サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

王を巡る視線

網野, 善彦, 1928-2004

詳細情報

タイトル 王を巡る視線
著者標目 網野, 善彦, 1928-2004
シリーズ名 岩波講座天皇と王権を考える ; 第10巻
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 2002.11
大きさ、容量等 311p ; 22cm
ISBN 4000112007
価格 3200円
JP番号 20359632
シリーズ著者網野善彦 [ほか]編
出版年(W3CDTF) 2002
件名(キーワード) 天皇制--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 君主政治--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC A32
NDC(9版) 313.61 : 国家の形態.政治体制
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 王を巡る視線
  • 序論 山本幸司 1
  • 一 王権の象徴的表現 1
  • 二 巡幸と御真影 4
  • 三 生き神としての天皇 6
  • 四 本巻所収の各論文について 9
  • I 天皇のイメージ
  • I 貴族たちの見た院と天皇 美川圭 19
  • I はじめに—院に化けた貴族 19
  • I 一 徳治主義と魚水の契 21
  • I 二 妖異と人力 27
  • I 三 天誡と不徳之君 33
  • I おわりに 41
  • I 武士にとっての天皇 高橋典幸 45
  • I はじめに 45
  • I 一 弓馬の家 46
  • I 二 官位と奉仕 56
  • I むすび 62
  • I 江戸幕府の天皇観 藤田覚 69
  • I 一 朝幕関係理解の逆転 69
  • I 二 朝幕間儀礼のなかの天皇 71
  • I 三 政治秩序のなかの天皇—大政委任論 79
  • I 四 寛政期幕府の天皇認識 83
  • I おわりに 89
  • I 「一木一草」への視線—中国から見た天皇制論議 孫歌 93
  • I はじめに 93
  • I 一 魯迅の「故郷」—中国近代のアポリア 95
  • I 二 失われた「故郷」—近代認識の差異 99
  • I 三 魯迅から竹内好へ 104
  • II 王権のイメージ形成
  • II 天皇と巡幸 羽賀祥二 111
  • II はじめに 111
  • II 一 ミカドの登場 113
  • II 二 社会的功労者の発掘と顕彰 116
  • II 三 天皇と軍事演習 120
  • II 四 「聖蹟」と記念碑 125
  • II むすび 129
  • II 「国体」の視覚化—大正・昭和初期における天皇制の再編 原武史 135
  • II はじめに—「正統と異端」をめぐって 135
  • II 一 裕仁皇太子の摂政就任 138
  • II 二 大正末期の皇室 141
  • II 三 昭和初期の皇室と「満州国」 148
  • II おわりに—持続する「国体」 155
  • II 天皇家の婚姻と出産 川村邦光 161
  • II 一 一夫一婦制モデルの発生 161
  • II 二 大正天皇の一家団欒と挫折 167
  • II 三 天皇夫妻のモダニズムとパフォーマンス 170
  • II 四 シンデレラ物語と天皇家カルト 174
  • II メディアとしての天皇制—占領から高度成長へ 吉見俊哉 183
  • II はじめに 183
  • II 一 人間天皇の虚ろなまなざし? 185
  • II 二 偽天皇と遊戯的なものの増殖 194
  • II 三 ブロマイドのなかの笑顔 202
  • II 四 皇室を消費する高度成長社会 209
  • II 結びにかえて 217
  • II フランツ=ヨーゼフの万華鏡—近代皇帝の肖像 大津留厚 223
  • II はじめに—フランツ=ヨーゼフまたは最後の皇帝 223
  • II 一 一八六七年の戴冠式 224
  • II 二 制度としてのフランツ=ヨーゼフ 233
  • II 三 皇帝の肖像 237
  • II 北欧の王室—社民型福祉国家と王制 岡沢憲芙 247
  • II 一 北欧とは 247
  • II 二 議会政治史と王制 250
  • II 三 ノルウェー・フィンランド・アイスランドの独立と政治体制の選択 260
  • II 四 北欧の挑戦—北欧型ロイヤルファミリーの実験 264
  • II おわりに 275
  • II 朝鮮半島における王権の正統性 伊藤亜人 279
  • II はじめに 279
  • II 一 流動的な社会と外来の王 281
  • II 二 新羅王統の来歴 285
  • II 三 伽耶 288
  • II 四 高麗の始祖王建の出自 292
  • II 五 朝鮮王朝 298
  • II おわりに 307

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで