 一〇三
  • ゼブラペン・広告 一〇三
  • 激戦の地沖縄から帰って・山形県畜産課永野氏談 一〇四
  • 電源開発促進法案、衆院本会議へ 一〇四
  • ふえる外米配給に悲鳴・大阪 一〇五
  • 朝日川開発つまづく・山形 一〇五
  • 宗谷海峡をパトロール・海上保安部 一〇五
  • ついに内浦開放・石川県連合漁調委 一〇六
  • モーリス・日英自動車・広告 一〇六
  • 三角点 一〇六
  • 私は訴える(8)開拓地を接収された人々 一〇七
  • 接収された貴金属、近く政府で持主を再調査 一〇七
  • 迷信おそるべし・山形 一〇八
  • 織姫を12時間酷使・石川 一〇八
  • 昭電48時間スト開始 一〇九
  • 五・一騒擾、日共は成功と見る 一〇九
  • 小田原製紙に手入れ・労組幹部九名検挙 一一〇
  • 京のメーデー暴行容疑者を逮捕 一一〇
  • 過激行動は処分・学長会議で決意示す 一一一
  • メーデー参加へ女生徒指導・教員を指名手配・東京 一一一
  • 騒乱事件に参加負傷、女高生らを逮捕・東京 一一一
  • 警官を荒ナワで縛る・愛知大学 一一二
  • 金沢大学に無届アジビラ 一一二
  • 密出国首謀者を手配・下関 一一二
  • 周到な計画・密航一味自供・下関 一一二
  • これは事実?那覇署員、密航した日本人殺す 一一二
  • 西川県議ついに辞職・和歌山 一一三
  • 談合入札などに求刑・海上保安庁汚職 一一三
  • 人身売買事件松田らを起訴・山形 一一三
  • 「偉人伝文庫」ポプラ社・広告 一一三
  • ふえる偽装人身売買 一一四
  • 運転手が語るもく星号惨事の朝 一一四
  • 引取り手のない戦災遺骨・東京 一一五
  • 両陛下日赤75年記念展へ 一一五
  • 給食改善の交渉ついに決裂、結核患者が断食スト・住吉浜病院 一一五
  • 食にことかく時の人・鳥居龍蔵博士 一一五
  • すごい児童の体位回復・二十六年度学校衛生調査 一一六
  • 星条旗紙、民間で販売取扱い・沖縄 一一六
  • 青鉛筆 一一六
  • メタセコイヤ実を結ぶ・小豆島 一一七
  • ソアラー初滑空 一一七
  • モンテッソリ女史 一一七
  • 九日
  • 関頭に立つ休戦会談・社説 一一七
  • ソ連、米案を拒否・国連軍縮委 一一八
  • 国防軍編成宣言・東独 一一八
  • ドッド准将人質となる・巨済島捕虜収容所 一一八
  • 巨済島収容所事件・休戦会談に利用か 一一九
  • 米比協定批准・比上院 一二〇
  • ヴェトナムも対日平和条約批准 一二〇
  • 日本に補償要求権なし・在韓財産へ米当局覚書 一二〇
  • 予備隊募集に明暗二相 一二〇
  • 国旗の掲揚許可・ビートラー少将に民間代表が感謝・沖縄 一二一
  • 衆院本会議 一二一
  • 治安立法で緊急質問・参院本会議 一二一
  • 改進党両派動く・総裁に重光氏推薦問題 一二二
  • まだ足らぬ38万戸・都の住宅調査発表 一二二
  • 「丸」6月号・連合ブレス社・広告 一二二
  • 朽ち果てる彼女たち・ほとんど罹病者・山形保健所調査 一二二
  • 近代フランス美術講演会・広告 一二三
  • 労闘、月末に第三波スト 一二三
  • “私達だけ賃下げはひどい”女工、男子執行委の暴挙訴う・小松 一二三
  • ニセ札事件に判決・山梨 一二四
  • 競輪汚職の両氏に無罪の判決・京都 一二四
  • 手に負えぬ暴力村長、駐在巡査に暴行・沖縄 一二四
  • 操縦者の錯誤と推定・もく星号事故調査会 一二五
  • 神戸でゴム工場丸焼け 一二六
  • 警視庁で結論・メーデー騒乱事件 一二六
  • 天声人語 一二六
  • 早大へ警官隊突入・警官詰問で流血騒動 一二七
  • 早大総長、警視総監へ抗議 一二七
  • 陛下御出席・全国消防大会 一二八
  • ウィリアム・フォックス氏 一二八
  • 一〇日
  • 治安確保の根本は何か・社説 一二八
  • 細菌戦非難に始る・モスクワの国際宗教会議 一二九
  • 欧州軍司令官にジュアン元帥 一二九
  • トリエステ協定調印・米英伊三ヵ国 一二九
  • 原子力含む軍備公表・仏代表国連軍縮委で提案 一二九
  • 原子砲、アメリカで製造中 一三〇
  • 米の石油スト拡大へ 一三〇
  • 中立国譲歩は条件付・休戦交渉共産側経過発表 一三〇
  • 巨済島事件、必要なら武力行使・ヴァン・フリート司令官声明 一三一
  • 無キズ釈放を通告・ドッド代将監禁事件 一三一
  • レイヴン中佐、門柱に助けられる・巨済島事件 一三二
  • 両陛下、リ大将夫妻と御会食 一三二
  • 住民の協力へ感謝・リ大将決別のメッセージ・沖縄 一三二
  • 外交陣容ほゞ整う 一三二
  • 商況・再軍備株高 一三三
  • 日米加漁業条約に正式調印 一三三
  • 有明海底の石炭開発 一三四
  • 青鉛筆 一三四
  • 復活する町内会的機関・山形 一三四
  • 中共密航首謀の家宅捜査・大阪 一三五
  • 生野の民団役員宅五ヵ所襲わる・大阪 一三五
  • 東京土建労組中心に二十六名逮捕・メーデー騒乱 一三五
  • 東大生逮捕・騒乱事件に全学連を指揮? 一三六
  • 岡山大生がハンスト 一三六
  • 衆院で緊急質問・早大事件 一三六
  • 警官と学生の争い果して宿命か 一三七
  • 「アサヒグラフ」5月14日号・広告 一三八
  • 学生事件の原因・次官通達の解釈に誤り 一三九
  • 失火では全員無罪・法隆寺金堂炎上事件控訴審判決 一四〇
  • もく星号遭難一ヵ月・慰霊祭 一四〇
  • 国際新聞人同盟総会終る 一四〇
  • 新装になって一般に開放・アメリカ文化センター 一四〇
  • 「ピアノ名曲の夕」大阪朝日会館・広告 一四〇
  • 一一日
  • 緊急調整は果して必要か・社説 一四一
  • 大統領制を採用・ユーゴ新憲法 一四一
  • 三国会談の決定を承認せぬ・トリエステ問題でチトー首相演説 一四一
  • 米、休戦会談打開に苦慮 一四二
  • オリヂナル薬粧・広告 一四二
  • ドッド代将釈放さる 一四二
  • 新旧両司令官記者会見 一四三
  • 東南アジア経済会議を期待・緒方氏談 一四三
  • ローマ法王庁公使信任状呈出 一四三
  • 天声人語 一四三
  • 新大使抱負を語る 一四四
  • 外務省編纂「終戦史録」新聞月鑑社・広告 一四五
  • 重光総裁きまる・改進党 一四五
  • 重光総裁実現まで 一四六
  • 丸木位里、赤松俊子「原爆の図」他・青木書店・広告 一四六
  • 早大事件・木村総裁、衆院で答弁 一四七
  • 警官の行過ぎ衝く・島田早大総長ら説明・衆院法務委 一四八
  • 学内治安確保に対策・文部省 一四八
  • パキスタン、タイと数百万ドル輸出契約・徳永日本車輌専務談 一四九
  • すごい温泉街の建築競争・石川 一四九
  • 第三波日曜スト・高島屋四店 一四九
  • 中共密航容疑者らハンスト・下関 一四九
  • 朝鮮人流血の手入れ・姫路 一五〇
  • 日新製糖・広告 一五〇
  • 川崎の山中でラムネ弾実験 一五〇
  • 寸言 一五〇
  • 荒川放水路にバラバラ死体 一五〇
  • 初の集団検梅・沖縄 一五一
  • 性病の街復活か・山形 一五一
  • 高松宮妃殿下一日里親 一五一
  • 青鉛筆 一五一
  • 悲劇の子はどうして生れたか・山形養徳園 一五二
  • 仁科記念財団を設立 一五二
  • ジョウゴ型図書館・広島 一五二
  • モロゾフ教授 一五三
  • マクシモフ教授 一五三
  • 一二日
  • 金のかからぬ選挙にしよう・社説 一五三
  • アチソン長官、デューイ氏と会談 一五四
  • 卜大統領、基調演説を拒否 一五四
  • 複雑なブルガリア内部 一五四
  • 日本、マニラに事務所の権利・比外務省表明 一五四
  • 戦車、火炎放射で示威・ドッド代将釈放の模様 一五四
  • リ大将、日本を去る 一五五
  • 「旬刊読売」5月21日号・広告 一五五
  • リ大将の業績 一五六
  • 天声人語 一五六
  • 東京相互銀行・広告 一五六
  • 政府、政策の大転換図る 一五七
  • タンカーブームにわく造船界 一五八
  • 北洋漁業始まる 一五八
  • 労闘、ストを警告 一五九
  • 再び祖国の土踏む日を・比島死刑囚小川氏便り・石川 一五九
  • 十年ぶり父と感激の対面・ビルマから原川氏帰る・大阪 一五九
  • 軍人恩給の即時復活を・金沢で促進会発会式 一六〇
  • 警官六百、旧朝連系を急襲・大阪 一六〇
  • 隅田川に右手・バラバラ死体に関係? 一六一
  • 岡倉由三郎編「新英和大辞典」他・研究社・広告 一六一
  • 社会福祉法適用の産院、明石に生る 一六一
  • 機関研究費配分決る・文部省 一六一
  • 法医学にもっと関心を・下山事件の古畑元東大教授来沢 一六一
  • 学生々活を語る亀井勝一郎氏・山形 一六二
  • 享誠塾一部に立退要求・石川 一六二
  • 翼の学生復活・学生航空連盟 一六三
  • 独立の空に高々と日の丸たこ揚げ大会・石川 一六三
  • 貞明皇后のご遺徳しのび記念碑建立・山形 一六三
  • 皇后陛下に感謝の花束・母の日に代表が皇居へ 一六四
  • 西鶴の晩年作「浮世花鳥風月」四版本発見・大阪 一六四
  • 「源氏物語」に最高撮影賞・カンヌ第五回国際映画祭 一六四
  • 吉例の学生カブキ大熱演・東京 一六四
  • 一三日
  • 農村の産児制限問題・社説 一六四
  • ドッド事件・クラーク大将声明 一六五
  • 論理に合わぬ要求・ドッド准将声明 一六六
  • 休戦会談、共産側悪宣伝開始 一六六
  • 軌道外れたコルソン回答・米国防当局が重大関心 一六七
  • 原爆、平和を保障せず・ダレス氏選挙演説 一六七
  • 排日土地法判決是認・加州当局 一六七
  • 米比援助条約批准 一六七
  • 本田毎日新聞社長、伊首相と会見 一六八
  • 緒方氏訪台と国府 一六九
  • 日本復帰の願は当然だ・ビートラー少将八重山で声明 一七〇
  • 天声人語 一七〇
  • 占領終結でも布告有効なら・軍への質疑決議・沖縄立法院 一七一
  • 重光総裁を承認す・改進党中央常任委 一七二
  • 記者席・輸入総裁へすごみ 一七二
  • 日教組の分断を企つ・教育委改正案 一七二
  • 編集手帖 一七二
  • 議員除名の執行停止問題化・行政、司法権と対立 一七三
  • 外務省曽野明氏講演・山形 一七四
  • 参院本会議 一七四
  • 四月国際収支・日銀発表 一七四
  • 東電の黒字約二億円 一七四
  • 生活困窮者に住宅・厚生省 一七五
  • 政府、第三波ストに強硬 一七五
  • 福原麟太郎、山岸徳平編「国語新辞典」研究社・広告 一七五
  • ソ連、日本人戦犯に通信許可 一七六
  • 靖国の対面前に涙のむ子ら・石川 一七六
  • Aグループに判決・海上保安庁汚職事件 一七六
  • また婦女売買常習団・大阪 一七七
  • 隅田川に死体の首・バラバラ事件 一七七
  • 海の狼三隻捕る・玄海灘 一七七
  • 破防法乱用の心配はない・佐藤検事総長談 一七七
  • 独立後初の朝鮮人強制送還 一七八
  • 田川騒乱事件の指導者、李を福岡市で逮捕 一七八
  • 学生・警官の直接交渉・文部省、次官通達で戒む 一七九
  • 三大学院を新設 一七九
  • 文豪漱石を偲んで胸像などつくる・神田錦華小学校創立記念 一七九
  • 栄えの授与式・学士院賞と恩賜賞 一七九
  • 盛大に神田明神の夏祭 一八〇
  • 国際宗教会議終る 一八〇
  • 一四日
  • 金融政策の前進を望む・社説 一八〇
  • 米英仏、ソ連に回答・独統一四大国会談 一八一
  • インド大統領就任式 一八一
  • コルソン協定、米当局誤解を訂正 一八一
  • アジア平和会議を呼掛・中共指導者 一八二
  • 日本の復古調に警戒・太平洋諸国 一八二
  • 日本近く地上防衛の責任・リッジウェイ大将の帰米談 一八二
  • 当分は現状のままで・在日国連軍と了解成る 一八二
  • 政府、労働三法案を説明・衆院本会議 一八三
  • 破壊防止法五点を改進党大幅に修正 一八三
  • 緒方氏香港着 一八四
  • 旅の素顔・浅沼稲次郎氏 一八四
  • 接収解かれた金銀ダイヤ 一八五
  • 天気予報のスポンサー条件つきでOK・民間放送 一八六
  • 県内富裕税番付・山形 一八六
  • 「日本及日本人」6月号・日本新聞社・広告 一八六
  • 人身売買防止に協力望む・厚生省 一八六
  • 生活水準を外国に比べると 一八七
  • 戦争玩具をなくそう・岡山 一八八
  • 日比谷で都の戦没者追悼式 一八八
  • パイロット万年筆・広告 一八九
  • 遺児第二陣靖国の父と対面・岡山 一八九
  • 強制送還者の一部韓国で受入拒否 一八九
  • 中共の妻待つ夫も遂に断念の手続き・石川 一九〇
  • 夜ごと耳に赤い放送 一九〇
  • 隅田川で今度は足を目撃・バラバラ事件 一九一
  • 傍聴席の朝鮮人、法廷から被告を奪取・広島 一九一
  • 実力行使は行過ぎ・早大事件、都公安委で総監説明 一九一
  • 愛知大学の回答は意外・佐藤検事総長談 一九二
  • 大好評のヴァイニング夫人の著書「皇太子のための窓」 一九二
  • ムッソリーニの孫娘、ナポレオン子孫と婚約 一九二
  • 貞明皇后一周年祭の儀 一九二
  • 上野に三浦環女史の新墓所 一九二
  • 天声人語 一九二
  • 一五日
  • 深刻化した対独平和問題・社説 一九三
  • コルソン書簡は無効・クラーク司令官声明 一九四
  • 世界の表情・中共とインド 一九四
  • 駐留軍事故の補償きまる 一九五
  • 総理府に南西諸島事務局・沖縄事務所設置は七月 一九六
  • 三角点 一九六
  • 日華条約を提出・国会、外交論戦展開へ 一九六
  • 衆院予算委・吉田首相答弁 一九七
  • 破防法案・野党、法務委で追及 一九八
  • 公安審査委権限を強化・自由党修正案 一九八
  • 独立後の経済政策・蔵相、経済同友会で所信表明 一九九
  • 東南アジア・外資開発を嫌う民族感情 二〇〇
  • 青鉛筆 二〇〇
  • 日本パルプ・広告 二〇〇
  • インド鉄鉱も合弁開発 二〇一
  • かびたイタリア米・横浜港 二〇一
  • トランスワールド航空会社・広告 二〇一
  • 茶の間 二〇一
  • 帝石に再建勧告 二〇二
  • 日経連、基本方針決定・スト対策 二〇二
  • “対ソ交渉の道なし”石原外務次官答う・衆院引揚委 二〇二
  • 抑留邦人との通信、ソ連代表部へ陳情書・引揚促進協議会 二〇二
  • 戦争花嫁阻む州法・雑婚禁止法に米復員軍人ら大不満 二〇三
  • 逆送朝鮮人を強制収容 二〇三
  • 韓国のフカ漁船逮捕・対馬西海岸 二〇三
  • 長瀞・東上線・広告 二〇三
  • 南方で抑留中の沖縄漁夫、第一竜丸が引取りに 二〇四
  • ルチンC錠・エーザイ・広告 二〇四
  • 予備隊違憲裁判開く・山形 二〇四
  • 国鉄食う金へんドロ 二〇五
  • 人妻など十三名を遊郭へもぐり周旋・大阪 二〇五
  • 新聞包みの首漂着・荒川放水路バラバラ死体事件 二〇五
  • 瀬波部落で大火・石川 二〇六
  • 早大事件・警視庁真相を発表 二〇六
  • 東大事件・首謀学生ら処分 二〇七
  • 非難される高校の選抜法・東京 二〇七
  • “戦争しないで”が一等・全国小中高校生綴方コンクール 二〇七
  • 山形大フィリップス博士・愛するが故の忠告 二〇八
  • 考古学界“岩田遺跡”に注目 二〇八
  • 国際新聞協会総会始まる・パリ 二〇八
  • 三田村鳶魚氏 二〇八
  • 一六日
  • 青年団の全国大会に望む・社説 二〇九
  • 捕虜代表が新要求・巨済島 二〇九
  • イスラエルと国交再開 二〇九
  • オランダの損害補償を考慮 二〇九
  • ソ連代表部に法的根拠なし・スウェーデンへ政府交渉 二一〇
  • 日本政府の問題・対ソ関係に米当局の意向 二一〇
  • 「サンデー毎日」5月25日号・広告 二一〇
  • 緒方竹虎氏、香港総督と会談 二一〇
  • 破防法通過・衆院本会議 二一一
  • 改進党から声明書 二一一
  • ソ連代表部通商上存続か・岡崎外相答弁・衆院予算委 二一一
  • 日本政府は内国扱いの空気・泉副主席談・沖縄 二一二
  • 大和銀行・広告 二一三
  • 日銀券、本年の最低額 二一三
  • 簡保郵便年金の積立金運用、郵政省へ移管 二一三
  • 接収解除と調達に要望・経団連 二一三
  • 小坂氏、松永人事に反対・電力会社役員改選 二一四
  • 八幡製鉄で操短実施 二一四
  • 上本部飛行場の立退き料、一戸六千円・沖縄 二一五
  • 軍使用の土地賃貸料支払い準備進む・沖縄 二一五
  • 公営住宅18万戸を建設・建設省 二一五
  • 養鶏戦前並に・山形 二一五
  • 鳥取市の復興ぶりを見る 二一六
  • ILO派遣代表決る 二一六
  • 旅の素顔・松岡駒吉氏 二一七
  • 第一波ストに入る・全鉱連大手筋五社 二一七
  • 総同盟、労闘ストに反対 二一八
  • 人身売買の根絶へ・米沢職安、対策に本腰 二一八
  • 生残りの元日本兵サイパンで二名捕る 二一九
  • 巣鴨に17名・琉球関係戦犯 二一九
  • 玉砕八島と艦船の遺骨年内収容を急ぐ 二一九
  • バラバラ事件の身元判る 二二〇
  • 六トン溶銑炉爆発・栗本鉄工 二二一
  • 子供を守る会結成大会 二二一
  • 自治の擁護に勇気を・矢内原総長講演 二二二
  • 鳥居龍蔵博士に宿舎提供申し出 二二二
  • 破防法に反対声明・文芸家協会、ペンクラブ 二二二
  • 漱石の胸像出身の錦華校へ 二二二
  • 備前焼に鋭い批判・イサム野口氏 二二二
  • 原爆孤児“精神養子”に・トロウベル女史 二二二
  • 天声人語 二二二
  • 百草園・広告 二二三
  • 一七日
  • 外資導入のテスト・ケース・社説 二二三
  • 自由諸国の団結強調・アチソン長官演説 二二四
  • 平和相互銀行・広告 二二四
  • 新発足のインド政治 二二五
  • 休戦会談は打切らぬ・米国防長官共産側宣伝を非難 二二五
  • 大成火災海上・広告 二二五
  • 休戦会談のカギ“任意送還” 二二六
  • 捕虜、反共を誓約・韓国国会発表 二二六
  • まず経済協力を・ペロンアルゼンチン大統領と会見 二二六
  • 南ア連邦批准・対日平和条約 二二七
  • トルコ批准・対日平和条約 二二七
  • 国府、日本漁船進出に警告 二二七
  • 宮腰氏ら入ソの動機・米参事官報告 二二七
  • 自由のために奮闘を・リ大将、比嘉主席へ激励の返信 二二七
  • 義務教育費国庫負担法案問題化 二二八
  • 不況とは見ず・蔵相答弁・衆院予算委 二二八
  • 講和をどう考える・朝日世論調査 二二九
  • 外務省対外宣伝に大わらわ 二三一
  • すごいドル景気?・沖縄 二三二
  • 都、仮小屋生活者一掃に本腰 二三二
  • ヤミ米罷り通る・山形 二三三
  • 炭労ストに処分・石炭鉱業連盟 二三四
  • 津田駒争議応援に六百のデモ・金沢 二三四
  • 白衣募金の実態・国鉄局調査 二三四
  • 結核新薬の中間報告 二三五
  • 国際新聞協会総会終る 二三六
  • ユネスコ学校開設・中野 二三六
  • 文芸講演会・岡山 二三六
  • 一八日
  • 子供は守られているか・社説 二三六
  • 対原爆“きのこ作戦”の演習・米、朝鮮戦線 二三七
  • 米から覚書・在韓財産請求権 二三七
  • 大山氏ら発起人に・アジア平和会議 二三七
  • 赴任外交官引張りダコ・航空会社代理店が切符売込み戦 二三七
  • 各社五億前後の損失・貿易四大商社決算 二三八
  • 家庭婦人のドル稼ぎ・沖縄 二三八
  • 怒る産業開発青年隊・山形 二三九
  • 無条件統一を拒否・右社労闘ストに批判的 二四〇
  • 労闘ストと労働戦線 二四〇
  • 5・30にも不穏計画・吉河特審局長証言 二四一
  • 安田火災海上・広告 二四一
  • 中共の謀略?抑留邦人の送金 二四二
  • バラバラ事件一挙解決へ・伊藤巡査の妻自供す 二四二
  • しずも遂に自供・バラバラ死体事件 二四五
  • 殴殺は嘘だ・警察局が真相訴う・沖縄 二四五
  • 出かせぎタクシー初の取締り・京都 二四六
  • 宮崎地裁全焼 二四六
  • 山形市養老院もせまき門 二四六
  • アイスキャンデーに大腸菌・山形県細菌研究所で分析 二四七
  • 教職員大会、日本復帰を促進・沖縄 二四七
  • 明大で朝鮮留学生騒ぐ 二四八
  • 平和号羽搏く 二四八
  • 落慶供養・再建法隆寺五重塔 二四八
  • 青鉛筆 二四九
  • 一九日
  • 第三波ストをさけよ・社説 二四九
  • シベリヤ⇔樺太が陸続きに 二四九
  • 中共の宣伝攻勢・アジア平和会議の背景 二五〇
  • 捕虜と話合い始む・巨済島の新収容所長 二五〇
  • 東京会館・広告 二五〇
  • どう扱う居座りのソ連人 二五一
  • 民間外資は有望・蔵相答弁・衆院予算委 二五二
  • 緊急調整は争議権の弾圧・長谷部氏発言・労働委公聴会 二五三
  • 笠岡市治安に空白? 二五三
  • トロリーバスお目見得・東京 二五三
  • 昭和の山田長政 二五四
  • 沖縄に無名戦士碑 二五五
  • 戦没者の霊を慰む・羽黒山平和塔 二五五
  • 飯山町で百戸焼く・長野 二五五
  • 上十条で三十名殴込み・大阪 二五五
  • 警官隊ふみ込む・愛知大事件 二五五
  • 三角点 二五五
  • 農地改革史を編纂・山大教授陣が県に援助 二五六
  • 精進するピカソ翁 二五六
  • 中井正一氏 二五七
  • 二〇日
  • 日本農業機械化の可能性・社説 二五七
  • 英、中国権益を放棄 二五七
  • 二世兵の留守宅に脅迫状・中国人が身代金要求・米 二五八
  • 日本の対ソ覚書伝達、スウェーデン拒否 二五九
  • 「永井荷風集」他・河出書房・広告 二五九
  • 英商社本国政府に覚書 二五九
  • 双務協定到達望む・米、日韓会談で声明 二五九
  • 破防法、参院の追及激し・法務委 二六〇
  • 衆院予算委 二六一
  • 機構改革は不徹底・内閣委 二六一
  • 記者席・公聴会デーの衆院 二六一
  • 一九六〇年オリンピック東京招致議決・都議会 二六一
  • 争奪の的四日市旧海軍燃料廠 二六二
  • 予備隊初の総合演習・金沢 二六三
  • 頭上を飛ぶ砲弾・山形 二六三
  • 新田帯革・広告 二六三
  • 全戦犯の釈放懇願・巣鴨の県人涙の願い・山形 二六四
  • 飯田被告らの拘留理由開示・日共軍事スパイ公判 二六五
  • 結核新薬人体実験開始 二六五
  • 琉大学園に暗い影 二六五
  • 白井、世界選手権を握る・フライ級タイトルマッチ 二六六
  • 映画化される「沖縄の悲劇」 二六七
  • 青鉛筆 二六七
  • 二一日
  • 英国商社の中国引揚げ・社説 二六七
  • 日本興業銀行・広告 二六八
  • 「東洋経済新報」5月24日号・広告 二六八
  • 国連経済理事会開く 二六八
  • 西独議会で特別会議 二六八
  • 西独の態勢整う・平和取決め調印 二六九
  • 交渉再開の途ひらく・英、エジプトの回答歓迎 二七〇
  • 対中共貿易は維持・英外相言明 二七〇
  • 英商社の中共引揚げ 二七〇
  • 名誉ある朝鮮休戦を・卜大統領演説・米陸士記念式 二七〇
  • 捕虜と国連兵衝突・釜山収容所 二七一
  • 巨済島でまた小競合 二七一
  • オランダ批准・対日平和条約 二七一
  • ソ連代表部の地位、無根拠は明示・岡崎外相答弁・参院外務委 二七一
  • ソ連代表部員駐日期限十月二十八日・外務省情報文化局長談 二七一
  • 破防法右翼に手ぬかり・参院法務委 二七二
  • 労働法改正、参院で難航か 二七二
  • 地方税法改正案を修正可決・衆院本会議 二七三
  • 府県制廃止案出る・全国市長会議第一日 二七三
  • 首相の国警長官任免に反対・自治警公安委 二七三
  • 外資優遇を計れ・マーカット前局長講演 二七三
  • 英米商社の引揚げに拘らず中共貿易実現に期待 二七四
  • 軍労務需要はふえる・沖縄 二七四
  • 米軍、大量の砲弾入札・通産省、設備拡充企図 二七五
  • 大阪三品漸落に警戒人気 二七五
  • 港都賑わす外国船・酒田 二七五
  • 航空会社は名ばかり 二七六
  • 暖冬は間宮海峡埋立たから?伊藤金沢測候所長談 二七六
  • 大日ダムにまた横ヤリ・石川 二七七
  • 四十余名起訴・五・一騒擾罪の範囲決る 二七八
  • 被疑者奪還は計画的か・広島地検 二七八
  • 収容所で乱闘・朝鮮人脱走企つ・長崎 二七八
  • 「リーダーズダイジェスト」6月号・広告 二七八
  • 警視庁・早大了解成る 二七九
  • 学生運動暴力化す・特審局がまとめた実体 二七九
  • ヒドラジッドに早くも不正 二八〇
  • 医学界に二つの新器械 二八〇
  • 移民教育が必要・宮城氏に海協が表彰状・沖縄 二八一
  • 珍しい唐楓の化石・山形 二八一
  • パリを飾る日本美術・サロン・ド・メェ展 二八一
  • 原爆の美術展・金沢 二八二
  • 「鉄兵文学賞」美作の文壇に・岡山 二八二
  • 二二日
  • 中共市場開拓の可能性・社説 二八二
  • 期限問題など持越し・六ヵ国外相会議終る 二八二
  • 石油スト解決・米 二八三
  • 捕虜一名射殺・巨済島 二八三
  • 朝鮮休戦へなお努力・リ大将言明 二八三
  • 外務省と外相官邸きまる 二八三
  • ソ連代表部無限拠明示の後は静観・外相答弁・衆院外務委 二八三
  • ソ連代表部問題に苦慮・政府スウェーデンの拒否でつまずく 二八四
  • 中共貿易緩和に反対・岡崎外相、衆院予算委で答う 二八四
  • 公安官は特高の復活・参院法務委 二八四
  • 刑法で十分・破防法追及・参院法務委 二八五
  • 軍出入の不良商締出しを対策・沖縄 二八五
  • 日本勧業銀行・広告 二八五
  • 百貨店の不公正競争に警告・公取委 二八六
  • 首里バス・広告 二八七
  • 海流、魚族回遊に異状なし・間宮海峡埋立説否定・小樽 二八七
  • 比島死刑囚に送る妻の声 二八七
  • 電産山中大会第一日 二八八
  • 金大の破防案反対運動活発化 二八九
  • 早くもヤミ売り・結核新薬の二社を摘発 二八九
  • 躍る誘拐魔・門司 二八九
  • 柿沼博士急死の陰にナゾ 二九〇
  • 合格は七割四分・検定教科書の審査結果 二九一
  • 国際美術展開幕・上野 二九一
  • トロウベル女史の肉声、オーケストラを圧す 二九一
  • 国際いけばな協会発会 二九一
  • 田中館愛橘博士死去 二九二
  • 青鉛筆 二九二
  • 二三日
  • 緊急調整の強行は不可・社説 二九二
  • 国連軍、平壤を猛爆 二九三
  • 極左捕虜を巨済島へ 二九三
  • 日本は味方・リ大将証言 二九三
  • 対日戦争終結・比上院で可決 二九三
  • ノルウェー批准・対日平和条約 二九三
  • 在日米軍司令部移転 二九三
  • 議員立法に強硬態度・衆院常任委員長会議 二九三
  • 保安庁の最高幹部旧軍人排除せず・閣議で法案修正了承 二九四
  • 衆院本会議 二九四
  • 裁判所侮辱制裁法案成立急ぐ・衆院法務委 二九四
  • 日本食糧倉庫・広告 二九四
  • 自由党の内情・解説 二九五
  • 政治団体の届出要す・選挙管理委 二九五
  • ゼネスト禁止法案・自由党に消極論強まる 二九六
  • 公務員新任用制度決る 二九七
  • 耕地は年三円・軍の使用料計画内容・沖縄 二九七
  • 黒糖取引の不良商締出し対策錬る・沖縄 二九八
  • 日本の優秀船活躍 二九八
  • 首切りで帰村した織姫達・石川 二九九
  • スト期日に両論・労闘全体会議 二九九
  • 強力スト決定・電産常任執行委 三〇〇
  • 藤田委員長再選・電産大会第三日 三〇〇
  • メーデー事件の起訴発表・第一回 三〇〇
  • ライオン靴クリーム・広告 三〇一
  • 暴力化する法廷闘争 三〇二
  • 「週刊朝日」6月1日号・広告 三〇二
  • 日共のスパイ工作 三〇三
  • 自白強制に麻薬?医者、警官の依頼断る・札幌 三〇三
  • 東大で又も警官詰問 三〇四
  • 私服警官の入場拒絶・金大開学記念実行委決議 三〇四
  • 東大教養学部の二教室全焼 三〇四
  • ライ患に人体実験・岡山愛生園 三〇五
  • 天声人語 三〇五
  • 稲にX線照射は無効 三〇五
  • 二四日
  • 法廷の秩序と裁判官の態度・社説 三〇五
  • 欧州防衛共同体条約・六ヵ国外相の意見一致 三〇六
  • 世界の表情・平和取決め調印目前の西独 三〇七
  • ソ連、西欧離間に懸命・リ大将演説 三〇八
  • 新たに侵略の危険性・米、朝鮮出兵各国に警告 三〇八
  • 緒方氏、ビルマ大統領らと会見 三〇八
  • 日華条約審議始まる・衆院外務委 三〇九
  • 中国側釈放すれば比国戦犯の処理交渉容易・岡崎外相答弁 三〇九
  • 三党首脳会談決裂す・労働法改正案 三〇九
  • 破防法の追及続行・参院法務委 三一〇
  • 力対力の危険・破防法案野党追及・参院法務委 三一〇
  • ブラジルと移民協定・原代理大使に交渉を訓令 三一一
  • 戦略物資は激減・四月特需 三一一
  • 小松製作所ロケット弾製造か 三一一
  • ジェットグライダー設計・藤倉さんがV1号からヒント 三一二
  • もつれる二つの航空協会 三一二
  • 鉱毒の増加は考えられぬ・大日ダム・金沢農地事務局の見解 三一三
  • 激増した漁船だ捕・ソ連監視船 三一三
  • 「あ号作戦」の失敗論・豊田元大将ら、米調査官と語る 三一三
  • 沖縄の遺骨氏名一部判る 三一四
  • メーデー騒乱事件の背景・日共側、成功と判断 三一四
  • 東京信託銀行・広告 三一四
  • 清酒富翁・広告 三一五
  • 擬装集会で革命教育・日共の新戦術 三一六
  • 東大五月祭開く 三一六
  • 禁止押切って強行・東大の学生葬もむ 三一六
  • 破防法反対を決議・同志社大学教授団 三一七
  • 国立の新制大学院来春から発足 三一七
  • 結核新薬著効なし・九大実験結果 三一八
  • 「アサヒニュース」5月26日号・広告 三一八
  • 犬の血管を人間に移植・東大木本助教授の研究に補助金 三一九
  • 天声人語 三一九
  • 奥能登の塩田は戦国時代から・日本常民文化研究所員江田氏調査 三二〇
  • 八十一年間の日記・田中館博士の遺品 三二〇
  • 門外不出の秘蔵をずらり・国光苑盆裁コレクション 三二一
  • 「原爆の図」展覧会・金沢 三二一
  • デ杯代表隈丸、宮城、中野 三二一
  • 比島野球チーム羽田着 三二二
  • 二五日
  • 青年の気持を理解せよ・社説 三二二
  • 調印延期も辞せず・仏、独の欧州軍条約脱退防止を要求 三二三
  • 平和取決め、正式名称と兵器生産・三国外相、西独首相と討議 三二三
  • 東独国防省を創設 三二三
  • ソ連・東独の出方・威圧政策へ一変 三二四
  • ソ連将校21名逮捕説 三二四
  • ルーマニアで強制疎開 三二四
  • 米太平洋岸船員スト 三二五
  • 満州爆撃はソ連空軍介入の危険・リ大将、米上院で証言 三二五
  • 韓国東南部に戒厳令 三二五
  • 日米通商航海条約七月から正式交渉 三二五
  • 衆院労働委 三二六
  • 労働法改正案衆院でもみ抜く 三二六
  • 情報提供者への報奨・特審局長答弁・参院法務委 三二七
  • NBC呉造船所で第二船 三二八
  • 迫撃砲弾月末発注 三二八
  • 東京の衛星都市・候補地に四十ヵ所 三二八
  • 覆面ぬぐ元海軍秘密兵器 三二九
  • 庶民の温泉地を指定・厚生省 三二九
  • 赤芝発電所を推進・山形 三三〇
  • 丹生川発電を拡張・山形 三三〇
  • 戦犯に愛の運動・山形 三三〇
  • 富士山を演習場に・米軍の拡張案に地元反対 三三一
  • 破防法反対声明・文芸家協会とペンクラブ 三三二
  • 破防法案に反対・金大の二学生大会で決議 三三二
  • 自由党分室を急襲・大阪市大生 三三二
  • 兵庫の公立中学生、玉川学園に留学 三三二
  • 世界に誇る結核死亡率減少 三三三
  • 古文化財の復興を・親善日に贈るマーフイン氏の言葉・沖縄 三三三
  • 相互の理解と協力を・比嘉主席メッセージ 三三四
  • 順宮厚子内親王、池田隆政氏納采の儀 三三四
  • ネコの墓石も解体・漱石山房跡 三三五
  • 平和を告げるゆかりの梵鐘・品川寺 三三五
  • ミス日本に贈るヴィナスの像・朝倉氏会心の作成る 三三六
  • 天声人語 三三六
  • 二六日
  • 油と鉄の確保をめぐって・社説 三三六
  • ソ連、米英仏へ提案・全ドイツ問題討議 三三七
  • 脚光浴びるケナン駐ソ米大使 三三八
  • ユマニテ編集長逮捕・仏 三三九
  • 手掘り地下道で連絡・巨済島捕虜 三四〇
  • 公明選挙顔まけ・大っぴらな都の事前運動 三四〇
  • 旧軍工廠を民間に貸与 三四一
  • にらまれる帰国談義・中共抑留吉田氏から手紙・金沢 三四二
  • 沖縄から遺骨二八六柱還る 三四二
  • 白山丸、沖縄の遺骨乗せ入港 三四二
  • 巣鴨拘置所を訪ねて 三四三
  • 工員十四名逮捕・メーデー事件 三四四
  • 前進座が公演を強行・北海道 三四四
  • 警官は一市民になれぬ?金大開学記念祭 三四四
  • 過激分子には断固の態度を・文相要望 三四五
  • 六・三制教育は及第か落第か 三四五
  • 丸ビル眼科・広告 三四五
  • くずれる高校学区制 三四六
  • 「原爆の子に応える会」生れる・大阪 三四六
  • イタール「アヴェロンの野生児」牧書店・広告 三四六
  • 世界を一つに結ぶ・エスペラントで築く友愛の力 三四七
  • ヒドラジッドで論争展開・結核病学会の近畿地方学会 三四九
  • 日本人第一号米で飛行訓練 三四九
  • 東富士優勝す 三四九
  • 体操五輪大会代表決る 三五〇
  • 二七日
  • 平和取決めとドイツの今後・社説 三五〇
  • 対西独平和取決め調印終る 三五一
  • 東独、境界線を閉鎖・情報局長言明 三五二
  • 躍進するオーストラリア 三五三
  • 休戦会談再開 三五四
  • 捕虜同士で大量私刑・巨済島 三五四
  • 国会議員逮捕・釜山 三五四
  • 日本、エジプト王称号に同意 三五四
  • 富士山全面接収とり止め・日米合同委 三五四
  • 「扇動」削除の声多数・破防法公聴会・参院法務委 三五五
  • 国際市況悪化で輸出入品下落 三五五
  • のびゆく労働金庫 三五六
  • “三井”は日東倉庫へ 三五六
  • めきしこ丸と国川丸同時に進水 三五六
  • 都市計画オジャン・山形 三五七
  • ダイヤ歯刷子・広告 三五七
  • 親子三人が壕舎生活・玉野 三五七
  • 炭労参加決定・労闘スト 三五八
  • 岡山の遺家族、留守宅の皆様へ・比島戦犯山下元大佐から便り 三五八
  • 獄舎で独立を寿ぐ・日隈さん姉弟に比島戦犯の便り・大分 三五九
  • 十六名を起訴・密出国事件 三五九
  • 急進幹部21名検挙・メーデー事件 三五九
  • 立命大教授会も決議・破防法反対 三六〇
  • 京大教授団は共闘見合せ・破防法反対大会 三六〇
  • 相互の理解要望・国立大学長会議 三六〇
  • こうありたい学生運動・各学長にきく 三六一
  • 神戸商船大学開設 三六二
  • 東村で結婚資格検定・山形 三六二
  • 故田中館博士の学士院葬 三六二
  • 古島一雄翁 三六二
  • 世に出る詩集“少年の丘” 三六三
  • 二八日
  • 労働金庫の発展の為に・社説 三六三
  • 欧州防衛共同体条約調印 三六四
  • 原爆製造せず・西独、三国に確約 三六五
  • 東独の報復措置本格化 三六五
  • インド、日印友好条約の最終案東京へ送付 三六六
  • 緒方竹虎氏、ネール首相と会見 三六六
  • 日本の対ソ通告支持・マーフィー米大使言明 三六六
  • 吉田茂と鳩山一郎・解説 三六七
  • 七万余人は生存確認・引揚問題、岡崎外相言明 三六八
  • 反対十一、修正四名・破防法公聴会決算・参院法務委 三六八
  • 衆院、原案で可決・労働法改正案 三六九
  • 色鉛筆 三六九
  • 奇怪な宝石・貴金属の行方・世耕氏衆院へ調査要求 三七〇
  • 麦の二重価格明示・食管法施行令を改正 三七一
  • 中だるみで安定・日銀支店長会議の報告 三七一
  • 新京都駅落成 三七二
  • 四階建の鉄筋アパート、山形と鶴岡に 三七二
  • お米のヤミ値早くも上る・石川 三七二
  • 協和丸関門港へ 三七三
  • ブラジルの邦人の八割は奴隷生活 三七三
  • 基本的闘争方針決定・炭労大会 三七四
  • 田中長官を弾劾訴追・自由法曹団関係の85弁護士 三七四
  • 首相の異議通らず・青森県議の除名処分 三七四
  • 八ヵ月余りも拘留・控訴審で原審破棄、無罪に・岡山 三七四
  • 米軍向時計横流し 三七五
  • 比島に眠る日本の置土産・伯紙「パウリスタ」が報道 三七五
  • 密輸ルートに浮ぶ宝島 三七六
  • 北鮮系朝鮮人の破壊活動・吉橋特審局次長説明 三七六
  • 全被告に懲役求刑・早大事件 三七七
  • 官庁オルグ村野逮捕・メーデー騒乱事件 三七八
  • 地についてきた学生運動・非合法派へ鋭い批判 三七八
  • 京大教授も動く・破防法反対 三七八
  • 警官はご遠慮を・金大開学記念講演 三七九
  • プラトン製図鉛筆・広告 三七九
  • 平和運動のあり方強調・エルキントン氏来阪 三七九
  • 「思想」六月号・岩波書店・広告 三七九
  • 結核半減記念式典 三七九
  • できた大朝日の縮図・大井沢中、動植物二百種収集・山形 三八〇
  • 雪の博士アメリカへ・中谷宇吉郎氏 三八一
  • 遼帝国の遺跡“慶陵”を出版・京大 三八一
  • 天声人語 三八一
  • 故古島翁の一生 三八二
  • 古島翁をしのぶ 三八二
  • 二九日
  • 農地接収に慎重を望む・社説 三八三
  • 清水幾太郎「日本の女性のために」他・三笠書房・広告 三八三
  • 西欧側、軍縮に新提案 三八四
  • 原子兵器と誘導弾、西独に供給・米英仏三国政府 三八四
  • 対ソ回答で一致・三国外相 三八四
  • 東独立入り違反者射殺命令 三八四
  • 韓国国会、政府と対立・釜山戒厳令解除を決議 三八五
  • マーフィー大使と会見・反米は自然な反動 三八五
  • 北京渡航を申入れ・大山郁夫氏ら六氏 三八六
  • 対中共禁輸米英よりも厳重に・外相答弁・衆院外務委 三八六
  • 日ソは休戦関係・外相、政府の見解表明 三八七
  • 行政権の司法権介入・破防法参院で連合審査 三八七
  • 参院労働委もめる 三八七
  • 公聴会、電源開発案を支持・参院経済安定委 三八八
  • 麦の暫定価決る 三八八
  • 米の関税引上げに抗議・日本貿易会 三八八
  • 株式さらに活況 三八九
  • 「週刊サンケイ」6月8日号・広告 三八九
  • 拓けた水田60町歩・石川ダム完成・沖縄 三九〇
  • 奄美大島復帰大会 三九〇
  • インパール戦場で託された遺品届く・英国青年の友情 三九〇
  • 暴力事件は日共が計画・衆院行政監察委 三九一
  • デモは禁止・五・三〇記念日 三九一
  • 日共の秘密文書押収・五・三〇記念日 三九一
  • 累計八十三名を起訴・メーデー事件 三九二
  • 山形県教組弾圧法反対に起つ 三九二
  • また日鮮人押かく・伊丹 三九二
  • 加藤元局長逮捕・建設省関東局不正事件 三九二
  • 校舎建築の軍補助を陳情・中央教育委・沖縄 三九二
  • アダムス女史の遺志生かし七年ぶり再建・岡山博愛会病院 三九三
  • 日本初の文化使節決る 三九三
  • ベールとった山寺のシシ舞・山形 三九三
  • 旅の素顔・メイ・ウシヤマ女史 三九四
  • 江藤俊哉氏、全米を演奏旅行 三九五
  • 天声人語 三九五
  • 三〇日
  • 文化交流への心構え・社説 三九五
  • 対独調印、ソ連発効阻止へ 三九六
  • 後任に張勉氏有力・李大統領、権力確保に懸命 三九六
  • 韓国副大統領辞任 三九七
  • 参院法務委 三九七
  • 労組の政治運動、全選管決定は行過ぎ・参院労働委 三九七
  • 衆院本会議 三九八
  • 会社更生法八月一日施行 三九八
  • 新栄典制の立法化決る 三九八
  • 日曹のDDT・広告 三九八
  • 世界銀行と通貨基金、日本の加入を承認 三九九
  • 三千万ポンド調印・帆足氏、中日貿易促進会へ報告 四〇〇
  • 中共禁輸を緩和せず・周東長官言明 四〇〇
  • 百貨店合戦、復活そごうに注視 四〇一
  • 州知事のメッセージ携えてサンパウロから珍客 四〇一
  • テレヴィNHKが受信料を独占?放送法一部改正案衆院通過 四〇二
  • 在日同胞が“日の丸送ろう”・沖縄 四〇二
  • 戦没者追悼式・大阪 四〇二
  • 帰る日を待ってます・留守家族比島戦犯に涙の録音 四〇三
  • 五・三〇記念日・警視庁、夕刻を警戒 四〇三
  • 前夜祭で乱闘・アジヤ不戦の夕 四〇四
  • 奈良地検で乱闘 四〇四
  • 火炎ビン投込む・土浦 四〇四
  • 五・三〇の動きを写したい・「ライフ」誌の女流カメラマン来阪 四〇四
  • 隣組復活に主婦たちが反対・杉並 四〇五
  • 黙々結核と闘う32年・石川 四〇五
  • ミソ、醬油、味の素の廃液から酵素・工業化に成功 四〇六
  • 校舎用資材の横流し・沖縄 四〇七
  • 中国の文献百三十種公開・山大で外人の日本研究資料展 四〇七
  • 旧かな遣いは現代にムリ・山本有三氏談 四〇七
  • ミノファーゲンネオAT・広告 四〇八
  • 三一日
  • 国際通貨基金への加盟・社説 四〇八
  • 赤い暴動先鋭化・フランスの場合 四〇八
  • 緊迫のベルリンを見る・高田毎日特派員 四〇九
  • 信州味噌・広告 四一〇
  • 政府、対ソ通告・駐日代表部認めず 四一一
  • 張赫宙「鳴呼朝鮮」新潮社・広告 四一二
  • 短針 四一二
  • 対ソ通告ノーコメント・ソ連代表部スポークスマンと会見 四一三
  • 帆足氏の中共貿易、政府は慎重態度で・外相答弁・衆院外務委 四一三
  • 茶園で部落興そう・沖縄喜瀬部落 四一四
  • パチンコ熱にブレーキ 四一四
  • 田中委員長を再選・炭労 四一四
  • “五・三〇”各地で分散襲撃 四一四
  • 各地で乱闘騒ぎ・五・三〇記念日 四一六
  • 美空ひばり「リンゴ追分」コロンビア・広告 四一七
  • 中核自衛隊が中心・警視庁見解・交番襲撃事件 四一七
  • 全国で百二名逮捕・五・三〇記念日 四一八
  • 破防法案へ意見書・京大有志教授 四一八
  • 「アフリカ文献」を完成・徳川武定博士三十年の努力 四一八
  • 六月
  • 一日
  • 日ソ関係の新しい端緒・社説 四二一
  • ヴォルガ・ドン運河開通す 四二一
  • 両独境界線を閉鎖・ソ連と東独政府で実施 四二一
  • 世界の表情・東欧のソ連軍事力 四二二
  • インド人口三億五千万 四二二
  • 韓国の政治情勢・議員逮捕と検閲布告 四二三
  • 首相の友情を信ず・鳩山氏所信語る 四二三
  • 夏季手当法案を可決・衆院本会議 四二三
  • 中央教育審議会発足 四二四
  • 中西伊之助議員共産党を離党 四二四
  • テンヨ醬油・武田食糧・広告 四二四
  • 海上警備隊の採用試験 四二四
  • 帆足計氏、権限なし・中日貿易促進会で声明 四二五
  • 中日貿易調印 四二五
  • 本年度第一次新造貨物船 四二五
  • 麦作況予想・読売調査 四二五
  • パチンコは金沢が発祥地、人気に乗って大企業化 四二六
  • 住宅公庫申込み、17倍の競争率 四二六
  • 死者三、負傷三十一・五・三〇事件の板橋、淀橋両警察署分 四二六
  • 射殺された関和彦教員、指導者の一人と判る・板橋署襲撃 四二七
  • 北海道で公演中、中村翫右衛門姿を消す 四二七
  • 天声人語 四二七
  • 密航者拘留理由開示に、下関で裁判所襲撃 四二八
  • 地検から控訴趣意書・チャタレイ判決 四二八
  • 高田長祥法務局出張所所長を検挙・印紙変造団から収賄 四二八
  • 女十一名周旋、小松で悪仲介人送庁・石川 四二八
  • 結核新薬販売・厚生省方針決る 四二九
  • 師と共に破防法反対・京都 四二九
  • 破防法反対決議・金大 四三〇
  • アッツの戦いを語る・「三つの風」の筆者が長崎の乙女へ返信 四三〇
  • 短歌との垣を除け・加藤楸邨氏来県・石川 四三二
  • 志賀直哉・梅原龍三郎氏ら出発・羽田 四三二
  • 初演の舞姫コルテス嬢・東京 四三二
  • メーソン未亡人の遺骨多磨霊園へ 四三二
  • トロウベル女史、日比谷で演奏会 四三三
  • 二日
  • 変の統制撤廃をめぐって・社説 四三三
  • 東独境界線、閉鎖を解除 四三三
  • 東ベルリンから退去・人民警察、西独市民に命令 四三三
  • 米国施設目標に、仏共産党実力行使指令 四三四
  • 国会閉鎖も辞せず・李大統領 四三四
  • 予断許さぬ韓国大統領選挙・解説 四三五
  • 日本製鋼所・広告 四三五
  • キューピーマヨネーズ・広告 四三五
  • 沖縄、連絡事務所設置で実質的に日本帰属 四三六
  • 丸善・広告 四三六
  • 天声人語 四三六
  • 森永紅茶・広告 四三六
  • 国連軍との協定進まず・政府 四三七
  • 演習地の接収で質疑・参院本会議 四三七
  • 右社緑風切崩し・破防法審議大詰 四三八
  • 次期国会中の解散、閣僚間で積極化 四三九
  • 中日協定全文・北京放送 四三九
  • 最近の“スガモ”の表情 四四〇
  • 毒ガス島広島県大久野島、元工員次々に死亡・国の保護訴う 四四一
  • さらに八名検挙・板橋交番襲撃事件 四四一
  • 日共党員、派出所襲撃・大分 四四二
  • 密航朝鮮人44名検挙・博多 四四二
  • 学生航空連盟発足 四四二
  • ジョン・デューイ博士 四四二
  • 三日
  • 景気対策はどこへ行ったか・社説 四四三
  • ベルリンにおける権利は断固守る・アチソン長官演説 四四三
  • 米製鋼工場の接収、最高裁違憲判決・卜大統領、返還命令 四四四
  • アイゼンハウアー元帥の退役発表 四四四
  • インド側から草案受理・日印平和条約 四四四
  • 沖縄、基地工事半ば終る 四四五
  • 林野庁の内局縮小、修正せずば辞職・与党全農林委員申合せ 四四五
  • 中日貿易の細目発表 四四六
  • 帆足氏の資格問わず・中日貿易促進会 四四六
  • 昭和27年版「経済統計年鑑」他・東洋経済新報社・広告 四四六
  • 窓のないビル・新構想の建築陳情 四四七
  • 山口県、石川の船閉出す 四四七
  • その後の八重山移民・沖縄 四四八
  • メーデー騒乱事件拘留理由開示公判 四四九
  • 使用目的自供せず・大分交番襲撃事件 四四九
  • 内臓摑み出して殺す・福島 四四九
  • うわさ雀 四四九
  • 学園の赤い暴力に抗議・東大生が毎日に公開状 四五〇
  • 酒田の聾児集団脱寮 四五一
  • 柴野知事、巣鴨の石川県戦犯慰問 四五一
  • 毎日文化使節欧州空路道中記・福湯特派員 四五二
  • 荒れた日比谷公園を手入れ 四五三
  • 谷中墓地の猫塚の猫が盗難 四五三
  • 雑記帳 四五三
  • 東京の五輪開催、七月総会で討議・IOC会長返電 四五三
  • 協立汽船・広告 四五三
  • 陸上五輪代表きまる 四五四
  • 女子陸上の尾形愛子嬢、五輪代表を断念 四五五
  • 四日
  • 修正に最後の努力を尽せ・社説 四五五
  • 英国憲兵、西ベルリンソ連放送局包囲 四五六
  • ベルリン、英ソで会談 四五六
  • ドイツ・ポーランド国境、検討は独統一後に・スターリン首相談 四五六
  • 東独で逃亡独人射殺 四五七
  • ヴェトナム内閣総辞職 四五七
  • 大戦の危機大ならず・アイゼンハウアー元帥談 四五七
  • 政治危機の緩和を・卜大統領、李大統領に覚書 四五七
  • 北鮮旗撤去、北鮮捕虜に最後通告・巨済島捕虜収容所長 四五七
  • 英豪軍、労務費負担・外務省 四五七
  • 天声人語 四五七
  • ホクレン印ソーセーヂミート缶詰・広告 四五八
  • 軍用地使用料はどう決められる・軍民協議会・沖縄 四五八
  • 大使と公使・フランス語育ちの松本駐英大使 四六〇
  • 天皇陛下独立の喜び御奉告・伊勢 四六一
  • 国連加盟申請承認・参院本会議 四六一
  • 衆院本会議 四六一
  • 破防法、緑風会修正案決る 四六一
  • 東南アジアの市場確保・藤山愛一郎日商会頭、経済建直し策語る 四六二
  • ボントンインキ・広告 四六二
  • 粗悪ミシンに米から抗議・通産省 四六二
  • 旅券申請月に三千人近く・外務省 四六二
  • 軍都座間に集まる商魂 四六三
  • 未亡人の手内職に世話・静岡琉球協会 四六三
  • 赤線区域を取締れ・婦人団体代表警視庁へ陳情 四六三
  • 渡米の国民指導員五女史帰る・沖縄 四六四
  • うらめしや講和大赦、取れぬ未払い賃金・山形 四六四
  • 国鉄労組で座込み 四六五
  • 総評でデモ・悪法反対陳情 四六五
  • 交番襲撃は日共特攻隊・五・三〇事件 四六五
  • 政令違反、山形でも法廷闘争 四六五
  • 最高裁へ特別抗告・青森県会除名事件 四六五
  • 乱闘用服配布・大きく変る警視庁の警備態勢 四六六
  • 浅香山丸パナマで火災 四六六
  • ヒドラジッド販売は臨床結論後に・厚生省 四六六
  • 米科学者、MRA日本代表へ“原爆投下に謝罪の意” 四六七
  • 比国、安全保証困難を理由に日本学生の入国拒否 四六七
  • あきらめていた愛刀もどる・東京 四六七
  • 共立講堂赤い集会を閉出す 四六八
  • オリンピック聖火、飛行機で運ぶ 四六八
  • 五日
  • 本末を誤った選挙法の改正・社説 四六九
  • 重税と官僚主義反対・アイゼンハウアー元帥出馬第一声 四六九
  • 韓国政争に西欧の関心 四七〇
  • 捕虜の分散始る・巨済島 四七一
  • 国連加盟の申請・政府、時期に慎重 四七一
  • サルチラミン・中外製薬・広告 四七一
  • 蜂ブドー酒・広告 四七一
  • 大使と公使・駐カナダ大使井口貞夫氏・頭脳明快な常識人 四七二
  • 駐米大使新木栄吉氏鹿島立ちの朝 四七二
  • 鳩山氏首相を訪問 四七三
  • 志願兵制で自衛軍・改進党、基本方針決定 四七三
  • 裁判官弾劾法に改正意見 四七三
  • 東洋高圧・広告 四七四
  • 行政協定に産業界の要望 四七四
  • 南海航空・広告 四七五
  • ソ連と通商契約・二商社、バーターで 四七五
  • 「アサヒスポーツ」3月7日号・広告 四七五
  • ポンド域の輸入不振・通産省 四七五
  • NHKの受信料独占、放送法改正案非難高まる 四七六
  • 病害虫防疫会議・石川 四七七
  • 山形にも赤線キャバレー 四七七
  • 国際労働機構総会の焦点 四七八
  • 超過休日勤務協定更新せず・国鉄東京本部 四七八
  • 比国戦犯の死刑なし・石原外務政務次官、衆院引揚委で言明 四七八
  • 中央けいりん・広告 四七九
  • 頼みは政府の折衝・比国戦犯から嘆願 四七九
  • 黄金飴・広告 四七九
  • モンテンルパの死刑囚戦犯とアリの街の天使 四八〇
  • 戦犯の助命、減刑・戦争受刑者世話会が運動開始 四八一
  • 日共北部地区軍事委は壊滅・板橋交番襲撃首謀者逮捕 四八一
  • 日共オルグ在岡民戦朝鮮人最高責任者逮捕 四八一
  • 平和の声配布六名に懲役・石川 四八二
  • 大阪学連大山豪委員長逮捕 四八二
  • 京都四大学破防法批判大会 四八二
  • 十三高校長に戒告・メーデー参加の休校に処分・東京 四八三
  • 中谷宇吉郎博士渡米 四八三
  • 日本代表の入会承認・国際新聞編集者同盟 四八三
  • 映画界はチャンバラ時代 四八三
  • 金盃・広告 四八四
  • 故田中館博士を偲ぶ会 四八四
  • 六日
  • 衆院、末期的症状を呈す・社説 四八四
  • 朝鮮戦乱拡大は危険・アイゼンハウアー元帥が記者会見 四八五
  • 世界の表情・緊迫の度を増す巨済島 四八五
  • 米の支援を確信・新木大使、米で第一声 四八六
  • 大使と公使・駐仏大使西村熊雄氏・理屈っぽい佐賀っぽ 四八六
  • 大山郁夫氏ら旅券下らず 四八六
  • 総裁授受、首相の腹一つ 四八七
  • 二十日まで延長決る・衆院本会議 四八七
  • 記者席・大磯会談のイタズラ 四八八
  • 破防法、緑風会修正成る 四八八
  • 淡路円次郎「アメリカの労務管理」他・ダイヤモンド社・広告 四八八
  • 警備隊海上の新編成案成る 四八九
  • 予備隊の武器公表・政府 四八九
  • 対国連軍協定未成立に悩む呉市 四九〇
  • 予備隊補給廠問題ウラ話・佐賀、福岡の争奪戦 四九〇
  • 旧松山町の一部開放・沖縄 四九一
  • 障害者を進んで雇う・次官会議で申合せ 四九一
  • 貿易、中共より東南ア・藤山氏講演・山形 四九二
  • 天声人語 四九二
  • ボーナス界もデコボコ景気 四九三
  • 本流に発電所を十三・只見川のOCI報告 四九三
  • 黒糖取引、契約不履行に正式抗議・資源局対策に乗出す・沖縄 四九四
  • 結核新薬、国内生産不可能?・ロッシュ社特許とる 四九四
  • サラバランプ生活・博多湾能古島 四九五
  • シチズン・広告 四九五
  • 労闘ストは違憲行為・政府通達 四九五
  • 解雇取消し・帝石紛争解決 四九六
  • 死刑なしの言明の裏付け、キリノ大統領の意向 四九六
  • インドは無賠償・外相答弁・衆院外務委 四九六
  • 戦犯にも給与支給・援護庁 四九七
  • 戦犯に帰休を認む・木村法務総裁 四九七
  • 生還を待つ戦犯家族 四九七
  • 巣鴨の県戦犯を訪う・益谷自由党総務会長に同行記・石川 四九八
  • 行方知れぬ刀剣、銃砲・終戦処理その後・山形 四九九
  • 鳥取の一医師から姫百合塔へ「幼き女神像」送る・沖縄 五〇〇
  • 愛大事件にも“野球チーム” 五〇〇
  • 宇部で朝鮮人と警官衝突、警官92名重軽傷64名検挙・山口 五〇一
  • 「サンデー毎日」6月15日号・広告 五〇一
  • 「アサヒグラフ」6月11日号・広告 五〇一
  • 北窓 五〇二
  • 富山の密輸団送庁 五〇二
  • 遭難かつお船の51名救助・千葉 五〇二
  • 国内留学生着く・玉川学園 五〇三
  • 米人の探す恩師、三島町に居た・愛媛 五〇三
  • 棟方志功氏、金沢刑務所の大壁画完成 五〇四
  • カットされた越路吹雪・声の専属で舞台中継に横ヤリ 五〇四
  • 神道はよみがえる?・沖縄 五〇五
  • どこへ行った金メダル・“水の女王”兵藤さんは嘆く 五〇六
  • 茶の間 五〇七
  • 七日
  • 中小企業安定法案と消費者・社説 五〇七
  • 「新潮文庫」・広告 五〇七
  • 選挙目当ての法案審議目立つ 五〇八
  • 天声人語 五〇九
  • 裁判所侮辱制裁法、衆院法務委で修正 五〇九
  • 改進党、自衛の基本方針 五〇九
  • 業者農協にとって代る・山形 五一〇
  • 山形県の探鉱ボーリング機、蔵王鉱山で試運転 五一〇
  • 興亜海上火災・広告 五一〇
  • いずみ 五一〇
  • 労闘、第三波ストに突入 五一一
  • 定時退庁や職場大会・第三次スト 五一一
  • 川崎で無届スト・首謀者ら検挙 五一二
  • 閉会後、気勢をあぐ・日共の国会報告演説会 五一二
  • うき戦術、筋金入りの日共党員へ指令 五一二
  • 東宝俳優ら起訴・メーデー騒擾事件 五一三
  • 神戸港、大型船十八隻がスト 五一三
  • 警官、翫右衛門の捜索で座員らと乱闘・室蘭 五一三
  • インターを高唱・密出団第一回公判・山口 五一三
  • 囚人メチールで死ぬ・山形刑務所 五一三
  • 参院入口で押問答・都学連学生、陳情に押掛く 五一三
  • 非共産系が圧勝・東大緑会の改選 五一三
  • 巣鴨刑務所を訪う・岩井朝日記者 五一四
  • 「週刊朝日」6月10日号・広告 五一四
  • アッツ島を眼前に見る・矢田朝日記者 五一五
  • “羅生門”の大賞届く 五一五
  • 光自転車・大日本機械工業・広告 五一五
  • イサム野口設計、平和の橋広島に 五一五
  • 原爆娘ら東京訪問・東大病院で整形手術 五一六
  • かけ声遅いオリンピック東京招致・エドストローム委員長語る 五一七
  • 帝国酸素・広告 五一七
  • 八日
  • 冷遇されている教育法案・社説 五一七
  • 東独、住民に軍事訓練 五一八
  • ルーマニヤ粛清の内幕 五一八
  • スターリン首相と会談用意・アイゼンハウワー元帥言明 五一九
  • ワシントン着の新木大使、グルー氏と固い握手 五一九
  • 休戦会談続開要求、共産側申入れ 五一九
  • 衆院本会議・対国府講和条約承認 五二〇
  • マーフィー米大使、経団連で演説・鉄、アルミに外資を 五二〇
  • 十数億円飛ぶ改称景気 五二一
  • 農業団体の再編発足 五二二
  • 鉱毒問題、企業誘致はばむ・山形 五二二
  • 増えた失保の不正受給 五二三
  • あくどい教科書売込み競争・公取委から警告 五二三
  • ガリオア漁船十八隻没収・沖縄 五二四
  • 街の清掃、都も区も逃げ腰 五二四
  • 天声人語 五二五
  • 豪へ日本花嫁第一号・呉 五二五
  • みんないらっしゃい私の土地へ・伯国の大地主仲尾権四郎氏 五二五
  • ペルーに入らざるの記・茂木朝日特派員 五二六
  • スマトラに百十九名、邦人の近況氏名判る 五二七
  • スマトラから十一日三名帰国・東京 五二七
  • 「小学生朝日新聞」6月8日号・広告 五二七
  • 五万四千名戦死、未帰還者二千二百名・日華事変以後岡山県関係 五二八
  • 戦犯裁判の真相、実情調査 五二八
  • 印藤巡査殺し首謀者、交番襲撃の矢島勇と判る 五三〇
  • 赤い救護班の指揮者、川崎全日土副委員長田代ふで・板橋事件 五三〇
  • 日共九州地方委員逮捕・福岡 五三〇
  • 愛大事件助教授宅など急襲 五三〇
  • 学生デモ解散・東京 五三〇
  • 阪大のデモ 五三一
  • 破防法反対公聴会開く・岡山 五三一
  • 公立学校職員政治活動出来るか・沖縄 五三一
  • 米二機墜落、十名死傷・横浜 五三一
  • 樋口一葉の住居跡に石碑・東京 五三二
  • 五輪選手派遣費の目安つく 五三二
  • 九日
  • 農業団体再編は急ぐな・社説 五三二
  • 大和証券・広告 五三三
  • 東欧軍事機構組織・ソ連、北大西洋機構に対抗 五三三
  • 国連軍、捕虜を虐殺・巨済島から金日成首相へ手紙・北京放送 五三三
  • 日本人動乱初期から参戦・北京放送 五三四
  • 条件付で国会選挙容認・李大統領言明 五三四
  • 行政協定、細目で難航 五三四
  • 東南ア政策確立を要す・香港で緒方氏談 五三五
  • タカラミシン・広告 五三五
  • 新党、宣言綱領成る・琉球自由党 五三五
  • 政府、国会乗切りに苦慮 五三六
  • 参院本会議 五三六
  • 大学の管理強化・文相、教育審議会へ提案 五三七
  • 総選挙には出馬せぬ・宇垣一成氏所信表明 五三七
  • 特需今後増加の傾向・政府筋観測 五三八
  • 三笠宮殿下ハッピーミシンご見学・山形 五三九
  • 天声人語 五三九
  • 宮田自転車・広告 五三九
  • 赤痢に合成新薬NFAG完成・日本医大中村敬三博士 五四〇
  • プリモミシン・広告 五四〇
  • いつまで続くドロンコ道・まず十年はダメ 五四一
  • ソ連抑留の漁船、十五名帰る 五四一
  • ソ連と単独講和せば捕虜十八万送還?・高良女史、松岡氏へ電報 五四一
  • 減刑にご努力を・石川県宗連へ七尾出身の林秀一戦犯から便り 五四二
  • 遺児ら靖国に参拝・石川 五四二
  • 原爆少女、七年目兄に会う喜び・大阪 五四三
  • 街のダニ手入れ、34人逮捕・大阪警視庁 五四三
  • 日本橋商店街にサギ旋風・新手のユウレイ会社手入れ 五四四
  • 下田沖で漁船遭難 五四四
  • 無名の戦争未亡人、通信教授からパリ留学・大阪 五四五
  • 山びこ学校の生活版画、絵画教育に新分野 五四五
  • 日本のレコード、パリのユネスコ本部へ 五四五
  • 林房雄氏夫人自殺・鎌倉 五四六
  • 田中館博士本葬・岩手県福岡町 五四六
  • 一〇日
  • 日印間の平和と友情・社説 五四六
  • 会談再開要請・共産側、クラーク司令官に書簡 五四七
  • 「ダイヤモンド」六月中旬号・広告 五四七
  • 「ジュリスト」六月一五日号・有斐閣・広告 五四七
  • 韓国駐在国連当局、韓国へ政治休戦を勧告 五四七
  • 捕虜問題に国連諸国動く 五四八
  • ジョイ中将帰国 五四八
  • 日印平和条約調印 五四九
  • 日本堂・広告 五四九
  • 日本国とインドとの間の平和条約・訳文 五五〇
  • パキスタン駐日大使信任状呈出 五五一
  • 義務教育費法、大蔵省案に天野文相なお反対 五五一
  • 貿易問題で業界代表から要望・参院通産委 五五二
  • 米軍調達部から小松製作へ砲弾40万発受注・石川 五五二
  • 中共抑留船員二百八名帰る・博多 五五三
  • ルバング島日本兵投降 五五三
  • 18万人は生きているのか・再び波紋を描く引揚問題 五五三
  • 在ソ捕虜18万、信用できない数字・外務省筋の見解 五五四
  • 戦犯の減刑嘆願・全県下で署名運動・岡山 五五四
  • 明電モートル・広告 五五四
  • 巣鴨戦犯の獄中記 五五五
  • カビドール・広告 五五五
  • 都が困っている遺家族に学校給食費を補助 五五五
  • 商工組合中央金庫・広告 五五五
  • 国鉄、交渉妥結 五五六
  • 国鉄労組員ら七十名座り込み 五五六
  • 龍紋正宗・菊美酒造・広告 五五六
  • 早大で学内集会禁止・都学連強引に大会開く 五五七
  • お茶の水女子大、学生大会でスト決議 五五七
  • 江戸むらさき・桃屋・広告 五五八
  • お茶の水女子大スト決行 五五八
  • オリヂン・東洋安全剃刃・広告 五五八
  • 技術保存に「講和記念刀」の製作計画・石川 五五九
  • デズモンド・マッカーシー氏 五五九
  • 一一日
  • 破防法修正に一致を求む・社説 五五九
  • 日鉄汽船・広告 五六〇
  • 国連軍縮委・マリクソ連代表、西欧軍縮案を拒否 五六〇
  • 共産空軍出動せば中国本土へ報復爆撃・クラーク大将言明 五六〇
  • 韓国紛争解決へ・政府側発表 五六〇
  • 友好通商の折衝へ・今後の日本・インド関係 五六一
  • イスラエル駐日公使にリント氏 五六一
  • 参院、日華条約で論戦 五六一
  • 高良電報の根拠は不明・岡崎外相答弁・参院外務委 五六二
  • 首相、戦犯の赦免を指示 五六二
  • 警察法改正案、デモ取締法案修正して可決・衆院本会議 五六二
  • 緊急調整自信なし・中山伊知郎労委会長公述・参院労働委 五六三
  • 兵器生産に法案準備・通産省の方針 五六三
  • 幹事長問題行詰り・首相の裁断注目さる 五六三
  • 中日貿易に日本船使用も可能・帆足氏情報 五六四
  • 五月中の貿易実績・大蔵省 五六四
  • 初の天然ガス発電・九州電力調査 五六四
  • リプトンと肩を並べる優良紅茶に成功・鹿児島 五六四
  • 日本から労働力・加州農園で輸入計画 五六五
  • 楽じゃないブラジル移民・18年ぶりで帰国した供田武義氏談 五六五
  • きらわれた羽根募金 五六六
  • 日教組副委員長ら文相宅でねばる 五六六
  • 左社出席せず・警予隊違憲訴訟弁論 五六六
  • 印藤巡査殺し公判始る 五六七
  • 社長は中共スパイ?大連から密航者十名 五六七
  • 富山の売薬などを七尾港から巨済島へ密輸計る 五六七
  • 学生大会強行・早大学校側は静観 五六八
  • 破防法粉砕都学生大会・渋谷駅前で騒ぐ 五六八
  • 警察の車へ火災ビン・京都で警官九名重軽傷 五六八
  • 京大教授ら三一三名、破防法反対請願 五六九
  • 全学連に高校加入・京都 五六九
  • 検事と学長喚問・愛大事件、衆院で実情調査 五六九
  • 岡大の新聞特報事件、学生大会で決議 五六九
  • お茶の水女子大ストの言い分をきく 五七〇
  • 北岡寿逸教授ら五十八氏、自衛軍建設の声明 五七〇
  • ある程度は治る・原爆娘に診断 五七一
  • 教科書選定に統一の動き・大阪市教委準備 五七一
  • 新たに仁科賞・記念事業決る 五七一
  • 天声人語 五七一
  • 京に青い眼の陶工 五七二
  • 青鉛筆 五七二
  • 和田小六氏 五七二
  • 一二日
  • 電源開発法案の成立を望む・社説 五七二
  • 仏、四大国会議に賛成 五七三
  • 満州爆撃は指令必要・国防省クラーク大将言明に関心 五七三
  • 巨済島の反共捕虜三万名を他島移送? 五七三
  • 憲法擁護の決議案可決・韓国国会 五七三
  • ケーシー豪外相と会う・小幡朝日特派員 五七四
  • 代表部存置・ソ連側、政府へ回答 五七五
  • 重ねて無根拠を表明・政府、ソ連回答検討 五七五
  • 関東以北の駐留軍施設減少・伊関局長答弁・衆院外務委 五七五
  • 保安庁、憲法に違反せず・参院内閣委で田中二郎教授ら陳述 五七六
  • 反池田が表面化・占領下経済策への反動 五七六
  • 富士電機シーメンス提携など、外資委で許可 五七七
  • 日・インドネシア経済提携の第一弾・ラントウ油田開発 五七七
  • 白玉ソース・広告 五七七
  • 東電の紛争解決 五七七
  • 北海道、いか釣制限 五七八
  • 日本道路社の労働争議、会社側要求容れる・沖縄 五七九
  • 捕虜18万送還はウソ・中共紙は否定 五八〇
  • スマトラから二十名帰る・神戸 五八〇
  • 基金千万円で戦争受刑者世話会結成・石川 五八一
  • 残されていた軍旗・長崎 五八一
  • 原爆乙女を救え・募金運動 五八二
  • 巣鴨に慰問うけて、畑俊六元元帥謝る 五八二
  • 椎野氏らの逮捕状消滅・必要あれば緊急逮捕・東京地検 五八二
  • 公判中逃走の元日共委員捕う・広島 五八三
  • 被告奪還事件拘留開示公判、ついに開廷不能・広島 五八三
  • 特審局員と名乗る男、九大に入りこみ捕る 五八三
  • 東大生ら渋谷署に、検挙者の釈放を要求 五八三
  • メーデー参加問題で15校長に戒告処分・都教育委 五八三
  • 校長らは適格か否か・都内全中小教組が信任投票 五八四
  • 次官会見物分れ・日教組座り込み続く 五八四
  • 文相に決議文・全国教育委協議会 五八四
  • 志喜屋学長の辞任、琉大理事会で決まる 五八四
  • 興亜石油・広告 五八五
  • 点字盤で三十一文字・山形青鳥寮 五八五
  • 一三日
  • 問題の多い日教組大会・社説 五八五
  • 原爆防ぎょ法あれこれ・米 五八六
  • 休戦会談、進展せず 五八六
  • 政府の見解不変・ソ連代表部事実上存続か 五八六
  • ソ連の回答は警告・西欧側観測 五八七
  • 新木大使、信任状呈出 五八七
  • 重光総裁本決り・改進党臨時大会 五八八
  • 私鉄関西地連、第二段スト確認 五八九
  • 衆院本会議・共産党議員を懲罰 五八九
  • 中共、取引の弾力性認む・中日貿易、宮腰代議士から連絡 五八九
  • 山形魚問屋組合・広告 五九〇
  • 日本の銀行開設許可・タイ国 五九〇
  • 半年の稼ぎ高・国税庁 五九〇
  • 一―三月の人口、出生激減・厚生省 五九〇
  • 日本道路社労働争議、最後の調停へ・沖縄 五九〇
  • 官公労三千名参院に陳情 五九一
  • 文相努力を約束・日教組代表らと会見 五九一
  • 戦犯と文通できる・ソ連外務省表明 五九一
  • スマトラから元日本兵20名帰る・神戸へ上陸 五九二
  • ホー軍地区の日本人・脱出して来た一邦人の話 五九三
  • 同志を監禁暴行?日共党員八名逮捕・山梨 五九三
  • 日共の兵器廠を急襲・東京 五九四
  • 滋賀県で46名逮捕・朝鮮人部落襲い警官も負傷 五九四
  • 教職員との共同闘争、日共学生細胞に指示・吉橋特審局次長証言 五九四
  • 破防法案、金大全学抗議集会準備 五九四
  • 全学連の17日スト、お茶の水も参加? 五九五
  • 民主化される琉大の再発足 五九五
  • ハンナ博士来島・沖縄 五九五
  • アラスカ大学へ招かれ、月給十六万円で一学徒渡米 五九六
  • 青木昆陽の直筆発見、大原農研図書館に保存・岡山 五九六
  • 大川周明博士、石原将軍の霊を弔う・山形 五九六
  • 五輪募金問題を審議・衆院文部委 五九七
  • ホープ田中はなぜ敗れた? 五九七
  • 一四日
  • 進歩的勢力を結集しうるか・社説 五九七
  • 世界の表情・パウケル女史の粛清 五九八
  • ソ連・ヴェネズエラ断交 五九九
  • パニューシキン中共大使任命、米英で重大関心 五九九
  • グロムイコ次官、駐英大使に 六〇〇
  • 川端康成「千羽鶴」他・筑摩書房・広告 六〇〇
  • モスクワ放送、高良電を否定 六〇〇
  • 予備隊への貸与品か、米軍発注の完成兵器 六〇一
  • 早く日本復帰を・安里積千代議員東京で訴う・沖縄 六〇一
  • 労働法規改正で野党、首相を追及・参院労働委 六〇二
  • 重光総裁就任の反響 六〇二
  • 山形県内、許可の二倍も伐採 六〇三
  • 悪質滞納の公庫住宅、初の差押え競売・岡山と広島 六〇三
  • 岡三郎代表日本政府を攻撃・国際労働機構会議 六〇三
  • 全琉労働者及び人民に訴える!・日本道路争議団 六〇四
  • 伯移民の配置決る 六〇四
  • 三井信託銀行・広告 六〇四
  • ふえてきた帰化希望者・大阪 六〇五
  • 戦傷者へ職や住宅を・当局“白衣募金”消滅に乗出す 六〇五
  • ライトインキ・広告 六〇六
  • インドネシア軍従軍日本人氏名判る 六〇六
  • “人民パトロール”日共の特殊活動拡る・東京 六〇六
  • 印藤巡査殺し公判・冒頭陳述 六〇七
  • 破防法案を撤回せよ・山形で県民大会 六〇七
  • 朝鮮人自転車デモ、明石に入る 六〇七
  • 北大教授三十名がスト・栃内の休職処分に抗議・札幌 六〇七
  • 破防法案反対、学術会議声明支持・金大法文学部教官有志ら声明 六〇八
  • 九大法経教授団、破防法反対を声明 六〇八
  • 九大、反破防法スト 六〇八
  • 頂角 六〇八
  • 琉球の日本復帰、国論化して・沖縄教職会が日教組大会へ 六〇九
  • 琉大学生大会、理事会への決議文作る 六〇九
  • 安田徳太郎「人間の歴史」光文社・広告 六〇九
  • インドの学生連盟会長来日 六〇九
  • 各大学で航空講座再開 六一〇
  • 海を渡る老博士の論文・柳川 六一一
  • 天声人語 六一一
  • 熊沢天皇、石川県庁訪問 六一二
  • 南洲香・菊印蚊取線香本舗・広告 六一三
  • 一五日
  • 企業合理化を阻むもの・社説 六一三
  • 日本室内装飾・広告 六一三
  • 両条約発効急げ・独問題、イーデン外相演説 六一四
  • ソ連の海空軍、バルト海で大演習 六一四
  • 米ソの原子力競争 六一四
  • 原爆使用望まず・ノーチラス号着工式、卜大統領演説 六一四
  • 水爆数千個製造せん・マクマホン委員長示唆 六一五
  • 朝鮮の捕虜送還・ロンドン・エコノミスト誌特約 六一五
  • 日印平和条約承認・衆院本会議 六一六
  • 全鉱連賃金闘争、中労委斡旋へ 六一六
  • 第二段スト足並そろわず 六一六
  • 神田三崎町悩ますバタ屋部落 六一七
  • 平沼元首相入院、七年ぶりの出所 六一七
  • 朝鮮人戦犯ら即時釈放要求 六一七
  • 永田雅一氏、巣鴨の朝鮮人に五万円贈る 六一八
  • 巣鴨の戦犯から切々の願い・山形 六一八
  • スマトラ引揚げの政森角治氏帰郷・岡山 六一八
  • マウントバッテン伯と故寺内元帥を結ぶ縁 六一九
  • 元法務局長が初めて語る日本陸軍裏面史 六二〇
  • 密出国15被告に体刑求刑・山口 六二一
  • 「スパイだ」とリンチ・日共奈良県委員長ら逮捕 六二一
  • 北海道、翫右衛門の代役逮捕でもむ 六二一
  • 娘38人売飛ばす・元中佐ら五名検挙・東京 六二一
  • 下曽我脳病院で六名焼死・神奈川 六二一
  • 学園内の事は学長に・矢内原東大学長証言・衆院行政特別委 六二二
  • 破防法反対の声明・近畿各大学教授懇談会 六二二
  • 学校行事の日の丸掲揚、適当でない・沖縄 六二二
  • ビートラー少将とハンナ教授に人道博士号贈る・琉大 六二二
  • 結核新薬、菌の抑制ストマイの三十倍・第二十八回医学会 六二二
  • 「原爆の子」新藤兼人監督から現地ロケ便り・広島 六二二
  • 一六日
  • 英経済の動きとポンド対策・社説 六二三
  • 休戦会談妥結見通せぬ・アレキサンダー英国防相談 六二三
  • 巨済島事件・北鮮、国連へ抗議 六二三
  • 中立国の捕虜審査、共産側は反対 六二四
  • マ元帥入閣させず・アイゼンハウアー元帥言明 六二四
  • 米は軍部独裁に向うか 六二四
  • 参院本会議 六二四
  • 全国銀行大会 六二五
  • わき立つ証券ブーム 六二六
  • 河北潟干拓同盟会発足・石川 六二六
  • 日本人飛行士登場・日航 六二七
  • 山一證券・広告 六二七
  • きけアルバイト学生の声・厳しい学費かせぎ 六二八
  • 盛況極めた労働者大会・沖縄 六二九
  • 日共批判書を当局が入手・板橋署襲撃事件 六二九
  • デモ隊、警察に押寄す・三島 六二九
  • 日共党員、米軍キャンプへ潜入・御殿場 六二九
  • メーデー騒乱事件・手配中の工員逮捕 六二九
  • 奈良日共リンチ事件、被害者に取消要求・三党員が自宅に押かく 六三〇
  • 赤色元予備隊員?ソ連密航に失敗・根室 六三〇
  • 高田アルミ・広告 六三〇
  • “18万送還は偽電”高良女史、読売新聞社へ返電 六三〇
  • 大阪の反破防法講演会・学生、デモを強行 六三一
  • キンカマ石鹼・広告 六三一
  • キンチョール・大日本除虫菊・広告 六三一
  • その死、無駄にせず・山形県戦没者追悼式 六三一
  • 産児調節の実態・毎日世論調査 六三二
  • 脚光浴びるタンパク源研究・田宮東大教授、米から招かる 六三四
  • 諸君の力でアジアの黎明を・ハンナ博士琉大で講演 六三四
  • 故田中館博士の絶筆、福田小学校の片岡氏に贈らる・岡山 六三四
  • 精神養子に今度は一般原爆児46名・ヒロシマピースセンター・米 六三五
  • 原爆少女に人情リレー・七年ぶり感激の兄妹再会 六三五
  • スフィンクスベン・内田洋行・広告 六三六
  • 山田耕筰氏、辻輝子さんと正式結婚 六三六
  • 五輪大会に赤い攻勢 六三七
  • 青鉛筆 六三七
  • サンドウィッチのフィンランド、スポーツも左右対立 六三七
  • いずみ 六三八
  • 一七日
  • 基本構想の確立を急げ・社説 六三八
  • 米ソ武器貸与決済交渉再開 六三九
  • 弾薬庫大爆発・釜山 六三九
  • オマタのドロップス・広告 六三九
  • 戦犯を個別に再審査・比国に大統領直属の特別委 六三九
  • よくなった比の対日感情・津島寿一氏談 六四〇
  • 戦犯者にも給料・参院で共同提案 六四〇
  • 衆院特別委、ダイヤ問題調査・参考人から実情聴く 六四〇
  • 東京会館還る 六四一
  • 中共貿易は錯覚・米大使、財界人に警告 六四一
  • 自由麦に業者の手・早くも買漁り 六四一
  • 乱戦に入る教科書売込み 六四二
  • 水虫にボンエム・森田薬品・広告 六四二
  • 生活時間の改善・京浜地帯勤労者の実態調査 六四三
  • 神鋼扇風機・広告 六四三
  • 野放しになった人工妊娠中絶 六四四
  • パンサーレインコート・丸善衣料・広告 六四四
  • 労闘ストを決行 六四五
  • 日本道路社、労働スト決裂 六四六
  • 日教組大会第一日・組織防衛闘争に三項目 六四六
  • 日教組大会第二日・自由労連脱退否決 六四六
  • 学生も呼応、破防法反対スト 六四七
  • 東大教授ら百三十九名も破防法に反対 六四八
  • 東大教養学部九十教授、破防法反対を声明 六四八
  • 日清サラダ油・広告 六四八
  • 渋谷で三百名騒ぐ 六四八
  • 岡大学生大会合法化へ動く 六四八
  • 新しい皇室制度を制定・学識経験者に委員委嘱 六四八
  • 未公開の子規の手紙、宮内町で発見され話題・山形 六四九
  • 森青ガエルの産卵、天然色写真に撮影・滋賀 六四九
  • 川本嬢また全米新・自由形四百メートル 六四九
  • 都美術館「佐藤記念室」を設置 六四九
  • 杉村清子さん退院 六四九
  • 一八日
  • 財政金融一体の政策を望む・社説 六五〇
  • 国連加盟問題と日本・厳たるソ連拒否権 六五〇
  • “高良電報”の発信人探し、香港警察乗出す 六五一
  • 中共との講和あり得ぬ・政府見解・参院外務委 六五二
  • 日華条約、実際の効力は限定・政府再答弁・衆院外務委 六五二
  • 日本の貿易量引上げ・ロックフェラー三世力説 六五二
  • 漁業条約を承認・衆院本会議 六五三
  • 米艦貸与・幹部要員は訓練中 六五三
  • 労働条約批准促進を決議・参院本会議 六五四
  • 破防法案、緑風案で成立予想 六五四
  • 参院法務委、破防法案審議もむ 六五五
  • 国会解散権、両院委が勧告 六五五
  • ダイヤ問題、接収時の模様きく・衆院大蔵委 六五六
  • 自主外交・改進党演説会で重光氏強調 六五六
  • れいめいは東北から・寺崎太郎氏談 六五六
  • 中共貿易、マーフィー大使演説の反響 六五七
  • 東証出来高また新記録 六五八
  • 地主が敷地返還迫り、那覇市場小売人がSOS・沖縄 六五八
  • 都民教室(14)昭和通り 六五九
  • 住宅難十年後には解消・都で半額融資や分譲も計画 六六〇
  • 大黒ソース他・広告 六六〇
  • 解体する東宝企画本部 六六〇
  • 国鉄労組、参院横で座込む 六六〇
  • 二十日のスト、労法修正成れば中止・滝田全繊会長言明 六六〇
  • 破防法反対デモ・京で学生ら38名検挙 六六一
  • 京大創立記念式大荒れ 六六一
  • 東大で総決起大会強行 六六二
  • 渋谷にまた火炎ビン・学生総決起大会後各所で小ぜり合い 六六二
  • 慶応ボーイもスト決議 六六二
  • 破防法反対を声明・東京工大教授総会有志 六六三
  • 学生、破防案反対に結集・金大大会 六六三
  • 九大職組、初の決起大会・破防法反対 六六三
  • 県貨物スト、岡大生が応援 六六四
  • “学園事件”で文相喚問・衆院行政監察委 六六四
  • 警官千名動員、京で朝鮮人部落急襲 六六四
  • 日共細胞ら三百警察に押掛ける 六六四
  • 韓国から62名帰国 六六四
  • 日暮里で出勤時の惨事・落ちた群衆へ電車 六六五
  • 天声人語 六六五
  • 香水椿・広告 六六五
  • “お茶は国境を越えた世界”千宗興氏来沢 六六六
  • 風間の神様、山形に進出 六六六
  • 天一粉末石鹼・広告 六六六
  • 一九日
  • 最終段階に立つ破防法・社説 六六六
  • オンリーワン水枕・広告 六六七
  • インドシナ問題、軍事援助を増強・米政府声明 六六七
  • 米、インドに派遣を要請・捕虜視察 六六八
  • 対日平和条約批准書、ペルー・オランダ寄託 六六八
  • 日米合同委、調達調整委を設置 六六八
  • 浜松に飛行場と学校・予備隊に軽飛行機を配置 六六八
  • 破防法案、採沢持越し・参院委 六六九
  • 破防法三案とも否決へ・参院法務委 六六九
  • 海外出動行わぬ・参院内閣委、保安機構で首相答弁 六七〇
  • インドネシア航路第一船日昌丸出帆 六七〇
  • 日教組大会終る 六七〇
  • 大阪生活擁護同盟の決起大会、千二百名が無届デモ 六七一
  • 京大生座込み 六七一
  • 飯田ら日共スパイ事件、注目の切替え公判開く 六七一
  • リンチ事件、岡谷奈良市議ら逮捕 六七二
  • ご注意!危い駅が17も! 六七二
  • 孔子像の首、大阪駅で保管 六七三
  • 鉱山の防水堤崩る・岩手県松尾鉱山 六七三
  • 東条元大将らの分骨、横浜から取寄せて埋葬・長野 六七三
  • 無料で治そう・島根の病院原爆娘へ申出 六七三
  • 混血孤児達へ愛の手・ジョセフィン・ベーカー、沢田夫人を応援 六七四
  • 教育の逆コース・高校進学に入試 六七四
  • 天声人語 六七四
  • 私も熊沢天皇の一門・桶谷さん20余年ぶりに対面・金沢 六七五
  • 白牡丹・広告 六七五
  • 二〇日
  • 試練に立つ教師たち・社説 六七六
  • 平和取決め、西独批准早や行悩む 六七六
  • インドネシア内閣信任さる 六七六
  • クラーク大将夫妻北海道へ 六七六
  • ノルウェー政府、対日批准書寄託 六七七
  • 大東京火災・広告 六七七
  • 三条撤廃の線へ・復帰問題、立法院の態度前進 六七七
  • 方面隊の高級幕僚に元大佐十名を仮採用・予備隊 六七七
  • 予備隊に婦人部隊 六七八
  • 破壊活動防止関係三法案、緑風会の修正案で成立見込み 六七八
  • 春木競馬・広告 六七八
  • 那覇薬品・広告 六七九
  • 法務委の破防法三案否決まで 六七九
  • 栄謄写堂・広告 六八〇
  • 衆院本会議・航空法案可決 六八〇
  • 保管の八割紛失・接収ダイヤ「特別調査班」で糾明 六八〇
  • 人気を呼ぶ無記名定期 六八〇
  • 日琉貿易・後払い方式を採用 六八一
  • 東大16学生救援会編「わが友に告げん」他・筑摩書房・広告 六八一
  • PBリポート、国会図書館で購入 六八二
  • 結核新薬、きょうから許可申請 六八二
  • 就職難深刻・岡山職安 六八三
  • 私鉄静かなスト 六八三
  • 日本道路社スト隊、立法院前でハンストに入る・沖縄 六八四
  • 日教組全国代表座込みを始む 六八四
  • 日共オルグ逮捕・岡山 六八四
  • 北鮮旗振り人民歌・混乱した教師吊し上げ事件開示公判 六八四
  • 与那国署、密航者を容認・沖縄 六八五
  • 横須賀で警官隊と乱闘、比島兵六名を逮捕 六八五
  • “抑留者名を示せ”国際赤十字、ソ連へ勧告 六八五
  • 今後死刑は行われぬ・石原外務次官、比国戦犯に再び言明 六八六
  • 戦犯裁判の一つの実相・重労三十年の学徒兵手記 六八六
  • 破防法反対、法大教授団声明 六八七
  • 同大生、新島襄の墓前でハンスト 六八七
  • NYタイムス社長来島・琉球の地位に関心 六八七
  • 天声人語 六八七
  • ヒマラヤにいどむ日本山岳会 六八八
  • 池玉瀾の山水画、倉敷の梶谷さんが所蔵 六八八
  • 高校野球も参加・主催者の朝日が快諾・沖縄 六八九
  • 「日本の幸福を祝福」大島毎日特派員、ローマ法皇に特別謁見 六八九
  • 女流作家ら二百名がストリップへ・浅草 六八九
  • 二一日
  • 日華条約の解明を求む・社説 六九〇
  • ヴェネズエラ、チェコと断交 六九〇
  • エチオピア・ヴェトナム二ヵ国、批准書を寄託 六九〇
  • 米、待遇の限度明示・平和条約通商条項につき回答 六九〇
  • キスレンコ少将帰国・ソ連代表部発表 六九一
  • 会期三十日まで延長・参院、議決に至らず 六九一
  • 日本閣・広告 六九二
  • 日に増す破防法反対の声・参院に陳情団殺到 六九三
  • 朝日放送「クラブの歌祭り」・広告 六九四
  • 地方税改正、参院修正案で成立 六九四
  • 沖縄青年、予備隊を志願 六九四
  • 市販許可に不審・結核新薬、参院厚生委で調査 六九五
  • 日仏通商航海条約一部復活 六九五
  • 買物帳・金ペン万年筆 六九五
  • 物価は下り気味・金沢市調べ 六九五
  • ティリッツェデンマーク公使来県・山形 六九六
  • 東京白衣店・広告 六九六
  • かけ声だけの河川開発 六九七
  • 日本渡航者もうすぐ千名突破・沖縄 六九七
  • 日教組と増田幹事長、会見十分で打切り 六九八
  • 労闘スト、欠けた経済闘争・各界の批判 六九八
  • 広島の駐留軍労務者四名ハンスト 六九八
  • 日共の選挙対策・非合法活動を指令 六九八
  • 日共スパイ事件第二回公判 六九九
  • メーデー事件“荒川部落”に手入れ・朝鮮人六名を逮捕 六九九
  • 泉大津で朝鮮人手入れ・大阪 六九九
  • 政令三二五号違反事件“憲法違反”と免訴・横浜地裁 六九九
  • ソ連へ密航か・漁船ノサップで姿消す 七〇〇
  • 東横のれん街・広告 七〇〇
  • 東京法務局の印紙変造事件、出張所長ら捕わる 七〇〇
  • 京大ハンスト五名 七〇〇
  • 九大第一分校スト 七〇〇
  • “反対は合法的に”東大矢内原総長ら講演 七〇〇
  • 破防法反対の意見書、東教大の42教授参院へ 七〇〇
  • “職権濫用の事実あり”東大ポポロ事件、人権擁護部が結論 七〇〇
  • 江田鉱業所で出火惨事・福岡 七〇一
  • アメリカンスクールも返還 七〇一
  • 夜間中学は良いか悪いか・好評で各区に設置機運・東京 七〇一
  • 科学研究費配分決る 七〇二
  • 老師に捧ぐ生徒の報恩・女子美大 七〇二
  • 婦人画報版「田中千代のスタイルブック」・広告 七〇二
  • ララへの感謝大会 七〇二
  • 三越劇場夜間は閉鎖・新劇、事実上締め出さる 七〇二
  • 全国タオル商工連盟・広告 七〇三
  • 旅の素顔・堀内敬三氏 七〇三
  • 伊達騒動、今度は東京版 七〇四
  • 頂角 七〇四
  • あす沖縄戦終結の日・各地で慰霊祭や除幕式 七〇五
  • 「原爆乙女の治療を米国で」グリーン博士が援助を誓う 七〇五
  • 広島に記念碑・故丸山定夫氏らの劇団をしのぶ 七〇五
  • 国府・中共の五輪参加、IOC許可せず 七〇六
  • 橋爪みごとカムバック・本年度世界最高 七〇六
  • ベルリン紙「羅生門」を絶賛 七〇六
  • 天声人語 七〇六
  • 二二日
  • 労闘ストの教えるもの・社説 七〇七
  • ラチモア氏の海外旅行禁止・米 七〇七
  • 紛争調停の用意・ネール首相朝鮮問題で語る 七〇七
  • 休戦へインドの関心高まる 七〇八
  • 米機細菌弾を投下・北京放送報道 七〇九
  • ベルトマトルウ・広告 七〇九
  • 休戦会談続開 七〇九
  • 抑留市民二万七千名を韓国政府へ引渡し・国連軍 七〇九
  • 前副統領らを追及・韓国政府言明 七〇九
  • 憲法改正、反大統領派審議を拒否 七〇九
  • 元日本兵にビルマ国会議員一家四名殺さる 七〇九
  • 日本も加え太平洋連合・比外相声明 七〇九
  • 地方税改正案成立・衆院本会議 七〇九
  • “記憶違いだった”ダイヤ問題、青木代議士訂正・衆院大蔵委 七〇九
  • 野党、審議に応ぜず・こじれる会期延長問題 七一〇
  • ホドヂン本舗・広告 七一〇
  • 吉田首相復帰尚早論の反響・沖縄 七一一
  • 五月の鉱工業生産実績 七一二
  • 戦犯朝鮮人ら三十名に人身保護令状 七一二
  • “若い人は無関心”「戦犯救え」の署名運動・岡山 七一二
  • サイパン生残り二人帰国 七一二
  • 沖縄戦没者慰霊祭・東京 七一二
  • 占領秘録(49)天皇制をめぐって 七一三
  • 清酒神聖・広告 七一三
  • 満州国倒るるの日 七一四
  • パパヤ石鹼・広告 七一四
  • 中共密出国事件、15被告に判決 七一五
  • 工場借りてヒロポン密造・大阪 七一五
  • 張合せ紙幣続々・金沢 七一六
  • 同大・立命、全学連大会場使用を拒否 七一六
  • 早大・都立大などの教授、破防法反対の決議 七一六
  • 若い学生に理解を・南原前東大学長談 七一六
  • 湯川博士夫人、十年ぶりの母校へ・大阪 七一六
  • 草津の“ライ患者の町” 七一七
  • フジタツグジの個展、パリの評判は上々 七一七
  • “われ宝島を発見せり”横当島・南西諸島 七一八
  • 天声人語 七一八
  • “与えれば与えられる”もの・生長の家教祖谷口雅春氏談 七一九
  • 守屋、千五百に日本新・五輪選手壮行陸上競技大会 七一九
  • 余録 七一九
  • 二三日
  • 言論の自由侵す選挙法改正・社説 七二〇
  • 上原専禄、宗像誠也「日本人の創造」他・東洋書館・広告 七二〇
  • 遠大なソ連の“自然改造”計画・最初の成功ドン・ヴォルガ運河 七二一
  • バルト海沿岸に「スターリンの防壁」・西独紙の情報 七二一
  • ラビットスクーター・広告 七二一
  • ヴェトナム総参謀長と語る 七二二
  • 国際経済週報・対中共貿易、日本の無欲に驚き・米 七二二
  • トインビー「歴史の研究」他・社会思想研究会・広告 七二三
  • 紀文・広告 七二三
  • 参院の審議進まず・野党即時退陣を要求 七二四
  • メーデー騒乱事件、関音楽教室に手入れ・東京 七二五
  • 選挙違反を投書した娘さん一家を村八分・静岡 七二五
  • 救ライの日を前に全快第二号・熊本県恵楓園 七二六
  • 天声人語 七二六
  • クラーク大将山形へ 七二七
  • 丹羽文雄氏ら一行来沢 七二八
  • 水の代表結団式・オリンピック 七二八
  • 二四日
  • オリンピック選手に望む・社説 七二八
  • 細菌戦調査、ソ連代表中共・北鮮の参加要求・安保理 七二九
  • 鮮満国境の水豊など五発電所を爆撃・米 七二九
  • 韓国大統領の任期延長可決 七三〇
  • 平和条約の批准拒否・比ナショナリスタ党決意表明 七三〇
  • わだつみ会編「日本の息子たち」他・三笠書房・広告 七三〇
  • 島津総領事通じて国連加盟申請書を提出 七三一
  • 買上げは時価払い・駐留軍の損失補償基準原案決る 七三二
  • 英極東艦隊旗艦神戸へ 七三三
  • 米北東アジア局オーブアトン氏来島・琉球の統治は米の管轄下 七三三
  • 佐藤議長あっせん失敗・参院破防法採決持越す 七三四
  • 松村秀逸「大本営発表」日本週報社・広告 七三四
  • 大正海上火災・広告 七三四
  • 法案審議に重大危局・野党二条件を提示 七三五
  • 接収工場を商業契約・米側、鶴見地区を提示 七三六
  • 地下鉄五路線の新増設・首都建設委で結論 七三六
  • 輪タク屋暴行事件、フィリピン兵起訴 七三六
  • 東京人口七百万人を突破 七三六
  • 日共スパイ公判・大混乱で閉廷 七三七
  • 多奈川事件公判始る・大阪 七三七
  • 東京法務局変造印紙事件・大森出張所長ら検挙 七三七
  • “防空演習には反対”関西主婦連総会で声明 七三七
  • 阪神各地で朝鮮人デモ 七三七
  • 逮捕の警官を妨害・東大生腕組んで容疑者逃す 七三八
  • カゴメソース・広告 七三八
  • 東北大生ハンストなお頑張る 七三八
  • 南関東に暴風雨・ダイナ台風 七三八
  • ダイナ関東以西に大被害 七三九
  • 天声人語 七三九
  • 九百年前のモミ発見・山形県宮生村 七四〇
  • 秘められた“大雅の真筆”・保存会生る・山形 七四〇
  • 二五日
  • 三年目に入った朝鮮動乱・社説 七四一
  • ラティモア教授の海外旅行禁止・厳しい米の反共意識 七四一
  • 水豊爆撃、戦乱の拡大意味せず・米国防長官談 七四二
  • 不二家洋菓子・広告 七四二
  • 和戦の責共産側に・戦乱二周年、クラーク大将声明 七四二
  • きょう朝鮮動乱二周年 七四三
  • 李大統領暗殺未遂 七四四
  • 平和条約、ビルマ草案送付 七四四
  • 日豪の関係は必ず好転・新豪大使談 七四四
  • 羽田返還正式決定 七四四
  • 軍用地代の契約どうなる・沖縄 七四四
  • 米軍施設付近の住民へ灯火管制の協力要請・国会で問答 七四五
  • 会期問題やっと落着 七四五
  • 破防法後回し・参院国会法でもむ 七四五
  • 日本貿易の現状・通商白書 七四六
  • ハイカコロッキー・日本電化精機・広告 七四六
  • キノエネ醬油・広告 七四七
  • 戦乱後二ヵ年の特需 七四七
  • 住むに住めない返還住宅 七四七
  • 元逓信従業員や現職員らが本土へ引揚げ・沖縄 七四八
  • 根本元中将三年ぶりに帰国 七四八
  • サイパンの投降兵、精神的打撃に参る 七四八
  • 酒を絶ち遺骨帰還祈る・元ニューギニヤ部隊長の難藤氏・岡山 七四九
  • 三和のラスク・広告 七四九
  • 前夜祭のデモ隊暴れる・吹田で警官隊と乱闘 七五〇
  • 朝鮮人を釈放、座込み解く・神戸 七五〇
  • 深夜、手製爆弾を投入・福岡市の民団支部 七五一
  • 日共、八月決起を呼号 七五一
  • 九京大生を逮捕・学長官舎に押掛く 七五一
  • 高校入試に反対・岡山県教組対策委の結論 七五二
  • 光田氏へ記念の贈書・救癩記念日 七五二
  • ムヒ・広告 七五二
  • 救ライの日・研究の成果挙る・ライセンター中間報告・岡山 七五三
  • 天声人語 七五三
  • 山形屋・広告 七五三
  • 大谷光暢法主らブラジルへ渡航 七五四
  • 都民教室(20)銅像 七五四
  • 二六日
  • 貿易白書は警告する・社説 七五四
  • 日本との競争・火花散るインド市場・ロンドンエコノミスト誌 七五五
  • 副首相にイーデン外相・英 七五六
  • 米ソの武器決済会談無期中止 七五六
  • 卜大統領、改正移民法の署名拒否 七五六
  • “水豊爆撃”こう見る・ロンドン、ワシントンの反響 七五六
  • 国連軍の行動に影響されず・南日代表言明 七五七
  • 李大統領襲撃の犯人 七五七
  • 対日平和条約批准書、ヴェネズエラ寄託 七五七
  • シンガポールに入る・日本人記者初の報道 七五八
  • 航空交通管制、当分米に委任・日米合同委員会 七五八
  • 防空演習の不安に答える・米空軍公報部トムソン少佐談 七五九
  • 灯管問題は知らぬ・外務省国際協力局談 七六〇
  • アサダアメのビタボン・広告 七六〇
  • 参院本会議ようやく開く・国会法改正、破防法を上程 七六〇
  • 野党の内閣不信任案、きょう衆院へ上程 七六一
  • 破防法案なお難航・参院野党審議引延し策す 七六一
  • ニューグランドホテルなど返還 七六二
  • 「野球界」8月・博友社・広告 七六二
  • 生きかえる神田露店 七六三
  • サンヨーレインコート・広告 七六三
  • クリームファット・八幡食品・広告 七六三
  • 砂丘地の灌漑・石川 七六三
  • 高まる受胎調節熱・山形 七六四
  • 太原地区になお十万・脱出に成功した石原氏・山形 七六四
  • スマトラに日本人会・衆院で引揚者の証言 七六五
  • “強い手続きとらず”根本氏密航に法務府見解 七六五
  • 韓国引揚第二陣67名大阪入港 七六五
  • 日教組ハンスト・教育公務員特例法難航に抗議 七六五
  • メーデー犠牲国民葬・東京 七六五
  • デモ隊、警官の四千新宿駅前で衝突 七六五
  • 六・二五デモの一隊笹川氏宅など襲う 七六六
  • 朝鮮人九百名造船所へ乱入・舞鶴 七六六
  • 敦賀市役所屋上に北鮮旗・朝鮮人百名助役から日当奪う 七六六
  • 市役所に乱入・上田 七六七
  • 六・二五記念集会、全国で百八名検挙 七六七
  • 六・二五吹田事件、ソウジョウ罪を適用 七六七
  • 全学連大会、同大内で強行開会 七六七
  • 京大処分発表・13名ケン責 七六七
  • 山大教学部で破防法案に反対決議 七六七
  • 政令違反免訴問題、高裁に控訴 七六八
  • 神戸で朝鮮人四人組、駐在所襲いピストル強奪 七六八
  • 横当島の財宝私達の祖先の物 七六八
  • 警視庁、剣道を正課に復活 七六八
  • 楽聖と沙翁の記念像、朝日会館で除幕式・大阪 七六八
  • 二七日
  • 軽視を許さぬ暴力の横行・社説 七六九
  • ジュネーブ協定審議の米案、拒否権を発動・ソ連言明 七六九
  • 安保理事会、ソ連提案否決 七六九
  • 水豊爆撃、ネール首相非難 七六九
  • 白木屋歯科診療所・広告 七六九
  • 長津、赴戦発電所三度爆撃 七七〇
  • 国連軍、30日から民間抑留者釈放 七七〇
  • 金始顕議員自白・李大統領暗殺未遂 七七〇
  • 国府を全面承認せず・首相ら答弁・参院外務委 七七〇
  • 破防法案審議持越し・会期末の混乱深刻 七七一
  • ツムラ胃散・広告 七七一
  • 解散で局面打開・鳩山氏、記者団に語る 七七二
  • 公明選挙運動を中央連盟理事市川房枝女史にきく 七七三
  • 戦時買上げ量、衆院で初の発表・金、銀、白金 七七三
  • 都民教室(22)ビル 七七四
  • 変貌する町(1)江田島 七七五
  • 日新自動車・広告 七七五
  • 就職戦線に異状あり・山大 七七六
  • 人事院総裁の会見拒否で官公労座込み 七七六
  • 日本道路スト調停成る・沖縄 七七六
  • 国民葬のデモ隊、国会で座り込み 七七七
  • 合同葬の帰り途でメーデー容疑者捕る 七七八
  • 旧陸軍枚方製造所からダイナマイト時限爆弾を発見 七七八
  • フマキラー・広告 七七八
  • 吹田事件指揮者に赤追放組 七七九
  • 同大二日臨休・全学連大会へ非常措置 七七九
  • 北大生ら八共産党員、拘置所内でハンスト 七七九
  • 軍裁受刑者に注目の判決・大阪 七七九
  • ヒドラジッドの初の臨床報告あす十全医学会で発表・金大 七八〇
  • 民芸家四氏が来島・沖縄 七八〇
  • 青鉛筆 七八一
  • 生物学者天皇、またご研究成果出版 七八一
  • 南洋通の石川山大農学部長が渡印 七八二
  • 天声人語 七八二
  • 二八日
  • 株高と増資促進の要・社説 七八二
  • 水爆完成か・オッペンハイマー博士、卜大統領訪問 七八三
  • 改正移民法成る・米大統領の拒否押切る 七八三
  • 日本人もいるシベリア捕虜、計画的に見殺しか 七八三
  • キスレンコ少将、離日に“年頭の辞”を引用 七八三
  • 破防法なお審議に至らず・国会法改正案は否決 七八四
  • 「宮本百合子全集第十巻」他・河出書房・広告 七八五
  • 野党“採決戦術”を続行・参院 七八六
  • 軍人恩給復活、小委員会で検討 七八七
  • 駐留軍農地補償、最終案決る 七八七
  • 銀座松屋のPX還る 七八七
  • 元練兵場、警予隊も使用願・岡山 七八八
  • 外国の海運、航空など国内居住者は円払い・外為委発表 七八八
  • コロンビアに家族移民第一号・福岡 七八九
  • ソ連抑留の漁夫42名帰る 七八九
  • 戦犯の赦免や仮出所、関係国に勧告中・衆院で政府答弁 七九〇
  • 私の夫は無罪でした・世に訴える比島絞首刑戦犯の妻 七九〇
  • 朝鮮人戦犯の釈放訴訟、弁護側特別抗告 七九〇
  • 対警工作本部を急襲、朝鮮人七名逮捕・京都 七九一
  • “露骨な反米闘争”六・二五吹田事件、裁判所書記も参加 七九一
  • 日教組代表、文相と会見 七九一
  • “権威の尊厳無視”文相、学生運動の動向報告 七九一
  • 小林秀雄「ゴッホの手紙」新潮社・広告 七九一
  • 全学連大会第二日・授業料問題に集中 七九二
  • オーダーメード・タチカラ・広告 七九二
  • 全学連大会、反戦学生同盟を解散 七九二
  • ヒドラジッドで死亡?国産使った東京清瀬病院 七九二
  • 学齢期の近づく混血児 七九三
  • 目黒雅叙園・広告 七九四
  • 名笛小夜嵐と定家の歌切れ、山形の柴田さんが所蔵 七九四
  • 天声人語 七九四
  • 福田正夫氏 七九五
  • 林芙美子の文学碑、桜島で除幕式 七九五
  • 二九日
  • 国会の現状を見るに忍びず・社説 七九五
  • 三国外相会談終る 七九六
  • パウケル女史外相追放か・ルーマニヤ粛清 七九六
  • 米国務省、ラチモア教授に陳謝 七九六
  • マライの共産ゲリラ 七九七
  • ソ連、水豊爆撃非難 七九七
  • 日系米人損害五百五十一名・朝鮮戦乱 七九八
  • 七月一杯神町米軍で射撃演習・山形 七九八
  • 三十日間の会期延長 七九八
  • 参院、混乱に終始・破防法案審議に入る 七九九
  • 増田自由党幹事長辞意表明 八〇〇
  • 公取委、綿紡への通産省操短勧告撤回を申入 八〇〇
  • 大宅壮一「一億囚人」他・要書房・広告 八〇一
  • 都民教室(24)本 八〇一
  • 変貌する街(3)宇治山田市 八〇二
  • 時屋・広告 八〇二
  • バターボール・地球製菓・広告 八〇二
  • 中共になお二万五千・高良女史香港で語る 八〇三
  • 戦犯の減刑を国民運動で・石川 八〇三
  • 戦没軍人の遺体・引揚援護庁調査結果を発表 八〇三
  • 人民文学社の集い新宿で検挙 八〇三
  • ラムネ爆弾、豊中市議宅へ 八〇四
  • 吹田騒乱事件・看護の医師も拘留 八〇四
  • ハンスト中止、日教組指令 八〇四
  • 全学連大会終る 八〇四
  • 破防法反対へ山大生動く 八〇四
  • 軍が琉大学生大会を注視 八〇五
  • 出版物の許可権、琉球政府に移す 八〇五
  • 賀川豊彦氏記者団と会見・沖縄 八〇六
  • 藤山ユネスコ協連会長運動方針語る 八〇六
  • 危機に立つ新劇 八〇七
  • 青鉛筆 八〇七
  • インド古典舞踊公開 八〇七
  • 三〇日
  • 住民登録法の実施に望む・社説 八〇八
  • 統合ドイツを待望・アチソン長官記者会見 八〇八
  • ソ連、東独国民に不信 八〇八
  • ソ連に強制労働・米、国連に証拠文書提出 八〇九
  • 米製鋼スト三十社が解決 八〇九
  • 北鮮水力発電は全滅・第五空軍司令官語る 八〇九
  • 中共軍副司令、米へ警告・侵略継続せば大反撃 八一〇
  • 憲法改正せずば解散・李韓国大統領通告 八一〇
  • マクドナルド英東南ア総弁務官入京 八一〇
  • 奄美大島の復帰悲願けつ起大会 八一〇
  • 警察予備隊募集・高良氏談・沖縄 八一一
  • 参院各派局面打開へ動く 八一一
  • 「農業朝日」8月号・広告 八一一
  • 塩の手持ち戦後最高 八一二
  • 福山ピアノ・広告 八一二
  • ソ連の戦犯、国交回復せば送還・高良女史語る 八一二
  • 満蒙同胞初の合同慰霊祭・報告書が語るこの残虐 八一三
  • 姫百合塔前の女神像除幕式 八一四
  • 広島駐留軍労連がスト指令 八一四
  • 高教組問題で教育長ら辞表・京都 八一四
  • 早大事件判決 八一五
  • 北海道芦別岳で高校生墜死 八一五
  • 激化する高校受験準備・岡山 八一五
  • 解禁日本史の話題・滝川政次郎博士に聴く 八一六
  • ヅカ娘、新芸座にヒジ鉄 八一七
  • 汗流すバナナの叩き売り 八一七
  • 雑記帳 八一七
  • 海外あちこち・卜大統領はテレビぎらい他 八一七
  • 沖縄舞踊よ何処へ行く 八一八
  • 付録
  • 主要五紙社説一覧 一
  • 主要五紙評論・随筆・座談 三
  • 索引 一〇
  • 漢字表記による国名・地名一覧 二二

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで