サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ネイションを超えて

小森, 陽一, 1953-

詳細情報

タイトル ネイションを超えて
著者標目 小森, 陽一, 1953-
シリーズ名 岩波講座文学 ; 13
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 2003.3
大きさ、容量等 266p ; 22cm + 9p
注記 付属資料: 9p : 月報 6
ISBN 4000112139
価格 3400円
JP番号 20385344
部分タイトル ダンテとイタリア文学の創造 / 浦一章 著
部分タイトル スコットランド文学を求めて / 松井優子 著
部分タイトル ポーランド語文学を語り続ける<民族> / 関口時正 著
部分タイトル 「国文学」の形成 / ハルオ・シラネ 著
部分タイトル 大衆文化の<声>と国民形成 / 兵藤裕己 著
部分タイトル ヨーロッパの内なる「外国人」 / 堀江敏幸 著
部分タイトル つきまとう故郷 / 中村和恵 著
部分タイトル <アイヌ>と<沖縄>をめぐる文学の現在 / 中山昭彦 著
部分タイトル 植民地化される男たち / 中村理香 著
部分タイトル トゥピへの転身 / 菅啓次郎 著
部分タイトル イーストラント・コンプレックス / 福島富士男 著
部分タイトル カリブ海の島々から / 恒川邦夫 著
シリーズ著者小森陽一 [ほか]編
出版年(W3CDTF) 2003
件名(キーワード) 文学--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KE121
NDC(9版) 904 : 論文集.評論集.講演集
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • ネイションを超えて
  • まえがき——ネイションとネゴシエイション 小森陽一 1
  • ネイションの形成と文学
  • 1 ダンテとイタリア文学の創造 浦一章 15
  • 2 スコットランド文学を求めて——スモレットから現代まで 松井優子 33
  • 3 ポーランド語文学を語り続ける〈民族〉 関口時正 51
  • 4 「国文学」の形成 ハルオ・シラネ 73
  • 5 大衆文化の〈声〉と国民形成——明治一〇年代から二〇年代へ 兵藤裕己 95
  • 多言語と文学
  • 6 ヨーロッパの内なる「外国人」 堀江敏幸 119
  • 7 つきまとう故郷——トランス・ナショナルな英語文学とネイションの問題 中村和恵 135
  • 脱植民地の文学
  • 8 〈アイヌ〉と〈沖縄〉をめぐる文学の現在——向井豊昭と目取真俊 中山昭彦 165
  • 9 植民地化される男たち——『M・バタフライ』における抵抗と支配としての非/本質主義 中村理香 189
  • 10 トゥピへの転身——ブラジル・モデルニズモの詩学 管啓次郎 207
  • 11 イーストラント・コンプレックス——南アフリカ英語文学の一断面 福島富士男 225
  • 12 カリブ海の島々から——クレオールの挑戦 恒川邦夫 247

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで