サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ICF国際生活機能分類 : 国際障害分類改定版

世界保健機関 [著],障害者福祉研究会 編

詳細情報

タイトル ICF国際生活機能分類 : 国際障害分類改定版
著者 世界保健機関 [著]
著者 障害者福祉研究会 編
著者標目 世界保健機関
著者標目 障害者福祉研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社中央法規出版
出版年月日等 2002.8
大きさ、容量等 263p ; 26cm
注記 原タイトル: International classification of functioning,disability and health
ISBN 4805844175
価格 3500円
JP番号 20317444
別タイトル International classification of functioning,disability and health
出版年(W3CDTF) 2002
件名(キーワード) 疾病--分類
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 身体障害者
NDLC SC111
NDC(9版) 491.61 : 基礎医学
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • ICF国際生活機能分類   国際障害分類改定版   世界保健機関 〔著〕   障害者福祉研究会 編
  • ICF日本語版発行によせて
  • まえがき
  • 謝辞
  • 序論 1
  • 1. 背景 3
  • 2. ICFの目的 5
  • 2. 2-1. ICFの適用 5
  • 3. ICFの特性 6
  • 3. 3-1. ICFが扱う範囲 6
  • 3. 3-2. ICFの視野 7
  • 3. 3-3. 分類の単位 8
  • 3. 3-4. ICFが提供される形 8
  • 4. ICF構成要素の概観 9
  • 4. 4-1. 心身機能・身体構造/機能障害(構造障害を含む) 11
  • 4. 4-2. 活動と参加/活動制限と参加制約 13
  • 4. 4-3. 背景因子 15
  • 5. 生活機能と障害のモデル 16
  • 5. 5-1. 生活機能と障害の過程 16
  • 5. 5-2. 医学モデルと社会モデル 18
  • 6. ICFの使用 19
  • 第1 レベルまでの分類 25
  • 第2 レベルまでの分類 29
  • 第2 詳細分類と定義 55
  • 第2 心身機能 57
  • 第2 1 精神機能 58
  • 第2 1 全般的精神機能 58
  • 第2 1 個別的精神機能 62
  • 第2 2 感覚機能と痛み 69
  • 第2 2 視覚および関連機能 69
  • 第2 2 聴覚と前庭の機能 71
  • 第2 2 その他の感覚機能 73
  • 第2 2 痛み 74
  • 第2 3 音声と発話の機能 76
  • 第2 4 心血管系・血液系・免疫系・呼吸器系の機能 79
  • 第2 4 心血管系の機能 79
  • 第2 4 血液系と免疫系の機能 81
  • 第2 4 呼吸器系の機能 82
  • 第2 4 心血管系と呼吸器系の付加的機能と感覚 83
  • 第2 5 消化器系・代謝系・内分泌系の機能 85
  • 第2 5 消化器系に関連する機能 85
  • 第2 5 代謝と内分泌系に関連する機能 88
  • 第2 6 尿路・性・生殖の機能 91
  • 第2 6 尿路機能 91
  • 第2 6 性と生殖の機能 92
  • 第2 7 神経筋骨格と運動に関連する機能 95
  • 第2 7 関節と骨の機能 95
  • 第2 7 筋の機能 96
  • 第2 7 運動機能 99
  • 第2 8 皮膚および関連する構造の機能 103
  • 第2 8 皮膚の機能 103
  • 第2 8 毛と爪の機能 104
  • 身体構造 105
  • 1 神経系の構造 107
  • 2 目・耳および関連部位の構造 109
  • 3 音声と発話に関わる構造 111
  • 4 心血管系・免疫系・呼吸器系の構造 113
  • 5 消化器系・代謝系・内分泌系に関連した構造 115
  • 6 尿路性器系および生殖系に関連した構造 116
  • 7 運動に関連した構造 118
  • 8 皮膚および関連部位の構造 122
  • 活動と参加 123
  • 1 学習と知識の応用 125
  • 1 目的をもった感覚的経験 125
  • 1 基礎的学習 125
  • 1 知識の応用 126
  • 2 一般的な課題と要求 129
  • 3 コミュニケーション 132
  • 3 コミュニケーションの理解 132
  • 3 コミュニケーションの表出 133
  • 3 会話並びにコミュニケーション用具および技法の利用 134
  • 4 運動・移動 137
  • 4 姿勢の変換と保持 137
  • 4 物の運搬・移動・操作 139
  • 4 歩行と移動 142
  • 4 交通機関や手段を利用しての移動 144
  • 5 セルフケア 146
  • 6 家庭生活 150
  • 6 必需品の入手 150
  • 6 家事 151
  • 6 家庭用品の管理および他者への援助 153
  • 7 対人関係 156
  • 7 一般的な対人関係 156
  • 7 特別な対人関係 158
  • 8 主要な生活領域 161
  • 8 教育 161
  • 8 仕事と雇用 162
  • 8 経済生活 163
  • 9 コミュニティライフ・社会生活・市民生活 165
  • 環境因子 169
  • 1 生産品と用具 171
  • 2 自然環境と人間がもたらした環境変化 179
  • 3 支援と関係 183
  • 4 態度 185
  • 5 サービス・制度・政策 188
  • 付録 201
  • 付録1 分類法および用語法の問題 203
  • 付録2 ICFのコード化に関するガイドライン 211
  • 付録3 活動と参加のリストの使い方 225
  • 付録4 事例集 229
  • 付録5 ICFと障害のある人々 232
  • 付録6 ICFの使用に関する倫理的ガイドライン 234
  • 付録7 改定の概要 236
  • 付録8 ICFの将来の方向性 240
  • 付録9 理想的および最低限の健康情報システムまたは調査のために提案されたICFデータの要件 243
  • 付録10 感謝の言葉 244
  • 索引 255

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで